念願の感謝祭!

あたしの感謝祭への憧れは、遡ること10年以上。
大好きな海外ドラマ「フレンズ」にハマったのが原点となっています。

長いシーズンの中、何度も出てくるのが楽しそうな感謝祭の集まり。
クリスマスとかハロウィンとかは日本にも輸入されてるから馴染みあるけど。
感謝祭は全く知る由もない文化だったので、そのぶん興味シンシン。
大概みんなでモニカの家に集まって、大きなターキーをはじめとした食事を楽しんで、
わいわい話したり、カードゲームしたり、アメフトみたり。
とにもかくにも楽しそう。
クリスマスとかハロウィンも楽しそうだけど、感謝祭は何だが得体がしれんだけに、
余計に魅力的に思えたわけです。

「いいなぁ・・・感謝祭。」
憧れの思いは募るばかり。
しかし、悲しかなここはジャパン。日の丸・仏の国。
感謝祭なんて、文化違いもいいとこ。
年々ハロウィンの勢力が増していくのに対して、
一向に日本に入ってくる兆しをみせない感謝祭。
こりゃあ一生縁のない行事なんだろうなぁ・・・と半ば諦めていたならば。

一年前。
仲よしお兄ちゃんのマットから「感謝祭こない?」と人生初めての感謝祭のご招待。
つ・・・ついにあたしも感謝祭のお声がかかったー!!!と、大興奮したのも束の間。
日程がバッチシお仕事でして。
泣いた。
せっかくの恋い焦がれたパーレイに行く大チャンスが流れて。
泣いた。

で。
「来年は絶対行くので、また誘ってくださいね!!!!」と念押ししておいたら。

今年も無事、招待してもらえましたー!(ぱちぱちぱちー!)
そんなわけで、先週、念願の感謝祭デビューしてきたよ。
色んなとこから色んな人たちが集まって、なかなか国際的な集まりでした。
P1010156.jpg
ターキー!

このほかにもいっぱい料理があって、ケーキとかスイーツ類も沢山あって、
ついでにお酒も飲み放題で。
いやー・・・満腹。昼から夕方まで食った食った飲んだ。
普通のホームパーティーでさえ縁のない人生だったんで、いい経験になりました。

でも感謝祭って宗教的な色合いはあんま薄いようで、
友人たちと集まって楽しくおしゃべりして美味しい食事してわいわいしてればいいみたい。
なんてことない簡単で素敵なイベント。
thanksgiving day。日本でももっと主流になればいいのに。

ちなみに本場では11月の第4木曜が感謝祭で、どこもかしこもお休みになるらしい。
で、金曜日も休んで、結局4連休の並びってのも多いらしいよ。羨ましすぎる。

そんなわけで。
今年の11月第4木曜は、感謝祭を意識してみた。
さーすがにターキーとかはやんないけど(あれは無理!絶対調理できん!
中身引きずりだしてなんて・・・無理!)、友人招いてお食事。
2010112518230000.jpg
久々に会ったんだけどね。
今クールのドラマ事情がぴったし一緒で笑えた。
月9→初回で捨てた。
火曜→ドラマデイ!(フリーター&ギルティ)
黄金の豚&スペック→テレビつけてたら見る・・くらいのスタンス。
今クール最高にドラマ話で盛りあがった。

それにしても、ギルティの玉木宏、かっこよすぎや思うねん。
演技力うんぬん全く気にならん。映ってるだけで価値があると言い切るぜ。
あの髪!あの髭!やばすー。千秋先輩なんか目じゃないー。

Cafe maasye‏

第8回カフェ会「袋おばさん」からのピックアップ、Cafe maasye!
元町商店街を大丸側から入って、西の方角へずんずん進むと、
途中で左手にハラドーナツがあるのですが。
その角の路地を南に入ると、ハラドーナツのカフェ「豆茶」の隣に「Cafe maasye」がありまーす。
SANY0158.jpg
裏路地に面した建物の細い階段の途中にはメニューボード。
SANY0157.jpg
そして、その階段をのぼると入口で、
扉を開けると、左手にキッチン、右手に座席のフロアが広がります。
更にキッチンの横には階段があって、上のフロアにも座席が。
お手洗い(広い!)も上のフロアにありました。

単に2層に分かれているわけではなく、その2層をうまく生かして、喫煙・禁煙フロアを二分。
下のフロアが禁煙席、上のフロアが喫煙席になっています。
しかし、この2つのフロア、だいぶ雰囲気が違う(笑)
下は陽、上は陰って感じ(笑)
その雰囲気の違いはぜひ、その目で確かめてみて。
きっと「ああ~!」と納得させる自信はある(笑)

あたしたちが座ったのは下の陽フロア。
広過ぎず、狭すぎず、ちょうどいい案配。

ランチにカレーを食べました。
SANY0155.jpg
サラダとコーヒーor紅茶がセットで900円なり。
後ろに写っているのは手作り感溢れるメニュー。かわいい。

そうそう。
下の陽フロアの壁にはメニューの黒板が掲げられてたんだけども。
SANY0156.jpg
その中に発見した「HiTo Coffee Beans」の文字。
ちょうどマーシーに置いてあったカフェ本にも載っていて、
同時に双方から責められた結果、かーなり気になりました。
神戸山の手の自家焙煎コーヒーとロールケーキの店、だそう。
おいしいと評判のマーシーのコーヒーは「HiTo Coffee Beans」の焙煎珈琲で淹れてるそうです。
「HiTo Coffee Beans」にも一度行ってみたいなぁ!

第8回カフェ会「袋おばさん」

しれっと書きすませないくらいに日が経ってしまったけど、
しれっと書いてみせる!

第8回カフェ会、その名も「袋おばさん」。
その名の由来は、我らがゆきしーがビニール袋をくしゃくしゃと鳴らして
心奈をあやしたことからきてるとかきてないとか。

「袋おばさん」とゆーことで、ほっこりカフェをテーマにスケジューリング。
①カフェハル
②かもめ食堂
③タントテンポ
④カフェアンティークマルカ
⑤ROCCA
⑥パブケネス

予備カフェもばっちり用意して、完璧な状態でスタンバイ。・・し、た、の、に!
当日。
降ってますがな、雨。
吹き荒れてますがな、風。

あたしたち3人の張り切りをよそに、見事なまでの雨風。
嫌な予感をぷんぷん感じながら、集合したのは阪急・花隈駅。

まずは予定どーり、カフェハルへ。
SANY0154.jpg
花隈駅の少し西にあるこのカフェハルではモーニングいただきましたー!
SANY0153.jpg
ハチミツトーストとカフェオレを。
後ろに写ってるのは、袋売りされてたラスク。
おいしそーでした。
そして、コーヒーカップは棚に飾られてる中から「好きなデザインのカップ選んでください!」と。
色んなデザインがあって悩んだけど、なかなか無い試みで素直にいいなーと思った。

カフェをあとにした一向はかもめ食堂を目指してまずは東へずんずん歩き進み。
元町あたりで北上。

しかし!
ここでとんでもないビル風に見舞われ、傘の骨がぐにゃり。
その瞬間、あたし、諦めました。
つーわけで、かもめ食堂断念。
逃げるように南へ下る。

そして辿りついたは、南京町の近くにあるカフェマーシー。
ここではランチいただきました。
で、今回、全てのカフェをダイジェスト版で書こうかと思ったんだが、
一軒くらいはちゃんと書こーと思うので、そのピックアップはマーシーに決定。
なので、ここでは詳細は割愛ネー

カフェマーシーの後は。
栄の方へ。
その日、栄の乙仲通りで、来年の神戸ビエンナーレのプレイベント「乙仲アート散策」
というイベントが開催されていたので、行ってみることに。

SANY0159.jpg
アートカフェというスペースがあって、
作品が展示されてる小部屋でコーヒーとクッキーいただきました。(無料で!)
素敵なアート作品たちを眺めながら、コーヒータイム。素晴らしきひととき。
ちなみに来年のビエンナーレのテーマはキラキラらしいです。出展したい。

アート散策途中では、もともと予定していた、栄にあるタントテンポというカフェへ。
SANY0163.jpg
で、またまたコーヒー(笑)
SANY0161.jpg
ま、立て続けにコーヒーなんて、カフェ会やってればザラのことですが。
このタントテンポというカフェは、沢山の写真集が置かれ、ギャラリーも併設。
店の扉をあけると、左手にカフェスペース、右手にギャラリーという造り。
この日も写真展が開催されてました。
お茶しつつ、ギャラリーも楽しめて、とってもいい空間。

後半戦。
タントテンポで軌道修正されたかと思いきや、4軒目に予定していたマルカは北野。
雨の日の北野。
風の日の北野。
・・・・。
マルカ行き、中止!

つーわけで、全く行く予定の無かった磯上エリアへ。
やっぱカフェに困ったら何だかんだでこのエリアだね。

で、あたし以外の2人がずっと行きたがっていたカフェ「ゾエ」へ。
SANY0171.jpg
並べられたかわいい雑貨とか本とか。
インテリアに小技の効いた店でした。むちゃ可愛い。
そして、噂どーり、わんころもいた。
普通に店内を徘徊してるんだけど、お客さんたちからも評判で、
見事にマスコット的な役割を果たしてました。
途中、姿が見えなくなって、店内にいた誰もが辺りをキョロキョロ(笑)
みんなすっかり虜(笑)
SANY0166.jpg
お店の名前と同じ「ゾエ」という絵本。
むちゃ気にいってしまった。ほ、ほしい・・・!

ゾエのあとは、再びスケジュールになぞらって、二宮商店街にあるおROCCAへ。
以前に一度、女の子市民ブログで紹介しましたねー
相変わらず飯のうまい店でしたわ。
SANY0172.jpg
この日のおかずは、「肉みそごぼうと春雨の春巻き」と
「枝豆のキッシュ」と「揚げ茄子のにんにく醤油」。
どれもハズレなし。
文句なしの美味さでした。
「ご飯のおいしい店に連れていけ!」と命じられたら、あたしは間違えなくこの店に連れてゆく。
ほんとーに、うまい!

SANY0174.jpg
そして、締めカフェは、南京町の外れにある、パブケネスへ。
ケーキ!ケーキ!ケーキ!
人数分残ってて良かった(笑)
席数少なくて、すぐにいっぱいになってました。
入れてよかったー!
こじんまりながら、明るくかわいいパブでした。
照明が思ってた以上にやたら明るかった印象。

そんなわけで。
しれっと書きすませないくらいに日が経ってしまったけど、
しれっと書いてみせた第8回カフェ会「袋おばさん」

実は9月、10月、11月は、第7・8・9回カフェ会連動企画
「秋のカフェ会祭」と称しておりまして。

秋だ!
カフェだ!
カフェ会だ!

ってことで、毎月1回ずつカフェ会開いとります。

つまり。
10月のカフェ会の報告をようやく書き終えたとゆーのに。(しかも足早に)
11月のカフェ会が目前に迫ってんだよね。なんてこった!
つうわけで、火曜に第9回カフェ会「サティスファクション283」開催予定です。
朝から晩までカフェ三昧してきます。

瀬戸内国際芸術祭④

2010103118560000.jpg
瀬戸内国際芸術祭1日目の男木島に別れを告げ、
高松に戻って、夜はボランティアスタッフが無料で利用できる寮に1泊。

自慢じゃないが、あたしは未だかつて合宿とゆうものに参加したとこがないのだが、
恐らく想像するに、合宿とはこーゆー感じなんだろーなーという宿泊でした。


そして2日目は小豆島。
1日目の男木島に比べて広い。広すぎる。
フェリー降りて車で移動し、個性的なドーム作品「小豆島の家」へ。
2010103110210000.jpg
会期中の瀬戸内国際芸術祭を取材したテレビの特集でも何回か取り上げてるのを見たことがあったので、
この芸術祭の詳細を実はあまりよくわかってなかったあたしでも知っていた作品。
生で見るとやはりすごいインパクトだったし、ドーム内で寝転がると非常に心安らぐひととき。
2010103111060000.jpg
ドームへ続くトトロを彷彿させるこの曲がりくねった通路も、
わくわく感が募って素敵。
ちなみにこのドームは脱穀した米の形をイメージしてるんだって。
素材は竹で、最初はもっと緑色だったそうですが、すっかり茶色に。
しかし竹って堅いイメージあるけど、割れずに曲がるもんだねー

「声なき人々の声」
2010103115000000.jpg
そばの棚田に展示されていたのがコチラ。
竹に穴があいていていて、風が通ると音がなるという仕組みの作品。

2010103113580000.jpg
お昼ごはん食べるため、棚田の上エリアまでのぼる。
見降ろすと、なかなか絶景。
そして、近くにこまめ食堂という可愛いお店があったので、そこでランチいただきました。
2010103114080000.jpg
木材のテーブルにいす。ダウンライト。
シンプルながら、なかなか洒落た店だったのですが、お味も美味しかったです。
メニューは少なかったけど(笑)

そうそう、この期間はこのすぐそばの所で映画撮影班がいて、
何だろう・・・?と思ってたら、永作ひろみの映画が撮影されてたそう。
あたしは見れなかったけど、見た!とか話した!とかゆってた子もいた。ずる。

この日は他の作品との距離が初日とは違いすぎて、
他の作品は全く堪能することできず(涙)
この島は広すぎた。やぱ島はこじんまりに限る。

2010103119100000.jpg
「やっぱここまで来たら、さぬきだろー!」と、短絡的思考で帰る前に駅前で夜ごはん。
帰りはバスで帰ってきたよ。
フェリーとの組み合わせ(片道・フェリー、片道バス)で、4500円。安くない!?

瀬戸内国際芸術祭自体はまた2年後くらいに開催されるそうです。
次はがっつり全島巡ってみたいなぁ!

瀬戸内国際芸術祭③

男木島はほんとーに狭い島だったので、
スタッフしながらも、島内の作品の殆どを堪能することができました。

「うちわの骨の家」
2010103013530000.jpg
部屋の中に入るとまるでドーム状に竹製のうちわの骨が張り巡らされた空間。
圧巻の一言でした。
おおーと、口開いたまま、ぐるりと見渡したもの。

「ウォールワーク5 –カモ島からカモ神社へ–」
2010103014530000.jpg
神社に展示されたユーカリの根で作られた石垣ならぬユーカリ垣。
オーストラリアの方の作品だそうです。

「Sea Vine」
2010103014300000.jpg
畳の部屋に広がるのは、陶器でできた波のようなオブジェ。
少しの振動で壊れちゃいそうな繊細さ。鑑賞するのにちょっと緊張した(笑)
2010103014310000.jpg
すげー細かいの!

「雨の路地」
2010103015080000.jpg
この日は雨だったので、まぁあんま関係なかったけど、
晴れの日でも雨が降る仕掛けになっていました。
島内3か所に設置されていて、それぞれに少し違った趣がありました。

「海と空と石垣の街」
2010103013230000.jpg
路地を曲がるといきなり現れたこの可愛い空間。
小さな世界に迷いこんだような感覚に。

このほかにも、路地の壁に描かれたアートとか。
音の鳴り響くオブジェが飾られた不思議な空間とか。漆の家とか。
いろーんな作品がありました。

そして、作品じゃないけども。
路地の途中にこんなものが掲げられていて、思わず読みいってしまった。

「五戒」
2010103015040000.jpg
今を懸命に生きないといけんな。

「べっぴんさんのススメ」
2010103015040001.jpg
温泉いきてー!

瀬戸内国際芸術祭②

あたしが男木島で川島猛とドリームフレンズと並んで
めちゃめちゃ気に入ったのが、オンバ・ファクトリー。
2010103013470001.jpg
坂道や細い路地が多い男木島では、オンバ(乳母車)が大活躍。
2010103013560000.jpg
ほんとーにずーっと細い路地が入り組んだ作りになっていて、
車なんて1台も見なかった。実際、この島で生活するにおいて、車は全く不必要そう。
エコな島だ。

このオンバ・ファクトリーでは、島民の人たちの車に代わる生活車、
オンバに修理やペイントを施して作品を展開しているのですが・・・。
2010103013440000.jpg
きゃわいいー!!
2010103013450001.jpg
きゃわいいー!!

こんなのが沢山置かれていて、興奮しまくり。
もし貰えるとしたら、どのオンバにしようかと勝手に真剣に悩みました。

2010103013470000.jpg
そして、オンバ・ファクトリーにもカフェが。
こちらはこちらで味のある素敵なカフェでした。

瀬戸内国際芸術祭①

7月の海の日から、10月末までにかけて瀬戸内海の7つの島と高松で開催された、
瀬戸内国際芸術祭に行ってきました。
・・・て今はもう既に11月も後半戦なので、先月の話になるのですが。

春くらいからこの芸術祭が開催されるという情報は知っていて、
へーいいねー!とは思ったものの、瀬戸内海まで芸術を堪能しに行く気は
当初全くなかったんだけどね。
かくかくしかじかで。
つまり、いくつかの偶然がアクシデント的に重なりあった結果、1泊2日で行ってきました。

神戸から深夜のフェリーに乗り込んで、高松港へ。
ちょうど大阪で開催されたと思われる嵐のコンサート帰りの女の子たちが近くのシートに座ってて、興奮冷めやらぬ感じで会話に花咲いちゃってて、こっちは眠れやしねー(笑)
しかし、大阪公演って近畿2府4県を対象にしてるもんだとばかり思ってたよ。
四国からもわざわざフェリーに乗って観に来るんだなぁ。
たぶんお金無いから泊まることなく日帰りで、
交通費も一番安上がりなフェリーなんだろうなぁ・・・
と、思うと何だか急にいじらしく思えて、
うちわを握りしめながらコンサートの余韻に浸りながら熱く語り合う彼女たちを、
温かい目で見守っちゃったよ。
そしてやっぱ、住むのは都会だな・・・と、再確認。
あたしの価値観の中で、便利さってのはかなりの上位に位置してる気がする。

やがてフェリーは、早朝の高松港。
1日目はこちらの島に行きました。
2010103014570000.jpg
男木島!
ほんとーに小さい島で、長閑。
曇ったり小雨ったり、少し不安定な天気だったんだけど、
雨がすごくよく似合う、情緒ある島でした。

平地の少ない急傾斜の島で、斜面を覆う集落に伸びるのは、迷路のような路地。
実際に迷子になりながらぐるぐる島内散策してると・・・
2010103013500000.jpg
郵便局を発見。
あって当たり前なんだけど、こんな小さな島にもー!と何だか感激。
古小さくて味のある郵便局でした。
集落地帯はほんとにすぐに巡れるコンパクトさで、
並ぶ民家の中に作品が点在。まるで宝物さがしのようです。

実はこの芸術祭には運営ボランティアとして参加したので、
自分の意志を持ってこの島に来たわけじゃないんだけど、
展示されてる作品も含め、すごーーーくイイ島に配置され、めちゃラッキーでした。
色んな島を巡ったお客さんとかボランティアの子の
「男木島が一番すき!」という声も沢山きいた。
こんな機会でもなければ一生来なかったと思えるくらいに小さな小さな島でしたが。

あたしが担当した作品はこちら。
「川島猛とドリームフレンズ」
2010103011510000.jpg
これもイイ作品を担当させてもらえました。
2010103011530000.jpg
男木島の各家庭に眠っている捨てられない手紙や日記など
想い出のつまった紙を持ち寄ってもらって制作された球状のオブジェ「想い出玉」が
住宅の玄関や門、廊下や壁、軒下など随所に散りばめられ幻想的な空間を演出。
2010103011520000.jpg
でかいこの想い出玉はザクザクとノコギリで切られたそう。

2010103011510001.jpg
作品を鑑賞しにきたの人たちが作った「想い出玉」も。
自由に作れるスペースがあるので、次々と作品が増殖されていく仕組みとなっています。

2010103016070000.jpg
ちゃっかりあたしも作ったー
はさみにボンドにいろ紙に。
童心に帰って楽しい工作時間でした。

この日は川島先生もいらっしゃったので、お会いすることができました。
「NY来たら案内するよ!」なんて、気さくに話しかけてくれる、
可愛らしいおじいちゃんでした。

2010103009550000.jpg
そうそう、この「川島猛とドリームフレンズ」の展示された住宅の入り口の手前には
Dream Cafeというおしゃれカフェが併設。
ランチでいただいたココの名物めおんバーガーが、ばりうまでした!

甘うま!

落書き風魔女のパッケージが可愛い、ニューヨーク土産のブラウニー。
2010102309.jpg
甘かった!うまかった!甘うま!
ちょー気に入った。
誰かビックアポーに行く際は是非ともよろしく!(催促)

甘うま!といえば。
こないだスタバ行ったら、クリームブリュレラテが終了していて大ショック。
思わずカウンターにうっぷしてうなだれ、店員さんを苦笑いさせてしまった。
しかし、その悔しさをバネ(?)にスタバに通い、冬季限定のはジンジャー以外はとくと堪能中。
どちらも甘い!うまい!甘うま!
そんなわけで、今軽度のスタバ病。
もしも徒歩圏内にあったら、夜な夜な入り浸りそうだ。
あのモス、スタバになればいいのに・・・なんて。
ところで、スタバの座席は全てソファ席にしてしまえ!
と思っているのはあたしだけじゃないはずですが、
それにしても羅列されたテーブル席のあのせせこましさは一体何なんだ!?
こっちはコーヒーの香りに囲まれてゆっくりまったりしたいとゆーのに!
日本だけなんだろーか?
海外はもっと広々してそーなイメージ。それでこそスタバなんじゃないの!?

甘うま!の話に戻りますが。
甘うまの代表といえばやはり、サーティーワンアイスクリームではないでしょうか?
もうこの4~5年くらいですっかり虜になってしまった奴がここに。

今の限定フレーバーのイチオシは、かぼちゃランタン!
いまいち魅力ない名前ですが、味はむちゃくちゃおいしい。
かぼちゃって響きがよくないよね。実際の味はかぼちゃとは全く関係ないのに。
かぼちゃランタンってのが、かぼちゃをくり抜きおばけの顔にしたちょうちん
(ハロウィンでよく見るやつね!)のことらしく、
そこから来てる名前なので、かぼちゃという響きに騙されてはいけません!
損するよ!
「チョコレートアイスクリームの暗闇には、
ザクッと食感のチョコレートがけしたフレークが!
2種類の表情のかぼちゃランタン型チョコレートが暗闇を照らしたら、
そこは真っ白なホワイトチョコレートアイスクリームに!
楽しい美味しさいっぱいのフレーバー!」
というのが31HPによる解説。

あとは、最初の一口のレベルでゆうと、カスタードプディングが最高。
「おおおお!」となるよ。
ただ、終盤はちょっとしつこい(笑)
「甘くまろやかなコクのあるカスタードアイスクリームと、
ほどよくビターなカラメルアイスクリームに、苦みを効かせたカラメルソースをとろりとからめて。
本格的な「カスタードプディング」の味わいと香りを、アイスクリームで召しあがれ。」
つーのが、31HPによる解説。

発売前に期待してたニューヨークチーズケーキはあたし的には微妙だったかな。
やはりニューヨークチーズケーキは、本物のがうまい。

以上。
甘さ全開な話題をお届けしました。

ポテチたべたい。

洋楽オンライン Vol.18

へーい!
わっつあーっぷ!?
今日はブラックめで攻めるぜーい!
ぱーと2。

★M.I.A

来日決定!
しぬまでに一度は観てみたいアーティストの一人、エムアイエー。
しかし・・・
この非情すぎるスケジュール・・・!
2011年2月11日(金・祝) 東京 新木場STUDIO COAST
2011年2月12日(土) 東京 ZEPP TOKYO
東京オンリー。
おいおいおい。
西日本在住のM.I.Aファンの気持ちを一切無視したトーキョー2デイズ。
酷過ぎる。
関西に来る気は微塵もないのだろーか?
クアトロとか来てくれたら一石二鳥なんだけど(あたし的に)
年々関西がブラック系弱くなってってるよーな・・・。

慰めよう。
いろいろあるお気に入りの中のひとつ。

Paper Planes

ホント、べっぴんさんやーえ。

★MARY.J.BLIGE

世界を代表するクイーン・オブ・ヒップホップ・ソウル!
6度のグラミー賞受賞、7枚のダブルプラチナ・アルバムの実績。
今世紀最も影響力のあるシンガー、メアリー・J.ブライジの
9年振りとなるソロツアー決定!
とのこと。(byエンターテインメントプラス)
なんばハッチっつーのは何とも魅力的。
しかし指定席はもう売り切れちゃってる模様。
残念!と思ってしまうのは、カラムくんの時にすっかり指定席の味をしめてしまったからだろう(笑)
ダンスナンバーばっか歌ってくれるならむしろスタンディングがいいんだけど(だって踊りたい)、
絶対バラード歌うっしょ。バラードを棒立ちで拝聴するあの苦痛。耐えれぬ。
たぶんニューアルバムからが中心になるだろーから期待はできぬが。
もし確実にコレ歌ってくれるとわかっているならこの1曲のために行ってもいい。
real love

ホント、あがるねーえ。


残り3つはリリース系なのでサクっといきやす。

★Black Eyed Peas

「The E.N.D」と意味深なタイトルが付けられた前作からそんなにブランクを作ることなく
リリースされる新作のタイトルが「The Beginning」ということ自体あんぐりなのですが。
リリース内容の概要を見て更にあんぐり。
世界的な大ヒットとなった前作『The E.N.D.』から約1年半振りとなる
通算6作目のスタジオ・アルバム。デラックス盤には通常盤にボーナス・トラック3曲を追加収録し、
DISC 2に『The E.N.D.』の大ヒット曲5曲を収録。
あんぐりしちゃうのはあたしだけなんだろーか?
まぁCD売れない時代だし仕方ないんだろーけどさ。
もーこの商法もそろそろいい加減にしてほしいぞ。

この曲が聴きたいがためだけに買ったんだって、前作。
I Gotta Feeling


★Adriana Evans

公開されてるアルバムジャケットがあまりにお粗末なことを除けば、
素晴らしい1枚ではないでしょーか!
エイドリアナのベストアルバム。
あたしはオリジナルけっこー押さえちゃってるんで今更買う気はないけど、
オリジナル持ってなかったら、持ってて損はない1枚な気がするよ。
部屋のBGMにしてしまえば、一気にしゃれおつ!
ハイセンスなプライベートルームになることを保証します。
ただし、ジャケットは飾るな(笑)

ハイセンスな一例。
Hey Now



★Jay-Z
そしてベストアルバムつながりで。
こちらも見逃せない!
ついに登場となる、キングオブヒップホップ。
そう、帝王Jay-Zのベストアルバム!
ブループリントというジャケットがやたらめったらお洒落クールなアルバムがあるんだが。
Jay-z作品で本気で欲しい!とおもーたのはあのアルバム以来かもしれぬ。
今までは支持はしてるけど、特にアルバム買うほどではないとゆーか。
借りて音源さえゲトできればいいやー!みたいな?
第一あたしそこまでヒップホップ信者じゃないし!みたいな?
そんな存在だったのですが、ベストならば買う!
ただ、ジャケットがなー(笑)
ブループリントの仕様と差し替えたいぞ、これ。

あたしの中でJay-zの一曲といえば、苦い思い出の残るこの一曲。
IZZO(H.O.V.A.)

あいじーじーおーと大事な一面で読み上げた件。
DJ風にかっこよく読み上げたのはいいけどさ。
正しくは、いぞーだよ!19歳のあたし!馬鹿!
あの呪いのMDの行方は知る由もない。

Nicki Minaj

今、注目度ナンバー1フィメールラッパーとのことらしい、ニッキーミナージュ。

フィーチャリングクイーンとゆーことで、数々の大物に抜擢されとります。
どーりで検索かけるとやたら客演モノばっかヒットすると思った。
でも、その中で最近のmy hotが2曲あるので紹介。

Knockout/Lil Wayne ft. Nicki Minaj

リルウェインとのコラボ。
歌声がなかなかラブリー。
更にそのラブリーボイスでパンキッシュに吠えるラップ。
まさにノックアウトされました。

Check It Out/Will.i.am ft. Nicki Minaj

ウィルアイアムとのコラボ。
バグルスの「ラジオスターの悲劇」をサンプリングとゆー時点で
もうあたしのツボをつくこと間違えなしの条件なのですが、
全体的に原曲のキャッチーさを残しつつ、今どきの音のアレンジも施され、
ベタにまとめながらも、ちぇけらーちぇけらーのサビがクセになる一曲に仕上がってます。
おかげで脳内リピート率半端ない。


どっちのPVにも共通することなんだけど、
彼女のの表情とかファッション(主に髪)とかって、
なかなか独特のファニーさがあるよね(笑)嫌いじゃないけど。

彼女自身の楽曲は実はほぼ知らんのだが、
メジャーデビューアルバム「pink friday」もリリースみたいだし、
これを機に彼女自身の楽曲もチェックしておこーっと。

いんぱくと・さんだー!

先週、あたしに衝撃の雷(いかずち)を喰らわした、タワレコ手帳。

そんなん作るなら、作るってゆおーよ!
遅い!遅すぎる!
世の手帳戦線を完全にナメてるよ、タワレコ!

10月に突入する前に早々と目ぼしいの見つけて、
こっちはとっくに気分は2011年なんだったてバ!

なのに。
2冊目買おうかな・・・とか、いかれた発想をさせかねない
魔性的魅力を武器に堂々とリリース。
ソッコーでオンラインチャート第1位にのぼりつめてた。う~ん、魔性!

色合いやロゴといったデザイン性もさることながら。
音楽好きにはたまらない解説なんかも付いてて、
タワレコ手帳ならではの魅力がめいいっぱい。
今まで何でなかったのかが不思議なくらい。
さらにCHUMSとコラボしたかわゆい手帳カバーまでリリースしちゃって。
なんかもう既にニュー手帳ゲット済の身としては、とことん嫌味すぎる!

好評そうだし、是非タワレコ手帳2012に期待!
9月くらいからハンティングしだすから、早めに情報流してね、タワレコさん。


そして、昨日あたしに衝撃の雷(いかずち)を喰らわした、クアトロ閉店の件。

全然知らなかったよー(涙)
1か月くらい前にニュースになってたらしい。
ZEPPのなんば移転に大喜びしてた矢先に知った。
ZEPPのニュースには大きくバンザイしたけどね。
今まであそこの何がネックって、あの立地!
故に、よーーーーっぽどの公演でない限り足を運ぶ気にならんかったが。
これで三宮からなんば線でぶいんとアクセスできるから、ぐっと身近になるわ。
ライブ生活を潤して頂戴。

それはそうと、クアトロ閉店の件。
パルコの閉店に伴ってのことらしーんだが、悲しすぎる。
いー感じにコンパクトで、非常に楽しみやすい箱だったのに。
オーディエンスの熱気がMAXに達した時の床の揺れは半端なかったけど。
何度床が落ちて大惨事となる危機感に見舞われたことか(笑)
こりゃあ閉店する前にぜひ行っておかないと。
誰かあたしの触手が伸びるよーな人、来ないかしら・・・


さてさて。
タワレコ手帳にクアトロ閉店に。
衝撃の雷(いかずち)が走り抜ける中。
昨日ふと気がついたんだけど。
実は昨日からがっつり10連勤がスタートしていたとゆふ・・・
ぶっちゃけこれがダントツに衝撃の雷(いかずち)喰らったわ。

はー
まだ2日目。
まだまだまだまだゴールは見えぬよ。
いんぱくと・さんだー!

11月最初のつぶやき

浅野さんと加瀬くんを足して2で割って、
竹野内くんのスパイスを加えれば、チオビタくん(平山浩行)だ。
こんばんは。QMIです。

いやはや。
もう11月かいな。
おっかない。
時の流れって・・・おっかない。
今年もあと2カ月。
何しよう?
どうしよう?

ゆるりと寒くなりつつある今日この頃。
とっくにストーブ起動中ですの、あたくし。
現在こたつのタイミングを見計らい中。
電気代かさむ季節ですな。

こないだX-girlのサイトでむちゃくちゃ可愛いブルゾンを見つけてしまって、
現在、財布と相談中。
新作なんだけど、紺のナイロン生地×ピンクのフリースのリバーシブル仕様!
1枚で2枚分とゆうお得感!しゅばらしや。
ただ3万近くするんだよ。今のあたしにゃかなりの痛手。
どうすっかなー
でも、ピンクのフリース側の模様がさ、
ちょいロッキンな黒のノルディック柄なんだよね。なかなかナイよ、あれ。
ピンクのフリースに鮮やかに施されてます。めちゃ可愛い!

ノルディック柄といえば、恒例チームこどものクリスマスパーティーの
今年のドレスコードがノルディック柄なんですよね。
今回、5回目にして史上最高に開催が危ぶまれていたりもしたのですが、
ふたを開けてみれば、もうこんなに早い段階でドレスコードまできっちり決まってるなんて。
ミラクルだ。
それにしてもまさかのノルディックっすよー。
あたしは割と範疇の柄なのでそんなに抵抗ないけど、これ苦手な人は苦手よなー。
特にノルディックからは程遠い南国顔が約2名いるんだけども、大丈夫なんだろーか(笑)
そして、プレゼント・・・
どーしようかなぁ。ご予算は3千円。
今のあたしの空前の嵐ブームに乗っ取って、
嵐のベストアルバムにしてやろうと本気で考えてたのに、
規定の3千円をオーバーしてるようで、断念。残念。
何かいいアイデアないかなー
嵐のニューアルバムやったらブーイングくらうだろうか?(まだ嵐を諦めきれてない女)・・笑

ここ最近なにかと話題の絶えない水嶋ヒロが、妻と共についったとぶろぐ開始したんだってね。
彼の人生は映画のようだね。何てドラマティック!
エリカ様の自伝コメディ映画ができるころ、
水嶋氏の自伝ドラマティック映画ができるかもしれませんね。対極!
10 | 2010/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: