悲喜こもごも

昔からアイデア力…というか、企画力、とりわけ、自分が楽しいと思うものに対しては、そのへんの力は割と自信があったんだけど。
今月、その自信を木っ端微塵に粉砕されることがありまして。

もう本当に悔しくて悔しくて悔しくて。
自信あったけど、全然敵わない企画に敗れた。
しかも自分のアイデアなんて霞んで消えてしまう程に素晴らしい企画だったから、もはや完敗。
あ、仕事の話なんですけどね。
自分なんて全然大したことないなー
つまんねー発想力だなー
と、それなりにへこみました。
自分自身の能力のなさに悲しみました。


去年の暮れから、ずーーーーーーーーーーーーーーーーっと楽しみにしていたことがありまして。
2018年の6月なんてまだまだやーん!って思っていたのに。
今月とうとうそのお楽しみを迎えて、大満足ながら、終わってみて寂しさもあり。
でも、また新しいお楽しみも増えたので、今はそれに気持ちをシフトさせつつあります。
あ、韻シストのライブの話なんですけどね。

3デイズで、1日目がチャラとkenken、2日目がフジファブリック、3日目がプシンとリッキーGがゲストという半端ないイベントで、全日行った上、チャラとkenkenの日は最前列だったという、一生の思い出レベルのライブを体験したよ。
最前列でチャラと何回も目があったし、今迄で一番近い距離でちょー嬉しかったし、初kenkenはもう、可愛くてかっこよくって、素晴らしくチャーミングだったし。
何せまぁ、大興奮だったよね。


と、唐突に2件の話をぶちこみましたが。
以上が私の2018年6月の二大トピックスです。
悔しい悲しい、楽しい嬉しいと、悲喜こもごもな1ヶ月でした。

あ、あとあれだ!ワールドカップ!
前回大会から、他国のゲームもがっつり観るようになったので、もう忙しいったらありゃしない!
でも、ちょー楽しい。
生活乱れまくってるけど。笑
グループDの第3戦なんて、真夜中に目が自然と覚めてそのまま観戦して朝を迎えるという、とてもワールドカップに寄り添った生活習慣が身についてて我ながら笑ったわ。笑

そしていよいよ決勝トーナメントという面白さ倍増ステージに突入!
益々目が離せない!
もう7月半ばまでこのワクワクな日々が続くの超絶嬉しい!

さて。
2018年もいよいよ折り返し!
7月は頭から、舞台鑑賞に太陽の塔に夏フェスに海外に、色々パワフルに出かけるぜー!
エンジンフルスロットルで参ります!いえい!

恐れずに進め!

新しい部署に異動して、1年が経ちました。
昨日のことのように鮮明に思い出せるのに、もう3年くらい前のことのようにも思える。
本当に濃い1年だった。
こんな歳になってもこんなに色々な経験をして、充実感ある一年を過ごすことが出来るんだなぁ。

振り返ると、想像してた以上に大変ではあった。
でも1年前、一番不安に思っていたこと…そう、人間関係は想像以上に素晴らしい場所だった。
上司にも同僚にも本当に恵まれて、この巡り合わせには心底、感謝している。

仕事の内容も、以前は自分には向いていないなと思ってる業務をメインでやっていたけど、今年度から少しずつやりたかった業務をメインで任せて貰えるようになってきて、とてもやり甲斐を感じている!

そして明日はこの1年で一番の大仕事!
完璧じゃなくていいから、とんでもない失態をやらかさないことだけを祈ってる。

よく異動して良かったかどうかという質問を、今でも仲良くしてもらってる前部署の面々にも、迎え入れてくださった現部署の面々にも尋ねられることがあるんだけど。
異動して本当に良かったと思ってる!
何の未練もないし、後悔はゼロ!!
こんな風に言い切れちゃう日々を送れているということを、誰よりも1年前の私に教えてあげたいよ!!

お前の行こうとしてる道は間違っていない!
恐れずに進め!

バウムクーヘンパーティー

先日、そごうでやっていたバウムクーヘン博覧会に行ってきました。

バウムクーヘンbarでは友人と合わせて10種のバウムクーヘンを堪能。
一口にバウムクーヘンと言っても本当に様々な種類のバウムがあるよね。
戦利品はこちら。

バウムクーヘンは日もちするから安心して買えるのが罪でもある。

そしてこれでついに念願のクラブハリエvs治一郎vs ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベの食べ比べ対決を敢行できるときがやってきたー!と思っていたら、翌日幼馴染がコヤマとグマイナーのバウムクーヘンを買ったとのことで、それらも持ち寄って我が家でバウムクーヘン王者決定戦も兼ねたバウムクーヘンパーティーを開催することに。

ジャッジは私、幼馴染、私の母の3人。
エントリー選手はこちら。


お皿に切り分けて、順番に食べ比べ。

そして、王者は…
幼馴染と母の票により、ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベに決定!

ただし、私は治一郎に一票でしたがね。笑
このへんはもう本当に好みの問題。
ホレンの方が正統派なバウムクーヘンだと思う。正統に美味いし、万人に受け入れられるのはこっちだと思う。

ただね、私、そもそもバウムクーヘン自体はそないに好きじゃないのよ。
バウムクーヘン博覧会行っといてなんですが。
バウムクーヘンパーティー開催しといてなんですが。
でも、近年のトレンドでもある、しっとりタイプのバウムクーヘンを食べたときに、このタイプのバウムクーヘンなら好きかも…!と思ったんですよ。
本来の少しパサっとしているバウムクーヘンはあんまりだけど、しっとりタイプは好きとなった舌には、治一郎が一番美味しかった。
味も卵が効いた甘みで、もはやバウムクーヘンというよりたまご蒸しパンに近い味わい。
ちなみにたまご蒸しパンも好きである。

ちゃんとした王道のバウムクーヘンを望む人にはホレンが良いと思うし、バウムクーヘン自体はそんなに好きじゃない人なら、治一郎を食べたらバウムクーヘンの印象が変わるんじゃないかと思うのでオススメしたい。

ちなみに一番がっかりだったのは、今回の催事で一番目玉でもあったグマイナー。
正直、ダントツで微妙だった。
ホレンと同じドイツのバウムクーヘンということで期待してただけに残念。
パッケージが可愛いだけ。

意外だったのはコヤマ。
ロールケーキの印象が強いからバウムクーヘンはイマイチかなと思いきや。
糖衣がちょっと甘すぎたけど、そこを除けば生地自体は美味かったです。

今回、第3回だったバウムクーヘン博覧会。
出店店舗や企画は毎年少しずつ変わっているので、また第4回に期待しよーっと。

貯金と経験

最近ネットで見かけて凄く唸った考え方があった。

「お金は余計なことをしなければ貯まっていく。
仕事終わって、まっすぐ帰って寝るだけの生活なら、自然と支出より収入が上回って貯まっていく。
でもそうすると、未来の広がりは出ない。
逆に、お金をどんどん使えば広がりが出て、結果的に自分に返ってくる」

「若いうちから貯金するな。貯金する分を経験に使え。」

うおおおお!と思いました。
特に大した貯蓄のない身としては、素晴らしい考え方だなと思いました。

そうなんだよ。
そのとおりなんだよ。
ま、私の場合、貯蓄のない言い訳にもなるけどさ。笑

周囲は割と保守派が多いので、こうゆう考え方する人があまりいなくて。
でも、今死んだらその貯金、意味ないよ?って思うわけなのよ。
楽しいこと我慢して作ったその貯金、結局使い道ないかもよ?って思うわけなのよ。

でも同時に矛盾してるんだけど、安心を貯めておきたいという気持ちもすっげー分かるのよ。
だって今働けなくなったら、経験とかどーでもよくて今日明日食ってく銭が必要になるのに、それがないとか不安しかない。

じゃあどうすればよいのか。

私はついに編み出しました。

経験に繋がらない余分なお金は貯金しろ。ですね。

例えば食事。

人と食べる食事。
これはお金かけていいと思うんです。
誰かと何か美味しいものを食べに行くとか、惜しみなくつぎ込んでいいと思うんです。

家で一人で食べる飯。
これは質素にしてよいと思うんです。
今日は頑張ったからご褒美のスイーツ買って帰るか!みたいなプチ贅沢は一番無駄。
だったらプチ贅沢を5回我慢して、誰かと1回贅沢会を開けばいい。

記憶と同時にスケジュール帳や写真に残る思い出には、お金使いましょう。
日々のルーティンに組み込まれるような、明日になったら忘れちゃうような、ちょっとした無駄遣いは極力控えましょう。
ちょっとしたお菓子とか、電車やバスで賄えるちょっとした距離のタクシーとか、あと世界で一番無駄なものはタバコね。

嗜好品による、日々のちょっとした喜びが人生を潤すという考え方もあるかと思いますが、そんなちょっとした喜びなんて、3年後記憶にも残りませんからね!ええ。

思い出として残るものにお金を落としましょう。
そう、ライブとかライブとか旅行とか。
つまりは自分の金の使い道の肯定である。(1月にライブ遠征した人)


祝★10

女の子市民ブログ10周年!
おめでとーございます!ありがとーございます!!

いやー、10年。
感慨深いな。
2007年が10年前という事実にもびっくりだが。
この10年、色んなことがあったな。
大体、この10年で仕事変わりすぎな、お前。
色んなところ行ったし、色んなものにハマったし、住むところもいくつか変わったし。
それなりに濃い10年だったと思う。

実は今年始まったころ、この12月でちょうど10年だし、ブログもそろそろやめどきではなかろーかと思ったんだけどね。

やめま…

んー
んー

どうしようかな(笑)
正直、迷う。
もうあまり自分の中で重要でないコンテンツになってきてるし。
でもたまに思い出せない記憶を思い出すのに役立ったりもするし。
しかし今、FC2が落ちたら落ちたで未練はないし。
でもこのまま細々と続けたらまた新しい価値を見出せるかもしれないし。見出せないかもしれないし。
妥協で続けるか、すっぱりやめてしまうか。
もしやめるなら今がタイミング的にちょうどいいと思うんだよね。10年という区切りのよさ。
逆に今やめなかったら、次のやめどきが分からん。
誰かがすっぱりやめちゃいなよ!って背中押してくれたらやめれる気がする。

んー
んー

しかし、終了するとしてもバルセロナ録は終わらせたいな。笑
もうそのあとバンクーバーにも行ってきたしな。笑
ま、とりあえず今月いっぱい考えてみよーかな。
06 | 2018/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: