FC2ブログ

MAMA

歌詞で、この曲以上にあたしを感動させた洋楽はない。

MAMA/Spice Girls


Mama, I love you, Mama ,I care
Mama, I love you, Mama, my friend,
You're my friend

「かわいいひと」と言って母を嬉しくさせるのは息子の技だと思うけど。
母に対して「my friend」と表現できちゃうのは娘ならではの感情だと思う。

どんなに母親想いの息子でも、
母に対して「my friend」という感情を抱くことは一生ないはず。
娘でしか理解できないこの感情。男にはわかるまい。

女の子の特権だよね。
まぁたまーにその特権を放棄してる娘もいるけど(笑)

母娘デートの根源はこの歌詞にある気がするよ。

洋楽というのは本当に厄介で。
サウンドとしては、J-POPの何倍もカッコイイんだけども。
それはまぁJ-POPは所詮、海外の流行りの焼き増しだから、当然の構図なんだけども。

歌詞をじっくり調べると、そんな大したこと歌ってないってパターンが非常に多かったりします。
(いや、U2みたいに素晴らしく詩的な歌詞も勿論いっぱいあるよ)
歌詞はやっぱ邦楽のがいいのが多い。(と、同時に押し付けがましくもあるのだが)
まぁそれはやはり、日本語という言語の表現の幅が素晴らしいというのに尽きると思う。

それでも。
このスパイスガールズのMAMAという名曲は。
娘が母に贈る曲として、全世界に存在する曲の中で一番最高ではないかと思う。
母の日は勿論、母を想う時には必ず聴きたくなる曲です。

この曲ばっかりは英語詞だからこそサマになるなぁーとも思う。
日本語になった途端、名曲でなくなる気がする。
サビなんて特に、ダイレクトに訳したら、野暮ったすぎるー!
「my friend」だからこそ、いいのです。

このサビの名フレーズは、抗った過去を省みる歌詞があるからこそ生きる内容なので、
これを読んだ全ての娘たちは、ぜひ一度この曲の歌詞を全部読んでみるといいよ。

かわいいひと

kiroroの「未来へ」
Soul Campの「BIG MAMA」
かりゆし58の「アンマー」

素敵な母の日ソングはいくつかあるけども。
個人的には絶対、コレ。

かわいいひと/ウルフルズ

これを母の歌と知った時は感動したもんよ。

「かわいいひと」
母親をこんな風に言えちゃうのは、息子の特権かもしれないね。
娘から言われるより息子から言われる方が、母の喜びは倍以上、違う気がする。


ところで先日、「母の日に、母親に贈りたい曲ランキング」
というものがオリコンサイトで発表されてました。

その結果がコチラ。

1 MOTHER/SEAMO
2 ありがとう/SMAP
3 未来へ/Kiroro
4 母賛歌/Metis
5 蕾(つぼみ)/コブクロ
6 ありがとう/大橋卓弥(スキマスイッチ)
7 アンマー/かりゆし58
8 ママへ/青山テルマ
9 BIG MAMA/Soul Camp
10 愛をこめて花束を/Superfly

なーんか色々と(主に1位か?)物申したい結果ですが、
延々と物申してしまう気がするので、割愛。

ただ、これだけは言わせて。
冒頭に挙げた3曲が無事ベスト10入りしてるのはまぁ良しとして。
ええーっと・・・・
ウルフルズはー!????

bucato cafe

ニーハオマーのラストカフェは。

bucato cafe

海岸線みなと元町駅のすぐ側にあるカフェ。
このあと、サッカー観戦が控えてる身としては、これ以上ない立地条件。
おまけに、雨も降ってきていたのよね。

本来は違うカフェに行くはずで、それを探してる最中だったんだけど、
建物に掲げられた「bucato cafe」の大きな文字が目に飛び込んできた瞬間。

もう、ココしかないと思いました。
運命感じたもん。

そしたら、お客さんゼロ状態で、奥のソファ席を楽々ゲット。
「やっぱ運命だわー!」と思ったのに。

ま・さ・か・のスイーツほぼ在庫なし。

いやいや。
時間帯にして、まさにちょースイーツ完備おかなくてはいけない時間のはず。
メニューにはスイーツ欄しっかりあるのに。

唯一残っていた1品は、あまり惹かれる要素がなかったので、
仕方なくアイスのカフェオレを。
DSC01663.jpg
まぁ昼飯の余韻いっぱいで、正直そんなに腹に余裕もなかったから、
結果としては良かったんだけど。

メニューに書いてあるのにないというのは非常に残念なものがあるね。
ああ、いちごタルトー!

DSC01661.jpg
店内は、神戸元町のくつろぎカフェというだけあって、
外観からくるイメージよりも随分広々していて、確かにくつろげる感じ。

席の配置がせせこましくなく照明も薄暗めで、
インテリアなんぞもごちゃごちゃせず、かと言って殺風景でもなく。
いー空気感の店内でした。
このあと予定が無ければ、もっとくつろいじゃった気がする。

cafe-sion

以前にも紹介した、「シオン」が第5回カフェ会の2軒目。

実は前回のカフェ会でもルートに入ってたんだけど、いっぱいで撃沈。
相当な人気です、シオン!
昔はいつ行っても空いてるイメージだったのになぁ。
まぁ平日・休日の違いはあるか。

そんなわけで今回は、前回の失敗を踏まえ、
オープンと同時くらいに店舗に突撃し、早々と予約。
あたしたち、学びましたとも!

予約時間までの間は、ぷらぷらと三宮(本屋)巡りをしたのち、
無事にありつけました。
DSC01660.jpg
昼ごはん!!!!

「cafe-sion」と書かれたお子様ランチ旗が付いてたフォカッチャのサンドウィッチ。
これがメインのランチセットだったんだけど、うまかったー!
中には枝豆のまぶしたソースみたいなのが挟みこまれていました。
枝豆って、こんな使い方もできるんだね。

DSC01659.jpg
店内の壁のスペースには、あおぞら写真展が開催されていました。
ロフト席だったので、近くでじっくりは見れなかったんだけど、
店の雰囲気とマッチしてイイ感じでした♪

それにしても相変わらずの人気で、入る時もいっぱいで並んでる感じだったし、
予約したのは本当に正解でした。
休日の昼時に行くならば、予約するのをオススメします。

Bread Dining Gute

第5回カフェ会「ニーハオマー」の1軒目。

当初はチキンジョージのところにあるカフェに行こうとしていたのだが。
24時間営業とのことだったのに、閉まっていたよーで(遅刻の為、未確認)。
急きょ、朝からカフェ探しに。

朝カフェは、毎回カフェ会の鬼門のような気がする・・・。
時刻は10時前。
どこもあいてねー!

いくたロードからトアロードに元町駅まで行って、結局落ち着いたのは・・・・

さんちか!!笑

つーか、絶対、朝から歩きすぎだよ。
さすが、カフェ巡りすとー!
カフェの為なら三千里ってか。

放浪ののち、辿り着いたのが「Bread Dining Gute」

ウィンドウに飾られたメニューの黒板に書かれた
「土日祝10:00~」の文字がきらめいていたよ。

さんちかの、セルフドンクとサンマルクカフェの間の三井住友銀行に続く通路の、
三井住友銀行に向かって右側にあるガラス張りのパン屋さん。
といえば、わかるでしょーか?階段の手前のとこです。

DSC01658.jpg
席を確保したら、奥のカウンターでオーダーを。
DSC01655.jpg
セットもありましたが、あたしは単品でパンを。
クロワッサンとマフィン。
特にマフィンは絶品でした。
歩いて暑かったため、飲み物はアイスコーヒー。

DSC01657.jpg
店内はやたらカントリー。
各テーブルにはボリューミーなフラワーアレンジメント。
どのテーブルも多人数で囲むものばかりで少しびっくりした。
前はしょっちゅう通るけど、実は初めて入ったもので。

このときのように、空いてたら広々してて落ち着くけど、
混雑時は恐らくよっぽど大人数のグループ客でない限り相席のような形になるだろうから、
多分フツーの店より落ち着かないような気がしなくもない。


04 | 2009/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: