FC2ブログ

3月15日のこと

洗濯できるー!!!!!!!!!!!!!!!(涙)
もとい、
晴れたー!!!!!!!!!!!!!!(涙)

たまりにたまった洗濯物がピークを迎え、
いよいよ、靴下も下着も後がない状態に追い込まれたのですが、
今朝、無事、洗濯できた。良かった。晴れてマジ良かった。
今日も雨ならリアルに泣けた。

でもおかげで、花粉が絶好調な感じでした。
複雑だぜ。
で、花粉症のせいなのか何なのか。
顔がっさがさです。潤いたい。
温泉行ってのんびりしたい。

さて。
本日付で、誕生日までのカウントダウンスイッチが入りました。
今年もこの時期がやってきたか。むむむ。
プレゼントに欲しい物は沢山あるけど、
本気で欲しい物は時間だけな気がする。

何てったって、「働きアリです!9連勤!」のまだ3日目なんだよ。
先はまだまだ長いです。げろ。
この連勤を乗り越えたら、ひとつ老けます!



少年メリケンサック

引っ越し数週間前の話。
そう、あれは、今年初めて花粉症が発症した日。

鼻をずるずる言わせながら観てきました。
「少年メリケンサック」
何せ、鑑賞中もずるずるずるずる・・・前のカップル、すまなかったな!

昨年末、ウォーリーを観に行った時に映画館に飾られてたポスター見た瞬間。
「よし。観る。」と、即決した映画でございます。
あのあおいちゃんの表情がナイス。
で、そのナイスな表情を見かけたときから予感はあったのだが。

宮崎あおいの好感度、ちょーアップ!しました。
実は宮崎あおい出演作は初めてだったのですが。

彼女のイメージといえば、NANAでハチ役に抜擢され
「誰やねん」と思ってたら、あれよあれよという間に知名度がガンガンあがり。
あがりすぎちゃって、NANA2への出演はきっぱり断る。
別にNANAは観てないが、この降板あたりが、個人的にちょっとイメージ悪かった。
だってNANA1の出演は彼女のキャリアにとっても大きなポイントっぽかったのに、
あっさり断るんかーい!みたいな。

で、そのまま悪いイメージ引き摺ってたんだけど、
メリケンサック見て帳消しになった感じです。

思いっきりぶっとんだキャラではないものの、程良くハジけた演技が良かったです。
好感持てました。若手女優の中でだいぶ、ランクアップしたよ。
クセ者のおじさま達に囲まれて、かなり頑張ってたと思います。
あと、劇中、概ね汚い(ラフな)格好だったんだけど、それが可愛かった。

作品自体も、クドカン脚本の映画ってコトで若干の偏見あったんだけど、
(ドラマは好きだけど、映画にはちょっと不信感アリ)おもしろかった。
展開に特有の雑さはあったけど、許せる程度でした。

「ニューヨークマラソン」の(ちょっと無理やり感のある)空耳には笑ったぜ。
しかもあのテーマ曲、結構しばらくの間、耳から離れないので要注意。
気がついたらうっかりハミングしてるかもしれません。(経験済)

サントラだけでなく、DVD付きのシングルも出てるんだねー。
どーでもいいけど、銀杏BOYZって解散してなかったのね。解散したのはエルレか。
どーも、あのへんのボーカルがカリスマ性のある
インディーズかぶれ(? いや、実際インディーズレーベルか?)の
ジャパニーズロックがようわからん。
そんでもって、銀杏BOYZはGOING STEADYのままで良かったんでねーの?

それはさておき。
パンクバンドが題材なだけあって、音楽もなかなか力の入った作品ですが、
キャスト陣もこれまたすげかったです。

核となる佐藤浩一らメリケンサックメンバーも勿論それぞれイイ味出てたけど。
一番の目玉は個人的には田辺誠一です。
まじで、エンドロールまで誰かわからんかったから!!!!!
ガクト(を更に痛くしたような)キャラなんだけど、何か雰囲気違いすぎて。
でも、笑えます。
つーか、田辺誠一ってわかってから余計に笑えた。
あと、ピエール瀧氏もおいしい役どころだったな。

エンディングロールの「守ってあげたい」のカバーが。
「何でこの曲!??」って少し戸惑ったけど、普通に聴き入ってしまったよ。

02 | 2009/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: