FC2ブログ

E.H.BANK

カフェ会の夜ご飯の舞台は。
落ち着いた佇まいの建物が並ぶ旧居留地。

博物館を更に南へ歩くと辿り着く「E.H.BANK」
STIL0008.jpg
昔、銀行だった建物をカフェレストランに改装したこのお店。
入り口の回転扉は昔使われていたままのモノで、重厚的な木製の扉。
STIL0009.jpg
この他にも店内は高い天井や分厚い金庫の扉など、随所に昔の銀行の名残が。
フロアの雰囲気も実にクラシカル。
STIL0007.jpg
夜は尚更なのかもしれない。
何てダウンライトが様になる店内なのか!

何だかパブにも似た色調。
カナダで行ったレストランにも似てるし。
お手洗いもまるで海外旅行でのホテルを彷彿させる空間で。
とにかく洋風。
シックな洋風。

今度は一度、お昼に行ってみたい。
この雰囲気が、明るいとどんな感じなのかを見てみたいです。

STIL0006.jpg
きのこと生ハムのペペロンチーノとシャンディガフ。
我ながらナイスなチョイスでした。
ベスト・コンビネーション賞をあげたいくらいにマッチした組み合わせ。
しかも、実は生ハムって得意じゃないんだけど、
そんな私でも食べれる嫌な臭味のない生ハムで。美味しかったです。

でも、残念だったのがねー、オーダーしてから出てくるまですごいかかった!
もう5軒目の店で、めちゃくちゃ空腹だったワケじゃなかったから良かったようなものの、
普通にご飯行った時にあれだけ待たされたらちょっとカチンとくるかもしれない。
確かに客は多かったけど、ちょっと度を越えた遅さでした。

ただ、朝方5時まで営業!
というのは、一目置いてしまう要素ではあるよね。

TRITON CAFE

北野の有名カフェ「トリトンカフェ」
STIL0010.jpg

個人的に北野はあんまし詳しくないので、全く知らなかったんだけど。
実際に行ってみて発覚。
「何だココかー!店の前は昔から何度も通ってんじゃーん!」

ただし、夜中に限り、ですが。
そう。
神戸っこのお馴染み夜遊びスポット「象ビル」のお向かえでした。
先々週も来てたじゃん、あたし。

正直、もっと北にあるのかと。
この辺ならまだわかるや、北野。
でも新神戸の方になると全くわかんなーい。
しかし、明るい時間にこの辺りウロウロしたのは初めてでしたが、
結構カフェありますのねー。
今後はカフェ会でこの辺もどんどん発掘予定です。

さて。
話がズレましたが。

「トリトンカフェ」に入店し、オーダーしたのはコチラ。STIL0011.jpg
アイスカフェオレと、いちごのロールケーキ。
たまごボーロもおまけで付いてた♪

メンバーのひとりが予算の関係で食べれなかった
このロールケーキなのですが。

スポンジのもちもち感もさることながら、
特筆すべきは上に乗っかってたイチゴよ!
今季食ったイチゴの中でピカイチで旨かったー!感激でした。

店内はカフェスペースと併設して雑貨コーナーも。
人気の店なだけあって、タイミングによっては席があいてなかったりもあって。
かわるがわる客が入れ替わる中、席がない時に入店した
タイミングの悪いお客さんなんかは雑貨コーナーで時間潰したりしてました。
私達は運よくすんなり座れましたが。

ただ、カウンター席がフロアを囲う形で配置されてたんだけども。
ちょうど私達の席はそれらに囲まれた中央のテーブル席で、
しかもそのカウンター席との距離感もあまりなかったので、
落ち着き度がちょっと低かった。

あれがソファ席だったらまた違ったのかもしれないけど。
そういや人気店の割にソファ席が少なかったなぁ。
ソファ席に座れてたら印象は違ったかもしんないけど。
そのへんの運はなかったようで・・・まぁしょーがないねー。


co-fuque cafe

コフクカフェ。
STIL0012.jpg
コフク。
漢字にすると「小福」。

みなと元町駅を南へ。
海岸通に位置するこのコフクカフェは、
今回のカフェ会でまわった中で一番小さなカフェでした。
ゆえに最初は席がなかったんだけど、
テーブル席に座っていた1人客の女性が
カウンター席に移ってくれて座ることができました。感謝。

小さな空間で小さな幸せを提供してくれる、ほっこりカフェ。
STIL0015.jpg
田舎の家に遊びに行った時のような、何とも言えない独特の空気感。
ザ・和み。
STIL0014.jpg
アートスペースの壁には可愛いらしいイラストたちが展示中でした。

更に、店内には沢山の本が。
アフリカにエジプト、イタリアといった海外に関する本から塩屋の本まで。
カフェ本からメガネの本、マンガも置いてありました。
ひとりでのんびりするのにはもってこいかもしれません。

STIL0013.jpg
焼き菓子セットとイチゴミルクのジュースを頂きました。
手作り感たっぷりのスイーツに、昭和臭を感じる食器に。
憩いを感じるカフェでした。
のどかな時間を過ごしたい人には是非おすすめ。

Greens Coffee Roaster

かつて、私の友人のコーヒー通がいいました。
「元町の高架下にすごい美味しいコーヒーの店があるよ!」と。

その店では2階がイートインコーナーになっていて。
1階では豆の販売をしていて、いつもその友人は
自宅用の豆をココで買っているとのこと。

その話をきいた時、即座に
「ええー!行きたいー!何て店??」と聞いてはみたんだが。

「名前は知らん。とりあえず元町の高架や。」とだけの情報で。

それから1年程。
ずーっとそのままうやむやなままになってたんだけど。

ようやく辿り着くことができました。

その店の名は「Greens Coffee Roaster」
元町高架下の2番街にありました。
STIL0016.jpg

モトコーにあるという概要から勝手に
薄暗くて汚くて古臭い店なんじゃ・・・と思ってたんだけど。(ちょー失礼)

実際に来店してみたら、こじんまりとはしていたけど全くそんなことなかったです。
STIL0020.jpg
至ってシンプルな造り。
STIL0019.jpg
なかなかレトロキュートでしっかり・ずっしりの椅子。座り心地良し。
STIL0017.jpg
クッキー付けてくれました。わーい!
STIL0018.jpg

ただ残念だったのがノーBGMってとこでしょうか・・・。
ちょっと洒落たジャズなんぞかかっていたら言うことなしでした。
無音の空間が苦手な私にとって、友人と来るのは問題ないけど、
ひとりで滞在するのはちょっと辛いかもしんないなぁ。

でもカフェ会メンバーの話によると、
コーヒーを飲めなかった人がここのコーヒーを飲んで以来、
飲めるようになったって噂があるらしーので、
コーヒー好きな人は勿論、
コーヒーが苦手な人も
一度は行っておいて損のない店だと思います。


あげは

記念すべき第一回「カフェ会」の
記念すべき第一店舗目となったのが。

高架沿いからトアロードを北側にずっと上って右手、
NHKより少し手前にある、
お気軽健康カフェ「あげは」
STIL0021.jpg
あげは蝶型の取っ手が印象的なガラスの扉を開けると
奥へ奥へと続く店内。

カフェ会メンバー全員が「思ってたより広ーい!」
と、口を揃えて唸りました。

白で統一された空間が余計にそう感じさせたのかもしれません。
そして店内に飛び回る飾りのあげは蝶。
ナチュラルな店内において、スパイス的な役割を果たすインテリアでした。
STIL0023.jpg

まるで温室のような造りをした
店内一番奥のエリアに座った私達。
ふわりと差し込む日差しがとてもみずみずしかったです。
気持ちいー

あげはのオープンが11時で、私達が入店したのが11時過ぎ。
にも関わらず、既にお客さんがいました。
1番乗りかと思ってたのにー!
その後、12時になるまでの間に何組ものお客さんが。
カップルに女の子2人組に老夫婦に家族連れにキャリアウーマン的な1人客・・・
と、実に様々な客層にも驚いたけど、
こんな昼前からランチに繰り出す人たちが沢山いることにも驚いた。
皆さん早起きー

しかも、三宮の中心からはやや外れたこのエリアに来るということは、
確実にフラリ来店ではなく、ターゲットをココに絞っての来店だろう。
人気なんだなー、あげは。

さて。
肝心のメニュー。
STIL0022.jpg
日替わりランチをオーダー。
メインのおかずは「豚肉とささがきゴボウのみそ煮」

箸入れは勿論、ナプキンにまで「あげは」の文字。
細部にまでこだわってます。&お金かかってます。
・・・それはともかく(笑)
ここは「お気軽健康カフェ」というだけあって、
活性水や新鮮な野菜など、
そのへんのこだわりがとても嬉しいカフェ。

中でも感激だったのがお米!
玄米か十穀米か選べちゃうのよー。
白米よりもヘルシー。
ちなみに迷ったけど私は玄米を選びました。

「外食したいけど、健康的なのがいーの!」
てな我儘をバッチリ叶えてくれるカフェです。

03 | 2008/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: