FC2ブログ

おそろしいこと②

つ、つーいーにー!
待望のー!
給料日ー!

生き延びたー(涙)

こんなに指折り数えた給料日は正直ひさしぶりでした。

「もしかして、明日って給料日!?」
「ええ!もう今日給料日なんや!」
「あれ?昨日って給料日やったん!?」
とか、エトセトラ・エトセトラ。
ここ最近はもっぱらこーゆーパターンが多かったのに。

まるで湯水のように。
ええ、もうそれはそれはジャブジャブと流れ出ていくマイ・マネー。
蛇口が壊れたのか、一向に留まる気配を見せぬまま、
タンクの残りは大丈夫なの!?と、やきもきしていましたが。

ようやく。
ようやく。
せき止められた!
・・・というよか、タンクに水が給水されたって感じ。
まぁいいよ。

歯止めがきかない自分がおそろしすぎたし。
都会不信になりかけたし。

例えばさ。
必要で置いておいた1万円があるとするじゃない?
でも、その必要だったお金がいずれは必要なんだけど、
今すぐは必要じゃなくなるとする。
普段の私なら、必要分としてそのまま置いておくんだけど。
今のデビル・ヴァージョンと化した私は違う。

気がつけばその諭吉が物にすり変わってるんです。
おそろしや。
時には服。時にはカバン。時にはCD。
一体何人の諭吉が犠牲になったのか怖すぎて数える気もおこらん。
別にそのお金は完全にフリーで使えるわけではなく、
後々は結局、必要になってくるってわかってるのに。
期日が延びたってだけってわかってるのに。

我慢ができない。

そんな事態を深刻にみた、私の中にいるしっかり者の私が
「おこづかいちょう」警報を鳴らしたもの。

この警報が鳴ったのは人生で3度目くらいかな。
ふと思い立つんだよね。
「おこづかい帳付けな!」と。
出入金(つか出金のみだが)の把握が全くできてない状態が急にこわくなるんだよね。

昔、授業中に大騒ぎしてさー(笑)
「金が無ぇー!」って(笑)
そのヒステリックな喚きっぷりにビビった友達が、
おこづかい帳を買ってきてくれたという(笑)
「これ付けー!」って。
涙が出そうになったよ。

あと今月はいくら使えるのか。
必要経費はいくらなのか。
そーゆーのを全く理解しないまま、下ろしては使い・下ろしては使い・・・
っつーのを繰り返したら、蒼白なことになりますね。

今も昔も相変わらずな私。
ほーんと成長ねーのな!

そもそも社会人になって「おこづかい帳」呼ばわりってどうなの!?笑
でもなーんかお口にシックリくるのよねー

08 | 2008/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: