FC2ブログ

HEROES/ヒーローズ

いやー参った。参った。
はまりました!
今日、完全にはまりました!
海外ドラマ「HEROES」

遅いというなかれ。
2話くらいまでは少し前に見てたのよ。
でもその時は今ひとつはまれなくてねー

とりあえず、登場人物が多すぎ!
インド人と画家が同一人物ではない
という事実に気付くまでえらい時間かかったー
そもそもその誤解のせいで一時、意味不明になったんだよ。
でも、12話まで見進めた今、そんな馬鹿な勘違いは致しません。

つーか、今気付いたけど、今日一日で10話みたんだー
あははー。

しかし、HEROESの存在を知ってから、
この状態(ズブはまり)に持ってくまで
すげー時間はかかりました。

そもそも最初の第1話を見る段階の時も
なかなか触手が伸びなくて。

何せ、惹かれる要素がイマイチなかったんだよねー

いくら全米大ヒットと言われようが、
「超能力者たちが世界を救う!」
なんてドラマ。今ひとつピンとこない。

24やLOSTやプリズンブレイクは
概要聞いただけで、「見たーい!」って思ったもんだけど。
(プリズンブレイクは未だ見てないけど)
HEROESにはその「見たーい!」って気持ちが
概要知っただけじゃ湧き起こってこなかった。
だって超能力者って!
24やLOSTやプリズンブレイク以上に
現実離れしすぎてて、とても見たいとは思えない。
だって、子供だましじゃん!

日本的には日本人が主要キャストにいるから、
取り上げてるんじゃないのー!?
と、全米ではイチローばりに知名度があるという
マシオカの存在で輸入されてきたドラマだと思ってました。
かたじけない。

いやいや。面白いよ。
全米ナンバー1視聴率ドラマってのは伊達じゃなかった。

単純に「超人(ヒーロー)たちが活躍するドラマ」と聞いて
想起させられる内容は完全に裏切られます。

基本的にはSFドラマだけども、
サスペンス色も強くて、スリル満点。

悪者かと思ってたらそうでもないようだったり。
イイ人かと思いきやそうではなかったり。
ただの脇役かと思いきや、立派な超人だったり。

手に汗握る展開の連続に
ああーもーこの先一体どーなるのー!?
という、心の叫びを持ってどんどん見進め、
あ、あと1話だけ!
と、いうのを何回か繰り返してたら、
いつの間にか夜11時になってました。

恐ろしいよね。
海外ドラマチャンネルの一挙放送企画って。
ひとまず録画してる分は全部制覇しちゃったよ。
しかも近日中にこの続きがまた一挙放送されるそう。
多分間違えなく録画して再び
今日のような廃人デイを送ることになるだろう。

03 | 2008/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: