変わりゆく音楽メディアの形に順応する

ついに買ってしまいましたよ。
iTunesでCDアルバムを。
今までPVならいくつか購入したし、フリーのならアルバムもダウンロードしたことあるんだが。
お金を出してアルバム買ったのは実は初めて。
アルバムとなるとダウンロードではなくて、ちゃんとCDという物として手元に置いておきたい派で長らくいたんだが。
ぶっちゃけ普段の生活の中で一番音楽を聴くのはCDじゃなくてスマホなんだよね。
家でCD聴く時間はほぼ無い。
残念ながらその事実に観念するときがやってきてしまった。
iTunesで購入しておけば、今後iPhone買い換えても安心だしな。
さて、今回わたしが初めてダウンロード購入したアルバムをそろそろ発表しておこうかね。

いえす!
今年リリースのTLCのニューアルバム!
買おう買おうと思いつつ、まだ買えてなかった。笑
しかし、アルバムダウンロードデビューのチョイスとしては、申し分ないチョイスだなと我ながら。
やっぱり初めては思い入れあるアーティストが絶対良かったしね!
まさか3Dからオリジナルアルバムが更新される日が来ようとはなぁ。
これ以上、新しいオリジナルアルバムが聴けるなんて夢にも思ってなかったよ。
しかもむっちゃいいアルバムだったしね。
買ってよかった!
でもまぁこれ買ったあとに間髪入れずに韻シストの最新アルバムも買ったんだけどね。笑
一回やってしまえばもうそんなに抵抗感なくなるな!笑

Bocca

牧家の白いプリン!

恥ずかしながら全然知らなかったんですが、今めちゃくちゃ人気あるんだってね。

食べ方もわからなかったというか、この球体を目の前にして、正直戸惑った。笑
爪楊枝で割と強めに突くと、一瞬で弾けるんだが、これが地味に楽しい。

そしてお味は、ちょーミルキー!
私が認識しているプリンの味ではなかった。
でも、そもそもプリンはあまり好きじゃない身からすると、カスタード感がなくて普通のプリンよかだいぶ好みの味でした。
カラメルは無しで頂きました。


Barcelona~ガウディ 時々 ダリ、ピカソ~芸術万歳旅行⑥

バルセロナに舞い戻ってきました。
若干、書ききった気でいたけど、まだ1日目であった。

ガウディ物件を堪能したあとは、tapatapaというタパスの店で夜ご飯。

記憶する限り、海外で初ぼっちディナー。

tapatapaは言葉できなくても指差しオーダーができる店というのは事前リサーチ済みだったので、迷うことなくイン!


むちゃくちゃ美味い!って程では正直なかったが、どれも安心して食べれる味ではあった。(突拍子もない味ではなかった)

そして、ご飯を堪能したのちは、カタルーニャ音楽堂でコンサート鑑賞。

ギターのオーケストラとやらを観てきました。

フラメンコまであった。



ちょっと暗めの館内は、古めかしく雰囲気ある音楽堂でした。


シンボルのシャンデリアは角度によって明るさが違って見えて、何だか不思議な魅力を放ってた。

そんなこんなでよーやく1日目終了!
2日目を綴る日はやってくるにだろーか…ふふふ。笑

I’m proud of you

『QMIさんは僕の誇りです』
先週、尊敬する元上司から貰った勿体無さすぎる言葉。
物凄く嬉しかった。

『誇り』
なんて言われたのは人生初だし、自分には一生縁のない言葉だと思ってた。
だって誇りだよ、誇り。
そうそう使わないよね。
いや実際、使ったことない。

元上司は恩人というか、本当にお世話になった人で、今まで幾つかの職を転々としたけども、最初にこの人の下で働き始めた頃は、こんな素晴らしい上司が世の中には存在したのか!と、感動したほどで、仕事もできるし、物腰も柔らかく、人格者。

そんな人に誇りだなんて言われようとは。
その言葉に恥じぬよう、ますます精進していきたい!と、ふんどしを締め直す思いです。
あー、しかし、自信が無くなったとき御守りのようにリピートできるよう、録音して残しておきたかったわー!
もう誇りなんて言われること一生ないと思うし。

でも実は悲しいことに、その元上司は異動で遠くに行ってしまって、また再会できるかどうかは正直微妙なところで、もしかしたらもう2度と会う機会がないかもしれなかったりもするんだけど、この言葉は一生わたしの中で生き続けるだろう。
そして、もし次また会う機会があれば、立派に成長していたいと思う。

サマーソニック大阪2017

2日前に風邪をひき、前日には仕事を早退。
そして迎えた当日は、薬と栄養ドリンクを投与し、のど飴持参で決死の参戦となりました。
サマーソニック17!

故に今年は例年以上に『無理をしない』をスローガンに参戦した結果、いつもとは色々と勝手が違って新鮮なサマソニとなりました。
まず何が一番いつもと大きく違ったって、朝10時半~14時半くらいまで、ひたすらソニックステージに引きこもったってところですよね。
しかも、しっかりスタンド席で体力温存したので、昼間とかもサマソニ感はゼロ。
だいぶ快適だった。
午前中に特に観たいアクトがいなかったのと、目当てにしていた堂本剛とチャーリーXCXがキャンセルになった影響で、夕方までメインのオーシャンステージに行くことはなく。
17時半の時点でオーシャンの位置、把握してなかったからね(笑)
今までオーシャン基盤で楽しんできたから、こんなの初めてでした。

ではでは、観たアクトたちの感想を簡単に。

RIRI
連れが観たいとのことでチラ見した程度。
エドシーランのカバーしか分からなかったけど(笑)、まぁ歌はうまかった!

DAOKO
打上花火しか知らない程度で観たけど、さながら毒素まみれのmiwaって感じで良かったです(褒めてる)
椎名林檎の歌舞伎町の女王のカバーは、もろ世代なんで懐かしさこの上なかった。
オリジナルなラップ?も織り混ざってたので、ちゃんと歌詞堪能したいな、あれ。

LANY
アルバムちゃんと聴きたい!と思った程に良かった!全曲キラーだった!!
ただ、途中までなーんかボーカルくんにハマれなくて、う~むって思ってたら、途中で振り乱してた長い金髪を後ろに纏めてくくり上げスッキリ。
途端に、こっちのボルテージもぐっと上がった。
つまり、あの髪が鬱陶しくて、無意識のうちにストレスを感じていた模様。笑

DECLAN MCKENNA
弱冠18歳というのにも納得の若さ満開のステージを微笑ましく見守りました(笑)
客席エリアに降りたり、ステージの柱よじ登ったり…元気で何より!

KUNGS
それまでバンドセットが続いてたソニックステージがKUNGS降臨で、一気にクラブ化したのが圧巻だった。
アリーナがいい具合に下世話にな感じになったよね。しかし、これぞソニックステージ!って感じではあった。

DUA LIPA
それまで引きこもっていたソニックステージ(屋内)から、意を決してのマウンテンステージ(屋外)へ。
急に立ちっぱ辛いかな~と思ってスタンド席行ったけど、やっぱアリーナ行きゃあ良かった!もっと近くで拝みたかったー!
あと、lost in your Lightやってくれなかったのが地味にショックであった。

電気グルーヴ
『被ったら外タレ優先』という昔からの自己ルールに忠実に則った結果、電気グルーヴを蹴ってのdua lipaだった訳だけども、dua lipa終わりでおやおや?もしやこれは…?と思ってソニックに舞い戻ったら、ラスト2曲程、聴けたー!
入るのかなり苦労したけど(笑)
何気に初電グルだったけど、成程こりゃ楽しーわ!コアなファン多いはずだわ!

Nulbarich
ほんとは諦めるつもりだったけど、一曲だけでも聴いた方がいい!という助言を受け、頭だけ観た。
何時間も聴いてたらちょっと飽きちゃいそーだけど、フェスくらいのサイズで観るには、最高だわお洒落だわ。

ZARA LARSSON
2日目の利点は何せ、前日のセトリ情報である程度作戦が立てやすいことですね。
ザラで…いや、今サマソニで一番聴きたかった曲、ラッシュライフがトリなのは分かっていたので、ゆえにナルバリッチに寄ってからのザラという欲張りコースを敢行できたわけですしね。
ラッシュライフ前にやったシンフォニーも大人気で、始まった途端、携帯が一気に掲げられた客席エリア。みんなクリーンバンジット好きやね~


エレファントカシマシ
出し惜しむ事なく序盤から、悲しみの果てと今宵の月のように!
ま、これも前日のセトリ検索でリサーチ済みだったんだけどね(笑)
宮本さん相変わらずええ歌声やった~♡
しかしもう51歳とはビックリだわ。

HONNE
エレカシの潔いセトリのおかげで、割と早めにオーシャンへ向かう。その途中、通りかかったホワイトマッシブより、洒落たサウンド。思わず誰!?と、冊子で名を確認。
それが彼らHONNEであった。
ビールと夜飯調達しつつの、短い時間だったけどすっげー良かった。
今回、LANYと並んで、いい出会いだった。

BLACK EYED PEAS
調達した夜飯とビールをBEP待機のオーシャンでがっつき、15時から別行動してた同行人とも無事合流し、いざBEP!
ファーギーのいないBEPはやはりちょっと物足りなくはあったけど、大好きなヒット曲たちの連打で、そこは大満足。
特に暮れてきた時間帯にwhere is love?をかまし、オーディエンスにスマホをかざさせて灯りを演出するという、あのパフォーマンスは参ったよね。

CALVIN HARRIS
とりあえず、当時の感想をそのまま載せますね?

・噂に違わず、擬音で表現するなら、バッキバキ
・オーサカメイクサムノーイズ!頂きました
・左前方のパリピカップルがトランス状態で、そのうちせっくす始めそう
・よーやくのアマイっ!ひとときはあっちゅーまに過ぎ去る

以上です!

おまけ

個人的にステージは、WHITE MASSIVEが一番洒落てて、ゆるく楽しみやすい造りで良かった。
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: