FC2ブログ

マイ・ブルーベリー・ナイツ

「そもそも旅に出る必要なかったんじゃねーの?」
って言ってしまえばそれまでの映画
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」を、先週みてきましたー。

ザックリと言うと「恋に破れた女の子が傷心の旅に出る話」。

だけども、傷ついてボロボロになったままの勢いで旅に出るワケではなく、
ちゃーんと次の恋の予感がやってきてる中で旅に出ます。
そのへんがさ、別に旅に癒しを求める必要ないじゃん?
って思ってしまうわけ。

でもまぁそれを言ってしまうと映画は成立しないので
そこは置いておくとして(笑)
その根本的なとこさえ目をつむれば、割と好きな映画でした。

あのムードあるポスターのまんまの雰囲気。
ジュード・ロウとノラ・ジョーンズが横になってキスしてるポスター。
あれ大好き!色合いとかもおしゃれよねー
あのポスター見て「観たい!」と思った女子は多いはず。
映画でも見せ場のシーンなんだけど、良かったです。名シーン。

しかし、この映画でのジュード・ロウに対するノラの振る舞いって結構、酷。
予告でもわかる通り、何も告げずに行方くらますんだけども、
そのクセ旅先から手紙送ったりするんだ、この女。
何も想ってない相手に手紙なんて書くはずないという期待を抱かせる上、
手間隙かかる分、電話より重いぜー!
・・・って別に、そうゆう打算的な描写は一切ないけどね(笑)
ひねくれ者にはそう感じた(笑)

そんな清純顔したビッチ(笑)が旅先で最初に関わり合うのが、
別れた妻への愛情が断ち切れないアル中の警察官。
この警察官の元妻を演じてる人が、
「ちょー見たことある!誰だっけー?この人!」と
上映中ずっとモヤモヤしてしょーがなかったんだけども。
今しがた、レイチェル・ワイズと判明しました。
そーだ・そーだ!あースッキリ!
ハムナプトラのヒロインの人ね。
ハムナプトラん時は終始、
あの変な眉毛が気になってしゃーなかったけど、今回は大丈夫でした。
むしろ無造作ヘアがいー感じで見習おうと思ったくらい。
まぁ元々は相当べっぴんだしね。

で、べっぴんと言えばこの人も出てます、ナタリーポートマン!
先日見に行ったダージリン急行にも出てたけど、意図せず今作にも。
ノラ・ジョーンズが旅先で出会う、女ギャンブラーを演じてます。

個人的に、この映画の中ではノラとナタリーのエピソードが好きでした。
不思議な縁で繋がって一緒にロードトリップすることになる2人。
その旅を終えた後の、この2人の別れざまったら!
潔さすぎ!
かっこよかったー
女の子特有のベタベタ感が一切ない友情。清々しい。

そしてこの映画の特筆すべき点はやはり、映像と音楽。
マッチングが半端ない!
例えるなら「ダウンライト」。
そんな雰囲気が漂う映像と音楽は、相性バッチリです。

今の時期より秋の夜長に似合う映画だなー。
なので、レンタル出る頃には多分そのくらいになってそうなので、
今慌てて観なくとも、秋口にDVD鑑賞することをオススメしたい映画です。


comment

管理者にだけ表示を許可する

ぅん、旅に出る必要ゎないょぅな気がしたけど、2ヵ所目のギャンブル女に出会う旅ゎ良かったね


まぁ、映画中にQmiが寝てなくて良かったですわぁ(笑)

ギャンブル女(笑)
女ギャンブラーと言って(笑)

ホント、2か所目はよかったよね!
というか正直、あのエピソードだけでいいかもってくらい(笑)

寝なかったことについては、
本人も心底良かったと思っております(笑)

観ますー!

DVDで(笑)

観て下さーい!

DVDで(笑)
11 | 2019/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: