ル・ポーク

近所のパン屋さん。第二弾。
2010051913250000.jpg
ル・ポーク。
PA PA PANはパンダでしたが、こちらはル・ポークということで、看板にはぶたさん。

eriから「美味しいパン屋さんあるよー!」と、教えてもらいました。
さすが長田歴がチガウ。
美容院も多いけど、パン屋も何気に多い地域です。
ここは大きな通りから中に入った住宅街のような通りに面してるんだけど、
大きな通りにも2軒くらいある。

2010051919390000.jpg
バターがサンドされたのと、eri絶賛のクリームパン。
どっちも美味しかった。
小さい店舗ですが、パンが並べられてる壁がほぼガラス張りだったので、
光に満ちていて、すごく優しい明るさに包まれてた。

すぐそばに大きな公園があるので、お天気のいい日には
ここでパン買って公園で食べるのもよさげだなぁ★

#41 LIFE/Des'ree

life
oh life
ooh life
oh life

人生
ああ人生って

doo
doot
doot
doooo

oh life

ああ人生って!

#40 Fallin/ALICIA KEYS

アリシアおめでとーう!ってことで。

デビューのFallin。
久々に聴いたけど、十代とは思えぬ恐ろしいオーラというかスキルというか。
すげー。

でもちょっと尖りすぎてるかな。べっぴんやけども。
これを見ると今は女らしくなったなーって思った。
ま、母になるわけですしねー。
赤ちゃんがアリシアに似ることを切に願います。

PA PA PAN

わが家の近くにある可愛いパン屋さん。
2010051809300000.jpg
その名もPA PA PAN。
なんとナイスなネーミング。

しかしナイスなのはネーミングだけじゃございません。
開店前から並んでることがあるくらい、
おいしくて人気のパンが、こじんまりとした店内に所狭しと並んでおります。
スペースは本当に狭いので、3・4人くらい入ったらもういっぱいレベルです。
2010051809300001.jpg
PA PA PANの看板はパンダ。
かわゆいです。
洒落がきいてます。
ナイスです。
2010051810420000.jpg
種類が本当に豊富で迷ったのですが、この3つをお買い上げ。
パンブームがやって来そうなくらい、うまうまでした。

2010051810430000.jpg
袋もしっかりー
ぱんだー!

神戸市立博物館帰りのイチオシご飯コース

トリノ・エジプト展の帰り。
神戸市立博物館の南側にあるE.Hバンクにてディナー!
2010051818010000.jpg
サラダとパスタと肉とパンと赤ワイン。
どれもボリューム満点に盛られた姿に「多いな・・」と思ったけど、食ったら食えたや。

肉の味付けは濃いめでコクのある味付けで、ワインのお供に最高だったし、
なんといっても海鮮パスタ!
白ワイン仕立てだったのですが、これが!もう!美味いこと美味いこと!!!
ここ数年食ったパスタの中で間違えなくナンバー1。また食いたい。

たぶん来店したのは3回目くらいなんだけど、こーんなに美味しい店だったけ?!
今度誰かに「美味しい店連れてけ」と言われたら、迷わずココにしようと思った。
店内は平日ということもあって、空いてました。

そして、忘れちゃいけないデザート。
E.Hバンクで食べても良かったんだけどね~
隅っこのショーケースに閉じ込められたスイーツたちが
どうしても美味しそうに見えず。(あの飾り方ぜったい改良の余地あると思う)
んー・・なんだか微妙だなぁ・・・と思っていた時に。

この日、あたしが一番冴えた瞬間。
「フーケとかどうですか!?」

そっこーyocciさんがアイフォンで閉店時間を検索してくれ、
余裕で間に合う23時閉店だったので、
すぐさまお会計を済ませ、生田ロードのフーケへ。

意識したわけではないんだが、ひたすらまっすぐ北に歩けばいいだけという、
立地的にも完璧なルートでした。
E.Hバンク→フーケ。
ええ流れです。
しかも途中で新しい店を発見し、
「今度行きましょうー!」と、テンション上がる。

2010051821220000.jpg
E.Hバンクで妥協しなくて良かったあああああ!
と痛感した、素晴らしく素晴らしい、イチゴショート。
やっぱケーキはこうでなくっちゃ。
まぁフーケということで間違えありません。
クッキーとジェラートも付いてきて満足・満足。
いつも生田に来ると、ついついアラカンパーニュに行きがちですが。
イチゴショートを食うならフーケだな。
ああ、幸せ。


・・・とゆーわけで。
神戸市立博物館帰りのイチオシご飯コース。
E.Hバンク→フーケ。
機会があれば是非。大満足間違えなしです。
今回は夜でしたが、昼でも十分通用するコースかと。

あした、なに着て生きていく?

「あした、なに着て生きていく?」

毎晩、次の日の服を決めるとき、自分で自分に投げかけて使うほど、
このキャッチコピーが気に入ってます。
何て神がかり的なフレーズなんだ!!

earth music&ecology自体はカジュアルブランドの中でも
そんなに支持してなかったんだけど、このCMの存在で多少は株がアップした。
宮崎あおいちゃんが歌うブルハってのも乙でいいよね。

それにしても。
アパレルブランドでこんな人気女優起用してTVCMガンガン流すってのも
なかなか珍しい戦略なような。他にやってるとこ思いつかん。
かーなり広告費かかるだろうに・・・つまり儲かってるんだな(笑)


「あした、なに着て生きていく?」
2010050921000000.jpg

「あした、これ着て生きていくー!」

こないだAS KNOW ASでハントしてきたワンピ。
真っ白に映えるピンク色の刺繍と、裾部分のもさもさ感がお気に入り。

「初夏ワンピでテンション上げて、雨天の憂鬱ぶっとばせ!」
ってのが明日のテーマです。

トリノ・エジプト展

「トリノ・エジプト展」

本音をゆーと、実は全ーく興味はなかったんだけど。
職場のチケット争奪戦あみだに軽い気持ちで参加したら当選。
無欲って偉大だ。

そんなわけで、こないだ阪神巨人戦をお誘いいただいたyocciさんに
お礼の意味も込めてお誘いし、鑑賞してきましたー。
2010051816580000.jpg
あまりこーゆー遺産モノには興味がなく、もちろん知識も全くなく。
(そこでせめてと音声ガイドは借りた。沢村一樹だった。)
だからあんま深いことは語れませんが。

数々の遺産とともに、その説明が記されているのだけど。
きっと沢山の研究が重ねられて、その研究に基づいた説明なんなんだろーけど。
紀元前とかおよそ想像のつかない時代の産物のその背景が、
どこまで忠実に解明されてるのだろう・・・とかって、そんなことばっか考えてた(笑)

だって例えばね。
伝言ゲームとかでさえ、最後にはかなりひん曲がって伝わってたりするじゃない?
人の噂なんかもそうで、事実、
「QMI母がロデオマシーンでウエスト落ちた!」という話が2人経由しただけで、
「QMI母がロデオマシーン3か月乗って7cmウエスト細なった!」という、
どっからきてん、3か月!どっからきてん、7cm!
うちの華奢な母がウエスト7cmも落ちたら、骨見えます!骨!
みたいなことになってたわけですよ。
たった2人でっせ!?

なのに、そんな古代の文化が、
現代に忠実に伝わってる可能性なんてゼロだと言い切れる。
だけども、説明にはどうゆう人物の物だったとか、どうゆう意味合いがあったとか。
しっかりと書かれてるんだよなー。不思議。

その物が存在していたということは、必ず使っている人物がいて、
作られた意味(用途)があって。
一応、研究の結果、判明してるらしきとこは説明されているけど、
それが本当に正しいのかどうかはもう闇の中なわけで。
それこそタイムマシンでもない限り確かめる術はないわけで。
もしかしたら、ものすごいドラマが存在していたかもしれないのに。
それを知りうることはどんな力を持ってしてもできないわけで。

こーゆー事実を目の前にした時、自分の儚さとか無力さとか。
痛感させられますね。
神に抗えても、時には誰も抗えない。

ふう。

そうそう、そして。
人は何かを崇めずにはいられない生き物なんだとつくづく実感。
古代エジプトの遺産の数々も、その根底にはまぎれもない信仰心が。

よく「人と動物の違い」として特徴が語られたりするけど。
この信仰心も立派に人間特有のものであり、かなり特殊な性質だと思う。

「無宗教です」と言い切る人だって(あたしもそうだが)、信仰心は必ずやあるもの。
例えそれが神や宗教でなくとも。崇めてるものはあると思う。
人物だったり、物だったり、それは人それぞれですが。

それにしても神戸市立博物館、かーなり人多かった!
平日だとゆーのに!
みんなエジプト好きやねぇ。

あたしは初めてエジプト展とゆーものに足を運んだんだけど、
「エジプト」とつけば色々行ってる人の話では、
今回の「トリノ・エジプト展」はかなり良いレベルだったそうです。
とゆうか、他のエジプト展はいつも期待外れらしーんですが、
今回のはそうゆう期待外れ感がなかったとのこと。

あたしは比べる対象がないんでよくわからんが、展示の仕方は結構よかった。
照明なんかもそうだけど、メインとなるような展示では
360度から観れるようにしていたりして、
少しでも団子状態を緩和しようという試みがみられたし、
それぞれ展示品の上部と下部に同じ説明書きが記されていて、
人が多いところでは少し離れた距離から観ても、
説明が読みやすいようになっていました。
集客率が多ければ多い程、こーゆーちょっとした工夫って大切よね。

しっかしなぁ。
全部観てみて思ったけど。
やっぱあたしって歴史的遺産というものに人並み以上に興味ないと思う。
何故なのか自分でもわからないけど、こうゆう類のものに未だロマンを見いだせてない。


海外旅行で歴史的建造物とか観に行きたがる人もいるけど、
あたしは都会にある近代的な建物のほうがよっぽどテンション上がるクチです。
大体、同じお金払って海外行くなら、ワイキキでのんびりするか、
ドレスアップして5番街を闊歩するか、アビーロードを渡って写真を撮りたい。

ハワイ!
ニューヨーク!
ロンドン!
そーゆー女です。

ロビンにはなれねー。

cafe indigo forest

わが家の近くのおされカフェ第一弾!
2010051810540000.jpg
cafe indigo forest!

ずううーっと気になっていた、西代駅そばのカフェ。
モーニングやってるのは知っていたので、お天気の良かった先日の休日。
朝ごはんしてきました。

北側からでも南側からでも入店できるんだけど、今回は北側から。
こっちから入ると、地下に位置するんだけど、
南から入ると路面という不思議な作りをしています。

まばゆい朝日が差し込んで。
暖かな朝でした。最高。
2010051809420000.jpg
バタートースト、ゆでたまご、サラダ、フルーツ、コーヒー。
350円なり。

ネイビーブルーの天井に、薄イエローの壁が印象的。
インテリアとか置いてる雑誌とかも結構お洒落め。

平日の少し遅めの朝でしたが、店内はなかなか賑わっていて、
おじさん・おばさん・おされボーイ・あたしが一人客で、
真ん中の大きなテーブルでは下町のおばさん版SATC会が。

おしゃれカフェで女同士で集まってモーニングなんて!立派にSATC!
服装はザ・下町のおばちゃんでしたが(笑)

今度はランチかな。
いや、またモーニングかも。
天気のいい休日は、贅沢におされカフェでモーニング!
これを基本にして生きてゆきたい。

Alice in wonderland

アリス・イン・ワンダーランド観てきました。
公開から1か月くらい経っていたのが幸いして、
街の映画館でも人は落ち着いててゆったり観れた。

もっと無茶苦茶なストーリーを覚悟していたおかげか、
上映時間が割と短めだったおかげか、そのへんはよくわからんが、
「不思議の国のアリス」の続編の割には、そんなに悪くなかったよ。

ややご都合主義な部分とか突込みどころ満載のラストとかもあるっちゃあるけど、
全体的にここまで纏めあげたらまぁ良しとするか!レベル。
変にダラダラしてないし、童話のアリスを読むと湧きたつ特殊なイライラ感もなかったし。
夢オチもなかったし(笑)

でも逆にちゃんと展開に筋が通っているぶん(女王を倒そー!)、
童話のあたしがストレスを感じちゃう部分にアリスの魅力を感じている人は物足りないかも。
こんなのアリスの世界じゃない!もっと奇妙で狂ってなきゃ!と。
あたしはあの不条理な感じが苦手なもんで、映画のアリスは優しく感じました。

あとはアリス役やってる子がむちゃんこ可愛かったー!
ワンダーランドへ行く前に白人の女の子は沢山出てくるけど、
その中でも群を抜いて白い!!
透き通るような肌!
あれに血潮が流れてるなんて信じられん。
衣装も可愛くってねぇ~
特に、女王様のところでカーテンを使って作ってもらう
ちょいパンキッシュな赤いドレスがキュート過ぎてたまらんかった。

だがしかし・・・
CGの違和感。
キャラクターとかほぼCGでできてるクセに、ジョニーデップとかアンハサウェイとかは実写。
このへんがねー、違和感!

何か別にコレ役者じゃなくて良くね?みたいな。
ま、ジョニーデップ出てなかったら、この興行収入は無理だろーけど。
でも別にキャラとしてもあんまし魅力的じゃなかったし。帽子は魅力的だったが。
あと、アンハサウェイのあの独特の振る舞いは笑えたけど。

もういっそのこと、穴に落ちてからはフルCGアニメーションで良かったのではなかろーか。
主人公ごとアニメーションに。ジャイアントピーチみたいに。(あれはクレイアニメだけど)
その方がワンダーランドぽくない?
もしくは、出てくるキャラにネバーエンディングストーリーみたいな人形使ったりするか。
犬くらいなら本物使えたんじゃないかー?
だったら、もっとデップやアンの存在もしっくりきた気がする。

ほぼCGのファンタジー映画なんて沢山あるけど、
こんなに映像に違和感を感じたのは、アリスが初めてな気がする。
やっぱ極端に人物が少ないからかなぁ。

ま、でも一番ひっかかったのは。
何とゆっても。
ヘレナ・ボナムはあそこまでする必要あったのか!?ってことですかね。笑

奴は遅れてやってきた。

ついに奴がやってきた。
だいぶ遅れてやってきた。
何せ、2週間遅れです。

遅れすぎやないかーーー!!
ゴールデンウィークうううう!!!!!

そんなわけで。
あたしにもようやくジーダブリューが。

まぁどんくらいの休みやねん!ときかれると、
10日内に6日くらいの休日率なんで、まずまずなとこですが。
今年のGWは休んでる人は11日連チャンくらい休んでるもんね。
それに比べると屁みたいなもんだな。
でもあの大型連休に働きまくったのでね、それを思うと立派にGWだって。
うんうん。


ところで。
あたしの家のすぐ近くには。

美味しいケーキ屋さんがあります。
人気の可愛いパン屋さんがあります。
おしゃれカフェは2軒あります。

この事実に。
最高やないかー!!!
と、つくづくこの立地に悦びを感じている今日この頃。

ああ、素晴らしき都かな。

つーわけでね。
今んとこの予定ではね。
ま、今年いっぱいは住むよ。(しれっと表明)
笑。

ついでに、今の住まい地域のぶらり歩きにハマってるしね。

ちょっと裏道に入ったり。
ちょっと回り道をしたり。

そしたら。
へー!こんなところに!
みたいな、色々な発見に出会います。

おしゃれな洋食屋さんとか。
ローカルな喫茶店とか。
かわいい雑貨屋さんとか。
和菓子屋とか、韓国料理屋とか、立ち飲み屋とか、焼肉屋とか、ケーキ屋とか、
お好み焼き屋とか、うどん屋とか、ネパール料理屋とか、居酒屋とか、パン屋とか。

まさにパラダイスです。
特に実家の地域ではそーゆー要素がゼロなだけに。
ビバ下町。
何て歩き甲斐のある街!

そんなわけで。
この2週間遅れのGWを利用して、更なる探索をかければ・・・と、思っとります。
自転車欲しいなー、自転車!

とりあえず、家のすぐ近くのおしゃれカフェ2軒と可愛いパン屋は、行くぞーい。
(ケーキ屋しかまだ利用したことないの)

あとねー。
特色として、やたら美容院が多い。
あたしの家付近だけでザっと4軒はある。
何気に激戦区っす。

性懲りもなく甲子園

桧山の3塁打の興奮が忘れられなくて・・・・

またまた行ってきました!
甲子園!!
2010051218030000.jpg
来場者プレゼントでリストバンド貰えた。
甲子園でもこんなサービスあるんだぁ!と、驚き。

この日はちょうど午後はあたしん家でasaとeriと集ってお茶してて。
わが家からなら1本で甲子園アクセスできるし、行こうぜー!となり、
夜はeriは主婦業あるので、asaと2人で夕方から駆け付けた甲子園。

最近の野球観戦は毎回途中からばっかだったので、
プレイボール前からスタンバったのは久しぶり。
マートンが表彰されてた。あの打率ですものね!

交流戦スタートとなったこの日の試合。
鳥谷のHRとか。関本の2塁打とか。
盛り上がりポイントはいくつかあったものの、残念ながら阪神敗れる。

稲葉に無駄に追加点入れられたのと、
9回裏にいともあっさり併殺に倒れた城島のゴロが痛かったなぁ。
もーちょいヒットのサイクルが噛み合えば勝てたと思うんだけどなぁ。

日ハムが相手で、翌日も負けてましたなぁ。
楽天にも一勝しかしてなかったし。
交流戦終わって、リーグ戦戻ったら順位がすっかり・・・
なんてこともありえるから、結構侮れないよね。

それにしても、寒かったぜー、甲子園!
なーんか一時あったかくなってたのに、寒さぶりかえしてますなー。
5月にダウン着てる女の人とかいたけど、あの夜に関しては間違ってなかったと思う。
球場の売り子も、ひたすらサーバー担いでる子もいたけど、
ポット持ち出して、熱燗とかホットコーヒーとかに切り替えて売ってる子もいて、
なかなか熾烈な戦いが繰り広げられてた。
たぶんホット売り出したのはベテランだな。空気読めてるわ。
あんな寒空の下、冷えたビールなんて恐ろしや。

桧山の3塁打の興奮はまだ冷めていないので、また行こうと思います。
次は矢野みたいなぁー、矢野!
こないだテレビで観てた試合が矢野とマートンがお立ち台で、大興奮。
あの日こそ、行くべきやった☆

ハラモチサイコー!BCバウム

土曜の朝の定番といえば、にじいろジーン。
日曜の朝の定番といえば、ドラゴンボール。

お休みの平日の定番といえば、よーいドン!

一見よくありがちな情報バラエティ番組でありながら、
番組内容が何気に素晴らしいと思う。
構成に無駄がないとゆーか、ソツがないとゆーか。
特にあたしが支持してるのは「となりの人間国宝さん」のコーナーと、
「いい宿ほっこり自画自賛温泉」のコーナー。
後者は家に居ながら温泉気分・・・というコンセプトが冴えてるし、
この番組の名物的な前者も、ローカル番組の醍醐味!
といわんばかりの親しみやすいノリが好感。人選もコーナーにマッチしてるし。
もしも自分が制作に携われるなら、こーゆーのやりたいもん!
見知らぬ土地をブラリして楽しむのは普段から大好きだし。

で、そのよーいドン!には本日のオススメさんというコーナーがありまして。
そこで野口ごろーがオススメしてたらしい(あたしはその回を見てない)
BCバウムというバームクーヘンを食べました。

最近、新店舗がめきめき増加中の名谷に新たにオープンしておりまして。
そのひとつがBCバウムクーヘン カフェというお店。
そこのバームクーヘンがBCバウムとゆうのです。
2010042820510000.jpg
全体的にしっとりしてたんだけど、特にがわの部分がすんげーしっとり。
おいしかったですー。
しかも腹もちがやたらよい。
小さいポケットサイズのん1個食べただけなのに、かなりもった。
後から知ったんだけど、どうやら生地にお米が練りこまれてるみたい。
それによって、しっとり&もちもち感を出してるんだとか。
お米か~。
腹もちも納得。


スイーツつながりのこぼれ話。

こないだ会社でクッキー試食して感想を述べるという仕事がありました。
楽勝!と思ったが、食べてみたらコレが結構ヘヴィーなクッキーでねぇ(笑)
しっとりタイプのクッキーで、先述のバウムクーヘンなんかはしっとりな方が最高だけど、
うって変わってクッキーはサクっと感が命やなぁ。
半分に割ろうとしても、割るというより、ちぎるみたいな感触でした。

しっかし、食品会社なんかで毎日こーゆー仕事してる人たちは、
食いしん坊にはたまらん仕事な気がするけど、なかなか大変なんやろうなぁ。

カロリー摂取が半端ない上に、虫歯の危険率も高そうだし。
そういや某有名洋菓子会社では、会社を辞める前に保険使って歯医者に通い、
虫歯を完治させてから辞めていくのがお決まりとかって話を聞いたことがある。
なかなか技ありの儀式ですな。

こいのぼり泳ぐホムスタにて溜息

1位・2位の試合を観戦した翌日は。
場所を神戸に移し、最下位の争いを観戦してきましたー!(笑)

ヴィッセル神戸vsアルビレックス新潟@ホームズスタジアム
まーちゃん、チケットさんきゅーね!

いやー。
競技は違えど、上位同士の戦いと下位同士の戦いって、
こんなにも内容に差があるものか!と、
妙にカンシンしてしまう対比っぷりでした(笑)
なんつーか。
は・が・ゆ・い。

GWとゆーことで小中学生の優待か招待?みたいなのもやっていたよーで、
あたしの座ったバックスタンドはかなり上の座席まで埋まってかなりの人!
キックオフ10分前くらいに到着したので、座席確保に苦労したー!
しかし、向かえのメインスタンドはそれに比べるとかなり寂しい感じ・・・

配席に関わる仕事をしてるだけに、かなり気持ち悪さの感じる光景。
チケットコントロールがなってないいいい。
球場とかサッカースタジアムって、こーゆー傾向よくあるよね。

しかしGWにしては客が少なくて。
動員数も一万2千台。
ううーん。GWにしては不憫な感じ。
2010050113010000.jpg
心なしかゴール裏エリアも少ないような・・・。
いつも端ってもっと埋まってなかったっけ!?

前回観戦に行った際のヴィッセルが、なかなか良い動きしてた記憶で。
今回の相手は最下位の新潟。
しかも、昨日は阪神応援して阪神勝ったし。

まぁそーゆーわけで。
意味のわからん自信で勝ち試合が観れるとふんでしまったわけなんですが。
始まって数分で「おや?」という雰囲気を読み取りました(笑)
動きが何か全体的にしまりがない。

そーいやヴィッセルは当時最下位だった大分に8点という、
およそサッカーのスコアとは思えない得点を取られた歴史を持つチームでしたな。
何だろー?油断しちゃうのかなぁ?
まぁそれはヴィッセルに関わらず、日本代表もそーゆーとこあるけどね。


で、序盤に感じ取った嫌な予感は見事的中し、
1-2で負け、ヴィッセル最下位転落・・・あーあ。
まぁこれぞ、あたしのよく知ってるヴィッセル神戸とゆーチーム!
という気もしなくはないが・・・
せっかくだし勝ち試合観たかったナ~

北本がまだいたことに安堵。
もうええ年いってるけど、あたしのヴィッセルの最後の砦だ。
あとは朴と榎本くらいしかわかんなかった・・・
宮本ってずっとリザーブなんだね。
行くからには出場してるの観たかったのに。

負けて下位になって客も遠のいて・・・
という、負のサイクルに入ってしまっている気がする。
なんとか打破してほしいものです。

まぁまだ4月だし。
ちょっと連勝すればググっと上がれるだろーけど。

2010050114580000.jpg
外にはこいのぼりが沢山!
季節感があって良い演出ですね。

ほろよいと伝統の一戦

炭酸が年々苦手になってくもんでね。昔は大好きだったのに。
居酒屋においてもここ半年くらいで、生派から焼酎派に移行しつつある状況。
生は飲んで最初の一杯だけ。

おととしの忘年会では5、6杯続けて生いってて「ビール党かぁ!」と、
水割りをひたすらチビチビやってたおっちゃんに言われたのに、
1年後の忘年会ではそのおっちゃんの向かえ席で一緒に水割りチビチビやってました。

そんなあたしは最近、「ほろよい」の白のサワーにはまっています。
とっても炭酸がゆるくて飲みやすい!
アルコール買う場面ではついつい手が伸びる。

アルコール度数も低めなのに加え、パッケージもかわいらしくて、
お酒弱い女の子にオススメですよー。
あと名前もお気に入りポイント(笑)
ほろよい。
2010043019350000.jpg

阪神vs巨人@甲子園
首位攻防をかけた大事な3連戦の初戦に行ってきました。

伝統の一戦!

こーんな好カードに招待券が出てることに驚き。
yocciさん、あざーっす!

この日は、稀にみる素晴らしい試合でした。
取って取られての展開。
3-3の同点で迎えた九回裏。
九回表には既に藤川球児登場済み。
延長にもつれこんだら誰が投げるねーん!な、
ここで決めないと確実に巨人が勝つだろう雰囲気。
藤川に代わっての代打・桧山があわやホームランという3塁打。
その後2つの四球が続き、ワンナウト満塁という状況で鳥谷。
最高潮に盛り上がる甲子園。
われんばかりの声援と、われてしまう気の早い勝利のジェット風船の破裂音。
熱気に満ちた場内。
鳥谷のバットが快音を響かせ・・・サヨナラヒットーーー!

すんばらしい。
こんな試合を生で観戦できて大感激。
昔から大好きな桧山の活躍が観れたのも嬉しかったです。

そして、一番満足だったのは。

マートンみれたーーーーー!!!!!

久々のお気に入り選手で、今シーズン入ってテレビで見かけたときに
誰ー!?となって、思わずの検索。思わずのwiki。

おもしろくて親しみやすい外国人選手が好きだけど、
真面目でメンタルちょい弱そうな外国人選手も結構好き。
ただし後者の場合は、その性格に相応しいヴィジュアルが大事です(笑)

マートンはもろ後者タイプで、
外国人選手って、ぼてっとした体つきが多いけど、
彼は割とシュっとしたヴィジュアルをしています。

しかし。
あたしのハートを打ち抜いた決定打は何といってもコレ。

赤毛ーー!

時に赤毛は金髪よりも魅力的だと思うにはあたしだけだろーか?
初めて見た時から釘づけにされた。

こーんなにお気に入りの選手が現れるのは久々。
あたしは昔からチームうんぬんより、
フェイバリット選手で観戦を楽しむクチなので、俄然、観戦欲が湧く。
逆にフェイバリットがいない時は、観戦欲ガタ落ちするのだが。

しっかし。

1番マートン。
2番平野。

あたしにとって今の阪神のこの並び、最高です!

2010043021220001.jpg
キレーになってから2回目の甲子園でした。
次回はいつ来れるかな~?
今年もっかいくらい来れたらイイのにな~!
04 | 2010/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: