FC2ブログ

映画館に行きたいの!

そんなわけでー
これから公開予定作品の「観たいぜ!ベスト10!!!!」

1 のだめカンタービレ 後篇

言わずもがな、ですな。
終わってしまうのは寂しすぎるけど・・・
漫画も終わってしまった今、ほんとーに最後ののだめとなるんだろーけど。
もうあれこれは語るまい。
ただ一言。
死んでも観に行く。

2 SEX AND THE CITY 2

キャリーisバーーーック!!!!!
まさかのバーック!
本気だったんだね。公開決定!とニュースになっていても
どこか信じきれてなかったんだけど(笑)
つまり、別に続編いらんと思ってた。
だって・・・!
キャリーが結婚しちゃって、もはやこれ以上何も描く事柄はないはず。
なのに・・・!
あったんだな(笑)
でも、公開されるならされるで、もちろん観たいとも(笑)

3 Toy Story 3

バズisバーーーーック!!!!!
まさかのバーック!
こちらもよもや制作されるなんて思ってもみなかったから、
全く情報知らずに初めて劇場で予告CM観たときは感激のあまり叫びそうになった。
興行的には知らんが、評価的には微妙な感じもあった2。(あたしは好きです)
でも今回は大丈夫!(根拠なし)
ウッディとバズが出るから大丈夫!(説得力なし)
唯一の引っかかりは。
普通に観るか、3Dで観るかってコトぐらいですね。

4 踊る大捜査線 3

青島isバーーーーック!!!!!
まさかのバーック!
これもまさか・まさかの続編。
だって和久さんいないのに(涙)
それでも作っちゃうんだな~。
SATCやTOY以上にビックリした。
スピンオフとかまで作り始めた時点で、もう無いなと踏んでたんですが。
一体いつの間に企画が動いてたんだ!?ってカンジ。
ドラマ放送の時から大好きな作品だったけど、
当時はまさか27歳になってもまだお付き合いがあるとは思いもしなかったよ(笑)
でも個人的に「事件は会議室で起きているんじゃない!現場で起きてるんだ!」は
好きなんだけど、「レインボーブリッジを閉鎖しろ!」が微妙だったので、
観たさ半分、怖さ半分ってとこでしょうか・・・(笑)

5 シーサイドモーテル

バラバラのストーリーが次第に絡まりあっていく・・の流れほど、
あたしの気を引く展開はない。
特にこの人が観たい!という役者がいないのが残念だけど、
古田新太、温水洋一、池田鉄洋あたりが名を連ねてるあたりで
ある程度の面白さは約束されているよーなものだ。
個人的に生田くんはこのまま俳優業gogo!って感じです。
曲がり間違って歌なんてだしちゃったら、
せっかく積み重ねつつある風格が台無しなので、是非とも控えてほしい。
何なら事務所移籍しちゃえ!劇団に所属するもよし。

6 Alice in Wonderland

たぶん話てきには大したことないんだろーけど(笑)
映像を楽しむという観点においては、今回これ以上秀でた作品はないだろう!
不思議の国のアリス。
童話の話はちょっと苦手なんだけど、その後の話ということで、
原作をそのまま映像化するより興味はそそります。
ちなみにアリスはディズニーキャラの女の子の中で、
ティンカーベルの次に可愛いと思う。大好き。
アリスには白うさぎとかチェシャ猫とか帽子屋とか
人気のキャラは色々いるけど、あたしは断然アリスがいい。


7 借りぐらしのアリエッティ

なーんかイマイチ印象が薄いなぁと感じているのはあたしだけ?
タイトルが悪いのか。セシルが悪いのか。露出の仕方が悪いのか。
あたしの見解では全部なんだが(笑)
「借りぐらし」の響きも主人公の名前もキャッチー度は極めて低い気がするし、
曲も何回か聴いてるのに全くインプットされないし。(あたしだけか?)
まぁこのへんはポニョが凄すぎたということなのかもしれないけど。
メディアの露出もやたらセシル推しで、肝心の作品が隠れてる。
でも、ただ何となくなんですが。
ここ数年のジブリ作品の中で一番お気に入りになりそうな予感がしてる。
ジブリはしばらく期待外れが続いてるので、この予感には是非当たってほしいものだ。

8 シュアリー・サムデイ

小栗旬初監督作品とゆーことで、話題になっとりますが。
カメオ出演がやたら豪華そうで、それだけで観たい(笑)
予告編も一度だけ観たけど楽しげな感じだったし。
そして、いつの間にやらあたしの中で、瑛太くんを抜かして
第一位フェイバリット若手俳優になっていた小出くんが主演だしの!
(ちなみに今一番気になってるのは田中圭くんです。気ぃ多すぎ!)
小栗旬はシリアスもコメディも2枚目も3枚目もいける良い俳優だと思うけど、
作り手としては一体どんなもんなのか未知だよね。
そのへんも楽しみです。


9 New York, I Love You

いやいや!
タイトル!!
って感じですよね(笑)
惹かれないわけないじゃないっすか(笑)
しかーも。
オーランド・ブルーム
クリスティーナ・リッチ
ナタリー・ポートマン
ヘイデン・クリステンセン
アンディ・ガルシア
ケヴィン・ベーコン
イーサン・ホーク
などなど。ちょー豪華キャスト!!!
惹かれないわけないじゃないっすか(笑)
ベスト10内で唯一現在公開中作品。きっとあっちゅー間に終わるのだろう。

10 告白

これは映画以上に原作本が気になってるんだけど。
ちょっと衝撃的かつ印象的なあらすじなのに、
監督が『下妻』や『嫌われ松子』の中島哲也ってとこが・・・結びつかない!
だけど逆にそれが興味をそそられたり。
あと、松たか子、岡田将生、木村佳乃とゆーキャストにけっこー好感おぼえた。
ちなみに今日はずーっと「明日春が来たら~君に会いにゆこう~♪」と歌っております。
ええ曲!松たか子の歌手業、実はけっこう好きなんです。



・・・そんなわけで。
「観たいぜ!ベスト10!!!!」無事完結。(途中しんどくて心が折れかけた。笑)
上位は続編ものばっかやん(笑)
10作中、一体何作映画館で観れるのかは謎。

スヌーピーハッピーパーティー展

『スヌーピーハッピーパーティー展』に駆け込みで行って参りました!
DSC02207.jpg
別にスヌーピー党でも何でもないのだが。
むしろ、「淫らな犬、スヌーピー」なんてゆってたクチなんですが。
だって!
サンリオでもファミリアでもUSJでも手に入る・・・なんて節操のない犬。
しかしこの展示会を観たら、そんな不謹慎なこと言えなくなるね。
いや~可愛いかった!
ま、淫らっつってもまぁ、キティの尻軽さには負けるしね!
(どんどん敵つくってるな・・・この発言。笑)
DSC02206.jpg
お出迎えの展示は、シュローダー&スヌーピー&ウッドストック!

ピーナッツ生誕60周年イベントということで、
ピーナッツ60周年のあゆみが余すことなく展示されとりました。

コミックや、スヌーピーの変装の歴史、キャラクター紹介、
仕掛け展示、モニュメントなどなど、
この内容で入場料一般500円。そごうカード所持者は300円。
大満足。
しかも写真撮り放題。
大満足。

では、キャラクターたちの60年の歩みを。
DSC02209.jpg
スヌーピー。
DSC02210.jpg
チャーリーブラウン。
DSC02217.jpg
ライナス。
DSC02216.jpg
サリー。
DSC02215.jpg
ルーシー。
DSC02218.jpg
シュローダー。

全体的に50年代が笑かすよね。
「見ないで書いてみよう!ピーナッツ編」みたいな(笑)
特にルーシー!
最高の表情(笑)

こちらは仕掛け展示のひとつ。
DSC02221.jpg
扉を開くと、スヌーピーとウッドストックがトコトク歩いてる仕掛けが。

こちらはスヌーピーの変装シリーズから抜粋。
DSC02222.jpg
PUNKスヌープ(笑)

可愛かったり、面白かったり。
色々な側面を見せてくれるスヌーピー展。
そして、涙の一幕も。
DSC02212.jpg
何てドラマティックな・・・(涙)
DSC02211.jpg
こちらが最後のコミック。
泣けるね。

無性にスヌーピーのコミックスを読み倒したくなりました。
アニメのスヌーピーなら、アニメチャンネルで観たことあるんだけど、コミックスは未読。
今回展示されてるやつで初めて目にした。
洒落がきいてて楽しいし、短くて読みやすいし、英語の勉強にもなりそうだし、
なかなかいいアイテムかもしれません。

最後のスペースの壁一面にはコチラが。
DSC02226.jpg
近づくと・・・
DSC02227.jpg
コミック!
これはすげーわ!

もともとは黒とピンクのポスターが目をひいて興味を持ったとゆー
結構軽いキッカケだったんだけど、思わぬ大満喫ぶりでした。
03 | 2010/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: