2010年最後の日

一昨年からその数字の並びに勝手に期待が膨れあがっていた2010年が
あと数時間で終わろうとしている・・・早。

2010年。平成22年。
どっちにしろ、覚えやすい数字でした。

ところで、今年の漢字は「暑」だったそうですが、
あたしの今年の漢字は間違えなく「旅」です。
人生で一番旅した一年でした。

1月★名古屋
3月★北海道
4月★韓国・ソウル
5月★ディズニー&東京
6月★淡路島
8月★広島
10月★高松
12月★グアム

いやー旅まみれたね。
文句なしに「旅」だ。

あとは、隠れ漢字は「嵐」ネ(笑)
世の中の流れにすっかり染め上げられ、見事「嵐贔屓」を名乗ることになりました。
そーいや今年の年明けに櫻井翔ファンの友人から櫻井クンの写真がこれでもか!
みたいにコラージュされた年賀状が送りつけられたんだよ。
あの時は、もはや苦笑するしかなかったんだけど、
今から思えばあの賀状の呪いにかかったんじゃねーかと思えてくるな(笑)

人生経験のひとつとして、死ぬまで一度くらいジャニコンとやらを体験してみたい!
とは前々から思ってて、どうせ行くなら王道のスマップだろう!と思ってたけど、
今年このスマップの部分が嵐に上書き更新されました。
ちなみにジャニーズの人で一番スキなのは、
スマップの人でも嵐の人でもなく、堂本剛なんだけどね。
歌とか絵とかファッションとか。アイドルらしからぬ才能に惹かれる。

さて。
アイドル話はこのへんにして(笑)

本題は来年の漢字ですよ!

希望もこめて目標の意もこめて決めるわけだが、
だからこそ、納得のいく一字を選びたいわけ。

しかも、今年の漢字はもともと「充」を挙げてて、
まぁ見ようによっては「充」な年だったんだよね。(旅行いきまくったし)
つまり、年の初めにその年の漢字を決めるって、噂どーり、あながち外れないんだよ。

ますます適当には決めれん!!!

むー・・・どうしようかー!?と考えていたら、友人から助言をいただけました。
で、決めました。

「笑」

うん、単純ながらいい漢字だよね。
楽しくて笑いの絶えない年になりますよーに。

あははは。
えへへへ。
ふふふっ。

ま、笑いとゆっても色んな種の笑いがあるけども。

笑う門には福来る。
いっぱい笑って福呼び込みます。
素敵な年になりますよーに。


みなさん、よいお年を。
来年もよろしくお願いします。

グアーム!⑤~大聖堂カフェ&水族園バー~

グアムでの移動手段はもっぱらシャトルバス!
SANY0182.jpg
あたしたちのような数日滞在で主にショッピング目当てのような旅ならば、
シャトルバスで移動は十分。大きなモールは網羅してくれてるし、
恋人岬のような観光名所もめぐってくれます。(行ってねーけど)

さて。
グアム旅行記最終回は、大聖堂のカフェと水族園のバーという、
ユニークなコラボレーションが素敵なスポットを紹介したいと思います。

まずはアガニア地区のアガニア大聖堂!
SANY0314.jpg
このあたりから、あたしのザクティを使っての通称「世界不思議発見ごっこ」が
大旋風を巻き起こしまして(笑)
さながらミステリーハンター気取りで、動画撮影しまくった。
日本人観光客がいない(というか人が誰もいない)閑静さをいいことに、
神々しいマリア様像の下でやりたい放題。あー楽しかった。早くDVD焼きたい。

じゃ、ここはひとつミステリーハンター風に・・・
「実はこの大聖堂の中にカフェがあるということで、早速行ってみましょう!」

大聖堂の入口から向かって左側から建物ぐるっとまわるように歩くと・・・
SANY0313.jpg
カフェの看板を発見。
そのまま進むと、扉口到着。
SANY0312.jpg
ここはカフェ会会長として、心うずいた瞬間でした。

中に入ると、奥はギフトショップ(といっても、あくまでもキリスト教のギフトなので、
ポップな感じでは全くない)で、手前がカフェスペース。
SANY0302.jpg
4テーブルしかないこじんまりとした可愛いカフェでした。
まったく客がいなかったので、ここでも撮影したい放題(笑)
座って店内を見渡すとこんな感じ。
SANY0311.jpg
正面がカウンター、左が入り口。
店員の黒人のお姉さんがとっても気さくで一緒に撮影してくれました。

日替わりランチが人気ということで、オーダー。
カウンターでオーダーして、座席で配膳を待つというスタイルでした。
SANY0309.jpg
この日のメニューはチキン。
けっこースパイシーな味付けだったので、ジュースの甘さがちょうどよかった。
ご飯食べたあとは、せっかくだし・・・大聖堂内にも入ってきました。
SANY0315.jpg
荘厳な雰囲気でした。さすがに世界不思議発見ごっこはできなかった(笑)
でも、しっかりお祈りをして後にしました。

そして、この日の夜は、水族園の海底バー。
SANY0350.jpg
お昼は普通に水族園として営業してるんだけど、夜の9時からはバーとして営業!
なかなか技ありな運営アイデアだこと。
こんな施設、昔来たときは無かった気がする。
DFSギャラリアからのアクセスもよく、立派に名物スポットとなってました。
SANY0346.jpg
海底トンネルでお魚さんたち眺めながら、カクテル。
なかなか癒されます。
やっぱ夜も泳いでんだね(笑)

そんなこんなで、なかなか満喫のバカンスでした。
ショッピングメインってことで、戦利品も色々あったしネ!
バッグも服も靴もコスメも買った!

帰りは朝方・・・。
SANY0352.jpg
ちょー眠かったけど、飛行機からは絶景でした。

グアーム!④~ナイトマーケット!~

水曜と金曜の夜はチャモロビレッジでナイトマーケットが開催されているのですが。
ちょうど水曜日に滞在してたので、行ってきましたー!
SANY0263.jpg
屋台が沢山でて、ステージではパフォーマンスが繰り広げられ、もう立派に祭。
地元の人も観光客も沢山いて、独特の熱気。大いに賑わっていました。
SANY0247.jpg
かわいい雑貨もたくさん。
SANY0243.jpg

見世物もいろいろ。
SANY0249.jpg
お兄さんがこっち向けるんだけど、怖いんですけど・・・
SANY0252.jpg

夜ごはんはナイトマーケットの屋台で食べよう!と決めていたので、いろいろ物色。
結局、春雨みたいなチャモロ料理(名前忘れた)にしました。
SANY0238.jpg
ほんのりスパイシーでしたが、おいしかった!
SANY0282.jpg
バナナの春巻きも食べました。
SANY0240.jpg
ココナッツジュースも飲みました。

ステージのショー(フラダンスみたいなの)もばっちり観たし、
ナイトマーケット、予想以上にしっかり堪能。
活気があって、たのしかったー!

グアーム!③~on the beach~

常夏の島・グアムに行ったものの、ショッピング目当てだったんで、
水着はハナから持っていきませんでした。
でもまぁせっかく来たしね!ってことで、ビーチではまったりしてみたよ。
SANY0198.jpg
BGMはさながらクリスレアのon the beachで。
SANY0201.jpg
夕暮れ。波打ち際。伸びる影。
あたし、今、グアム。
SANY0205.jpg
足元だけ海を堪能したあとは、サンセットビーチを堪能。
見入ってしまったよ。

若い日本人の集団が、夕日をバックにワンピースポーズで写真撮ってた。
(ビビと別れるときのやつね!)ちょっと羨ましかった(笑)
集団で海に来たら、あのポーズはやるべきだな。参考になったわ(笑)
あ、ワンピースといえば、本屋で発見。
SANY0192.jpg
海外版ワンピース!


SANY0221.jpg
そうそう!
2日目と3日目の朝食はビーチでいただきました。
パイン食べたー。やっぱ南の島の朝はパイナップルに限るぜ。
夕暮れのビーチは趣深い気分を味わえるけど、朝のビーチは瑞々しい気持ちになれます。
どっちも最高。

グアーム!②~サマークリスマス!~

今まで幾度と海外旅行には行っているのですが。
何気に夏のクリスマスとゆうのは初めての経験でした。

常夏の島、グアム。
お外は暑いのに、街は12月ということで、クリスマス一色!

ひとたびショッピングモールに足を踏み込めば・・・
SANY0176.jpg
ツリー!
外にはヤシの木じゃんじゃんはえてるのに。

そして、こ・・・これは・・・!
SANY0231.jpg
よく洋画とか海外ドラマのショッピングモールのシーンで見る例のやつじゃないですかー!
サンタがやってきて、記念撮影ができちゃうやつじゃないですかー!
もう憧れまくってたんですけど!あたし!!!
と、大興奮だったんだけど、いくつかのモールで椅子には必ず派遭遇したけど、
サンタとは一度も遭遇できずでした・・・残念。ちょー残念。

更に、フードコートでご飯を食べたら・・・
SANY0227.jpg
コーラの缶もクリスマス仕様!

挨拶も皆様ふつーに「merry christmas!」。
マネしてあたしもお店の店員さんとかに「thank you! merry christmas!」って
乱用してたんだけど、おかげで今年は「merry christmas!」って人生で一番ゆうた。
日本じゃ使わんよね・・・ましてや12月上旬だぜ!?
同じく街はクリスマスモードだけど、挨拶で「merry christmas!」なんて絶対ない。
そんな国にクリスマス文化やる資格ねーぜ!っておもた。
あと「merry christmas!」ゆったら「 merry christmas!&happy newyear!」って
返してくる玄人もいたな。ほんとスマートだわ。文化が、スマート。
ただ、日本の「よいお年を」という挨拶も個人的には気に入ってるんですけどね。

SANY0246.jpg
牛さんもメリークリスマース!

で、クリスマスには全く関係ないんだけどさ。
SANY0234.jpg
ひとり勝手に感激しました。
プ・・・プレデター!
きゃあきゃあ言いながらasaにカメラを託し、ツーショットもばっちり(笑)

グアーム!①~ジャンキーフード万歳!~

師も走る師走。
世間ではそんなクソ忙しいシーズンと定められたこの時期に
ちゃっかりバカンスってきました!

グアム!
実に5年ぶりくらいに行ってきました。
暖かかった。いや、暑かった。
そして日本、寒すぎ。

そんなわけで。
旅行記いきまーす!
まずは、ジャンクフード万歳!編。

1日目の朝ごはん。早速のマクド。
SANY0167.jpg
海外に行くと必ず一度はマクドナルドに行くという変なポリシーのもと。
グアムで朝マック。

1日目の昼ごはん。バーガーキング。
朝のマクドを物ともしない、ファーストフードランチ!
SANY0187.jpg
しかもケチャップ3個ついてきた・・・
SANY0188.jpg
そして今旅の相棒asaが買ってきたジュースのデカさ!
顔よりデカかった(笑)
横にあたしのオーダーしたコーラ並べてみたけど、これも十分でかいのに、
それを更に上回るビッグサイズ・・・(笑)

初っ端からこんな調子でアメリカンフード万歳な旅でした。
そして、飯だけじゃなく。
デザート類もアメリカンなのを堪能。

日本でも人気のCold Stone!
SANY0193.jpg
なんか、日本で食べたのより美味しかった気がする。
ちょっと感激したもん。
しっかしバニラアイスにトッピングをM&Mにしちゃうと、
着色料の恐ろしさが明るみになるわ(笑)

そして、もうひとつはコチラ。
SANY0338.jpg
ビジュアルが1つ前と比べると見劣りするのは・・・
SANY0337.jpg
セルフ式だからです。
カップに自由に入れて、レジのとこでトッピングして、重さで値段が決まる制度。
SANY0336.jpg

あとはハードロックカフェやらハリウッドプラネットなんかでも、
肉やらバーガーやら食ったなぁ。アメリカン!

そうそう、ハードロックカフェといえば・・・
SANY0216.jpg
プレスリーがいたよ(笑)

急に音楽がなって、ステージパフォーマンスが始まりました。
ハードロックカフェはちょいちょい行ったことあるけど、こんなサービス初めてみた!
プレスリーが去ったあとのステージでは、店員&客でYMCA祭が始まった。
まぁ何せ、アメリカンだったよ。

洋楽オンライン Vol.19

キーター!な洋楽ニュースが立て続けにじゃんじゃん舞い込んできたので、
マキシマムテンションで、まとめ上げたいと思う。

まずは・・・

summer sonic 2011のヘッドライナーが決定!早!!
12年の歴史の中でもっとも早い発表だそうです。

しかも!
何と!
そのヘッドライナーってのが!
RED HOT CHILI PEPPERSとTHE STROKESだってーーー!!

キーター!

なんか久々にパンチの利いたヘッドライナーだよ。(あたし的に)

まんをじして、ついにサマソニ降臨のレッチリ。
(サードアルバムをリリースするまで)世界で2番目に好きだったバンド、ストロークス。
どっちも同じくらいみたい。みたいっす。やばいっす。
単体でも十分みたい2バンドが揃うなんて、未だかつてなかったような・・・

どちらも来年5年ぶりのアルバムリリースが控えているということで、
いいタイミングの来日となりそう。

しかも、ダブルヘッドライナーとゆっても過言ではない
大物の出演も予定されているということで、更なる発表が待ち遠しい限り。

続いては・・・

THE GO! TEAMのNEW ALBUM「ROLLING BLACKOUTS」発売決定!!

キーター!

ジュニアシニアが解散した今、現状一番新作リリースを楽しみにしていたグループが、
このザ・ゴー!チーム。
そんな彼らのニューアルバムが来年早々、ついにリリースされるようです。
なんと4年ぶり!
待った。正直、かなり待った。
アルバムのジャケ写が相変わらずクラフト感たっぷりで可愛いの!
ROLLING BLACKOUTS

そして、クアトロのライブ以来ずーーっと海外アーティストの中で
ナンバー1ライブとしてあたしの胸に刻まれてる彼らのライブ。
あの忘れられない興奮を再び体験できるのだろーか!?
クアトロ閉鎖する前に行っときたいと思ってたし、
あっこでやってくれれば一石二鳥なんだけどなぁ・・・なーんて。
ちなみに発表されている新曲はこちら。
T.O.R.N.A.D.O.

パ・・・パワフル!!

最後は・・・

THOSE DANCING DAYS!
新曲「Fuckarias」のPVが突然公開されています。

ボーカルちゃんが人が変わったような変貌ぶり・・・!
あの少年のような雰囲気が好きだったのになぁ。

ニュー・アルバム『Daydreams & Nightmares』は来年発表予定。
彼女たちもいつかライブ見てみたいんだよねー。
ここ4~5年で出てきたガールズバンドの中で一番お気に入り♪

・・・とまぁ、こんな感じで年の瀬に、洋楽はだいぶ吉報だらけでした。
こりゃあ2011年幸先よさそうよ!

OKUDA TAMIO JAPAN TOUR MTR&Y 2010

そうだそうだ!
すっかり忘れてたけど!

先日、奥田民生のライブに行ってきたよん。
去年のサマソニ以来の生民生。略して、なまたみ。
去年のはユニコーンとしてでしたが、今回はソロ。

神戸国際会館とゆーことで、非常にアクセスもしやすく良かった。
席もサイドの席だったんだけど、全く見切れもなく、
むしろ自分らだけの空間で観れるし、何気に距離感近いし、はっきし言って最高。
毎回あの席でいい!!と、一緒に行ったnatsukiとも意見が一致。
ピンポイントであそこ取るいい方法はないだろか・・・?

ライブ自体は予想どうりというか何とゆうか。
終始ゆるーい。ゆるゆる。

ステージのセットが機材の間にソファやらスタンドライトやらが配置され
にはカーペットが敷かれ、まるでリビングのような雰囲気。
そのリラックスムード漂う感じがまた、らしくてよかった。可愛かったし。
しかし、真ん中に堂々と置かれた大きなソファ。
出演者たちより位置的には主役の場所を陣取っていたんだが。
てっきり弾き語りとかで使うのかと思いきや、全く使われることなくアンコール。
そしたら、客席から選ばれたお客さんをそこに招いてのアンコール演奏!
なんてこった!センターソファのまさかの使用方法でした。
ステージからすぐの席の女の子2人が選ばれてたんだけど、
あの時ばかりは、ステージ前の席、羨ましかったぜー。

奥田民生のソロ楽曲に関しては、シングル曲だけど知らない曲もあるし、
アルバム曲なのに知ってる曲もあるし・・・みたいな感じで、
その間を縫って、見事に知らん曲ばっか歌われたらどーしよー!と心配してたんだけど、
タイトル知らんが聴いたことある!ってのも含め、思ってたよりは耳馴染み良かったです。
全く知らん曲もちょいちょいあったけどね(笑)
タイトルもバチっとわかって堪能できたのを挙げると、歌った順番は忘れたけど、
「イナビカリ」「ハネムーン」「彼が泣く」「月をこえろ」「まんをじして」
「花になる」「サウンドオブミュージック」「イージューライダー」あたりかな。

しかも、これ確か「イナビカリ」と「まんをじして」と「月をこえろ」
とかだったと思うんだけど、続けざまにやってくれて、あの時が一番アガりまくりましたな。

聴けなくて残念だったのは「さすらい」「息子」「マシマロ」。
「さすらい」くらいはやるんじゃないかと思ってたんだけど、
最後客出しのときにBGMとして流れてたけど。
あの手法、なかなかいいね(笑)

あと、あたしが民生ソロで一番好きなこの曲もやってくれなかった。
何と言う
これは絶対聴きたかったのに、残念だわ。次回こそ。

てか、今!
そんなことどーでもよくなるよーなすげー音源見つけてしまった・・・!
名義これであってんのかしらんけど、
ピチカートファイブfeat奥田民生「これは恋ではない」

まさか民さんラップやってたとは!
しかもラップセンスある(笑)
てか、この音源ふつーに欲しい!!!(笑)

すぐさま思いついたのは、モチのロンでMUMMY-D。
やっぱ骨格と声はリンクしてるよね。
思いっきりDさん系列だよ、コレ!
検証すべく、近いやつ探してみた。
「おぼえてない」あたりがまず浮かんだんだけど、
youtube見つけらんなかったからコレで妥協。
最初のparty people!からご注目ください。

うん!やっぱし!!似てる!!

女の子市民ブログ的2010年ヨーガクBEST10!!

前回あんだけアイドル祭やっといて何だけど(笑)
別に何も今年そればっか聴いてたわけじゃないんだってば!
それを証明すべく、洋楽ランキングもやっとく。名誉のためにやっとく。(笑)

1 California Gurls/KATY PERRY
2 Knockout/Lil Wayne ft. Nicki Minaj
3 Check It Out/Will.i.am ft. Nicki Minaj
4 Raise Your Glass/PINK
5 Cousins/Vampire Weekend
6 Tik Tok/KE$HA
7 According To You/Orianthi
8 Wavin Flag/K'naan
9 Alice/Avril Lavigne
10 Oh Africa/ Akon ft. Keri Hilson

次点 Fireflies/Owl City

・・・ま、アイドル祭といい勝負っちゃいい勝負か(笑)
結構ミーハーめ(笑)

1位はもう単純に一番ipod再生率も高かったはずなので。
「飽きた!」という意見も耳にしましたが。
あたしは実はまだ飽きてません。

2位、3位についてはいつぞやにも取り上げたけど。
はまりました!ニッキーミナージュ!
久々に好みな女ラッパーが出てきた。

4位はPINKのベストアルバムからの新曲。
リリースがもっと早かったら更にランクアップしてた可能性はある。
正直、ちょー好み!

5位はアルバム単位で優秀だったVampire Weekendのこのナンバー。
前作に負けず劣らずの独特のポップ感がツボ。

6位は今年の洗脳度ナンバー1の称号を与えたいケシャのこの曲。
かかりまくるし、キャッチーで耳に残るサビ。おかげでしっかり洗脳組。

7位のオリアンティは世間的にはもしかしたら去年になるのかな?
でも、日本でアルバムリリースされたのは今年だし、
実際あたしは今年ずっと聴いてたので、今年の曲として扱いました。

やっぱ今年と言えばサッカーワールドカップでしょう!ってことで、この曲。
ケイナーンは数年前に「くるよ!」と師匠に薦められてたんだが、やっぱきたね。

9位には映画もヒットしたアヴリルの「Alice」
PV賞を作るとすれば堂々の1位なんですがね。まぁ楽曲的にはこの位置かな。

10位にはこちらもワールドカップ関連曲で。
まさかエイコンの曲があたしのランキングに入ろうとはな。
まぁサビが好きなだけなんだけどね。オーアフリカ!

次点のアウル・シティー。これもかかりまくってたねー
PV賞があればアヴリルの次かな。なかなか可愛いPVです。

ざっとこんな感じかなー!
何か思ってた以上に簡単に書ききってしまったので、
最後にいくつか音源ピックアップしとこうかな。

4位のRaise Your Glass/PINK

歌いだしからぐっと惹きつけられるわ!

8位のWavin Flag/K'naan

飲みたくなるぜ!コカコーラ!ギブミー!
で、これを聴いたらおのずとコレも聴きたくなる。
10位のOh Africa/ Akon ft. Keri Hilson

次のワールドカップは30代か・・・

次点のFireflies/Owl City

小物(おもちゃ)使いが無茶苦茶かわいーの!

女の子市民ブログ的2010年J-POPベスト10!!

今年は去年とうってかわって。
J-POPの方がスっと年間ベスト10作れる気がする!!
と、根拠のない自信を胸に、見切り発車でベスト10選出してみますよ。

1 LOVE RAIN~恋の雨~/久保田利伸
2 ナチュラルに恋して/Perfume
3 MONSTER/嵐 
4 GEE/少女時代
5 GENIE/少女時代
6 Mister/KARA
7 Sunshine Girl/moumoon
8 don't cry anymore/miwa
9 Troublemaker/嵐
10 ring a ding dong/木村カエラ

次点 一番綺麗な私を/中島美嘉、うれしくって抱きあうよ/YUKI

おー!でたでた(笑)
やればできんじゃん、あたし!!(笑)
しかも、今年のJ-POPの知ってる曲が10曲ちょいやった(笑)

じゃあサクっと解説ネ。

まずはもう1位はダントツね。
1位と2位の間に実質30位くらいの価値差があると思ってください(笑)
なんてったって、この曲が好きすぎてあのクソつまんなかった月9ほぼ全話みたんだぜ!
すごいよ!イッツ久保田マジック!!
イントロ流れただけで未だテンションあがる。

パフュームは2010年夏のテーマ曲でした。
慣れ親しみすぎた。
ねぇとか不自然なガールもいいけど、やっぱコレだわ。
PVもスキ。

嵐は今年は6曲リリースという大放出だったわけですが。
優秀なのは、断トツにこの曲だろう!
まず、曲のつくりが俄然かっこいい。
スピード感とか、舞踏会ミュージックのような間奏とか、
そっからまたテンポアップしていくとことか。どこを切り取っても様になる曲。
更に曲の雰囲気にマッチしたあのダンス。
振り付けのみでいくと、たぶんジャニーズの括りでゆっても
歴代1位に輝くんではないかと思うよ。かっこいい!
んで、嵐は飛んで9位にも登場しているとゆうところで、
今年のあたしの嵐ブームを露わにしてるね。

やっぱ今年の日本の音楽業界を語る上で欠かせないのがK-POPなんでしょうけど、
あたしの邦楽ランキングを語る上でも欠かせねーぜ。
流れまくってたのも大きいけど、やっぱ何かねー、勢いが違うから、自然と耳が傾く。
念の為ゆっとくと、グループとしては断然に少女時代よりKARA派なんです、あたし。
でもセカンドのGEEが出て、メンバーはKARA派、楽曲は少女時代派という、
複雑な派閥に移行しました(笑)いや、この曲は今年ピカ1で可愛い曲だと思うよ。
で、それまではGENIEよりMisterのが好きだったK-POP2大ガールズグループの
デビュー曲対決もいつの間にやら逆転。結果、4位~6位の並びに落ち着いたわけです。
(どーでもいいって?笑)

はぁ・・・
ようやく女の子市民ブログ的な楽曲が7位・・・。
蒼井優ちゃんのCMの曲ネ。
春先に聴きたいポップでおしゃれな曲です。
ムームーンはやわらかい月って意味があるそう。かわいい響きだよね。

miwaちゃんはリトルガールやチェンジはあんまピンとこなかったけど、この曲は好き。
でも実はドラマの曲って全然知らなかったんです。
結構あとから知った。あのドラマだいぶ評判よかったよね。
「冗談じゃないわ」ってゆう挑戦的な歌詞の言い回しがスキ。

カエラのこの曲は最初聴いたとき無茶苦茶ラブリー!と思い、
間違えなく今年ナンバーワンだろうな!と睨んでたんだけど、
あれよあれよと落ちてった(笑)
意外と聴いてるうちに面白味はそんなにない曲だなぁ~と(笑)
一発で多くの聴衆を惹きつけるサビの威力はすげーけどね。
でも、カラオケで歌ってもつまんなそーな気がする。


・・・と、まぁこんなカンジ。(もう次点はいいや。笑 触れねー。笑)
いやーAKBが一曲もないとはいえ、見事なまでのアイドル祭!!
こんなことなら10曲全部アイドル色に染めるべく、
もっとアイドルソング聴いとくんだったー!と、後悔すらするね。
今年、残念だったのはYUIちゃんだなぁ。
いちおー曲はチェックしてたけど、どれもピンとこなかった・・・
(敢えて挙げるならGLORIAかな~)アイドル勢の勢いにのみ込まれた感じ・・・

そんなわけで、来年のJ-POP枠は10曲アイドル祭り目指して、
精進したいと思います!うっす!

フリーター、家を買う‏

先日ついに終わってしまった「フリーター、家を買う」

最終回まで全話逃すことなく楽しく拝見させていただいたんだけんど、
トータル的に評価して、かなり優秀なドラマだったと思っています。
視聴率然り、ストーリー然り、キャスト然り。
しかしやはり特筆すべき点は最終回の出来!

近年は、ブザービートを筆頭に、毎週楽しみに見てたのに、最終話でずっこけたわ!(怒)
みたいな作品ばっかだった記憶なので、ここは個人的にかなり高評価となったポイント。
(今年はあとは、うぬぼれ刑事が合格ラインだった!)

登場人物たちみんな(あの意地悪な隣のおばさんでさえ)が
未来に希望を持てる終わり方だったのが素晴らすぃーい。

もともと本読みたいなーと軽く興味もっていたら、直後にドラマ化決定を知って、
しかもあたしの嵐ブームのタイミングを見事に突いた主演に二宮クン起用。
もうあたしに見ろ!と言ってるとしか思えなかった。

今クールは結構いろんな人に「ドラマ何みてる?」調査を敢行したんだけども、
あたしの周囲に限っても一番の視聴率!
みんな嵐ブームやな(笑)
て、純粋に惹きつける魅力を持った内容のドラマだったんでしょうな。

社会派ホームドラマなんてイマイチ興味のそそられん堅い印象の形容をされたりしてたけど。
確かに的を得た表現ではあったかな。

就職難、フリーター、鬱病、ご近所トラブル、悪徳商法、嫁姑問題・・・など、
今の時代ならではな問題や、日頃の生活の中の身近な問題など、
様々な立場の人が自分に置き換え易いという点で、
溶け込みやすい話だったと思う。

あたしに関して言えば。
二宮くん演じるせーじの立場が、少し間違えば思いっきり自分じゃないか!
という点で、とても他人事とは思えなかった・・・(笑)
そして、せーじは素晴らしい成長を遂げたよね。

ただ、このドラマに100点満点をあげられないマイナス要素が約2つ。

まずはあたしのアンチ西野カナを知ってか知らずかの、主題歌のような挿入歌。
オープニングで流れるんだけど、一応クレジットでは挿入歌扱いなんだけど、
ありゃ挿入の枠を超えている!立派に主題歌だ!!
更に言うなら、主題歌のはずの嵐の曲のがオマケのような扱いに感じてならんよ。

もう1つは、あかりちゃんとカンジャニの子のくだりね。
キャラクター的にも鼻につく上、演技力的にも鼻につくとゆー、そんな2人のロマンス・・・
色んな登場人物たちのそれぞれの悩みや問題もしっかり描かれてのが
このドラマのいいとこなのですが、この2人に関してはそれが裏目にでた(あたし的にな)。

以上2点さえなければ、完璧なドラマでした。

さてさて。
フリーターついでに、そのほか見ていたドラマもちょこっと。
つっても殆ど数話しか見てない・・・レベルですが。

●ギルティ

真犯人・横山めぐみ説が、不本意な扱いで当たっていた。
中途半端この上ない扱いやったけど・・・
どーせならもっと悪者に豹変するべきじゃない?
まぁ更に復讐の虚しさを強める結果にはなったけども。
なんだかなー
ちょうどフリーターの後がギルティだったんだけど、
フリーターが登場人物誰もが救われる終わり方だったのに対して、
ギルティは登場人物誰もが救われない終わり方だったなあ。
対照的なのにも程があるって。

●SPEC

つまりさー
結局最後、城田クンを倒したのは誰なの!?
トウマ!?ニノマエ!?椎名桔平!??
なんかそーなるんだろーなーと予想はしてたけど、
案の定、いろんな解釈できる終着点だったわ。
しかしこのドラマは、ゲストがいいサジ加減の
実力派俳優たちが揃ってて、そこが一番ツボでした。
個人的には山内さんと安田顕の起用にテンションあがった。

●黄金の豚

涼子さんはスキなんですよ?
ただ、涼子さんの女優業となると話は別。
どの役をやってもあの独特の調子・・・どうにかならんかえ?
ピタっとはまっていた最初の頃はよかったけど、
こうも同じような役柄で同じような演技やられてもねぇ・・・鼻につく。
ただ、脇を固めるキャストは大泉氏を筆頭に素敵なメンツだったと思いまふ。

●流れ星

あれ?流星だっけ??
げっくのこと!
初回で捨てました・・・。
竹野内くんと松田翔太が出ているにも関わらず!だよ?
あたしの肌に合わなかったのは2つ。
上戸彩ちゃんとコブクロ。
やっぱ苦手なんだなーと、再認識したよ。
あれでヒロインが貫地谷しほりちゃんあたりで(え?風俗似合わんか?)、
主題歌が久保田利伸あたり(何なら月の恋人のん使いまわしてくれても良い)
だったら全話みていたかもしれない。

第9回カフェ会「サティスファクション283」③

さーて!終盤戦は足早にいくぜー!
まずは5軒目!
RESTAURANT SATISFACTION@みなと元町
PICT0027.jpg
はい!
ここで今回のカフェ会タイトルに注目!

そう、サティスファクション!
まぁ末尾の数字はかくかくしかじかなので置いておくとして。
(いや、でも今年の流行語大賞あげたいくらいの数字なんだけどね)
サティスファクションですよ!
そして4軒目のこのお店の名前は・・・?
PICT0029.jpg
いえす!サティスファクション!!

カフェ会史上初!
カフェの名前がタイトルにつきましたー(パチパチパチー)
いつもそうしろよ!って話ではあるんだが(笑)

このサティスファクションは「ベジタブル&スロウフード」とゆーのをテーマにしていて、
とても食材にこだわったお店です。
しかもディナータイムはどのコースでも1260円!
夜の割にお値段お手頃♪嬉しいポイント!

あたしはSATISFACTIONカレーコースにしました。
PICT0033.jpg
コクととろみはしっかり付けつつも、バター・小麦粉は使用せずヘルシーに仕上げたカレーは、
インド・ネパールとイタリアンの手法を組み合わせたカレーなんだそう。
10種類の野菜と4種類の豆と播州赤どりの自家製カレーとなっとります。

そしてデザートつき。
PICT0034.jpg
4種類くらいの中から選べて、あたしはアフォガードとフルーツのセットをチョイス。
とっても美味しかった~
正にサティスファクション!

ちなみにランチタイムメニューはall千円だそうです。
別に高くないけど、ディナーのがお得な気がするのはあたしだけかな?

★RESTAURANT SATISFACTION★
神戸市元町通4-1-1 王ビル 2F
TEL/078-341-3800
営業時間/11:30~15:00、17:30~22:00
定休日/月曜日


いよいよラスカフェー!6軒目ー!
NAILEY'S Cafe@北野
PICT0035.jpg
さて。
ここで残念なお知らせがあります。
このNAILEY'S Cafeではカフェオレいただいたんですが。
ノーピクチャーでございます。
今回のカフェ会はLEGOデジカメの活躍でやってきたわけですが。
ここにきて、奴のNOフラッシュ機能の弱点が突かれる結果となりました。
まぁカフェオレのみなんで、それ載せたとこで割と地味な絵になることは間違えないんだがね。

んなわけでNAILEY'S Cafeには、また太陽の光がサンサンと降り注ぐ時に
改めて行ってこようと思います。仕切り直し!
その時にや必ずココでご紹介いたしますゆえ。
今回はこれにて勘弁!(笑)

三谷幸喜大感謝祭

ミノーグ祭に続いては、やっぱ今年中にコレ取り上げとかんと!
「三谷幸喜生誕50周年スペシャル企画!三谷幸喜大感謝祭!!」
まぁミノーグ祭が女の子市民ブログ限定祭りなのに対して、
三谷氏のは立派に公式なんだけど(笑)同じベクトルで臨みます(笑)

そのタイトルからして明白な通り、2011年は三谷さん50歳の節目の年ってことで、
来年1年間を"三谷幸喜大感謝祭"と銘打ち、
映画・演劇・テレビ・小説の各ジャンルで計7本の新作を発表されるそう。
小説に至っては、なんと20年ぶりの書き下ろしなんだってさ。
確かにコラムとかめちゃ書いてるイメージあるけど、小説ってあんまイメージない。

そして三谷幸喜大感謝祭の今のところ明かされている情報たちが以下。
三谷氏のコメントと併せてどーぞ。

①舞台『ろくでなし啄木』◆

極貧の中で夭逝した薄幸の歌人、石川啄木をめぐる謎とサスペンスの物語。
弱冠27歳で夭逝した天才歌人の啄木。
肖像写真からは純朴なイメージが連想されるが、
一方で金にルーズで女好きな一面もあったと言われている。
啄木扮する藤原竜也の演技にも注目。

出演:藤原竜也、中村勘太郎、吹石一恵

コメント:「新撰組のときに、藤原竜也くんが『今度一緒に舞台やりたいですね』
といってくれたことが始まり。
この3人でどろどろの三角関係をやってみようと思って。
笑いの要素は少しはあると思いますが、サスペンスでありミステリーですね」


②舞台『国民の映画』

ヒトラー内閣がプロパガンダのためにつくった宣伝省の初代大臣パウル・ヨゼフ・ゲッベルス。
ナチス政権に立ち向かった、ドイツ映画人たちの物語。

出演:小日向文世、段田安則、白井晃、石田ゆり子ほか。

コメント:「ぼくは、映画を企画するプロデューサーの話をずっとやりたくて温めていたんですが、
偶然『映画大臣』という本に出会いまして、これならいける!と思いましたね。
ナチスヒトラーの時代で、有名なゲッベルスという、
ユダヤ人迫害にも手をかけた彼のドキュメンタリーのようなものです」
今回の感謝祭では、本作が唯一自分発信の作品だと語るだけに期待が高まる作品。


③舞台『ベッジ・パードン bedge pardon』

日本を代表する文豪・夏目漱石が英国に留学していた頃の話。
慣れない海外生活に憂鬱になっていた頃、ある一人の女性ベッジ・パードンに出会う。
言葉の通じあわない者同士がお互いにのみ唯一心を通わせるというストーリー。

出演:野村萬斎、深津絵里、大泉洋、浦井健治、浅野和之

コメント:「野村萬斎さんの現代っぽくない不思議な雰囲気をどうやって表現しようかな、
と思ったときに思いついたのが、この頃の漱石です」


④ドラマ『ウォーキング・トーキング』(wowow開局20周年ドラマ)

山道で迷ったある夫婦の会話を通し、笑いとほんのちょっとの涙の中に、
夫婦とは何かを問う。限定された空間、限られた登場人物、
テレビドラマの限界に挑戦する画期的なシチュエーション・コメディ。

出演:未定

コメント:「ぼくが子供のころから影響を受けているのはテレビですから、
そのテレビの既存の枠にとらわれない、
演劇と映像のドッキングといういい形での集合体を表現したいですね。
そこでやってみようと思うのがずっと長回しの、
1シーン1カットのドラマなんです。もうまさに演劇でしょ。」


⑤書き下ろし小説『KIYOSU』

20年ぶり、満を持しての新作小説は、なんと書き下ろしの歴史モノ!
織田信長の後継者を決める「清州会議」の全貌。
三谷版「七人の怒れる侍たち」の『KIYOSU』は来秋、幻冬舎より発売予定。

コメント:「ぼくは日本の歴史が大好きなんです。この清州会議というのは、今までの日本の歴史上初めて、
会議の場で歴史が変わった瞬間なんです。いずれこれが元で映画になるといいですね」


⑥映画『ステキな金縛り』(2011年秋公開予定)

人生のどん詰まりに立たされたダメダメ弁護士(深津絵里)と、
421年前に無念の死を迎えた落ち武者幽霊(西田敏行)の奇妙な友情。
二人の前に立ちはだかるのは、一切の超異常現象を信じようとしない堅物検事(中井貴一)。
かくして全世界の注目の中、幽霊裁判は幕を開けた。
三谷幸喜が満を持して描く、ファンタジー・法廷サスペンス・コメディー!

出演:深津絵里、西田敏行、阿部寛、竹内結子、浅野忠信、中井貴一

コメント:「ぼくは深津絵里さんがすごく好きで。彼女の演技力は素晴らしいですよ。
どこでそんな演技を覚えたのってくらい。」と主演の深津絵里を大絶賛。


⑦舞台『90ミニッツ』

『笑いの大学』から15年。西村雅彦&近藤芳正のために新たに書き下ろす二人芝居は、
現代を舞台にある「選択」を迫られた二人の男の戦慄の物語。
一切の笑いを封印した究極の90分間。

出演:西村雅彦、近藤芳正

コメント:「二人がもう一度『笑いの大学』やりたいって言ってくれて。
でも、また同じのをやるのは面白くないから、それを超えるモノを3人でつくろうよ、
ということで決まりました。今回はコメディーではなく、
緊迫状態がいつまでも続くような手に汗握るような、濃密な90分を作りたいですね」


とゆうことで。
「笑い以上に人間ドラマのような作品を作ってみたくなった。」と本人も語るよう、
全体的に笑いはメインにはならない模様。
三谷さんのコメディセンスが好きなだけに、このへんちょっと残念。
いつか三谷さんの舞台を観劇してみたいとは思っているものの、
どっぷり笑い!みたいなのがいいので、
彼がまたコメディー作りたいと心境が変化する時期に期待。
個人的には上記7作品の中では、断然にふかっちゃんの映画が楽しみだ。

カジュアルハイジ

「モスクワから来たみたいですね・・・」
昨日、出勤するなり投げかけられた一言。
更に「トナカイに乗ってきててもおかしくない」とまで・・・

まぁ去年の冬もイヌイットだのオランダの衣装だの北欧に住んでそうだの色々言われた気はする。
たぶん、あたしの冬服の嗜好が、寒い国・地域の民族衣装寄りなんだと思う。
大きく意識したことないけど、単純にそーゆーアイテムに無条件に惹かれてる節はある。

しっかし。
個人的に掲げていたファッションテーマは完全に「カジュアルハイジ」だっただけに、
モスクワは心外だったけどね。ロシアじゃねーよ、スイスだよ!
「カジュアルハイジ」とは、まんまカジュアル×(アルプスの少女)ハイジ風ってことです。
勝手にケミストリー起してみた(笑)

さてさて。
カジュアルハイジはさておき。
もう間もなくクリスマスですなぁ。
今年は自分にクリスマスプレゼント買おうと企み中。
なので、今気になってるアイテムたちをココでリストアップしてみる。
自分の中での整理も兼ねて。

●サイフ

まぁ自分へのクリスマスプレゼントとかゆうのは、
実はコレを買いたいがための口実だったりする。
もう今のやつボロボロなんだよね・・・お金が逃げてってる気がしてならぬ。

予算は2万以内!
今回は特にブランドにこだわりはなくて、とにかく一目見ただけで
あたしのテンションをマキシマムにするデザインを求めてます。
つまり、デザイン性重視!
それに加えてセンスあるブランドなら尚良しといったところでしょーか。
本命はツモリだったんだけど、今店頭に並んでるの見る限り
あたしをマキシマムテンションにさせるデザインはなさそーだ。
動物柄がアウトだからさー、ツモリの中で選ぶには選択肢が限られてくるんだよなー。
あのネコニャンニャンなんとかならんのかー?

サイフハントは着実に回を重ねてんだが、一向に目ぼしいのは見つからず。
ここは本気でキャラモノに走りそうな予感がなきにしもあらず。
サイフハントの最中ふと思ったんだよなー・・・
「30代でキャラモノは多分キツイぜ!今ならギリセーフだって!」と。
・・・いや、アウトだろ!とかゆーツッコミは受け付けてませんので、あしからず。

●ムートンブーツ

数年前から流行ってっけど、あたし全然見向きもしなかったの。
あたしのセンスにはあれを可愛いと思う感覚はねーぜ!と。
でも、あの機能性に負けました。
て、実際履いたことはないんだが、ちょっとボリュームあるブーツを最近買って、
そのボリューム感で暖が保たれて暖かいの!
こりゃあムートンぜってーやべー!って思ったの。
つまり、冷え症に負けた。

どーせ買うならベタだけど、アグだよなー!
最近知ったんだけど、オーストラリアのブランドだったんだねー。欧州のだと思ってた。

●傘

とにかくなんつーか。
傘の呪いなんだよ。
ここ何年か買ってもすぐダメになっちゃう。
やっぱデザイン優先しちゃダメだね、傘は!
今度は骨太なやつ買う!なおかつ可愛いーやつ(笑)


●マイボトル

YUKIのツアーで買ったタンブラーが、酷使したことで老朽化が目立ち始めたので。
ここはそろそろマイボトル買おうかと・・・。
カバンの中で横になっても漏れないやつが絶対条件。
可愛くてお手頃価格のやつでいいんだけど。
あ、あと、忘れちゃいけないのが、洗いやすさ!これ肝心!


●USBメモリー

これ、プレゼントにゃカテゴライズされんのだろーけど(笑)
ほしーの!
これにPCの写真&音楽ぶちこもーと計画中。
とにかくローカルディスクがえらいこっちゃな騒ぎなので、困ってます。
16くらいの容量を2本買おうかな。どっか安いとこねーかなぁ~・・・


●鏡

誕生日プレゼントに貰ったキキララの鏡がクラッシュしちゃってねぇ・・・
二つ折りがパキっと・・・
で、今は鏡の部分だけをカバンにつっこんで持ち歩いてます。
スタンドしないから、ほとんど手鏡のような扱い(笑)
でも、女の子市民てきにそれはよくないと思うので、早急に買おう。


●ワンピース最新巻から遡って3冊

あたし、放置しすぎ!
そろそろ収集再開して!


んー。
とりあえず今思いつくのはざっとこんなもんだろーか。
いちおーファッションアイテムでまつめるつもりだったけど、
だんだん雲行きが怪しくなり、最終的には全然違う着地点になってたけども。

別にこん中から1個に絞るつもりなんて更々なく、
何なら全部クリスマスプレゼントとかこつけてお買い上げしちゃうつもりですが、何か?

第9回カフェ会「サティスファクション283」②

3軒目は・・・
カフェ アンティーク マルカ@北野
PICT0011.jpg
カフェを併設した北欧雑貨のお店。
PICT0014.jpg
建物の2階にあるんだけど、その1階の入り口から乙女心うずきました。
小人サイズの可愛いテーブルの上に、伝統的アフタヌーンティーには欠かせないティースタンド!
あのティースタンドの放つラグジュアリー感は何なんでしょうな。
優雅なお茶会・・・乙女の永遠の憧れですな。

PICT0019.jpg
どれにしようかしら・・・
メニュー一覧の美味しそうなクッキーたちに涎。

PICT0018.jpg
ココストップというココナッツクッキーに、フレーバーティーにしてみた。
お皿とコップは棚の中からお好きなのを選べます。
これまたどれもこれも可愛いんだわ!

★カフェ アンティーク マルカ★
神戸市中央区山本通3-1-2 2F
TEL/078-272-6083
OPEN/11:00~19:00(L.O18:00)
CLOSE/水曜・木曜


さくさくゆきます!
4軒目!
Real Princesa Ricardina@磯上
PICT0020.jpg
国際会館の南東側にあるスタバをひたすら東に歩くと辿りつきます!
その名も「レアル プリンセサ・リカルディーナ 磯上邸」

いやはや。
その門構えが笑けます。
暖簾のライオンよ!(笑)必要かー?(笑)

独特の洋館風(しかし表は暖簾とゆーのがポイント。笑)の風貌をした店内は、
やたら広し!恐るべし!
中のセンスはこの日巡った6軒中、ダントツの最下位やったけど(笑)、
面白さはピカ一でした。やっぱ洒落た店ばっかいってもつまんないもんね。
一軒くらいこんくらいのインパクトで笑かしてくれないと!

そんなわけで、第9回カフェ会はカフェ会史上でも
中々優秀な回だったんじゃないかと会長的には思っております。
まぁコリノズの店員のビックリ対応とかは置いといて(笑)
東西南北バランスよく巡れたし!
店もバラエティに富んでたし!

店の外観及び内装に関しては、若干わらけてしまいましたが、
(てゆーか別に悪いんじゃないんだよ。高級サロンの一角のようで、
うちらが浮いてるバランスが笑えるんだよ)
スイーツに関しては舌を巻く天晴れさでした。
まぁケーニヒのプロデュースした店とゆーことで、そのへん間違えないのはわかっていたけどもネ。
PICT0025.jpg
スイーツのプレートセットにしたんだけども、
アイスもブリュレもカップケーキもぜえええええんぶ美味かった!
更に紅茶はおかわり自由!こりゃ嬉しい!

このブログだけ読むと、店の佇まいに偏見を持ってしまう方もいるかもしれないんで、
いちおー店が掲げてる素敵なコンセプトも以下に挙げておきます。

地中海・スペインの風景を思わせる上質な空間。
まるで優雅なバカンスにも似たくつろぎのひととき。
趣の異なるソファからお好きな席を選び、
自分だけの心地いいひとときを心ゆくまで愉しむ…。
“極上のカフェリゾート”をコンセプトに、
お好きな空間、スウィーツ、ドリンクを自由にチョイスできる
今までにない新しいカフェテリア&スウィーツ
「レアル プリンセサ・リカルディーナ 磯上邸」。
心地いい空間とおいしいひとときをお愉しみください。

とのことです。
これで若干、印象よくなったでしょーか?
好きな人は好きだと思うよ。
いや、別にあたしも嫌いじゃないんだよ(笑)
ブルジョワジー感好きだもーん。
でも何か笑えたんだよな・・・やっぱあのライオンだよ(笑)
ケーニヒのあの可愛いクマでいいのにね~

★Real Princesa Ricardina★
神戸市中央区磯上通4-3-14
販売/10:00~20:00
喫茶/11:00~19:30(L.O.19:00)
定休日/無休

第9回カフェ会「サティスファクション283」①

9月から始まった第7・8・9回連動企画「秋のカフェ会祭」の最終回。
11月末に開催してきましたー!
今回は6軒めぐってきたよ。

そんなわけで、第9回カフェ会。
その名も「サティスファクション283」
振り返っちゃおうじゃないの。(12月折り返しといて何だけど)

まず1軒目は・・・
Fruit Cafe Saita!Saita!@西元町
PICT0006.jpg
元町商店街をハーバー側に抜け信号を渡ると広場に差し掛かるのですが、
その広場の南側に面した並びにあります。

以前も一度、女の子市民ブログで紹介しましたが、改めて。
PICT0007.jpg
店先には可愛いロケットさん作の看板が。(確かハナちゃんだったっけな・・?)
ちょうどクリスマスシーズンとゆーことで、店内はいってすぐの所にラブリーなツリー!
PICT0005.jpg
きゃわゆい。

モーニングの利用で、朝のパニーニセット(550円)を。
PICT0001.jpg
以前はワッフルセットを食べて、それもむちゃ美味しかったけど、
こっちのがサラダも付いてて、ご飯としてのバランスは勝ちかも。
焼きたてのパニーニがこれまた美味い!
ドリンクはもちろん、ミックスジュース!
この店に来て、フルーツジュース飲まずしてどーする!?って話ですからね。
あたし実をゆうとそんなにミックスジュース好きじゃないんだけど、この店のは特別。

PICT0004.jpg
長細い形が特徴的な店内では、定期的にギャラリーも開かれています。
PICT0002.jpg
ついこないだまでロケットさんの2コマ作品をやってたみたいで、
その名残でロケットさんの可愛い作品が。
思わず写メって、現在あたしの携帯の待受なのだ(はあと)

Fruit Cafe Saita!Saita!
神戸市中央区相生町1-1-15 カーサ・ルーチェビル1F
TEL&FAX 078(362)6737
平日 10:00~20:00(L.O.19:30) 
土曜・祝日 11:00~19:00(L.O.18:30) 
日曜定休


そして2軒目は・・・
tea&library CORENOS@県庁前
PICT0008.jpg
鯉川筋をずーっと北上。山手幹線まで差し掛かったら左手にあります。

PICT0010.jpg
中は数席しかなくこじんまりとした印象。
独特のセレクトで置かれた興味深い本が沢山並んでました。
配膳待ち時間は読書・読書♪
PICT0009.jpg
おまかせスープランチ(700円)をオーダー。
平日の12:00~2:00限定となっております。
スープにサラダにキッシュにピラフとゆーボリュームさで700円は中々オトクかも。

ただ、この日はランチの用意があまりなかったらしく、
あたしらの後から来たお客さんは「今日はランチもう用意できないんです・・・」
と追いかえされていた・・・時間はまだ12時すぎだったはず・・・

事情もあるんだろうけど、せっかくランチタイムに合わせてやって来たお客さんを
帰してしまうなんて・・・・呆然とその光景を見守ってしまったわ。
ありえない。
決して満員ではなかったし、席はまだあったんだよ!?
しかも、ランチタイム始まったばっかだったし・・・
あれは残念すぎた。ある程度の数は用意しとこうよ。

まぁタッチ差でランチにありつけたからよかったようなものの、
もしもあの帰された立場だったら、キレてたと思う(笑)
鯉川筋こんだけのぼったんですけどー!
まだ12時なんですけどー!!と(笑)

ご飯もリーズナブルで美味しかったし、禁煙だし、
店内の雰囲気もむちゃ良かっただけに、余計に残念・・・。

tea&library CORENOS
〒651-0004
神戸市中央区中山手通
4丁目1-11
山手ユージハウス202
TEL&FAX:078-322-0510
月 ~金 12:00~8:00(LO 7:30 Pm)
土 ・ 祝 2:00~9:00(LO 8:30 Pm)
日曜定休

Minogue後夜祭‏

そうそう!
こんなコラボもあったよね。
当時、かーなりフェイバリットでした。
テイトウワ作品への客演!

Sometimesamurai/Towa Tei Ft. Kylie Minogue

そーいや、このCD持ってた気がするんだけどな・・・どこ行ったんだろう?

そんなわけで。
数年前に「マドンナよりカイリー派!」の主張で意気投合したyuxyとともに、来日の一報に興奮中。
依然カイリー祭続きそー!

Minogue‏祭

カイリーミノーグが20年ぶりに来日公演決定!
てなわけで、今回はミノーグまつりだよーん。

20年ぶり・・・1991年以来かぁ。すげえなぁ。
てか、その時の会場が東京、横浜、神戸の3つだったらしい。
関西公演は大阪すっとばしての神戸(ワールド)!それもすげえなぁ(笑)

カイリーミノーグとゆうと、近年ではみひまるじーてーがカバー(サンプリング?)
したI Should Be So Luckyが馴染み深いところでしょうか。
あーいしゅびそ・らきー・らーき・らーき・らーき!のやつネ。

彼女のデータとしては、
42歳!
153cm!(あたしとほぼ同じ!)
この数字に驚くところですが。

あたしの中ではUSのマドンナに対して、UKのカイリー的な立ち位置イメージがある。
(まぁカイリーは厳密にゆうとオーストラリアなんだけど、サウンド的にウケてるのがUKな感じ。)

queen of pop!
スーパースターかつスーパー熟女!
ゲイからの異常な支持率!
と、この二人なんか共通項が多いんだよね。
ちなみにこの項目に当てはまる日本のアーティストといえば、ずばりの聖子ちゃん。

つまり。
USのマドンナ、UKのカイリー、JPNの聖子・・・とゆー並びになるわけだね。あたしの中で。

ではでは祭と掲げたからには。
youtube三昧しちゃうよ。

まずはデビューフィーバーの頃。

The Loco-Motion(87')


I Should Be So Lucky (87')


しかし、あたしのお気に入りはリアルタイムで聴けてる2000年代以降。

ミノーグが大復活を遂げた1曲。
Can't Get You Out Of My Head(01')


個人的にはカイリー代名詞曲。
Love At First Sight (02')


「Body Language」からのこの曲もクセになるわいー
Slow (03')



で、近年のベストはこれっすかね!
Wow(08')


祭、以上。
ライブ、いきたい。

ルミナリエはM-1グランプリを見習うべきだと思う。

どーも。
QMI改め、ケータイ無し子です。
こんばんは。

先週はグアムに行っておりまして。
バカンス満喫しまくったよ。
買い物天国でした。円高ばんざい!
そして先週末は恒例のチームこどもクリスマスパーティーに、
父母の誕生日会と、なんとも楽しい一週間でした。
稼働は1.5日!毎週これがええ。

それはそうと、ケータイよ。
もう丸一日手元にない。
まぁ居場所はわかってんだけどさ。
明日もケータイなしで動くことになりそう・・・
なんか、ケータイ依存症ではないつもりだけど、やっぱ無いと不便なもんだね。
通信だけじゃなくて、アラーム機能とか時間確認とか、かなり便利なツールだわ。
いつの間にやらケータイとパソコンなしじゃ充分には生きていけねえ体になってるや。
立派に現代人だわ、あたし。

んなわけで、いつまでないんだ!携帯!
って感じですが、明日の夜か明後日の夜にはどーにかなってると思われます。
いや、思いたい。全てはお天気とeri次第。
それまでの急ぎの用事はhotmailかmixiメールかこのブログのメール機能でしくよろ!
返事急がないメールは適当に入れといてください。
携帯手元に戻り次第、返信いたしますゆえ。


ああ、それにしても。
日本さむ。
親知らずが久々にうずいてる。




芸術お散歩④

カンツリーハウスを大いに堪能したあとは、植物園を目指しつつ、
紅葉探しながら、お散歩・お散歩♪
こーゆーぶらりと散歩間隔で六甲山を歩くのも芸術散歩の醍醐味ではないでしょーか。

そして植物園に到着すると・・・
見事なまでの紅葉!!!
P1010133.jpg
西日にキラキラ輝いて、むちゃくちゃ綺麗。

そして、植物園でも芸術まつり。
P1010136.jpg
くも!
P1010119.jpg
どすこい!
P1010121.jpg
温室の中のおされな一角。
P1010130.jpg
鏡の中のあたしたち。
P1010144.jpg
鮮明すぎる水面。

カンツリーハウスも相当楽しかったけど、
個人的には植物園のほうが紅葉や自然をより身近に感じながら巡ることができたので、
気持ちよかった。清々しくって、最高。
これぞ、六甲芸術散歩!って感じ。
マイナスイオン、たっぷりチャージしたよん。

P1010111.jpg
ガーデンテラスでも発見した牛ソープ。
植物園のお手洗いでも見ーっけ!

そして、ガーデンテラスやケーブルの駅舎などで出没したのが・・・この子たち!
P1010035.jpg
じゃじゃん。
P1010038.jpg
じゃじゃじゃん。
P1010039.jpg
じゃじゃじゃじゃん。
P1010151.jpg
じゃじゃじゃじゃじゃん。

こわい。
油断なりません。
でも、見つけると、ちょっと嬉しいのも確か。

そんなこんなで素敵な秋の芸術散歩日和でした。
やっぱ秋は山だな。


(か、か、書き終えたー!!!!
これで心おきなくグアムに行ける!やたー!)

芸術お散歩③

カンツリーハウスで、史上最強にツボすぎる作品に出会ってしまいました。
P1010096.jpg
その名も「OFF COURSE HILLS」

今までいろんな芸術祭及び作品展に行ってきたけど。
ここまであたしを笑わせた作品は初めてじゃなかろーか。

感銘を受けるとか、心ふるわす芸術とか、
そんな類からはかけ離れた趣向のものなんだけど。
何なら、アート・・・?みたいな作品ではあるのだが。

その独特の世界観が、もーたまらん!すきすき!!!
「いい作品」かどうかは置いといて、「面白い作品」ではあったよ。
ま、芸術に正解なんてないもんね。(正統はある気もするが)

丘の上に立つ元レストラン「グリル」を全館利用した作品。
六甲山伝説ストーリーハウス!オフコースヒルズ!
P1010069.jpg
新感覚のレジャーアトラクションハウスとなっていて、
この元レストラン内で、1つの物語が体験できるわけです。

六甲山に架空の伝説をでっちあげ、
その現場となったレストランを小学生ヒロシ(8)が妖精ヒルズ様と供に巡るという趣向のもの。

丘をのぼると、小屋に到着!
P1010094.jpg

まずは入口。
P1010070.jpg
物語がスタート。

P1010091_convert_20101204210434.jpg
わーい!馬車だーい!

まもなくすると・・・タイムトンネル!
P1010073.jpg
ここマキシマムにツボでした。
P1010074.jpg
ワーーーープ!(みかこ風に)

P1010076.jpg
こーゆーよくわからん小ネタも満載。
P1010081.jpg
そのまま残されている台所やトイレを通って、物語はどんどん展開。
しかし、もはや話の筋なんてどーでもよく、チープな造りだけを楽しむ始末。

P1010083_convert_20101204210238.jpg
山で一服。

クライマックス!
P1010086.jpg
さあ、踊りましょう。

そして物語が終わって、おまけの部屋もありました。
P1010089.jpg

体験した感想は、学祭のアトラクションのノリ。
コーンやら椅子やらの使われてる小道具然り、手作り感の満載さ然り、ね。
まぁ学祭でこんなのあったら、かなりハイレベルなアトラクションではあるのだけど。

とにかく、そのくだらないも愉快な世界観に笑った。撮った。堪能した。

ちなみに気になりすぎて制作者を調べた。
以下、HPより抜粋。

Nadegata Instant Partyという本末転倒型オフビートユニット。
口実化した目的を達成するために他者を誘い合わせ、ひとつの出来事をつくりあげる。
これまでのプロジェクトに、天井からぶら下がったバナナをとるために、
訪れた観客を巻き込みギャラリーの床を70cm高くする「インストールパーティー」や、
広島市吉島地区の住宅街にカップル限定のデートコースを作成する「ブギウギインストールデート」、
架空に想定した4ヶ月間のワークショップを、まるで実在したかのように10日間で作り上げた
フィクションドキュメンタリー映画&エキシビション「パラレルスクール」、
公募で集まった素人ダンサーとネットを介してコミュニケーションをとり、
公演本番当日に集合し一日でダンス公演を作り上げる『Offline Instant Dance』など。
そして最新作『24 OUR TELEVISION』では、100名を越える市民スタッフと共に
24時間だけのインターネットテレビ局を開局し、地元メディアを巻込んだ
壮大なプロジェクトが大きな話題となった。

いやー。
なんかあたしの世界には無い発想の人たちだ。面白いなぁ。

芸術お散歩②

ガーデンテラスをあとにして、徒歩でカンツリーハウスへ。
今回、全て回りきれたわけじゃないんだけど、全施設の中で、
たぶん一番見ごたえアリの場所。
P1010103.jpg
入り口をくぐると、まず目に飛び込んできたのは・・・
P1010100.jpg
「刈る。」

そして、そのまま突き進むと。
P1010046.jpg
泥まみれで遊べるおうち。その名も、手をあらわなくていいハウス。
P1010043.jpg
中を覗くと、あらまぁまぁ!

おうちの裏のエリアには、かわいいピクニックシートがたくさーん!
P1010049.jpg
思わずごろりん。
気持ちよかったー!
P1010052.jpg
ぶた。
P1010051.jpg
ぞう。
大きいの、小さいの。いろんな生き物がいた。

P1010098.jpg
植物の種を混ぜた日干しレンガでできた構造物。

P1010059.jpg
ヤギハウス。

P1010062.jpg
ボール仕掛けのオルゴール。
ちなみに芸術散歩のポスターに映ってる森の中の紐を吊るした作品は、
この方の作品らしーです。
あれも楽しみにしてたのに、今回の展示品ではなかった(涙)


そして、「おおおー!」と感激があったのがコチラ。
P1010053.jpg
わかるかなー?
風景がアートになってます。

上下よーく見比べてみて!
P1010058.jpg
P1010056.jpg
ほら!
いのししになってるのー!すげーい!

芸術お散歩①

「芸術散歩2010」と書かれた森の中の女の子2人のポスター。
電車に吊られたその広告に一目ぼれしたのは暑い夏の日でした。

時は流れて11月中旬。
行ってきました!芸術散歩2011!
六甲山の各施設で開催されていた芸術祭。

六甲山となると、少しわざわざ感が否めないけど、
たまたま写真撮ってもらったり撮ったりという縁でおしゃべりした
男女数人組(あたしの予想では芸大生)は静岡から遥々来ていた!恐れ入ったよ。

阪急六甲駅からバスに乗って、ケーブルの駅に到着。
P1010005.jpg
ここに立ってみて、わくわく感がぐぐーっと来た。
芸術散歩するぞー!と。
ただ、片道570円て。高!

P1010011.jpg
ケーブルの中にも作品が。
もう芸術散歩は既に始まっていたよう。

駅舎にも作品はいっぱいありました。
P1010152.jpg
定期的に点灯。

P1010155.jpg
梯子の上にのぼって楽しむ作品。
このほか、写真展などもやってました。

そして、バスに乗車。
P1010149.jpg
まずは、ガーデンテラスへゴーゴー!

到着すると、迷うことなく奥のレストランへ一直線。
P1010022.jpg

今回の芸術散歩の中で、
大きな目的のひとつだった枝垂れカレーを頂きました!
P1010013.jpg
上の部分はパリパリで香ばしく、中は野菜たっぷりで大変おいしいカレーでした。

こちら、この芸術散歩開催期間の限定メニューで、この7月にガーデンテラスにできた展望台、
六甲枝垂れをイメージした一品なのです。
コレね↓
P1010026.jpg

そして、このレストラン。
絶景!
P1010014.jpg
山に海に。神戸を一望。
しっかり窓際ゲットー。
P1010018.jpg

腹ごしらえしたあとは、ガーデンテラス内をぐるり。
P1010034.jpg
昔行ったときはもっと広く感じたけど、今回すごくコンパクトに感じました。


それにしても寒い!
山、寒い!
下界より平気で5度は低かったんじゃないだろーか。
いちおー覚悟はしてたつもりやし、カイロとかも持参してたけど、全然甘かった。
なめてました。11月の六甲山。
特にこのガーデンテラスにいるときは風が物凄くて、早々から底冷えした。
今から思えば、よく風邪ひかなかったもんだ。

イチオシ★KIDS

感謝祭のこぼれ話。

近年、周りにも少しずつ子を持つ者たちが増えていき、
数年前と比べたらキッズやベビーたちが身近になってきてきた今日この頃。

ついに感謝祭で、あたしイチオシのかわゆいキッズ2人が揃い踏み。
おばさん、大興奮!
そう、大興奮ですとも!

小さい子は無条件でかわゆいけども。
こいつらに敵う逸材はそうそういねーぜ!

そんなわけで。ご紹介しましょう!

男の子ナンバー1!
P1010165_convert.jpg
ゼファーくん。

女の子ナンバー1!
P1010159_convert.jpg
ここなちゃん。

奇しくも2人とも菓子くってる(笑)
揃って食いしん坊さん。

2人ともいっぱい食べてすくすく育って、
親から授かった長い手足の遺伝子を存分に生かした職に就くのだよ!
おばさん的にはスポーツ選手かモデルをプッシュしておくよ。

P1010167_convert.jpg

P1010170_convert.jpg

小さい子のツーショットってむちゃ難しー!
なかなかまともなショット撮らせてくれない。
スタジオアリスの職員、まじ尊敬。
11 | 2010/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: