dining cafe & bar ringo

第7回カフェ会の〆カフェは・・・ringo!
2010090323340000.jpg
南京町のそばの裏路地にあるこのお店はcafe&barってことで、
午前2時まで営業してるので、〆にはうってつけ★

そんなに席数少なくもないんだけど、テーブル席は満席なってました。
カウンターが少し空いてたくらい。
女性グループが多かったけど、
カップルやサラリーマングループまでいた。

よくあるコンクリートむきだし風のスタイリッシュでシンプルな内装。
隣との席との間隔もわりかし広かったです。
ソファ席もあるし、ダウンライトで、ゆっくりはしやすいかも。

2010090321210000.jpg
カフェオレで締めました。

結構リーズナブルめなのはポイント高かった!
ランチなんかも安いそうです!
今度は食事で利用してみたいな。

guest place LUCY

第7回カフェ会の夜ごはんは、
西元町駅界隈のカレーの店「ルーシー」。
2010090319350000.jpg
元町商店街の一本南の筋にあります。
最寄駅は地下鉄海岸線のみなと元町駅カナ。

とっても独特のお店で、中には沢山のイベントやら何やらのチラシが貼りたくられ、
不思議な雑貨も飾られ、思わず店内をぐるぐると見渡してしまいます。

カレーの種類も豊富で何にするか迷っちゃう!
どれもこれもうまそーでした。
2010090319590000.jpg
(写真じゃわかりにくいですが)ケチャップで顔が書かれてたー
かわゆーい!
一番の甘口をオーダーしましたが、十分スパイシー。
でも、コクあるうまさで、かなりおいしかった。
常連客も多いようで、平日にも関わらず、どんどんやって来てました。
途中で満席で入れなくなってたー
タイミングによってはあたしたちが入れなかったかもしれない。危なかった。

3人で「確かにこの辺に住んでたら入り浸っちゃうよね★」と、納得。
親しみの持てるいいお店でした。

ここはカレーと共にココアも有名らしいのですが、
実はカレーとココアって相性抜群とゆー噂を聞いたので、
今度ぜひルーシーでその真偽を確かめたいと思います!

伯母1周年

9月22日付で27歳半を迎えたわけですが。

9月23日付で伯母歴1年を迎えましたー!(パチパチパチ)

おめでとー!ここな!
おめでとー!えり!
おめでとー!あたし!(笑)

1年前のことはハッキリと覚えているよ。
朝、山道走る電車の車両で、陣痛きた!病院行く!とeriからメールがあり。
夕方、岩盤浴前の脱衣所にて半裸状態で見たメールで、
出産(つまり伯母になったこと)を知る。
忘れることのできない、素敵な1日でした。

あれから1年かぁ~(しみじみ)

心奈を見てると、人ってこんなに成長するもんなんだなぁと、すげーなぁと思う。
1年前は首も座ってなかったのに、もう歩けるようにまでなったんだもん!
すげーすげー
1年後にはもう話せるようになってんだろーなー(今も一人でアパアパゆってる)
楽しみだー!早く会話したい!
そして、話を理解できるようになったら、絵本いっぱい読んであげたいなー。

2010091415100000.jpg

そんなわけで。
先日、ひとあしお先に心奈の誕生日会をしました。
with natsuki,mayumi,eri。

最初は寝起きで不機嫌さんでしたが、
ご飯食べた後はずーっとご機嫌さん。
かわゆうございました。
人が多いとテンション上がって機嫌よくなるみたい。
あたし一人が遊びにいってもこうはいかないから、
natsukiとmayumiと一緒に祝えて良かった(笑)

ケーキは無理なので、誕生日会っぽく各々お菓子持ち寄ってのバースデーパーレイ!
来年はケーキいけるかなぁ・・・?
アレルギー治ってるといいけど・・・
それにしても、赤ちゃんってホント場を和ますよね。不思議ー。


お!
日付変わったね。
はぴばすー!
心奈ー!
祝1歳!

QMIちゃん(と呼ばす!)より愛をこめて(はあと)

tile cafe

カフェ会ネタいつまで続くねん!
だらだらだらだら書きやがって・・・・!
とお思いの方がいらっしゃったらすいませんの。
もーちょい続くぜー。
んなわけで、第7回カフェ会4軒目ー。
いってみよーう。

磯上にあるタイルカフェへ。
2010090317550000.jpg
久しぶりに行ったら、中の感じがちょっと変わってた。
相変わらずかわゆいカフェでしたが。
2010090316530000.jpg
オレンジジュースとビスケットとちびくろサンボ。
ドリンク1杯のオーダーでも、ちょこんとトレイに入ってやってきた。
絵になって可愛い。
サービスのビスケットも嬉しい。

ちびくろサンボに関しては、座った席の横にちょうどミニ本棚があって、
そこに収まってたんだけど。初めて読みました。
その本棚にはおされな本がいっぱい。
モッロコの本に目がハートになりました。
いつか雑貨買い漁りに行きたい。

神様のgoサイン

今朝、携帯に映し出された9月22日の数字にハっとして目が覚めた。
アラーム音よかよっぽど効果的。

9月22日。
気がつけば、27歳がちょうど折り返し。

この半年。
色々あった。

けど今は、半年前の自分には考えもつかなかった未来予想図を描いていて。
けど今は、更に半年経った頃、その予想図は一体どんな風に変化しているのか
(はたまた予想図どおりなのか)、全く想像がつかない。

たった半年。されど半年。
時は確実に流れて、時は確実に流れる。

あたしはどーしても、あーだこーだ悩みだすと長い。
実はもがき苦しむのが密かに趣味なのではないかと自分を疑うほどに長い。

でも、ちょうど昨日、人生の先輩たちの助言のおかげで、
自分の考え方に少しだけ変化が生まれた。・・・ような気がする。

自分の状況や精神が変化を迎えている時は、
目に見えない大きな力が働いて、運命が導かれている時なんだと考えることにした。

例えそれがただの偶然の重なりだったとしても、
そう考えることで、偶然を運命に変えてしまおうと。

変化に対して、足掻くのではなく、受け止めればいい。
川が流れのまま、いつか海にたどり着くかように。

風の吹くまま。
時が経つまま。
人が流れるまま。
この世界が動くまま。

巡り合わせやタイミング。
そこから派生する条件や自分の考え、時には直感に従って、動けばいい。
もしもそれが好機でないならば、必ずやどこかで足枷が現れるはずだし、
何事もなくスムーズに道が導かれたならば、それは神様のgoサインだということにして、
躊躇わずにそのままつき進めばいい。
そうすれば、おのずと運命に導かれて行くのではないかと思う。

ぼんやりと、そんな風に考えてたら。
ショッピングまではかどった!

目をつけていたトップス。
売り切れてた。
運命じゃなかったんだわ!

気になっていたブーツ。
もっといいブーツ見つけちゃった。
運命じゃなかったんだわ!

こんなのが欲しいなぁと思ってた理想の手帳。
これは、運命だわ!

与えられる状況のまま素直に従えば、
優柔不断ぶりに全く悩まされなかった!成長!

そろそろ本格的に気温さがってくということで。
早速ニューブーツ、デビューさせよーっと。むふ。

Hello Autumn,Goodbye Summer

Autumn has come.
it's makes me happy.

いつのまにやら、夜には鈴虫の鳴き声が。
そーいやセミの声、聴かなくなったなぁ。

ゆるりと確実に秋が。
嬉しい嬉しい嬉しい!!

季節の変わり目は少しせつなかったりもするけれど。
そのせつなさも込みで好き。

どっぷりとその季節の真っただ中の時期よりも、
季節の変わり目の時の方が、四季の魅力を一番感じる気がする。

その中でもやっぱり一番テンション上がるのは、正に今ですが。

こんにちは、秋。
さよなら、夏。

・・・ああ、秋が来た!

夏が終わったということで、夏クールドラマも終わってくねーえ。
あたしが観てたうぬぼれ刑事と熱海の捜査官終わっちゃったよ。
どっちも全話は見れなかったものの、
いちおーワンクール見捨てることなく楽しく見れました。
どっちもなかなか面白かったー!
レベル高かったと思う。
うぬぼれはDVD欲しいくらいとっても気に入った。
ナイスキャスト!ナイスゲスト!
小暮己・・・まさか最後に名前わかるなんて(笑)
熱海は摩訶不思議な最終回がかなり論議を醸し出してますが、
つまりは最初からオダジョーは死んでたんだろうという説が個人的にしっくり。
主題歌の東京事変(というか林檎ちゃんの声)がドラマの雰囲気にむちゃ合ってたなぁ~と。

秋が始まったとゆーことで。
秋ドラマは何があるんだろう。
まだちゃんとリサーチしてないけど。楽しみにしとこーっと。

お笑いさーん最終回スタンバろうと今テレビつけたら。
どどどんと、ZEROの櫻井くんが。凛々しす。
そうそう、風早くんにはこーゆー爽やかな感じを求めてたんですけどねーえ。(みうらはるま反対の会)
もーちょい櫻井翔氏が若かったらなー!もしくは小出くんでも良かったけど。
とにもかくにも、みうらはるまではない。
この事態に比べたら、向井くんのジョージなんか全然許せる。

そして今週末は悪夢の封切とゆふ・・・。
大掛かりなドッキリなんじゃないかとどこかで信じてたのに!(いや、実はまだ信じてる)
夢なら覚めてーーーーえ!

LEEWAY Cafe

第7回カフェ会4軒目。
当初予定していた元町にある某カフェがランチ&カフェタイムが終了し、
ディナータイムの準備中となっていたため入店できず。
さるう屋でまったりしすぎた。反省。

そんなわけで、せっかくきっちりタイムスケジュール組んでたのに、
ここにきて慌てふためくハメに(笑)
まぁこーゆーイレギュラーなことはお約束になってきてるんだけどね。
今回は第7回というこの数字にあたしが異常に執着しておりまして(笑)

何がなんでも7軒巡る!と最初から宣言していたので、
ここにきて1軒カットになると、それはもはや第7回の意味を完全に失ってしまう事態に!(大袈裟)

そんなわけで、元町界隈を3人でどこのカフェ行こうかと思案しながらウロウロ。

そんな時ふと閃いたのが。
トアウエスト!(おしゃれカフェメッカ!)

元々は今回このエリアのカフェは予定に組んでいなかったのですが、
アクセス的にもえー塩梅だし、ここは行くっきゃない!とのことで、
トアのこのカフェに落ち着きました。
LEEWAY Cafe!
2010090316070000.jpg
緑あふれる店先がいいカンジ。
2010090316040000.jpg
店内はウッドのテーブルや椅子が並び、こじんまりとしてるけど、
温かみがあって良かったです。

数あるトアのカフェの中でも、3人とも行ったことがなかったということと、
スイーツがよさそうという、この2つの条件を見事にクリアしたのがこの「LEEWAY Cafe」
トアウエスト内の南西に位置します。

外のメニュー見たときから心に決めていた通り、
ロールケーキを食べました。
2010090315120000.jpg
おいしかったー!
バタークリームを使っているそうなのですが、そんなにクセなかったし。
アイスクリームがのかってたのが、嬉しいポイントでした。

スイーツの種類はなかなか豊富で、
それぞれアップで撮った写真をテーブルに広げてくれて、
人の良さそうな店主さんが1つ1つのオススメポイントを丁寧に紹介してくれました。
むちゃ親切!
スイーツの種類が豊富な店は時々あるけど、
1つ1つのポイントをあんなに丁寧に紹介してくれる店はなかなか無いと思う。
真心があるからこそじゃないかしら。
わかりやすいし、選びやすいし、とても好印象を持ちました。
どうやらその日によって種類は変わるようなので、
どんなケーキが置いてあるかはその日のお楽しみ。
ちなみにあたしたちが行った時はチーズケーキの種類が豊富でした。

生ジャルってきました

久々にbaseよしもと行ってきたよー!
そして念願のジャルジャルみてきたよー!

ずーっと観に行きたかったけど、ぶっちゃけ半年くらいチケット戦に敗れ続けました。
(内1回は取れてたのに、操作ミスで予約流れた・・・涙)
本当に人気なんだよ、ジャル公演・・・毎度・毎度そっこーソールドアウト。
出演者でも押さえられないって話には参った。
単独公演については1分後に電話繋がったのに、ものの見事に売切れてたたとゆふ(涙)

そんな戦いの末、よーやく手にいれたチケット。
「こんなにすんなり手に入るなんて怪しい!さてはあたし日程取り間違えたんじゃ・・・!」
と、取れた瞬間に自分を疑ったくらい、長く険しい道のりでした。(大袈裟)

会場のbaseよしもとは難波にあるのですが。
実はこの日の数日前に行ったアルファのライブが心斎橋であって、
思いっっっきり迷子になって(北へ行くべきところを南へ突っ走ってた)
ネオン輝く裏通りをパニックになりながら死相でてんじゃないかと思うくらい疾走するハメになり、すーっかりミナミ恐怖症に陥ったばっかだったんですけども。
(ライブ15分遅刻!がってーむ!)

この日は大阪詳しいasaにナビられるまま赴いたおかげで、
うってかわってミナミ満喫デイとなりました。
H&Mにクリスピードーナツに串カツ「だるまや」に。
間違えなく自力では巡りきれないコースを楽しめた。
やっぱ大阪行く時は大阪わかる人連れてくのが間違えないね!感謝・感謝!
おかげでアルファライブで生じたミナミのトラウマはものの見事に消え去ったよ。

そんな恐怖症打破と共に楽しんだ今回の公演は、
ワラb90というbaseよしもとのレギュラー公演で、
この日はMCがスマイル、他の出演者がジャルジャル以外は
かりんとう、ソーセージ、吉田たち、ダブルアート、ポラロイドマガジンという面々。
正直、ジャルジャル以外はかりんとうとスマイルしか知らなかった(笑)
(けど、そのおかげで取れたのかも!?)

オープニングトークして、3組が続けてネタやって、コーナー挟んで、
もう3組がネタして、コーナー、エンディングという流れ。

ジャルジャルはもうさすがとゆーか。
ネタやってる時よりもコーナー出演時にひしひしと実力を感じた。
もうズバ抜けてた。慣れ度が違うとゆーか。もう何かぬきんでてた。

他の出演者たちは殆ど知らなかったけど、ネタ見たら、結構概ね面白かった。
大体がコントだったけど。大いに笑いました。
特にソーセージという3人組のネタが面白かったかな。

同じライブでも、たまには歌じゃなくて、こーやってお笑いで元気を充電するのもいいねー。

そうそう、あんま関係ないけど、MCやってたスマイルのよしたかくんが
こないだまで東京で舞台やってたらしーんですが。
それが何と後藤ひろひと氏の舞台だったらしい。
また出てきた・・・!
ここしばらく、あたし個人の引っかかりワード、ナンバー1のこの人。
そのうち夢に出てくんじゃなかろーか。

そして入場前の話になりますが。
フロアにあった芸人プリクラにテンション上がって、思わず撮りました。
だって!かりんとうのフレームが・・!(ここはジャルジャルではない。笑)
誰も撮ってなかっただけに、ウチらのテンションあがりっぷりは相当浮いてたけど、
かまわずきゃあきゃあ言いながら撮った(笑)
きっと周囲には相当ミーハー(いや、そのとおりなんだけど)な奴らだと思われたに違いない。
それにしても、かりんとう・・・プリクラにまでなるとはー!すげー!

さるぅ屋CAFE CHAMON

カフェ会3軒目は、北野にあるカフェへさるぅ屋CAFEちゃもんへ。
ちゃもんは京都の出町柳にもあるそうで、
そちらは町屋を改装したカフェとなっているとのことなのですが、
神戸店は洋館を改装した異人館カフェとなっております。
とってもオシャレでとっても素敵!
きっと京都店も風流あって素敵なんだろ~な~

東門街を北へ抜けて。
信号渡ってにしむら珈琲の脇の道を更に北上。
まだまだひたすら北上。
坂道ものごっつキツくなったけど、それでもめげずに北上し続け、左折すると・・・
到着ー!
2010090311440000.jpg
これは北野の土地勘ない限りは、事前に調べて行くことをオススメします。
むーちゃわかりにくい(笑)
ただし、見つけた時にはちょっとした感激がある。
2010090311450000.jpg
さぁ、いざ、入店!

中は1階(禁煙)と2階(喫煙)にわかれていて、
しっかり分煙が嬉しい。
店員さんも気さくに話しかけてくれて、とても好印象。

店内は洋館がそのまま使われているので、
おしゃれなんだけど、どこか住宅感があって、落ち着く。
「店」という言葉を使うのにどこか違和感を抱いてしまうようなカフェです。
「おうち」って感じ。
ゆーったりとした雰囲気で時間も長閑に流れて。
のんびりまったりとできます。
ただ、のんびりまったりし過ぎて、ここまではハイペースだったのに、
次に予定していたカフェにスケジュール的に行けなくなってしまったとゆふ(笑)
あたしたち、まどろみ過ぎた(笑)
いやでも本当に、雰囲気よすぎたー
そのまま寝ちゃいそうでした(笑)

2010090312120000.jpg
ランチにハンバーガーを。
バンズが最高でした。
ボリューム感あって、食べ応え十分なハンバーガー。
単品で850円也。

普段三宮で遊んでて気軽に行ける場所ではないけれども、
北野の方に赴く機会があればぜひとも足を運んでほしいカフェです。

ただし、時間に余裕ある時ね(笑)
のーんびりまったりしてください。

洋楽オンライン Vol.16

アヴリルのニューアルバムの声が聞こえてきたよー
そんなわけで今回は、注目の女の子ポップスの特集だよー

★フローレンスアンドザマシーン

食べて、祈って、恋がしたい。
そんなあなたに捧ぐ、このナンバー。

Dog Days Are Over/Florence + The Machine

CMで耳にするたびテンションあがります。
思わず踊りたくなっちゃうこのビート感。
くせになる。
最近一番のお気に入りナンバー。

映画もいよいよ公開されたね。
どっぷり秋服おめかしで観に行きたい映画だわん。

★エリザ・ドゥーリトル

nextリリーアレンなんてゆわれておるエリザちゃん。
ドキュートなデビューアルバムがドストライクです。

Skinny Genes/Eliza Doolittle

PVもかわゆいのん!
クラフト感が素敵!

★ザ・レイク
602527437965.jpg
タワレコの入り口くぐった途端、正面にあったジャケ写に一目ボレ。
なんやこのかわゆさー!
He's Not A Boy/The Like

60sを彷彿させるレトロポップに胸キュンです。

cafe SPARK

第七回カフェ会の2軒目は、磯上からどんどん北上したのち、西へ。
辿りついたのは焼きたてスコーンとレンタル自転車のカフェ、cafe SPARK。

以前にフリーペーパーに掲載されてるのを見て、
切り取って手帳に忍ばせてたほど気になっていたカフェ。

神戸市営地下鉄県庁前駅よりも更に北に位置するのでだいぶ山の上ですが。
向えにひょうご共済会館があるので、早く着きすぎたらそこで時間を潰すとよいよ(笑)
ちなみに開店は10時ですが。
それより早く着くって一体どーゆーこと!?って思うでしょうが。
はりきって9時半とかに着いちゃうことも、稀にあるから!
2010090311280000.jpg
店の前には沢山のばいしくるー!
レンタル自転車をやっていて、1日で1200円。
スコーンを付けたら1500円。
自転車も様々なものが置いてましたが、
もうひとつこのカフェの看板であるスコーンも負けず劣らず種類が豊富!
香ばしい焼きたての匂いも手伝って、どれにしようか選ぶだけでテンションあがりました。

2010090310230000.jpg
塩キャラメル味とココナッツ味を選びました。
ココナッツやばかった。うますぎた。
焼きたてのスコーンって初めて食べたけど、あんなに美味しいんだ。感激するほど美味。

ドリンクとスコーン2個をオーダーすると、
トッピングとしてクリームとはちみつを付けてくれました。
座席数は少ないですが、イートインもできますよー。

ナチュラルフルーツ

第七回カフェ会。
決行日はずばり、9月3日。
そう!皆さんもよくご存知の(?)、くみの日です。いい響き!

待ち合わせは8時40分に三宮国際会館のスタバ前。
しっかし思い切り時間を勘違いして一人だけ20分も前倒しで着いてしまったアタクシ…。
しゃーないなー困ったなーとゆうことで。
背広で繰り出すオフィスピーポーたちの中に混じって
一人毛色の違う奴がとぼとぼとオフィスビルの中へ。
大きくて綺麗なオフィスビル。大好きです。

そうこうしてたらあっちゅー間に時間となり、メンバーらとも無事合流。
早速の一軒目はナチュラルフルーツというお店へ。

磯上のコナミの下に入ってる店で、カフェとゆーか、果物屋さんとゆうか・・・
カウンターでは、カップフルーツやフルーツジュースなどが置いてあり、
テイクアウトもできるし、中のイートインスペースでも召し上がれます。
ただし、イートインスペースは数席だけなので、
定番はテイクアウトっぽい。

美肌ミックスジュースをいただきましたー
2010090309000000.jpg
スモールサイズ250円なり。
キウイベースのジュースで、程良いすっぱさがさっぱりしてて美味しかったです。

オープンより少し早く押しかけてしまったのですが、
快く対応してくれました。あざーっす。

ミラクル300yen

8月末のクソ暑い日。
長蛇の列に並んで来たよ。
2010082711040000.jpg
元町駅の高架下にある「えびす大黒」という居酒屋さん。
オープンが11時で、ちょうど11時くらいに店に着いたらこのザマ。
遊園地のアトラクションよろしく30分ほど並んで、ようやく入店。
多いだろうなぁとは踏んでたけど想像以上。

原因は魔法のレストランで数日前に紹介されたばかりだったというタイミング。
テレビの力って本当すごい。
でも、別にあたしたちはテレビとか関係なく、
純粋にココでランチしようと計画してたんだってば。

最初はツイてない~と思ったけど、結果的にゆうとツイていた。
このタイミングでテレビ紹介されたこともあり、
3日間限定&各日100食限定で特別メニューとやらが用意されていたのです。
2010082711280000.jpg
コチラが3日間限定のメニュー。
あ、何か時間帯にそぐわない一品が写ってますが、お気になさらず。
あくまでも、丼ぶりがメインです。
海苔が邪魔でよくわからないですよね。
べろりんと捲ってみましょう。
2010082711280001.jpg
じゃじゃん。

わかるかなー?
マグロ
サーモン
ホタテ
イクラ
ウニ
たまご
穴子
はまち
海老の天ぷら
などなど。
どどどーんと盛りに盛られたこのド迫力海鮮丼。
食べ進めると更に白米に埋もれて中からうなぎが出てきたとゆふ・・。

具材は結局12種類くらいあったかなー
白米に至ってはだいぶ押し込まれていて、お茶碗5杯分くらいあった。
この凄すぎる丼ぶりに、おかわり自由のお味噌汁がついて。

まさかの。

まさかの。

300yen!!!!!!

ミラクル。

もう笑うしかない。

生も290円という激安(これは普段からこの価格)だったから、
占めて590円なり。恐れ入りました。

好き嫌いは多いけど、オーダーした物は残さずちゃんと食べきるのがモットーなあたしなのですが、(好き嫌い多いからこそ、好きで頼んだものはちゃんと全部食べきるべきだと思うの)
これは久々に食べきれんかった。無理やった。
むーっちゃ頑張ったけど、白米があと少し食べれなかった・・・。
胃がリアルに破けるような痛さを感じた(笑)
出された時は絶対食べれると思ったのになぁ。
見た目以上のボリュームでした。
あれは絶対に、男性胃袋用やわ。
ちなみに隣のテーブルに座っていたカップルの男は残してた!!!

ここは普段からかなりリーズナブルなランチをやっていて。
丼ぶりモノで500円。定食モノで580円。
しかも、海鮮そこそこ美味しかったよー
この値段なら十分すぎるくらいでした。

ランチやってる居酒屋、使えるね。
最近は夜ごはんでもそうだけど、サクっと安くでご飯済ませて、
お洒落カフェでまったりゆっくり茶するのが好きです。

ちなみにこの日は胃袋コンディション的にすぐにカフェに移動する気は起こらず、
かなりウロウロして消化させてからvillabli gardenでまったりと。
しかも満腹感は夜まで続き、夜食ったのは31アイスのみやったという・・。
11時半過ぎに食ったこの丼ぶりの威力。末恐ろしものがあったよ。

#46 Saturday, Saturday Night/Zoom

今日の出会い。
やたら強いfmcocoloの電波に乗って届けられたこの一曲。

Saturday, Saturday Night/Zoom

なんてfunkyな曲!
まさにあたしの好みのドストライクだわ。
rockもr&bもhiphopもhouseも好きだけれども。
何だかんだで、こーゆーdiscoな音が一番スキ。
i love funk!

#45 Heartbeat/Tahiti 80

Tahiti 80ベストアルバム発売決定だってー!
まぁアルバム全部持ってるから買いはせぬが、DVDだけ欲しい。
PVとライブ映像だって!豪華。

Heartbeat/Tahiti 80

あー!爽やかやねーえ。
心が洗われるようだ。

ベスト盤引っ提げて、是非ともライブしに来てほしい。
何気に未だに生で聴けていないし・・・

2つのアンサー

●嵐とワンピース

今の日本経済を支えている二本柱。
という話で多忙な仕事中に大いに盛り上がる。
2年に1枚ペースでしかCDを買わないという人が最近、
嵐のベストアルバムを買ったらしいよ。
しかも中古じゃなく新品で。すげーよ、嵐。
キラキラ嵐改め、バブリー嵐と呼ぼう。

●鳥肌実と後藤ひろひと

今、一番自分の中で興味深い人たち2人。どっちも最近知ったんだけど。
やたら隠れ支持者が周りにいて驚きを隠せない鳥肌氏。
あたしの周りってばどんだけコアに右なんだ・・・(笑)
でも、てっきり激しめの活動家の人なのかと思ったら、
芸人だったんだね・・・それが一番驚いた(笑)
やたらネットサーフィンで調べ事してると辿り着く後藤ひろひと。
Piperをずっとピッパーと読んでたんだが、パイパーってゆーんだ。恥ずかし。

●カラフルと食べて、祈って、恋をして

観たいなぁと思ってる映画2本。
カラフルは最初CM観た時から「これは面白そうだ」という確信に近い予感があり、
食べて、祈って、恋をしては、このタイトルの文字を目にした瞬間、ときめきました。
この素晴らしいタイトルセンスにときめきました。女の子標語にできそーだ(笑)

●リナ=インバースと長谷川潤

この項目、少し前までDJケオリとトリスタン・プリティマンだったんだけどね。
最近、更新されました!生まれ変わったらこのような人生を歩みたいと思う人。
潤ちゃんはともかく。ついに架空の人物が登場(笑)
わかんない人に説明すると思ってた以上に痛い系なんだなぁと思われそうなので、
わかる人だけわかってくれればいい(笑)ググらなくていいから(笑)
でもあたしのテンション高めな作文力は結構神坂一に影響受けてるじゃないかと思う今日この頃。
何せあたし、夢の中でドラグスレイブぶっ放した女です!・・・痛すぎて、笑えない。

●シダの群れと鋼鉄番長

小出恵介と江口洋介が生で観れる夢のような舞台「シダの群れ」
橋本じゅんと古田新太が出てて面白くないわけがない「鋼鉄番長」
観たい観たい観たい観たい観たい観たい観たい・・・・

イキトン

8月28日。
遊気舎第38回公演『イキトン』のお昼公演を観てきました。

@神戸アートヴィレッジセンター

何年か前にnatsukiと一緒にチェコ映画祭か何かで行った以来のKAVC。
相変わらず、独特の町に佇む独特の空間ですね。
好っきゃわー。

前来たときは湊川公園かどっかから歩いたから時間かかったけど、
今回は新開地駅からアクセスしたので、あっちゅー間に着いた。

それにしても、まさか遊気舎を神戸で観れるとはね~!
むちゃくちゃ嬉しい。まさかまさか。
しかも、タイトル「イキトン」の神戸弁の響きでわかるとーり、今公演の舞台は神戸。
まさに、神戸尽くし!
神戸市民として、それだけで大満足な公演でした。
公演チラシの裏面にも、神戸の簡単な案内が載ってた。

「イキトン」は、前公演の「ソ・ソ・ソ・ソ」に通じる、
大いに笑って最後にホロリな内容で、非常に素敵な作品。

前作では大いに「All You Need Is Love」がフィーチャーされてましたが、
今作では「テネシーワルツ」が大きく使われてました。エーデルワイスじゃなくてね(笑)

最後のホロリな部分は、「ソ・ソ・ソ・ソ」の方が大きかったけど
(クライマックスにAll You Need Is Loveが流れた瞬間、鳥肌立ったもん!)
会話劇への親しみは今回のが大きかった。

舞台が新開地の中の一角ということで、
「兵庫駅より神戸駅の方が近いよ」とか「メトロ神戸に卓球しに行こう」とか
「湊川公園に昼間からワンカップやってるおっさんがいる」とか。
神戸ならではのキーワードに、耳がやたら反応(笑)
思わずクスっと笑ってしまったわ。
そしてやはり大いに笑わせてくれたのは、座長演じる羽曳野の伊藤の存在。
出演者の一覧に久保田座長の名ではなく、羽曳野の伊藤の名で載ってたのには参ったわ(笑)
ええキャラや。

「イキトン」を観終わったあとは、無性にたこ焼きが食べたくなり。
2010082818230000.jpg
夢の楽園・・・・もとい、たこパラダイスの「たこの壺」へ!

本当は劇中に出てきた神戸のたこ焼き(ダシ&ソース)が食べたかったんだけど、
ダシのみの明石焼きになってもーた(笑)
まぁうまかったけど(笑)
しっかし、美味しい神戸のたこ焼きの店って意外と知らないなぁ。
どっか一個くらい脳内にメモしておきたいものだ。
やっぱたこ焼きは、ダシ&ソースよね!

UA@大阪城野外音楽堂

もう2週間以上前の話で恐縮なのですが。
8月21日、UAのライブを観に大阪野外音楽堂まで行ってきました。
withなつき。

2010082117240000.jpg

ずーっと憧れてた生UA。
ずーっと憧れてた大阪城野外音楽堂。

同時に叶った。
幸せ。

観たかったアーティストのライブが
行ってみたかった会場で行われるというまたと無い組み合わせ。
この情報をキャッチした時は、思わず胸が高鳴りましたとも。

さて、8月21日のお話。

西日ガンガンで相当暑い野外ライブを想像してたんだけど、
大阪城公園に溢れる緑のせいか少し涼しくて、心地いい空気感。
さっすが野音!わんだほー!

ua.jpg
花火柄をあしらった紙のワンピースに身を包み登場したUA。
こんな不思議なワンピースがあんなに似合う人はそうそういないだろう。

はっきり言って。
見惚れました。
なんてオーラ!
普通に街歩いてても目立ちそうだ。

今回のライブはUAのデビュー15周年を記念したライブということで
15周年記念のカバーアルバム「KABA」からのナンバーが中心のラインナップ。

きっと言える~♪
ライブ数日前からユーミンのこの曲をずーっと口ずさんでしまう現象に陥ったのは、
間違えなくこのカバーアルバムのせい。
個人的にはコレに原曲以上の魅力を感じていて(原曲もスキだけど)
かなり気に入っていたんだけど、ライブでもしっかりやってくれて満足。
ただ、セーラー服と機関銃とレッチリが聴けなかったのが残念。

そして、生で聴いて一番感動的だったのが「私の赤ちゃん」
CDで聴くぶんにはあんまし好みじゃなかったけど、生で聴くと臨場感も手伝って、
なんだか凄まじいエネルギーを感じた。(激しい曲ではないのに)

そしてオリジナル曲からは、「黄金の緑」や「情熱」などもやってくれ、
テンションあがりました。
でもリズムや甘い運命や雲がちぎれる時やミルクティーやスカートの砂や
数え足りない夜の足音などなど、まだまだ聴きたい曲はあったけどネ。

そして、本編終了は「TIDA」!!!!!
こーれはヤバかったー!!!!!
CDで聴く限りでも、ただならぬ曲だと思っていたのに。
生演奏なんて・・・!
その迫力に、脳が沸騰。
バックバンドの皆さんも総立ちで、音が重なり合って。
(CDよりテンポが早くて音数も多く感じた・・・迫力のせいか!?)
うねる音。生まれるグルーヴ。沸き立つ血潮。
やばーい!!!!

更に、アンコールも負けず劣らずヤバかった!
「HORIZON」
「太陽手に月は心の手に」
「水色」
特に前2曲は続けざまでアゲアゲでやってくれたので、もーおテンションMAX!
共に、ぜひとも聴きたかった曲ですしね。

で、「水色」を聴いて、やはり歌うまいなーと思った。
しみじみとうまいなーと思った。
今まで生で聴いた日本人アーティストの中じゃ絶対に一番な気がする。
(あ、クラブイベントで聴いたAIもうまかったけど。)

もーほんとに今回のライブで益々惚れた。
本気で行って良かった。

「好きな邦楽アーティストは?」ときかれると、
今までわかりやすく代表格のような存在が自分の中になくて、
スっとは返答できなかったんだけど。
今は純粋な気持ちで「UA」と答えるよ。

ユメミテイタイ

中学生のとき。
退屈な授業中に。
窓ガラスの外ににょきっと現れたトトロが
わーって叫んだ衝撃波で窓が砕け散ったら、
その混乱に乗じて、トトロに飛びつかまって、
この狭い空間からずらかろうとか本気で考えていた。

どうもあたしは昔から空想癖がある。
特技・空想といっても過言ではない。
たぶん生きてきた27年を円グラフにすると、睡眠時間の次に空想時間が占めているはずだ。

未来を空想し。
夢を空想し。

そんな空想も年を重ねるたびに
悲しかなどんどんと現実味を帯びたものへと色を変えていったけど。

それでもやっぱどんなに現実味を帯びようと、
未来を空想することで、あたしの世界はキラキラと輝く。
きっと原動力なのだろう。
あたしの宇宙は夢を見なきゃ光り輝かない。

最近は光を失っていたように思う。
「夢は何?」と聞かれて何も答えれなくて、凄く虚しい気持ちになった。

「早く結婚して楽したい」なんて言ってる女の子たちに対して
まだまだ沢山の可能性や選択肢があるのに、
何て安易で安っぽい考え方なんだ!とか呆れていたくせに、
今の自分と比べたら、しっかりと目標の有る彼女たちの方がよっぽど立派に思えた。

そんな暗黒の中でもがき苦しんでいたあたしにも、
最近ようやく夢というか、展望というか、
未来への道筋を照らしだす一筋の光がうっすらと見え始めた。
まだまだ消えそうなくらい微かな光だけど。
状況が一転すれば、すぐさま幻へと変わってしまいそうな光だけど。

でも、今のあたしはそんなあやふやな光に救われた。
久々に夢を空想できるようになって、非常に気持ちが軽くなった。
指針ができることで、こんなにも不安って吹き飛ぶものなんだね。

この夢が閃いた日。
興奮して眠れなかった。
睡眠時間2時間。
それでも翌日、いつもは爆睡の通勤電車で一睡もしなかった。
完全に脳がハイになってたとゆふ・・・(笑)


まだまだどう転ぶかわからんが。
まだまだユメミテイタイ。
そして、アメリカに行く。

08 | 2010/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: