ヴィッセル神戸アウェイ観戦ツアー2017~大宮の陣~③

失敬。
忘れておった!
大宮の陣、最終日。

4月9日(日)

池袋にて、モーニングコーヒー。
ゆっくりしてたら、外は土砂降り。


オープン前の東武百貨店に並んで、ケンズカフェのガトーショコラをゲット!
(写真は頂いたときのものです。実に濃厚であった)


最終日のメインであり、最終日唯一の観光。
サンシャイン水族館!


雨の中で屋外のショー。
アシカの頑張りは認めるが、なんせ雨!
視界奪うわ、寒さ提供するわで、気持ちが下がる。


晴れてたら3割り増しよい写真やったはず。
サンシャイン水族館はサンシャインの日に行くべき水族館です。反省。


ハヤシライス feat 昼からビール♡
#サンシャイン水族館
#ペンギンハヤシライス



サンシャイン水族館で一番好感だった水中パフォーマンスショー。
これは楽しめました。

サンシャイン水族館退散後は羽田空港へまっしぐら!
予定してたより少しだけ早い電車に乗れたので、土産ハントの余裕はあったけど、よく考えたらボウイ展やらスヌーピーミュージアムやらマーベル展やらで、お土産充分買い込んでたから、大して買うもんなかったわ。


わたしの中のチョコレート菓子四天王は、キットカットとアルフォートとたけのこの里とチョコボールのピーナッツ味なので(安上がりな舌)、スカイークのフライトで配られるこれは、地味に嬉しいサービスでした♡
#スカイマーク
#キットカット
#コラボ

コラボキットカットを無事ゲットし、大宮の陣、完!

ヴィッセル神戸アウェイ観戦ツアー2017~大宮の陣~②

4月8日(土)

2日目は元々、御茶ノ水にある神田明神に行く予定だったんだけど。
神田明神の公式サイトで御茶ノ水駅からのアクセスを調べていると、アクセスマップの左上に只ならぬ文字を発見。


サッカーミュージアム!
何じゃこりゃー!となり、詳細を調べたら、2002年FIFAワールドカップ記念の日本サッカーミュージアムがあると知る。

#これは行くしかない!と、運命感じてサッカーファンの友人と乗り込んできた。
2002年のW杯といえば、我が青春!
つまり、日本サッカーミュージアムは青春ミュージアム!!



サインや展示物も思ってたより充実!
最高に楽しかったサッカーミュージアム。


#日本サッカーミュージアム内の自販機が、流石としか言いようのない仕様であった。





#ヴィッセル仕様で円陣組んでみたり、懐かしの白黒ユニで身を包むカズやシジクレイや播戸くんの写真があったり。
ヴィッセルサポとしても楽しめた、日本サッカーミュージアム!


館内で思わず二度見してもーたサイン。
やってきたのか、つば九郎!
JFAにも媚び売るのか、畜生ペンギン!!

続いては、我らをサッカーミュージアムへと導いてくださった、偉大なる神田明神様へ。


御朱印待ちの間に腹ごしらえで開運餃子とヱビスビール!



続いて、りぼん付録展にも立ち寄りつつ…


‪NACK5スタジアム大宮!‬

‪#NACK5スタジアム大宮を、何度もNACSスタジアム大宮に見間違う!笑‬
完全にTEAM NACSに毒されている…

そして肝心の試合はというと。

#ヴィッセル勝ったよー!首位奪還!!

昨年4月のアウェイツアー初陣でも見事勝利で、対戦相手だった湘南は今年J2。
まだ数試合しかしてないけど、大宮は現在未だ勝ち点ゼロのJ2ロードまっしぐらな展開なので、このまま落ちてしまうようなことがあれば、初陣相手のジンクスを築きあげてしまうことになるかもしれない…笑


夜ご飯は池袋の西武百貨店にて、ミッフィーレッカーカフェで可愛いすぎるカレーを頂きました!

#だるまミッフィー!
縁起よき(*´꒳`*)

ヴィッセル神戸アウェイ観戦ツアー2017~大宮の陣~①

実は2月にバルセロナに行ってきたんですが、その記録を記せないまま、今日から次の旅に出ています…
そう、まさに今、旅行中。
on the trip just now。
もうこれ以上、課題がたまるのは避けたいので、今旅では新たな試みにトライしようとしています。
それはズバリ、ツイッターを手動で連動して旅行記にしてしまうという、名付けてセルフツイログ旅行記計画!
でもまんま載せたんじゃ芸がないので、追記を織り交ぜつつ、メインは呟きで。

てなわけで行ってみよーう!

2017年4月7日(金)

#朝イチの便で東京到着!早速エスカレーター左右逆洗礼を受けるという、関西人あるあるぶちかましちゃったよね。
ちなみに今なんかスカイマーク乗ったら、スカイマークとキットカットのコラボキットカットが配られてるみたいなんだけど、爆睡してて逃してしまいました。5時起きの祟り。

羽田空港到着後、モノレールに乗り込んで最初の目的地に向かう最中、通りかかった大井競馬場前駅のホームに大々的に掲げらていたポスターに既視感を覚える。

#ブルゾンちえみ with Bを美化してみました。
的なやつだよ、これ!
既視感解決。

一旦、宿の最寄り駅行ってコインロッカーに荷物預けたのち、軽く迷子になりつつ…
#今、我が国で開催されてる展覧会で、一番行くべきやつ!デヴィッドボウイ展!

中は撮影禁止だったのが残念ですが、とにかく凄いボリューム!
大体2時間半くらいで考えてたけど、全然足りなかったー!!!
映像にグラフィックに衣装に解説文に音楽に。
しっかり堪能しようと思ったら、最低3時間は要る!!
しかし、デヴィッドボウイに関してはメジャーなヒット曲たちと、派手なメイクと衣装と、ジェンダーレスな存在感、それくらいの上っ面情報しか知らない身で行きましたが、全然楽しめた!
欲を言えば、もっと時間に縛られずに半日くらいかけてディープに堪能したかったぜー。
あと今気づいたんだけど、某画面を提示したらオリジナルステッカー貰えるキャンペーンやってて、せっかく用意してたのに、提示するん忘れてたー!ステッカー貰い損ねたー!ガッデム!!

続いて、個人的に東京旅行ではお馴染みになりつつある六本木に移動し…

‪#念願のスヌーピーミュージアム(*´꒳`*)‬


‪やっと来れたーー!!‬



#そして朝からロクに食っておらず、カフェブランケットでよーやく飯にありつけたのが15時っていう…(^_^;)

で、ここで恐らく今旅最重要となろう、ある決断に迫られる。
それは、予定していた品川アクアパークに行くのか、それを蹴って本日より開催のマーベル展に行くのか。
遡ること数日前、マーベル展が大阪に来ないという情報をキャッチ。
今回の旅とマーベル展が被っていることは前々から気づいてたけど、ま、大阪で行けばいいし!というつもりが、全ておじゃん。
一応会期中もう一度東京には来るけど、次回はディズニーメインの為、盛り込むのは絶対不可能!
まぁもしかしたら、追加日程で大阪来るかもしれないけど、保証はないし、スターウォーズ展ほどの盛り上がりは無さげだから、マジで採算取れないと踏まれて大阪来ないかもしれないし…と、悶々と考えたのち、友人にすまん!と謝ることに。


#夕方からの予定を急遽ドタキャンしてまでマーベル展初日に乗り込む、俺のマーベル愛!
その愛に我ながらちょっとびびりつつのマーベル展(笑)
完全に友情より愛に走った選択(笑)



明るい時間から、陽が落ちるまでしっかり堪能した!
溢れんばかりのマーベル愛!笑



ちなみに友人はそのまま予定通り品川アクアパークに行って夜のイルカショーを堪能しておった。
こーゆー我儘な単独行動を許してくれる友人にまじ感謝!
ありがたい旅友であるし、こーゆーフリーダムに楽しめる旅ができるので、彼女とはずっと定期的に旅行したいと思う!

#マーベル展の隣でやってたN・S・ハルシャ展~チャーミングな旅~では、マーベルに対抗するかのように、こそっとこんな人たちが紛れていた…

そう!バットマン&スーパーマン!フロムDC!

ちなみにハルシャ展、個人的にはとっても良かったです!

特にコレは結構直に見るとうーわー!と、感激します。
全長24メートルの一筆書きのような宇宙空間!

近づいて見ると、満天の星たち!


あと、これもユニークで面白かった。
寝転がって見上げるアート。
そこには、顔&顔。

‪#朝5時起きで大移動しまくった旅の疲れと、完全に不要だったヒートテックに蒸された暑さで、生ビールが今年イチ美味いっ!!‬

やはり疲れと暑さは、ビールの美味さを最大限に引き出す二大要素である。
…というわたしの麦酒論で、1日目は幕を閉じようと思う。


ヴィッセル神戸アウェイツアー2016総集編

昨年のメインイベントといえば、プロ野球12球団本拠地巡りツアーだったわけですが。
今年はそれのJリーグ版をやってきました!
とはいえ、Jリーグはプロ野球のように連日試合はやってない上にチーム数が多いので、さすがに巡るツアーというのは物理的に無理。
つーわけで、昨年の本拠地巡りツアーでその魅力に気がついた「観戦&観光ツアー」スタイルを受け継いだ旅を3本やってのけました!
野球だと広島阪神オリックス日ハムをやんわり応援しているゆえに熱心に応援するチームがないけれど、サッカーに関してはヴィッセル神戸一筋なので、ヴィッセルの試合だけに絞ったアウェイ戦ツアー。

本当は都度ここに残したかったんだけど、一つも残せないままだったので、今年も間もなく終わってしまうし、思い出を残すという目的半分、同じようにアウェイツアーを企んでる方への旅の参考になればという気持ち半分でざっくり綴る!
しかし、古いやつは4月に遡るので、記憶から抜け落ちてる部分も多いかもしれないけどね。

では早速、アウェイツアーの幕開けとなった湘南戦から。
4月2日~4日の2泊3日で行ってきました。
神戸空港から朝の7時台のフライトで羽田空港まで行き、そこから電車乗り継いで鎌倉へ。

鶴岡八幡宮でお参りしてキキララの御守りゲット!

のちは、しらす丼を食べて、大仏さま。

この大仏さま、中に入ることができて貴重でした。
行かれた際には是非。

鎌倉高校前でスラムダンクの聖地に立ち寄り、江ノ島でえのすい。

江ノ島バックに観るイルカショー!
視界が開けてて、爽快感あります。

海月コーナーの充実度が素晴らしかったです。
ここらしれっと書いておりますが、憧れだった江ノ電に乗ってのツアーとなっております。

そして平塚へ。
THE HOURS湘南平塚というマンガ喫茶とホテルが一色単になった宿泊施設に泊まったんだけど、湘南戦で安く宿代を済ませたい漫画好きには全力でおすすめしたい施設でした。
漫画読み放題な上、リーズナブルで、ちゃんとした部屋もあり、駅も徒歩圏内だし便利。
わたしも友人も相当気に入って、もしまた湘南戦来る機会がったら絶対ここに泊まろうと誓った。
ま、向こう一年は100%縁ないけど。
早く上がってこいよー、湘南ベルマーレ!
ありがたいことに、アウェイツアー一発目にしてヴィッセル勝利だったので、湘南ベルマーレには良い印象しかないよ!
どっかの球場とは大違いで、BMWとかかっこいいスポンサーがついてるスタジアムも、バスでのアクセスってのが若干めんどいものの、ヒデゲートとかあって行き甲斐のあるスタジアムだったし、近くの公園に咲いてた桜も綺麗だった。

ちなみにの、ヒデゲート。

正直、鎌倉~江ノ島エリアだけで十分観光は成り立つし、都内からのアクセスも悪くないから色んな地域から一旦飛行機でサクッと東京に出てから行けるから違う地域同士の友人とだって行きやすいだろうし、観戦ツアーとしては最高の土地柄だと思う。
今年行った3本のアウェイツアーの中でダントツ良かった!
湘南ベルマーレは観戦ツアーするに当たって、最高の相手チームです!強くオススメしたい!
ちなみに欲張って、翌日は小田原城と、鎌倉エリアは離れてピューロランド、翌々日は高尾エリアに行って八王子城跡まで行ってきたが、これは完全に個人の趣向を暴走させた我ながら無理矢理感強すぎるスケジュールだったと思うので、アウェイツアーで参考にするなら、鎌倉~江ノ島エリアと小田原城で十分だと思います。


続いては、6月に行った浦和戦。
相手が浦和ということで、負けるかもしれないから、負けても傷つかないように、何か補填になる一大イベントを・・・ということで、ディズニーシーを盛り込んでの旅にしたんですが。
これが大正解でした。(つまり負けた)
しかし、通称赤い悪魔と言われる浦和サポで埋め尽くされた埼玉スタジアムにて、NO KOBE NO LIFEを掲げた愛と勇気を讃えていただきたい。


わたしはディズニーシー盛り込んで大正解だったとは思ってるけど、埼玉から千葉って!と、その移動に不服であれば、浦和戦ツアーでは無難に川越観光でいかがでしょう?
いも恋、焼きたてせんべい、ねこまんま焼おにぎり、紫芋ソフトクリーム・・・と、食べ歩きツアーにいそしむのがオススメ。

勿論、COEDOビールも忘れずに♡
食べたそばから即、消化。食べ歩きって素晴らしい。
食べ歩きこそ旅の醍醐味である。

ちなみに浦和戦ツアーの日程としましては、夜行バスでディズニーシー。

1日たっぷり遊んで翌日は朝から葛西臨海公園水族館。

夜は埼玉に移動してヴィッセル戦。
宿は西川口に取ったんだけど微妙に乗り換え多くて、乗る駅数は少ないけどちょっと埼玉スタジアム行くには不便だったかなぁ。
色々探したけど、重視してるリーズナブルさと便利さを兼ね備えたいい宿がなかったわ。
最終日は川越観光っていうスケジュールでした。
帰りは羽田空港から帰ったんだけど、フライト時間ぎりぎりの到着で結構焦ったのも今となってはいい思い出。(まぁ間に合ったからだけど)


ラストは9/10~11の磐田の陣。
今回の旅で磐田の地が静岡県にあると初めて知った。
旅の行程としては、神戸から高速バスで一旦名古屋まで出て、そこから電車で竹島水族館へ。

ここいらでお気づきの方もいらっしゃるかもですが、アウェイツアーの裏テーマは水族館ツアーでもある。
竹島水族館、相当良かったよ。
貧乏ながらも、愛と工夫を存分に感じる展示で好感度高かった。
水族館好きこそ行くべき水族館!
へ~!って勉強になる展示も多かったです。

そして夜はヤマハスタジアム。

えーと、正直、今年のアウェイツアーで一番腹立たしいスタジアムであった。
もう二度と行くか!って思うほど最悪だった。
こっから暫し文句しか書かないので、気分悪い人は読み飛ばすように。
しかし一番読んで欲しいのはジュビロ磐田のクラブチームの職員らだけど。
お客様の声として真摯に受け止めて欲しいクレームを綴る。
まず、バス停からアウェイ側の道順の案内がさ…ちょっと遠回りさせ過ぎなんじゃ疑惑。
なーんか凄いぐるっと迂回させられた印象。
そして、売店が少ない。
ホーム側はかなりフードが充実してそうだっただけに、不公平さを感じた。
でもまぁここまではね、しょうがない部分もあるのかな?と思うし、腹立たしいし善処を心底願うけど次の一件と比べたらまだ譲歩できなくもない。
トドメがね~、席がない!
ゴール裏は、右半分が神戸サポのスペース、真ん中を一定空間アウェイとホームのサポーターを仕切るために空席にして、左側に磐田サポ入れてたのね。
でも神戸サポは席足りてなくて、階段とか後ろとかに溢れてるわけ。
わたしも席なくて、階段の踊り場のところで見てたら警備員が動線なのでご遠慮ください…と注意してくるわけ。
動線ゆえ観戦できないのは理解できる。
じゃあ、真ん中の封鎖してる空席を開放しろよ!
どう見ても席足りてないじゃん!
階段に座ったりしてるじゃん!!
こっちは入場料払ってるんだから座る権限あると思うんですけど?
アウェイサポとホームサポとのトラブルを避けるにしても、封鎖されてる席がかなりゆとりある範囲であるんだから、そこは臨機応変に開放するべきだろう!
何も全部開放しろとは言ってない。
もう少し閉鎖スペースを縮小してくれるだけで確実に座れたのに。
そこを臨機応変に対応できないところに運営側の無能さを垣間見た。
そんなことも出来ないなんて、運営側の社員レベルの向上が課題だと思うよ、まじで。
ちょっと仕切ってるスペースをズラすだけだし、警備員1人でもできる作業だし、そんな時間を要する作業でもないし、警備員2~3人は見たし、何ならインカム付けた職員っぽい人も見たよ。
アウェイ側だから疎かにされたなら、それこそ論外な。
そりゃあホーム側を手厚くするのも分かるけど、ホーム側の客って試合によっては無料招待とか割引とかで入ってたりも少なくない中、アウェイサポの方がそうゆう優遇されない分、入場料はしっかり定価でペイして確実に貢献してると思うんだけど。
数こそ少ないけど、立派な収益に繋がってると思うんですけど。
アウェイとはいえ、お客様なんですけど。
ホスピタリティ精神もっと養って。

ま、ヤマハスタジアム唯一の救いは、ヴィッセルが勝ったことですよね。
ここまで散々な目に遭って負けてたら…怒り狂うよね。
4-3という熾烈な点取り合戦を制した快感!
しかも、後半ロスタイムでレアンドロが決めての勝利!大興奮!
勝ち方としては申し分なかったので、クレーム入れるのはとどまりました。
あと今思い出したけど、アウェイ席からスクリーンが見えないのもマイナスポイントだった。
本当にアウェイをぞんざいに扱うスタジアムよね。

さて、ヤマハスタジアムへの怒りが炸裂してしまいましたが。笑
磐田ツアー翌日は、掛川城!

浜松餃子!@餃子むつぎく


ここでちょっとしたエピソードがありまして。
掛川城付近で、2組程ワンオクのTシャツ着た若者を見かけて、ライブでもあるのかな~?って軽く思ってたんだけど、浜松に向かう電車で、浜松に近づけば近づく程に増えるワンオクTシャツ人口にビビって調べたら、ワンオクの大規模な野外ライブがちょうどこのタイミングで浜松で行われていたという…
おかげで、むつぎくも開店前から長蛇の列!ほぼほぼワンオクファン!かなり待たされた!
他にも餃子の店ハシゴするつもりだったけど、全然ムリだった。
ワンオク人気をまざまざと見せつけられた日でした。
何もこのタイミングで浜松でライブしなくたって…
電車もワンオクライブさえなければもっと空いてて立ちっぱなしじゃなかったろーし、餃子もワンオクライブさえなければ予定どうりハシゴできたろーし、思いっきりワンオク洗礼受けたよね。

そして愛知県に戻り、碧南海浜水族館。

竹島水族館同様、ローカルな水族館。
水族館なのに何故かコウモリ展を展開していた不思議な水族館でした。
密かに収集している水族館ポストカードが置いてなくて残念。

帰りは名古屋駅で天むす買って、バスで神戸へ。

名古屋ちょいちょい行くけど、もはや帰路と天むすはお約束になっている。

以上。
2016年アウェイツアー総集編でした。

来年もアウェイツアー行けたらええなぁ。
目標は今年同様、3スタジアム!

3世代ディズニーのススメ

9月の話になりますが、父、母、妹、姪、甥と一緒にディズニーランドに行ってきました!
3世代ディズニー!
前々から姪と甥と一緒にディズニー行きたいな~って常々思っていたのですが、ついに念願叶ったり。
そしてディズニーに行くに当たって、ここ10年くらい毎年ディズニーリゾートに通っているわたしが、その経験を買われて参謀に抜擢。
今までで一番作戦立てて臨んだ気合いのディズニーとなりました。(というか普段は作戦なんて何もない)
もちろん全てが作戦どーりとはいかなかったけど、折角あれこれと考えたので、反省点も含めて記録として残しておこうと思う。
検索で偶然ココに辿り着いた3世代ディズニーを予定している方に対して少しでも役立つものが残せたら、本望です。
というわけで、旅行記というよりは、様々な角度から3世代ディズニー旅を分析していこうと思います!

○3世代構成
父と母が50代半ば。
わたしと妹はアラサー(妹はギリ20代)
そしてここが肝心ですね!
姪が(6歳を控えた)5歳。つまり、年長さん。
甥が(4歳を控えた)3歳。つまり、年少さん。
ひとくちに3世代と言っても、組み合わせの年代によってはあまり参考にはならないかもしれないので、ご注意ください。
親が定年は迎えていない世代で、子は小学校に入っていない幼児。
つまり、親はまだまだ足腰も丈夫で元気!健康!
子どもは乗り物にやや制約がある。
このへんを踏まえて、参考にして頂ければ。
ちなみに幼児は甥がベストタイミングで、3歳までは入場無料で、でももうすぐ4歳を迎えるギリギリ3歳なので、乗れる乗り物も思ってたより多かった。
故にお得大好きな関西人としては、未就学を連れて行くなら4歳目前の3歳がオススメ!

○日程・アクセス
日程は二泊三日。
1日目がシー、2日目がランド、3日目がソラマチ&浅草。
やはり折角行くならシーもランドも堪能すべきだろう!ってことで。
で、子ども向けの乗り物が多いランドを丸一日遊べる2日目に持ってきました。
9月頭の平日で、まだハロウィンのイベント始まる前だし、小学生の夏休み終わってるし、空いてるかと思いきや、大学生とかは普通にまだ休みだし、ちょっと考えは甘かったです。
ディズニーのリサーチサイトによると、混雑具合は普通の平日レベルの日でした。
アクセスは神戸空港から飛行機で。
時間が短くて済むのが決め手だったんだけど、姪が着陸時、耳が痛くて泣き喚いていたので、ちょっと可哀想だった。
甥は平気そうだったんだけど。
まぁ着いたらケロッとしてたけどね。
もう1つ新幹線も候補だったんだけど、ディズニーシーのトイストーリーマニアのファストパスは開場1時間が勝負ということを昨年学んだので、悠長に新幹線で行ってる場合ではないと、却下になりました。
反省…というか、もし飛行機使って朝イチディズニーを計画してる人へのアドバイスとしては、飛行機はJTBとかを通して、シャトルバスの時間指定券を予めゲットしておくことをオススメします!
飛行機がちょっと早めに空港入りしてラッキー!と思ったのも束の間、バスの券が3本先の時間のしか買えず、バス待ちで時間ロス。
しかも、同じ時間のバスで一気にチケットを購入できず、2人と4人に分かれて乗り込む羽目になってしまった…
先発のバスに乗ったわたしと母で、先に荷物預けて入園して、何とか無事にトイストーリーマニアのファストパスはゲットしたけど、バス待ちのロス具合によってはファストパス終了してたかもしれないので、もしトイストーリーマニアのファストパスを手に入れたいなら、シャトルバスの時間指定券を予めゲットしておくのは、ひとつの手だと思う。
もしくは空港着いた途端、代表者が頑張ってダッシュして、一本でも早いバスの券を購入することをオススメする。
ふ~着いた着いた…と、ちんたらトイレ行ったりしてたら、後で泣きを見るかもしれない。
あと、入園したら真っ先にトイストーリーマニアへ向かいましょう。
ここも景観とかに気を取られてちんたらしてたら、ファストパス終了します。
ほんとにもう、トイストーリー人気を舐めちゃダメ!(昨年痛い目あった人)
ただ、ランドのバスライトイヤーのアトラクションは頑張ったら2回ファストパス取れたりするので、そんなに重視しなくてもいいと思う(ただし、平日の話な!)。

○宿
オフィシャルホテルかパートナーホテルか悩んだ末、最終的にパートナーホテルの三井ガーデンホテルプラナ東京ベイに宿泊。
決め手はズバリ、大浴場の存在!
大人数なので、サクッと一気に入れるというのも勿論大事なんだけど、やはりディズニー疲れを癒すには、部屋のせせこましい風呂では限度がある!
というわけで、大浴場があるホテルに絞って探しました。
これはマジで大正解だった。
おかげでしっかり体が休まりました。

○チケット
今回初めて、事前にディズニーストアで買って行きました!
というかお恥ずかしながら、ディズニーリゾートで直接買った時と同様のキャラクターの載ってるチケットが、ディズニーストアであれば事前に買えるという事実を今回初めて知った。
チケットはコンパクトだし可愛いし、絶対あのカードタイプのディズニーオリジナルチケット台紙のがいいんだけど、事前でコンビニ発券しちゃうと普通のチケットタイプだし、送って貰うと送料かかるし…と思っていたら、まさかのディズニーストア技があったとは!
そのままチケットブースに並ばずに入れるし、今後はディズニーストアを利用していこうと思います。

○園内ルール
とりあえず一番心がけたのは「無駄な歩きをしない」ということ。
毎年ディズニーリゾート行っては果てしなく疲れるんだけど、振り返ってみると無駄な移動が多い!
いつもは特に何も考えず、思いつくままに移動してるのが原因だと思い、今回は無駄な動きが生じないよう、綿密に移動ルートを考えました。
とりあえず、同じエリア内で乗る乗り物を片付ける!
例えばランドなら、モンスターズインク→イッツアスモールワールド→バズライトイヤー→ピーターパン…みたいな感じで、ただただ並びたくないという理由で、空いてるのとファストパス優先でエリア跨いで行ったり来たりしてると、それなりに近いエリア間の移動とはいえ、大変無駄な動きが多くなってしまう。
トゥモローランドに行ったらトゥモローランド内で、ファンタジーランドに行ったらファンタジーランド内で極力アトラクションをハシゴする!
なるべくエリア間の移動は避ける!
まぁファストパスは時間指定があるから仕方ないけど、それ以外ではエリア間移動を出来る限り避けました。
結果、いつもより疲れがマシだった!
まぁ、子連れということもあったので、いつものように閉園ギリギリまで遊ぶということもなかったので、それも大きかったかもしれないけど。
あと、普段は見向きもしてなかったショーとかパレードとかも結構見たなぁ。
シーの夜のショーは初めてちゃんと観たんだけど、すっげー良かった!
夜といえばランドのマッピングが今は一番人気で、今回は残念ながら整理券当たらなかったので観るのを諦めたけど、シーのショーもすっげー良いので、マッピングは運が物を言うけどシーは皆平等なので、絶対観ることをオススメします。
あと、シーは移動手段に船を利用するのもオススメ!
子どもも喜ぶし、シーはまじで広いから、座って運んでもらえるのは、何気に快適。

○お気に入りアトラクション
シーもランドもゲットしたファストパスは4~5枚くらい。
シーは甥が一部身長制限で乗れない乗り物もあったけど、ランドは全部クリア!
姪の方は子ども用のコースターじゃ物足りず、大人用のコースター(ビッグサンダーマウンテン)が大層気に入っていた。
ビッグサンダーマウンテンは泣きべそかいた甥でしたが、スプラッシュマウンテンはセーフでした。
なので、もし怖がる子どもとスリル系を楽しむなら、スプラッシュマウンテンがいいかも。
最後以外は、動物とか出てきてカントリー音楽流れて、ほのぼの系だしね。
姪と甥、揃って反応が良かったのは、プーさん、モンスターズインク、トイストーリーかなぁ。(まぁ後ろ2つはもともと作品が好きというのがデカイ)
大人が酔う中、子どもらが「もっかい!」と催促したのは、スターツアーズ。
まぁこれもスターウォーズ好きなのもデカイか。
大人に好評だったのは、フィルハーマジックと、マーメイドラグーンシアター。
足休めに入るなら、この2つはマストです。
個人的にはマジックランプシアターも好き。
逆に不評だったのは、海底二万マイル、カリブの海賊かな。
どっちも足休めで入ったけど、微妙な反応でした。
並んでまで入ることはないかも。

○グリーティング
ディズニーランドに来たのにミッキーに会わないという愚行に至ったのは今回が初めてで、今旅最大の反省点。
ランドでは入園後、まずモンスターズインクのファストパスをゲットして、そのままプーさんのハニーハントというルートを組んだんだけど、結果的にモンスターズインクのファストパスをゲットしたあとは、ミートミッキーに行くべきでした。
プーさんのハニーハントは後でファストパス頼みにすれば良かった!
このハニーハントvsミートミッキーは、永遠の課題だわ…
ハニーハントが思いのほか早くファストパスが終わってしまうパターンとか、
まさかのハニーハントが休止中とか、それなりに色々な経験を積んだので、
わたしの中のディズニーの掟に、動いているならハニーハントはマスト!
というのがあって、今回は特に絶対子どもらが楽しめるだろうし、一番最初に楽しいアトラクションに乗ることで、一気にテンションを上げてもらうという作戦を優先してしまったゆえに「ミッキーに会う」というディズニーランドのたしなみを疎かにしてしまった。
結局、どこかのタイミングで行こう…と思うも、朝から晩まで終始そこそこの並びっぷりで、最後まで会えず仕舞いでした。悲劇!
もしもリベンジできるなら、次回は絶対にミートミッキー優先します!
不幸中の幸いは、シーでミニーちゃんとグーフィーとは一緒に写真を撮れたことかな。
やっぱディズニーリゾートに来たからには、キャラクターたちと一緒に写真撮ってなんぼでしょう!


以上。
もっと旅行直後に書けば、濃厚な情報を提供できたかもなんですが、もう3ヶ月以上も前のことなので、記憶をたどり寄せながら書いたので、なんか自分自身、もっと他にも残しておくべき情報があったかもしれない…と思ってしまう。
もし何か新たに思い出したら、追記・編集いたします!

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: