FC2ブログ

時間泥棒

か・か・か・か、書き終えたー!!!!!!!!!!!!

ついにやったぜー!
ハワイ記に引き続き、東京記も完成ー!
つかれたー
一気に旅行行きすぎたー

でも、書ききったことは勿論、
6月中に書く!
という、小さな決意も何とか全うできたので、あたし、もう満足。

これで心置きなく7月が迎えられそうです!

・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・んなワケないじゃん。

もう7月だなんてー!
きーてないー!

メーデーメーデー!
ヤバイヤバイヤバイ!

今年も半分終わってしまったー
なんてこったー

時間泥棒の仕業だ。
これは絶対、時間泥棒の仕業だ。

誰も気付いてないけど、時間泥棒って本当にいるんだよ。
モモだけの話じゃないんだよ。(懐かし・・・灰色の男だっけ?)

時空を自由自在に行き来して、みんなの時間を奪うんだって。
だからもう、今年も半分が過ぎちゃったんだって!まじで怖いって!

こんな風に被害が後を絶たないんだけども。
ここだけの話。
何かに没頭してる時が一番狙われやすいらしーよ。
ゲームとか。パソコンとか。読書とか。
危険です!その行為!
あとね、時間泥棒は楽しい雰囲気が好きだから、そうゆう場でも要注意だし、
休み時間が短いと思ったら、それも怪しんだ方がいい。

まさかー!
なーんて疑ってるから、ほら!
すぐ後に忍び寄る影・・・!
気をつけろー

それにしても。
年々、ヤツの犯行が横暴になってきてる気がする・・・
きゃー!誰か捕まえてー!
でないとヘタしたら、来週あたり年末になっちゃうよー!
事態は深刻です。



さて。7月。

色んな意味で。
良くも悪くも。

どうやら面倒な月になりそうです。
何だか想像するだけでげんなりです。

今、目の前にちゃぶ台があれば、迷わずひっくり返すだろう。
どりゃああああ!っとな。


東京ブラリ旅~三鷹編~

最終日。
身支度して、ホテルをチェックアウト。
上野駅構内でモーニングを済ませ、
今回も大変お世話になってます~の山手線に乗り込み、
乗り換えの新宿で荷物をコインロッカーに預け、目指すは三鷹駅ー!

そう。
三日目にして、東京最終日のメインディッシュは・・・
三鷹の森ジブリ美術館!

日本人で嫌いな奴はそうそういないだろうと思われるジブリですが。
三鷹の森ジブリ美術館はいわばジブリの都のような場所。

いや本当、今回ココに行くことになって改めて思ったけど、
ジブリ作品って、誰しもが一つくらいは好きな作品が絶対にある(きっぱり)。

勿論、中には嫌いな作品もあるかもしれないけど(私もあるし)、
「ジブリは全部嫌い」なんて言うヤツは絶対心がすさんでる。
「ディズニー映画嫌い」はよく聞くけど。

「魔女の宅急便が嫌い」という、
にわかには信じられない発言をした母だって、
トトロは好きって言ってたもん。

近年はちょっと「?」みたいな作品が確かに続いてはいるけど、
それでもやっぱりジブリ映画は日本が世界に誇るべきアニメーション作品だと思います。

私のジブリとの出会いは何だったかすっかり忘れましたが。
親がアニメーション映画に偏見があったため
中学の時、ラピュタを知らなくて部活のメンバーから
この世のものとは思えない目で見られたのを今でも鮮明に覚えています。
真剣に親に訴えたもん。何で見せてくれなかったのよー!?って。

まぁその反動で今では無類のアニメーション映画好きになったのだが。
私の子供は絶対、幸せな幼少時代を送れると思うよ。
そしてアニメ嫌いになるのだろう。うわ、不幸!

・・・・・・・で、何の話だっけ?
DSC01327_convert_20080628232137.jpg
そうそう。三鷹の森ジブリ美術館でした。

三鷹駅からのシャトルバスに乗り、5分ほどで到着。
何でもココのチケットはそれなりの競争率らしく、
特に土日となると、かなり事前に確保しなくてはいけない程に
入手レベルが困難なようなのだけど、そのへんの事情をよく知っていた
natsukiが早々とチケットをおさえてくれたお陰で
難なく訪れることができました。感謝。

DSC01328_convert.jpg
まっくろくろすけ。
DSC00156.jpg
ロボット兵。

ジブリの愛すべき作品たちの愛すべきキャラクターたちが出迎えてくれました。

迷子になりそうな、とても変わった造りをしていたこの建物は
何だか美術館の枠を超えたファンタジーワールド。

個人的にはジブリ映画ができるまでの過程をわかり易く解説してくれた
展示が興味深かったです。
構想を練る部屋を模した空間の乱雑な様子が
作品を生み出す苦しみを物語ってました。

膨大な時間(とお金)と多くの人の苦労によって
ようやくのこと完成する一つの作品。
こーゆーのを目の当たりにすると、
出来上がった作品を軽くあしらうように酷評する
映画評論家って何て非道な職業なんだ!って思ってしまうワ。

DSC00157.jpg
昼ごはん。まぜまぜご飯。おいちかったよ。

感激だったのが、「土星座」というミニ映画館で上映されていた
短編アニメーション「めいとこねこバス」
15分くらいの短い作品ながら、「となりのトトロ」ファンにとっては間違えなく名作。

めいというのは勿論あの世界一可愛い妹キャラ、めいちゃんのコト。
こねこバスとはネコバスの子供で、めいちゃん一人が
体育座りしてようやく乗れるミニサイズのバス。
この1人と1匹(台?)のふれあい。
言うまでも無く可愛い。

劇中、色んなタイプのネコバスが出てきたのには驚きでした。
列車みたいなのもいたし・・・
本編で出てくるネコバスは多分、一番オーソドックスな型なんじゃないかしら?
ネコバスはあの1台だけじゃなかったのか!
トトロ好きには嬉しいトリビアでした。

そして何と言ってもトトロの登場シーン!

ほんとのほんとに感涙もんでした。
鳥肌がぶわぁぁぁって立った。
めいちゃんが「トトロー」って抱きつくシーンを見たとき、
この美術館に来て良かった!!って心底思いました。

これでお土産物さえもっと充実してたら言うことなかったんだけどな・・・
土産の定番であるお菓子系のバリエーションが非常に乏しかったのが残念でした。

DSC00158.jpg
すっげ辛かったロコモコ。
三鷹の後、時間潰しに滞在した新宿で食ったんだけど、
思わず店長とおぼしき男性にアドバイス(決してクレームではない)したくらいに。
まだオープンして間もない感じだったけど、
素直に私たちの意見を反映するかどうかで今後の運命が変わると思うよ。

新宿ぷらりした後は、サラバ新宿!と、新幹線に乗るべく品川へ。
朝、新宿のコインロッカーに突っ込んだ荷物をそのまま入れっぱなしで
品川に向かいかけたというハプニングなんかもありましたが・・・(笑)

ジブリで適したものが見つけれず困っていた土産も
新幹線までの時間に無事、駆け込み買いして、思い残すことなく神戸へ。

そんなわけで。
終わってみれば本当にあっっちゅー間の2泊3日でしたが。
かーなり充実した内容の旅でした。
どの日にも東京ならではの大きなお楽しみがあって、完璧な日程。

あーいい旅だった!

05 | 2008/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: