TOKYO・浅草寺!OSAKA・四天王寺!

膨大に溜まっていた今年の京都録を足早に披露して終わらせ、やってやったぜー!って清々しい気でいたら。
東京と大阪の大御所の件を思い出しました。

そう、東京は、浅草寺。
大阪は、四天王寺。
言わずもがな、どちらも各都市を代表するお寺でございます。
御朱印ブームの勢いのまま、どっちも行ってきました。

ただ、行ったタイミングも勿論あるんだろーけど、圧倒的に浅草寺の方が人多かった。
もう浅草はまじすげーな。
ハロウィンでもないのにコスプレしてる団体とかもいて、カオスでした。
(しかも絶対外人!って思ったら、日本人だった)

浅草寺は8~9年ぶり?
くらいでしたが、相変わらず立派な寺でした。




以前来た時は存在してなかったスカイツリーも見えたー!

この光景は東京観光において、一粒で二度美味しい感あって、何ていうか、お得だね(笑)

御朱印もばっちり頂きました!


時間が限られていた上、観光客でごった返しだった浅草寺とは相反して、
時間の縛りもなく、人もさほど多くなかった四天王寺なのですが、
東京の浅草寺は2回目だったけど、大阪の四天王寺は今回が初めてという、地理的に不思議現象。
きっと朱印収集初めてなかったら、このまま一生来ることはなかったかもしれない。





びっくりしたのが…

亀・亀・亀!
凄い数いたので、最初は人形かと思った(笑)

残念だったのが…

五重塔、工事中…
おーのーーー!
来年の夏頃まで続くそうです。


この朱印、個人的に好みのバランス!


(おまけ)
四天王寺から見えた大きな建物。
なにあれ…?と、行ってみると、かのあべのハルカスだった!

展望台は結構いい値段してたけど、展望台のエントランスあたりにあるカフェは割とリーズナブル。


可愛いラテアートも景色も楽しめる!
あべのハルカスでは展望台で登らずとも、これで充分だと個人的には思う。




京都録2015~BEST10~

朱印収集に目覚めてしまった今年は、伏見稲荷、平等院鳳凰堂、三室戸寺、清水寺、高台寺、八坂神社、平安神宮、南禅寺、知恩院、天龍寺、清涼寺、野宮神社、東福寺、醍醐寺、金閣寺、龍安寺、北野天満宮、東寺、だるま寺…と、足繁く京都に通いつめ、終盤には月に3回ペースで京都を訪ね、京都納めとなった今月はついに一泊してしまいました。
ここまで来たらもうそろそろ京都に住んでもいいんじゃないかと思っている程なのですが、とりあえずはその前に、京都神社仏閣お気に入りランキング2015をやりたいと思います!
神社仏閣にまでランクづけしようとは、何たるバチ当たりな行為!って感じですが、一つ一つ京都録残してたら追いつかない!ってくらいに京都に通ってしまったので、年内に手っ取り早く今年の京都訪問記録をブログに残すなら、これが最良なんだよ!(ますますバチ当たりな発言…)

①東寺



一番気に入ったのは、断然の東寺。
日本で最も高い木造建築である五重塔の素晴らしさは勿論のこと、金堂内にいらっしゃった薬師如来様がこれまた素晴らしい!
心奪われて暫く動けなかったです。
絶妙な加減で差し込む日の光もとても神々しくて、あの空間はもはや異世界。
残念ながら撮影禁止で撮ることはできなかったけど、あの感覚はあの場所で生で拝んでこそのものだと思うので、撮影できなくて逆に良かったのかもしれない。
アクセスもいいし、今後京都のオススメを尋ねられたら、俄然東寺を推薦していく所存です。
次はライトアップしてる時に来てみたい。



②平安神宮



三十路式以来、2回目の平安神宮。
以前も思ったけど、鮮やかな朱色が気持ちを明るくしてくれる!
たぶん勝手に相性の良い神社だと思ってる。



③伏見稲荷大社
割愛。
詳細は、以前の投稿を。

④知恩院


どどーん!と構える三門には遠目で見ても圧倒された。
もうあの圧巻さに心鷲掴まれちゃいました。素晴らしき国宝。
立派な門があるお寺は他にもあったけど、知恩院の三門が今のところ一番凄かったなぁ。

他の神社仏閣では定番の朱印を頂きましたが、知恩院では普段非公開の三門内部公開中の期間だけ貰える限定朱色を頂きました。


⑤清涼寺



紅葉シーズンの嵐山において、なかなか穴場なお寺でした。
時間帯もあったかもしれないけど、人の入りも程よくな感じで、丁寧な釈迦如来様の説明もして頂いたり、焼香も上げさせてくれたりして、とても印象の良いお寺でした。
敷地も、広すぎず狭すぎず、ちょうど良い具合。
庭園を拝観できる渡り廊下が特にお気に入り。



⑥高台寺


お庭がとっても素晴らしかった!
高台寺に行って以来、庭園を楽しむというお寺の新たな楽しみ方が身についた。
あとは、桃山時代の茶室も良かったです。
残念ながら時間の都合で観れなかったんだけど、今年の秋の拝観期間はプロジェクションマッピングやってて、これは是非ともいつか観てみたい。
そして注意しなければならないのが朱印。
頂ける場所はチケットブースのすぐ隣です。
これが分からなくて、大変苦労しました。
何かわたしの感覚では、全部見終えてから、最後に朱色というのがしっくりくるので、その感覚で行くと、朱色貰い損ね兼ねないです。



⑦金閣寺


実は初めて行きました。
やはりあのビジュアルのインパクトは凄いですね。
有無を言わせぬパワーがある。
写真に収めたときの満足度はピカイチだったかも。
これであの中に入れたら、言うことなしだったんだけどなー
金閣寺周りはあまり紅葉してなかったけど、敷地内ではええ紅葉写真も撮れました。



⑧龍安寺



今年は全体的に紅葉がイマイチな年だったけど、そんな中で比較的綺麗な紅葉を楽しめたのがココでした。
雰囲気も良くてとても気に入っただけに、ギリギリ時間オーバーで朱印を頂けなかったのが残念過ぎた。
書き置きのだったら貰えたんだけど、直筆派なので、また春にでもリベンジしたいと思っています。
桜も綺麗そうだしね。

⑨法輪寺(だるま寺)



とにかく、だるま・だるま・だるま…!
だるまだらけの凄いお寺でした。
普通に住宅が並ぶ間に普通にポツンとあって、敷地もそんなに広くはないんだけど、8千体ももだるまが集まると、もの凄いインパクト。
あとは、横になってるお釈迦様(横に寝転んで肘ついて頭乗せて、お父さんがテレビ見るポーズ)とか、日本の映画界に携わった監督さんや俳優さんが祀られていたりとか、とにかくユニークなお寺でした。
有名どころ一通り抑えたら、一度行ってみる価値はあるお寺です。話のネタにもいいかも。

朱印も勿論、だるま!


⑩北野天満宮




今年は色んな神社仏閣に行ったけど、夜に訪れたのは実はココだけ。
京都納めで一泊した際に、ついに夜の京都を楽しむことができました。
秋の期間は色んな所で紅葉のライトアップやってて、どこの神社仏閣に行くか迷ったけど、ルート的に北野天満宮が一番ベストだったので、行ってきました!
夜ながら、やっぱ今年は紅葉自体が微妙だなぁ…と分かる色づきでしたが、ライトアップ自体はやっぱ日中とは違った雰囲気があって悪くなかった。
あと、最後にお菓子とお茶を用意してくれていて、寒空の下で少し冷えた体に温かいお茶が大変有り難くてほっこりできました。

さすがというかなんというか…
日が暮れていても全然余裕で朱色頂けました。
ちょうど龍安寺でタイムオーバー(といっても日は暮れてなかった)で直筆朱色を貰えなくてショックを受けていたところだったので、本気で嬉しかった。




平等院鳳凰堂、清水寺、南禅寺、天龍寺、野宮神社、東福寺などなど人気の神社仏閣が抜けている理由は大体大きく2つに分類できて、
①人が多すぎて雰囲気台無しだった(恐らく閑散時に行けば、印象アップな可能性大)
②御朱印が残念だった(手書きじゃないとか、自前の朱印帳に直に書いてくれないとか)
前者はともかく、後者は一部の朱印収集家にしか理解して貰えない理由だな。
ただ、その一部の人たちには激しく賛同して貰えそうな気がする。

そうそう!
三十路になって以来、恒例となった京都で和装シリーズ。
今年はこんな感じの着物にしましたー!

初めての黒。
この柄だったから選んだけど、普段はあまり候補すら入らない色なので新鮮でした。
キュートな赤い花とからし色の帯が、町娘感出てて気に入っている。

京都録2015~平等院鳳凰堂~

明日は着物着て嵐山で紅葉狩りに行く予定なんだけど、 その行程を練るに当たってこのブログに残してた一昨年の晩夏に浴衣で嵐山に行った記録が大いに役に立っていて、今年はチョットお出掛け記録をサボリがちだったが、やっぱ何事も残しておくべきだなー!としみじみ思ったので、6月に行った京都録を今更ながら。

つっても、一昨年の嵐山は自分らで行程練って、オール公共交通機関を利用したので、振り返って大いに役立ったけど、6月に行った平等院鳳凰堂は完全なるバスツアーだったので、果たして未来の自分にとってどれだけ役立つのかは謎だけど。

ちょうど地元の駅から出発する平等院鳳凰堂ツアーがあったので、それに参加。
初めての神姫バスツアー!
他会社は利用したことあるけど、記憶する限り神姫バスは初めて。
でも調べたら結構色んな企画やってくれてるみたいなので、また今後いつか利用するかも。

バスに乗り込んで、早速向かうは平等院鳳凰堂!

これを撮りたかった!
夢中でシャッターきりました。
本当は10円玉と並べてええ感じに撮りたかったけど、そこまでの腕はなかった。

中のお堂にも入りたかったんだけど、一回に入れる人数が限られてて、バスツアーなので集合時間が決まっていて、ギリギリになりそうだったので、断念。
こうゆうとき、団体ツアーはしんどいなぁ。

しかしこのへんは、すごく不便なイメージがあったけど、実際行ってみるとそうでもなさそうで、電車も見かけたので(無いと思っていた)今度は電車乗り継いで行ってみようと思う。

併設のミュージアムもあります!
冷房完備で有り難かった。

平等院鳳凰堂の御朱印。


平等院の後は昼食とって、寺田屋。



おおおー!ここが例の寺田屋かー!
と、感激したものの、こちらも時間がなくて中の拝観は断念。
いと悔し。

お庭の坂本龍馬像だけ写メっておいた。

寺田屋のあとは、三室戸寺。



宇賀神。

「耳をなでれば福が来て、髭をなでれば健康長寿、しっぽをさわれば金運がつく」
ということで、勿論ひととおりなでておいた。
けど、そばを通った若者が「わたし健康は別にええし~!」と。
なんて愚かな…
呆れてしまいました。

ここのお寺は紫陽花が有名なんだけど、本当に見応えあった!



紫陽花シーズンには是非オススメです。

話題のハートの紫陽花も見つけだしたぜっ!

三室戸寺の御朱印





ボールパーク紀行外伝~城・寺・神社編~③

今日をもって今年も残りあと99日らしい。
その事実を聞かされ、「えー!はやーい!」と、極めて平静を装いつつキャピキャピ感いっぱいで返してみたものの、内心では動揺しまくり。
もうそんだけしか残ってないのか!

とり急ぎ球場巡礼関係の記事を終わらせたい。
というわけで、外伝名古屋編!

まずはコチラ。

熱田さーん!

ひっろい!
明治神宮同様、駅からすぐの大きな神社で、アクセスも森具合も申し分なし!
敷地内にお茶屋さんがあるのもポイント高かったなー。
熱田神宮。名古屋に行ったら押さえるべきスポットです!

記念すべき名古屋初の朱印。

続いては、犬山城!
と言いたいところなんだけど、犬山城へ向かうには大きく2つのルートがありまして、いずれにせよ神社を通ることになる。

わたしが通ったのは、向かって左手の猿田彦神社&三光稲荷神社コース。

まずは鳥居をくぐって…

左手に猿田彦神社。
そして、先ほどの鳥居をそのまま奥に進むと…

三光稲荷神社。
この神社には名物?の、銭洗池があります。

張り切って銭洗うつもりだったんだけど、どんぴしゃのタイミングで豪雨。
雨で銭洗うことになりそうだったので、泣く泣く断念しました。
しかし、金運に災いでも待っているのかと、逆に不安になる豪雨だった。


御朱印は三光稲荷神社で猿田彦神社の朱印とセットで頂けます。
2つ合わせて500円という、お得感溢れる朱印でした。笑

三光稲荷神社の境内右手にある鳥居を抜けると坂があります。

それを上ると犬山城到着。
ここまで来たら、着いたも同然。

最寄り駅からは歩いて15分~20分くらいかかるけど、竹田城跡に比べたら楽勝である。

はるばる来たよ!

こじんまりした敷地で、門からすぐ城がある。

この日は台風接近で名古屋市内は大雨だったけど、犬山城は雲が徐々に薄くなって、日光が差し込んでくる。

中に入ると急激な階段。

見よ!
この角度!

中にエレベーターがあったりする城はちょっとがっかりするんだけど、ここはもう超絶に急な階段があったりして、登りにくいけど、それが良い。

思わず寝転びたくなる板の間。

名城の写真たち。
100城はまだまだ遠い。

敵が攻めて来た時に石を落とす所。石落し間!

殿様が使用した上段の間。
この奥は、殿様を守る武士が待機した武者隠しの間。

犬山城のジオラマ!
ほ…ほしい!


犬山城からの景観。サイコー!

チケット購入時「雨天の為、回廊には出れません」との警告があったけど、ちょうど晴れたタイミングだったので、回廊に出ることが出来た!
ラッキー!

木曾川!
何がビックリするって、あの川の向こうはもう岐阜らしい…。
岐阜に敏感な今日この頃。

犬山城上空だけ、嘘みたいにポッカリと青空。
何だか神懸かった光景が、ちょっと鳥肌ものだった。

遠くの空はどんよりしている。

それにしても、台風が近づく中で、このお天道様の味方ぶり!
きっと犬山城とわたしは相性がいいんだわ!
と、勝手に都合のいいように解釈しました!


樹齢650年!
犬山城築城頃からの老木だそうで、落雷の時は城の身代わりに、台風の時は風よけになったりして、城を守る御神木として拝められたそうです。


そして、わたしのお目当は、城の向かいにある事務所にありました。


最初はこの絵ヅラに正直戸惑ったけど、この扉をガラっと開けるとスタンプが用意されています。


名城スタンプげっとーー

全体像を撮るなら、実はこの事務所の所の階段から撮るのが一番ナイスかもしれない。


ボールパーク紀行外伝の最後を飾るのは、大須観音!

こちらでも台風の中で晴天に恵まれ、日頃の行いの成果をひしひしと感じたぜ。


大きな提灯をくぐって中へ。

やっぱり寺が好きだーー!ってなる、瞬間。

目が潤む。


ちょっと分かり辛いところにある寺務所。

無事に朱印も頂き、るんるんで大須観音をあとにしようと思ったら。

「おびただしい」ってこうゆう時に使うんやなーと、しみじみ思った、おびただしい数の鳩!

ご丁寧にこんなものまで…
大須観音自体はとても素晴らしい寺だったけど、この鳩問題はちょっとマイナスイメージだわ。
鳩が悪い訳じゃないけど、さすがにこれは衛生面が…。残念すぎる。
これから行く方は、くれぐれも鳩には注意してご訪問くださいませ。

以上!
外伝・完。
お付き合い、ありがとうござました~


ボールパーク紀行外伝~城・寺・神社編~②

外伝・東日本編後半戦!

・東京大神宮

最近は縁結びでもてはやされているらしい、東京のお伊勢さん、東京大神宮。

広さは小規模で、実に都会の神社っぽかった。

好みでいくと、生い茂った森に囲まれた大きな神社の方が好きだけど、これはこれでアリですね。
雨がぱらついてたせいで参拝者も少なくて、規模に見合った人入りだったのも良かった。


わたしの後に御朱印待ちしてた男の子がなかなかロッキンな風貌で、「このナリで御朱印収集とは…!」と、自分のこと棚に上げて思わず観察してしまいました。

・靖國神社

相変わらずこの広々とした参道が好き過ぎる!

昨年出向いた際は時間に間に合わなくて閉門しちゃってたんだけど、その反省を活かして、午前中に参拝。


去年ギリギリ時間オーバーで参拝出来なかったのは、終戦70年の節目で参拝できるようにという神様の御導きだったのかもしれない!


昨年はこっから先が進めなかったよね。


一年越しでようやくここまで来れた。


能舞台のある神社は厳島神社以来に出会った。
そして見れなかったけど、靖國神社には相撲ができる土俵まであるらしく、凄い神社でした。


去年は御朱印収集なんてしていなかったので、重ね重ね、去年は入れなくて良かったと思える。

さて、外伝はここから舞台を移し、仙台へ。
仙台ではここに行ってきました!
・仙台城跡

仙台駅からバスに揺られてうたた寝してたら、すんげえ山奥に放り出されて焦りましたが、どうやら目的地としては間違っていなかった。

城なのに何故に鳥居?と思ったら、本丸跡に宮城縣護國神社という神社がありました。

そして、目的は資料館のようなスペースにありました。

名城スタンプGETだぜ!


仙台城はこれといった写真スポットになるような城跡が残っていない代わりにコレがある!

そう!
伊達政宗像!
仙台の人は皆、崇めてる印象があるけど、こんな立派な武将が所縁だったらそりゃ自慢だよね。
政宗公を目の前にして、夢中でシャッター切ってたら、気がついたら銅像の写真ばっかり18枚もフォルダに入ってた。


政宗公が毎日毎日見下ろしている仙台の街並み。

ちなみに明治元年はこの風景はこんな感じだったらしい。

そして、仙台の次は、北海道!
・北海道神宮

今回の旅にあたり、北海道にはあんまり寺社がなくて、教会とかの方が多いことを知り、存在する神社も歴史的には全然浅いという情報だったので、あまり期待はしてなかったんだけど、それを裏切る立派な神社でした。

長くて立派な参道。
この先を右に抜けると、六花亭があってビックリ!
試食ができたりお茶も用意してくれているので、一服にオススメ。

観光客も多く、結婚式も執り行われていて、もっと閑散としたの想像してたので、予想外もいいとこ。

天気良し。
空気良し。
最高。

御朱印がどこで貰えるのかよく分からずウロウロしてしまった。
祈祷受付の所で貰えます。

札幌って一回行けば十分観光できるので、2回目以降の札幌観光で行き場に困ったら(実際困った…)、北海道神宮はなかなかオススメです。

以上、外伝東日本編・完。

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: