芸術の神戸

この秋の神戸は2年に一度のビエンナーレイヤーだったので、
ビエンナーレ神戸と六甲芸術散歩がバッティングした上、
新長田では下町芸術祭もやっていて、まさに芸術の神戸でした。
更にKIITOではmt博もやっていて、もう忙しかった!
堪能度に差はあれど、一応ひと通りは行ってきました。

○六甲芸術散歩










今年は、六甲芸術散歩に行ったと言うよりは、
カンツリーハウスに行ったついでに六甲芸術散歩作品も観て来たって感覚。
カンツリーハウス自体は毎年六甲芸術散歩で来てるけど、
こんなにちゃんと遊ぶことはなかったので、新鮮でした。
お天気も良かったし、ソリ滑りとか爽快だった!
あと、カンツリーハウスからリフトでガーデンテラスに行き、
ガーデンテラスからは抜け道?みたいな道使ってカンツリーハウスに戻り、
この道順も初めてで新鮮だったなぁ。
きっとわたしが知らない六甲山はまだまだあるんだろう。
そういえば最近神戸空港に行った時、展望スペースに解説板があって知ったんだけど、
右から六甲山、摩耶山、再度山、菊水山、高取山、横尾山と並んでた。
正直、32年も神戸で暮らしてて、菊水山なんて知らなかった。
あとは、聞いたことはあるけど、並びまではちゃんとは知らなかった。
神戸は山と海の街なのに、これくらいちゃんと知っておかんと、神戸市民として恥だな…と、反省しました。


○ビエンナーレ神戸












メリケンパークと東遊園地の有料施設にターゲットを絞って行って参りました。
兵庫県立美術館はアニメ文化の展示っぽく、あまり興味がなかったので割愛。
途中、元町のカフェでお茶したりしつつ、マイペースに楽しめたので良かったです。
あと、今年は初めて日没から開場する東遊園地会場が導入されましたが、個人的にはとっても気に入りました!
夜からということで、日中では楽しめない光を使ったアートとかがいっぱいあって、雰囲気あった。
東遊園地という場所も、何で今までやらなかったんだろう!?って思えるくらい、ナイスロケーション!
ポーアイとかでやってた頃はどうしてもアクセスが不便だったけど、
メリケンパーク~東遊園地って、ちょーどいい距離間!
乗り物使わずに歩いて行けるし、程よくぷらぷらして神戸の街を堪能しながら行けるし、これは今後も採用して欲しい会場だわ。


○下町芸術祭











ビエンナーレ神戸行った時に置いてたチラシで存在を知ったんだけど、それに使われてる写真が凄い良かった!
仕事帰りに行ったので、商店街と地域人材支援センターしか行けなかったのが残念でした。
本当は古民家の方とかも行きたかったー
それにしても神戸市立地域人材支援センターはホンマええ場所やなぁ。
作品関係なく、あの校舎の雰囲気だけでも十分楽しい!童心に帰れる!


○mt博










名古屋に住んでる友人がFacebookでマスキングテープカーテンの写真をアップしてて、何それー!?って反応してたら、まさかの神戸でやってるイベントでした。
それが、mt博@神戸!
マスキングテープ自体は去年くらいからわたしも遅ればせながら収集していたので、これは行かねば!と、使命感にも似た感覚で行ってきました。
会場は、KIITO!
これまでにもいっぱいわたしの興味を惹くイベントやってたので存在は知っておりましたが、実際に足を踏み入れたのは今回が初めて。
外観からして素敵な建物だなぁと思ってたけど、内観も案の定、素敵でございました。
予定が控えていたゆえに時間が限られていたので、ワークショップには一切参加せず、ある程度写メったら、購入するマスキングテープハントに全残り時間を投入。
クリスマスとか可愛いの色々あったけど、最終的には限定商品に絞って何点か購入。
ショッピングバッグも可愛いかった♡満足♡

ライオンキング

御朱印録残すことばかりに躍起になっておりましたが、この夏のライオンキング観劇について綴るのをすっかり忘れてた!

劇団四季はオペラ座の怪人以来でしたが、個人的にはオペラ座の怪人より全然良かったー!
座席も、オペラ座の時は張り切ってかなり前方のど真ん中を確保して、ちょっと失敗したなーと思ってたんだけど、今回はL列28・29という、前から10列目の右ブロックの通路沿い席で確保し、結果、大正解でした。
やはりどこの会場でも座席は7列目~10列目あたりがベストだね!
ライオンキングは役者たちがすぐ側を通り抜けていくので、個人的には一階の通路沿いで観るのはとってもオススメ。
そしてもしオススメに従って通路沿いで取るのであれば、中央ブロックの通路沿いを取るよりは、右か左ブロックの中央ブロックに面した方の通路沿いを取るの方がツウな取り方です。
図面で見ると、ちょっとでも中央に近い方で取りたくなってしまうけども、実際に座ってみると、右か左のブロックの端の方が、舞台に向かったときに通路が前の人とのスペースを保ってくれて、その分視界が開きやすいのです。
ただし、もし遅れ客がいた場合、通路を通って視界を遮られるので、ちょっとチッてなりますけどね。

ライオンキング自体は、思ってた以上にディズニーのライオンキングに忠実だったので、鑑賞前に一度は観ておくべき。
ハクナマタタの歌を自然に口ずさむくらいにまでのライオンキングモードに自身を持っていけたら尚良しです。
あのシーンはどうするんだろう!?と思っていた部分も、ちゃーんと納得の舞台装置や演出で、なるほどなー!とカンシンするばかりでした。

役者さんたちは流石みんな凄かったけど、特に目がいったのは、子役!
すごいな~
演技も滑舌も声量も、すっごい練習量を感じました。
あの年であれだけ溌剌と堂々と舞台に立てたら、将来は何者になろうと大成する気が…
調べたら、池松壮亮くんもライオンキングの子役出身だったんだねー
ということは、今、舞台を踏んでる子らもゆくゆくはテレビで活躍する俳優になるのかもしれないのね。

振り返れば大阪では2012年くらいからやってたけど、ついに千秋楽が発表され、いよいよ2016年5月15日がファイナル。
実に長かった!
始まった頃はまだ梅田で働いてたから、毎日ハービスのエントランスエリアで広告拝みながら出勤してたなー
あの光景が超絶懐かしい。
まさか千秋楽を迎える頃には、こんなにも環境が違っているなんて想像もしてなかったなー。
本当に、色々と…色々と、変わった!

1位:西武ライオンズ本拠地「西武プリンスドーム」

《6/9(火)西武vs広島・西武勝利》

12球団本拠地ランキング、栄えある第1位は…西武プリンスドーム!

ここは何ていうか、他とは一線を画す存在感!

最寄駅すぐとは言え、その最寄駅自体が結構不便な路線にあるし、
特に新しい球場でもないので、ちょっと古くささもあるし、
全然アーバンではないんだが、インパクトはかなりある球場。

まずビックリしたのが造り!
入口ゲートは2つ。
駅から球場に向かって、右か左か。
左から入れば、ライトと1塁側。
右から入れば、レフトと3塁側。
すぱっと分かれているのです。

わたしは3塁側のチケットを持っていたので、右のゲートから入場。

ゲートからずーっと坂道が伸びていて、まずはレフトエリア。
これが、座席なしの芝生仕様!

テレビでは見たことあったけど、実際にこうゆう造りの球場は初めてなので、興奮!
自由式寝ソベリアだーーー



半ドーム。
ほんまユニークな球場!って楽しめたのは、ちょうど良い気候の時だったからかもなー
もしもっと寒い時期に来てたら、感想が180度違った可能性はある。


勝利のあと、超特等席となるバックネットエリア!


セブンイレブンのシートには…

荷物入れ完備!


まさか球場でこんな物にお目に掛かれようとは…!


これぞ交流戦!的な画。


お外も楽しめるドーム。



ライオンズ焼き、頂きました!


夜ご飯は、おかわりくんプロデュース!

あーんどビール♡


この鮮やかなブルー色は横浜なイメージで、西武はもっと水色のイメージなんだけどな~


そして、ライオンズ勝利!


試合後、何がビックリしたって、選手らがバックネット裏の通路を通ってハイタッチしながらの退場!
何なのその斬新なファンサービス!

ヒーローインタビュー終えた2人がハイタッチを終えて、ファンに一礼。

もう、最初から最後まで、とにかくユニークで斬新な球場でした。
ちなみに一緒に巡った友人も、1位は同じく西武プリンスドームだと言っていた!

(おまけ)

最寄り駅のローカルぶりにぶったまげ。
ホームに着いたときの車窓からの景色に、何これ!森!?って一瞬なりました。

やっぱ野球場は改札でたら、すぐあるべきだよね。
バスとか論外な。


実はこの日本当はロッテの本拠地に行くつもりだったけど、先発発表で急遽予定変更!
結局は広島でもマエケンの試合観れたので、わざわざ予定変更することもなかったかな~と思ったけど、来年はもう観れないから、結果としてはやっぱ予定変更して良かったのかも。



以上!
12球団本拠地ランキングはこれにて終了!
何とか年内に1位まで辿り着けて良かった…
このやりきった感、最高や!

第2位:広島東洋カープ本拠地「マツダZOOM-ZOOMスタジアム広島」

《7/3 広島vsヤクルト・広島勝利》

12球団本拠地巡りをする前は、なんだかんだでこの球場が一番なんだろーなーと思ってた。
では何故2位に甘んじたのか。

それは前回初めて来た時にスゲー球場だーー!と、
感激するまま練り歩いてしまっていたからに他ならない。
つまり、新鮮さに欠けた。
今回が初めての訪れだったなら、首位行けたかもしれないけど。
首位の球場にあって、ズムスタになかったものはずばり「新鮮さ」でした。

でも新鮮さに欠けたとは言え、この順位。
やっぱり凄い球場には変わりない。

入口すぐのグッズ売り場は大盛況。
グッズの充実ぶりも凄まじかった!
さすが今や巨人阪神と並ぶ人気球団だわ。

場内もこの通り!

赤・赤・赤!

内野も外野も大盛況!

今回もチケット取れなかった、寝ソベリア。

無念。

内野自由席のかなり上段からの観戦。


夏、ナイター、生ビール♡

最高!

これも見れたー♡

カープ!カープ!

ファンじゃないのに、思わず口ずさんじゃう。

試合中に発見したオーロラヴィジョンの違和感。

出塁してる選手の名前は緑色になってるー

カープうどん。

名物らしいけど、今年はやっぱコレやろー!ってことで、黒田弁当。

一球の重み。

ずっしりでした。

しかし、この日の先発はこの人!

前田健太!
東京遠征した際は、彼の登板ローテーションに合わせて日程変更したりしたけど、まさか本拠地でも当たるとは。
でも来年はメジャー濃厚だし、貴重だったと言えば貴重だったかな。
何せ、マエケンのヒットまで飛び出す試合でしたから。

出塁中。

試合もヤクルト相手に快勝!

マエケンのヒーローインタビューも観れたし、ザ・マエケンデーでした。


勝利後のヴィジョンにはこんな広告が。

勝鯉ビール!

(おまけ)
カープ坊やvsスラィリー


鼻の穴すべり台…

使い勝手のいいカープ坊や。



チア無し球団の盛り上げを一人で担う働き者スラィリー。







第3位:北海道日本ハムファイターズ本拠地「札幌ドーム」

《6/12 日ハムvs横浜・日ハム勝利》

まず、フォルムを見て唸った。
何あの近代的ヴィジュアル!
わくわくするんですけど!
出だしから、好印象。


初めて知ったけど、コンサドーレ札幌もここが拠点だったのね。
野球場をどうやってサッカー仕様に変えて使っているのか、ちょー興味深い。
いつかサッカー観戦でも来てみたい。


入場したら、いきなりBBお出迎え。
こんだけ球場巡りしててマスコットと間近で触れ合えたのは札幌ドームだけだったので、今から思えば貴重。



ポージングがもうちょっとどうにかならなかったのかと思えた選手の全身写真の幕がズラリ。
そして、エレベーター!

コンサドーレのマスコットらしい。
ファイターズの勝ちやな。

エレベーター降りると、いきなりコミュニティスペースが出現。

こんな場所設けてる球場、他に知らない。

おもしれー!札幌ドーム!

でも最大に面白かったのが…

ドームの天井に造られた謎のエリア。
スタッフの人に確認すると、展望スペースだった!
残念ながらこの日は開放されてなかったんだけど、日によっては入れるらしいです。
これは是非とも体験したい。


キッズ用の遊具スペース。

その横には託児ルーム。
何がカンシンしたって、託児ルームから試合観戦が出来る!
この場所に設けたのは、技あり!
他球場だと試合は見えない場所にあるので、親はモニター観戦するしかない。
でもそれならわざわざチケット代払って交通費払って球場来なくても、家で見ればいい訳で。
子どもに付き添いつつ、生で試合も観れるこの場所にあるのは、有難いはず。

ちなみに子もいないのに託児ルームに入る勇気はなかったので、託児ルームの横から見下ろして、大体のフィールドのアングルを収めてきました。

有難かったのが、ビール半額デイ!

たまたまとは言え、札幌ドームの印象はうなぎのぼりである。

琥珀ヱビス♡

外野の一番前にはフックが付いてました。

一番前列に座るこなれた皆様はS字フック持参!さすが!

札幌ドームは大きくて立派なヴィジョンが2台どどーん!

外野席だったけど自由度高く歩き回れたので、内野エリアからヴィジョン2台もしっかり撮影できて実に満足。

心なしか、画像も鮮明!
情報量もかなり豊富で、応援歌の歌詞までしっかり表示されてたのはビックリした!

そして延長戦で何とか勝利!

でも延長に持ち込まれてしまったところが、やはり2位どまりというか…
しっかり9回で決着つけたソフトバンクとは明らかな力の差が見えたね。


ちなみにこの日のヒーローインタビューは巨人から移籍してきたばかりの矢野選手。
この日は本拠地巡り東日本編の最終球場だったんだけど、東日本編初日に行った東京ドームではまだ巨人に在籍してて、わたしらが北上すると共に、彼も北上。
本当に凄いタイミングで移籍したもんだ。
何だか運命感じちゃったので、これから応援しようと思っている。

ちなみに以下、矢野選手のウィキペディアより引用。
【日ハム時代
6月12日の対DeNA戦で、「6番・DH」としてスタメン出場し、6打数3安打と、移籍後初出場にして猛打賞の大活躍で、初のヒーローインタビューを受けた。6月14日、同一カード第3戦の6回裏に逆転3ランホームランを放ち、出場3戦目で2度目のヒーローインタビューを受けた「今まで(巨人時代)だったら、あそこの打席に立っていなかったと思うんですよね。絶対に代打を出されて代えられていた。あそこで(打席に)行かせてもらえて、絶対に打ってやろうと」と語った。】

この6/12の試合がまさに観戦した試合だったんだけど、初のヒーローインタビューだったのね。
彼にとってメモリアルな試合だったようです。

(おまけ)

試合前、飛んでいたなぞの飛行船。
ドームならではだね。


ゆるキャラ徒競走イベント。
どのキャラも知らない…

この日、入場者にはドリカムとのコラボフラッグの配布が。
応援グッズ何も持ってなかったので、有り難やー。


札幌ドームの球場グルメはこちらを頂きました。

お味はまずまず…かな。笑


07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: