FC2ブログ

ハーフ・バースデー

9月22日。
つうわけで、本日をもって。
折り返しました!25歳!

今日はたまたまカレンダーを見てて何気なくふと思ったけど。
今までで、この「折り返し」を意識したのは初めてかも?
毎年6月になると、今年ももう半分かーとか思うのに。
誕生日に対する折り返しは、今まであまり意識してなかったなー
自分の目標とか定めたりするのには指針にしてもいい日なのに。
たぶん9月は、勝手に第二の誕生日ってコトにしてる、
9月3日【クミの日!】という大事な日があるから、その陰に隠れてたんだな。

ちょうど半年後には26歳。
半年。
半年かぁ。

長いようで。短いようで。
現状を維持させるのも、現状を打破するのも。
リミットとして難しくはない時間。

そこに辿り着くまでの選択肢は無数に用意されている。
・・・・・気がする。

さて。
そんな中、例年より早いペースでニュー手帳を購入いたしました。
毎年・毎年、手帳選びにアホなくらい時間をかける私。
なぜならば、手帳に対するこだわりが人一倍あるからです。

●月間が1年分あった後に、週間表。(月ごとに月間&週間がセットになってるのはNG)

●カレンダーは月曜始まり。

●できれば12月始まり。(とりあえず頭からキッチリ使いたい!)

●理想はB6サイズ(これ以上小さいのはNG)

●週間ページには日々の出来事をたっぷり書き込めるスペースを

●月間表には大安・仏滅表記入り(月の満ち欠けがあれば尚良し)

●主要都市の鉄道路線図

●メモページの充実(逆にアドレスページは無い方が望ましい)

●年間プランのページがある

とりあえず基本だけでも挙げるとこんなもんかな。
重要度順に並べてみました。(特に上2つは必須条件!)
これに加え、デザイン・その他オプション力が問われます。

手帳に出せる金額はズバリ2000円まで!
1年間のお付き合いですもの。
愛着を持てる理想の物に出会えるならば、そんくらいは出せます。

この中で一番難しいのが12月始まりの発掘。
これ、なかなかありません。
毎年、本当に苦労させられる!

世の中に飽き性の人が多いゆえだと思います。
最後まで使いきらず、「新しいの!新しいの!」ってなるから、
9月始まりとかふざけた手帳が毎年、幅をきかせるのだと。

おかげで私みたいなキッチリ1年使いたい派が苦労させられるのです。
特にキャラものとなると、ターゲット層が新しい物好きの若い層ゆえなのか、
なーかなか見つかりません。

そんな中、今回は今までと比べるとあり得ないくらいのスピードで決定。
発掘時間はおそらく最短記録でました。

というのも、今回は一番の難関「12月始まり」に目を瞑りました。
ようするにキッチリ使いたいゆえの12月始まりなわけだから、
10月になる前に10月からの手帳を携帯すれば、
たとえ10月始まりの手帳でも気持ちよく使える!
そうゆう結論に至ったわけです。

来年の手帳はチェブラーシカか亜土ちゃんあたりを狙っていたのですが、
かわいい!と思ったのは9月始まりばかりだったので断念。
9月なんて既に始まってんのに、途中から使うなんて絶対ヤダ。
ココだけは譲れない。
てなわけで、昨年に引き続きシンプルなものを。色はピンクー!

来年は日々の日記はお休みの年にしようと思ってるので、
週間表には1日のタイムテーブルが採用されたものを選んでみました。
日記休むのは2005年の手帳以来だー!
3年もコツコツよく書いたもんだ。

裏表紙にポストカードとか挟めるので、どーしてもチェブや亜土を欲した時は、
ココにそれらのポストカードでも挟めばいっかー!と。

その裏表紙を始め、何かと色々しまえる収納力にすぐれた手帳です。
今のご時世、手帳にも収納力が求められる時代なのです!
・・・・というのは嘘ですが、付箋生活を始めようと思っていたので、
ちょーど手帳に収納して持ち歩けるから良かったー♪

つーわけで。
コイツと共に2009年を歩んで行くぜー!
そんでもって、あと3か月は手帳2冊所持生活だぜー!


S.SHELLY

時計の針は既に15時台を指していた頃。

うどん屋から合流していたチケット手配師・ムトぴあさんに導かれるまま、
カフェ会メンバーは国際会館の向いのそごうWingの筋を更に南へ。
私たちのカフェに行きたい!という思いをそっちのけで
ムトぴあさんが目指していたスイス菓子が有名な?喫茶店は
幸い見つからず(恐らく潰れたと思われ)、
喫茶館・英国屋あたりで完全に目的を見失った御一行。
傍から見た図は完全に「父と3姉妹」

そんな時、目に飛び込んできたのが。
DSC00207.jpg
キラキラと輝く幻影が見えたよ。

そんなわけで、ようやく第3回カフェ会2軒目となる「S.SHELLY」へ。
そごうWingを南に歩き、がんこを越え、英国屋がある隣のビルの2階。
ちょうど斜めにジョーシンがあるあたり。

あってもいいのに、このあたりにカフェないよな~と前々から思ってたので、
これは大きな収穫。
いつの間にできてたんだろ?

ハッキリいつとはわからないが、でも恐らく新しいだろう!と、
全員が確信した、とんでもない発見を入店した瞬間してしまうのでした。

それは、ポートアイランドから帰ってきた直後だからこその発見。
そう、つい先ほどまでIKEAにいた私たちだからこその発見。

その発見とは・・・・
インテリアがー
どこもこれもー
IKEA商品!!!!!!

衝撃。
4人で笑えてしょーがなかったぜー!
確かにIKEAのインテリアは可愛い。し、安い。
けど!けど!

まんまやないかー!!!!

多分、IKEA帰りじゃなかったら、普通にシンプルで可愛いカフェの位置づけだったと思う。
けど、飾られてる小物も。置いてあるクッションも。
IKEAで見たー!
そして、水を飲んだnatsukiが発見したコップの底に印字された文字。
「IKEA」

・・・・・・もうここまで徹底されたら逆に天晴れ?
むしろ私はS.SHELLYというカフェに新たなビジネスを提案したい気持ちになったよ。

IKEAと提携して、オフィシャルカフェを名乗ればいい。
店内のインテリアは全てIKEAで買えます!と、堂々と公言し、
更に気に入ったらそのまま同じ物を購入できるシステムを整えればいい。
グリーンハウスみたいな感じ。
悪くない企画だと思うんだけど。

DSC00209.jpg
そんなことをぼんやり思いつつ、カフェオレを頂きました。

ノラ・ジョーンズが延々とかかっていたのに対して、
「いかにもだなー」と、感じたのは私がひねくれてるせいだけど、
ソファ席へ感じた違和感にひねくれは関係ないはず。

窓際にソファ席が2つ。
ソファが向かい合わせで対になってるタイプではなく、
カップル席のようなソファ1つとテーブルが1つが1席となってるタイプ。
それがさ、整列するように置かれていたの。

なんつーか、言葉にすると難しいんだけど、
前後で置かれているので、後ろのソファ席の人は
前のソファ席の客の後頭部が見える形で配置されてるんだよね。
このカップル席タイプのソファ席って、普通は窓際に置くなら
窓に対面する形で置くのが本来だと思うんだけど。
斬新っちゃあ斬新だが。
スペースの問題なのかな?

本当にこじんまりした店で、その窓際のソファ席と、テーブル席が3つで
合計5席しかありませんでした。

嬉しかったのは店内禁煙!
まぁ、すぐ表に喫煙スペースが設けられていたので、
人の出入りが激しかったら、煙の侵入が気になる気がしなくもないが、
喫煙完全フリーより何倍もマシです。
DSC00208.jpg
照明も時計も。
確信はないが、IKEAくさかったなー。笑
ま、とりあえず今のところは、アンオフィシャルIKEAカフェってことで。


08 | 2008/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: