FC2ブログ

Hard to explainランキング視察・続編

昨夜、途中で投げた(笑)、Hard to explainが選ぶ
2007年ベストアルバムランキングの視察。続編です。

では早速6位から。
今日はひとつずつ順番に片していきます。


6 The View / Hats Off To The Buskers

The Viewはね、昨年出てきたUKバンドの中じゃ
一番の好感バンド。つってもシングル曲しか知らないので、
アルバム全体を聴いた途端に評価が一変する可能性は大アリだけど。
ラジオでかかりまくった「Wasted Little Dj's」も良かったケド、
セカンドシングルの「Same Jeans」がかなりお気に入りでした。
アルバムジャケットも何気にオシャレじゃん!
ピンク×黄緑って、私の一番好きな色の組み合わせだったりする。


7 M.I.A. / Kala

きーたー!M・I・Aー!
間違えなくアウェイな戦いを強いられるこのランキングで
7位は大健闘なんでないの?
さすが、ティンバランドをはじめ、
ファータドにティンバーレイクに、ビョークまで虜にした音なだけはある。

彼女の何がスゲーって、
「bmr」ではこのアルバム、何と第3位に選出されとります。
つまり、ブラック・ミュージック側からも
ロック側からも支持された1枚とゆうこと。
ジャンレス!素晴らしい!

更に。
最近チェックした某ファッション誌の
「マイ・ベスト・ヒットカルチャー」という、
有名人たちがハマった音楽・映画・本・ゲームetcを特集した記事では
モデルの今宿麻美ちゃん(かわいいよねー!)と
作家の辛酸なめ子さんもこのアルバムをプッシュ。

そんでもって。
QMIランクでも第二位にランクインしてますので。
そこんとこ、忘れないで頂きたし。


8 Modest Mouse / We Were Dead Before The Ships Even Sank

このジャケットは、昨年かなり目にした覚えが。
それだけ色んなとこで取り上げられてったってことですよね。
Modest Mouse自体は、このアルバムがリリースされるまで
知らないバンドでした。
しかもココだけの話、あんまし声を大にして言えたもんじゃないが、
Danger Mouseの作品と勘違いしてた奴がここに。
ええ、Mouse違いですとも!
ジャンルも全く違うのに、結構長いスパンで誤解してた(笑)
恥かく前に気付いたのがせめてもの救いかな(笑)
ああ、勘違いとは恐ろしい。


9 Rilo Kiley / Under The Blacklight

例えばそう。
こうゆうとこがHard to explainを支持する一番の理由かもしれない。

Rilo Kileyが平気でベスト10入りしちゃうんだもん!

普通にポップス・リスナーなら「んん!?」みたいな反応示すって。
かくゆう私も、このバンドのボーカルが
ジェニーたんじゃなかったら絶対そうなってたハズ。

本国での人気はどんなもんか知らんが、
日本ではというと、昨年夏に輸入盤が発売された
このアルバムの国内盤リリースは未だ気配すらない。
そんな扱い。
とりあえず、ボーカルのジェニー・ルイスは
個人的にだいぶ気になる女性。(でも情報が少ねーんだ!)


そしてやはり「気になる女性」といえば・・・

10 Amy Winehouse / Back To Black

この人もアウェイ参戦でベスト10入りはお見事という他ない。
もう女の子市民ブログでも何回か言及した気がするので、
あんまし多くは書かないけども。
とりあえず、グラミーで彼女がどこまで健闘するのかが気になる。
主要4部門すべてノミネートは歴代7人目!
この輝かしい肩書きの行方は!?
拍手喝采!な受賞になるのか、肩透かし食らう結果となるか。
どっちも想像つくのよねん。
あれ程までにゴシップクイーンにならなきゃ前者は確実だった気がするけど。



・・・・さて。
20位までやるって言ったっけ、あたし?
え?言ったって?

でもさー、ザっと見た感じ、
11位~20位って、正直そんなに語れないんだよね!

というわけで。
一言コメントでけそーなヤツだけ簡単に一気に行きまっす!

11 The Cribs / Men’s Needs, Women’s Needs, Whatever
新譜が出てたのか!クリブス!全く知らなんだ。

14 Spoon / Ga Ga Ga Ga Ga
16 The National / Boxer
この2つはマイ師匠のオススメ。ガガガガガ(笑)何とも印象的なタイトル。

17 The Go! Team / Proof Of Youth
女の子市民ブログではライブレポでも紹介したのでお馴染みなはず。大好きー

18 Feist / The Reminder
青いスパンコールは彼女のためにあるのです。
アルバムはちゃんと聴いてないので、聴きたいな。

19 Radiohead / In Rainbows
結局CD化かい!というツッコミは置いといて、革新的な販売法が話題になりましたね。
いくら払うのか?難しいよなー


さぁて。こんなモンでしょうかね。
HPでは20位以降も発表されてるようですし、
ヒップホップ20選とかの特集もあるようなので、
興味ある方はどうぞ!


12 | 2008/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: