奇行で忙しい年度末

「年度末だから忙しいの!」とかもっともらしー嘘ついて、
最近ちょっとバタバタしています。
いや、まぁ実際あれこれ課題があって、ついでに7連勤だし
忙しいことは忙しいんだが、年度末だからとかは全く関係ナイ。
でも何か納得させやすい理由やなぁおもて
しれっと口をついちゃったもんだから、そのままその肩書でバタバタしてみてる。
年度末・・・便利な言葉だ。

更に。
夜な夜な一人終電近くまでカフェにこもったり、
夜な夜な自転車で全力疾走したり、
最近夜な夜な奇行が目立ちます。
奇行で忙しいのかもしれない。

更に。
DVD返却しようとTSUTAYAに行ったら、返すDVD持参してなかった。
なーんか自分がたまにちょっと間抜けたことする自覚をもったのは20代になってからなんだが、
その「たまにちょっと間抜けてること」代表!的な行いでした。びっくり呆れた。
普段ツッコミなのにね。しまんないわ自分。

そして。
「今夜こそは早寝してやる!」と朝起床した瞬間から決心してた夜にしれっと2時寝だったり。
あるよねー!あるある!そーゆーこと誰でもあるよー!!
と、自分を甘やかしてきた結果がこのザマなんだろう。
ふー。
溜息でるわ。
今夜もそんな予感がひしひしですがな。

それにしても、もう誕生日から1週間経ったのか!
ここ数年で一番早く感じた1週間だったとゆっても過言ではないかも。
誕生日おとついくらいの感覚やもん。信じられへん。
その間の記憶がすこーんと無い(笑)

いかに自分が無(む)の状態でこの7連勤に臨んでるかが明らかだな(笑)
でもあと2日だし、ぎゃんばります!
ちょうど今日のカズに元気もらったしね!
ゴール!カズダンス!興奮した!
内容・意義全てひっくるめていいゲームだった!(サッカー界はどこぞと違ってエライ)

そんなわけで。
明日からまた奇行に忙しいので(笑)、
これが恐らく今年度ラストの更新になるかと思いますが。
みなさん来年度も女の子市民ブログをよろしくご愛顧くださませ。

では、また来年度にお会いしましょう。
ちゃお。

あたたかい人たちの中で生きている‏

昨夜やってた映画「ライアーゲーム」。
ドラマシリーズはもちろん、マンガも一切ノータッチだったにも関わらず、みてしまった。
しかも最後の30分だけという愚行っぷり。
たまたまつけたらやっててさー、松田翔太が素敵でチャンネル変えれなくてさー
したらば、無駄にジョーカー的な存在の正体を知ってしまうはめに。田辺誠一でした。
なんだかよう意味わからんかったけど、なんか面白そうな雰囲気は確かにあった。
という、中途半端な感想だけが心に残りました。

それもこれもファック7連勤という曜日感覚喪失寸前の事態が成せた業かと。
でもまぁこの7連勤に関しては、自分にも非があることは認めていますが。
「誕生日まわりは働かない」という強い信念を貫いた結果のしわ寄せってやつです。

しかし!
この連勤を乗り越えるパワーはその誕生日まわりで補充はしておきました。

んなわけで。
こんなどーしようもないあたしの誕生日を祝ってくれた奇特・・じゃねーや、
あたたかい人たちからのお祝いを振り返って披露しようではないの。
7連勤も折り返したし、ラストスパートにかかるパワーを再補充するためにも。

時軸順にいきやす。
まずは。

誕生日前日、ファッション美術館に連れてってくれたゆきしーによるコレ。
2011032120040001.jpg
まさかのバースデイサプライズ。むちゃびびった。
しかもクリアボードを使ったデコレーションちょー洒落てるし!
(店もかなり洒落てた!外国みたいやった!)
自分の誕生日祝いにスティービーワンダーが流れてきたのは
リアルに人生初でした。感動するもんだね。
プレゼントにはストールをいただきました。ありがとー!
しっかしこれの帰り際よ・・・あわや警察沙汰かと思われる大ハプニングに見舞われてね。
うちらが揃うと何でいっつもこーゆーことになるんだろう?笑
28歳になった瞬間にwith警察とか。シャレなんない事態に発展しなくてヨカッタ。

続いては、当日エリちゃんがおうちまで宅配してくれたコレ!
2011032309520000.jpg
誕生日ケーキ作ったるわ!
と言ってくれてたけど、まじで作ってくれたー!
わーい!
2個ともがっつり食ったぜ(笑)
誕生日に手作りケーキもらったのも初めてな気がする・・・
おいしゆうございました。ありがとー!

お次はキャリーズの面々によるコレ。
2011032720430000.jpg
フラワーアレンジメント!
誕生日にお花もらったのも初めて!
嬉しかった♪
しかもわざわざ宅急便でお送りいただきました。サプライズやったわ!
ありがとー!
ただ、エリが「なっちゃんの誕生日(4日後)にもするから、
なっちゃんには内緒やで!」と釘をさされてからの、あたしのうずうずよ。
駄目と言われたら尚更にしたくなる、あの人間の心理は何なんやろうね。
言いたい!書きたい(ブログに)!
欲求との葛藤・・・いや、死闘。
何とか打ち勝ってみせたぜ!

2011032720470000.jpg
そして50分待ちという試練を耐え抜いて、
チームこども初期メンバーほぼ勢ぞろいしたベビフェでは、
なっちゃんから、ラットフィンクのフィギュアとゾエの絵本とワールドパノラマ絵本、
ももちゃんから、チャブラーシカのポーチ、
ちえみんから、外国お菓子の詰め合わせ、
をいただきました。どれもこれもありがとー!感激や!

そのほか。
飲み仲間にはご飯を御馳走していただき。
同僚たちには恒例の寄せ書きメッセージ。
後輩ちゃんからはヨックモックのお菓子詰め合わせ。
父からはリーボックのイージートーンシリーズのウェア。
をいただきました。ありがとー!

そしてそして。
当日お祝いメールをくれた友人各位。
ありがとー!だいすきよー!

やっぱ誕生日・・・とゆーか、誕生日を祝ってもらうのって、
いくつになっても嬉しいもんだね。

♪あたたかい人たちの中で生きてーるー(byあたしをみつけて/JAM)
と思わず口ずさんじゃうシーズンだね。

2011032223470000.jpg

28歳。
つかみはオーケイ!
末広がるぜ!

あ、誕生日プレゼントはまだまだ受付てますからねー!(催促)笑

甲南バール CHICCO

こないだガンツ観に行ってきたよーう。
レディースデイのミント神戸のランチ時は半端ないねー
7階・8階のレストランフロアの並びっぷりよ。うんざり。

そんな時はエレベーター乗り込んで、
ぶいーんとB1まで行っちゃうことをオススメします。

そして、映画のチケット持って、この店に行くことをオススメします。
2011031513000001.jpg
「甲南バール キッコ」

映画館が9階だからついつい面倒で下のフロアで食べようと
しちゃいがちですがね。
並ぶことを思うと、地下まで来た方が時間的には効率いいよ。

2011031512370000.jpg

しかも。
上のレストランフロアよかリーズナブルなんですよ。
2011031512410000.jpg
ロコモコ丼、750円。
2011031512410001.jpg
タコライス、750円。
ついでにどちらもスープ付き。
しかも映画のチケットを見せれば、そこから50円引き。安!
ちなみに50円引きはランチタイムのサービスで、
夜は食事を注文すればワンドリンクサービスとなるそうです。

ランチは他にもバケットとスープが付いたガレットセット(800円)や、
ワンプレートランチ(950円)などもあったよ。
そして夕方からはタジン鍋なんかもあった!

またサイトによると、夜はソムリエ&チーズプロフェッショナルの資格を持った
店長厳選の旨安ワイン~ちょっとリッチワイン(グラス全10種、ボトル全30種)、
こだわりチーズ料理が気軽に楽しめるそうですよ。


甲南バール CHICCO

営業時間●平日 11:00~23:00 土日祝 11:00~23:00
ラストオーダー●22:30
TEL●078-251-7770

#48 24/7/DREAMS COME TRUE

24時間きっちゃったよーう。
24時間後のあたし!おめでとう!28歳!末広がりだ!

27歳も残り24時間!ラストスパート、はっちゃけます!
たぶん明日の朝「行ってきますー!」って家を出たら、
次「ただいまー!」って帰ってくるときには、1つ歳をとっているはず。
そう思うとこれが27歳最後の発信だな。

その発信はコレにすることにした。
27歳のあたしが28歳のあたしに捧げる1曲。

24/7/DREAMS COME TRUE


数あるドリカムの曲の中で、あたしが一番好きなのがコレ。
カラオケでもよう歌ってます。難しいんだコレ。
なんてったって、音も歌詞も、群を抜いて最高。
あ、今何か、勝手にドリカムベスト10考えたくなってきたわ。

チャンスは24/7 めぐりあいはgiven

24時間。
7日間。
28歳もGO GOダネ。

私が生きている今日は昨日死んだ人が生きたかった明日だ

震災を経て。
ニュースとか人の話とかブログとか色々なところから色んな情報や意見をきいて。
何だか思うところは多々あるんだけども。(不謹慎なことも含む)
問題が問題なだけに相当言葉選ばなきゃいけないかなぁと思ったり。
でも傍観者きめこむ性分でもないし。
そんな変な葛藤なんかも持ちつつ。徒然草ろう。

・募金活動たくさん

地震後に何度か三宮出てるんだけど、募金活動が半端ないね。
横断歩道の両端とも陣取られてて、渡った先にも両端陣取ってて、
その更に数メートル先でもやっていて・・・
善意活動には間違えないんだが、全部の箱に募金する程経済的余裕はないし、
さっきの場所では募金したけど、この場所はスルーとかしたら、
この場所の活動者には冷たく思われるんじゃねーかとか。
そんな心苦しさを生み出してしまう時点で、どうなんだろう、あれ。
いや、立派な行為なんだけどさ。
もーちょっと絞ってできないもんなんだろーか?
分散しすぎだよ。
ゆえに意図せず罪なき人に罪悪感を与えてるよ、あれ。
あとさ、募金したお金が具体的にどうゆう経路を通って
どう被災者の役に立てられるのかも順序だててキチンと説明すべきだと思う。
街頭の募金は特に不信感を持ってる人も多いだけに。
強調しておきますが、募金活動そのものを非難してるわけではありません。

ついでに救援物資についても思ってるんだけど、
外国みたいにヘリとか飛行機に積んで避難所等に上から落とすことは無理なんだろーか?
物資が必要な場所に全然行き届いてないという話をよくきくし、
地上で円滑に運べないなら、空路を利用するという手があるじゃん。
こんな時に手段を選んでる場合じゃないし。
パンとかティッシュとかおむつとか生理用品とか
上から落としても比較的危なくなさそうな物なら、どんどん撒いてあげるべきだよ。

・巨人の体質

昔からいけすかない球団だとは思っていたけど、今回ばかりは呆れたね。
あたし、呆れた。
世論も選手会も反対する中の強引さ。
政府が待ったかけなかったら25日開幕だったろーね。(つーか政府も遅いけど。)
それもこれもそろばんしか頭にない読売巨人軍のフロントだよ。
あっこの会長こそ一度被災地で、電気も水も食糧もないギリギリの生活を送ればいい。
と、本気で思った。憤りすぎて。
娯楽なんて最低限の生活ラインを確保して、その次のステップじゃん。
だれがどう考えたって歴然たる優先順位。
生きるか死ぬかの状況にある人たちをよそに野球だなんて。
電気もばんばん使ってさ。人でなしもいいところ。
そして巨人の独断専行に引きずられてしまうセ・リーグ全体が情けないのう。
ますますパ・リーグ贔屓になりそうだ。
しかも延期して29日かい・・・!みたいな。どうなんですかそれ?
とりあえず、ナイターは当面控えるべきだよね。
戦後の復興時に野球が人々を勇気づけたという話がありましたが。
それを取り繕いの言葉にしないためにも、
もう少し落ち着いたら被災者たちを全員完全無料招待するべきだよね。
もちろん交通費等も全額負担で。
それくらいしたら、あの言葉が真摯なものだと認める。

・TOKYO FM

地震直後くらいのニュースだったかな?
トーキョーエフエムがアンパンマンの曲を流してすごく評判になっていたこと。
アニメソングの偉大さを思い知ると同時に、
「なるほどなー」と唸りました。参りました。
そんな発想全くなかったや。
不謹慎な曲をかけないようにだけ心がけてるよーじゃ、あたしもまだまだだな。
根本的に考え方が間違ってる。
ちなみにアンパンマンの曲はオープニングよりエンディングの方が好きです。
勇気の鈴がリンリンリーン
不思議な冒険ルンルンルーン


・闇の中に希望は生まれない。明かりが必要だ。

被災地を思うとついつい暗い気持ちになってしまうけど、
それで何か変わるわけじゃないし、日本中の人たちが暗い気持ちになっていたら、
誰が被災した彼らに希望を与えてあげれるんだ!?って話だよね。

そんなわけで。
日々の生活の中で、楽しい曲を聴いたり、明るい色の服を着たり、
自分が明るい気持ちになれるアイテムを積極的に取り入れる。
それって一見、今の状況に相応しくないことに思えるけども、
実は何気に大切なことなんじゃないかと思います。
悲しい曲聴いて、暗い色の服を着てたら、気持ちがより一層滅入ってしまうもの。
負の連鎖は少しでも断ちきらないと。
そして働く。消費する。経済をまわす。
ちょっと贅沢は我慢して、浮いたお金を募金する。

んでもって、もう少し先の話ですが。
被災地が少しずつ希望を見いだせてきたら。
積極的に旅行に行きましょう。積極的にお金を落としに行きましょう。
今はそれに向けての準備ができるね。旅行資金を貯めましょう。
そんな風に未来に希望を持って生きていくことも大切。

「私が生きている今日は昨日死んだ人が生きたかった明日だ」

平凡な日常は、普段通りの風景は、すごく幸せなことなのに、
ただただ何気なく生きているとついついそのことを忘れてしまう。
こんな時にしか実感できないなんてなぁ。愚かだなぁ。

けれども今日も無事に繋がった命。
それはすごく恵まれたことなんだと改めて実感できているのだから。
当たり前の今日に感謝して、
当たり前の明日を笑顔で生きていく。

DVC001721-300x400.jpg
「元気が一番」と送られてきた大好きなDさんと大好きなチャラの2ショット。
なつき、さんきゅー!

湯郷温泉・下

朝は早々とチェックアウトし、サービスの干し芋はちゃっかり頂いてから、
いちご狩りへ!

記憶する限り、人生初のいちご狩り。
梨とかだったら行ったことある気がするけど、いちごは初めて。
あんなに蜜蜂がいるもんなんだね。
交配のためとはいえ・・・あんなぶんぶんゆわれたら、正直怖かったわ。

でも徐々に場に慣れてきて、恐怖より食い意地が勝った瞬間。
覚悟を決めてものごっつい勢いでもぎったよ。
でも蜂がいなかったらもっともっと本領発揮できたのにー。
2011031010230001.jpg
いちご狩り代(300円)の元を取る食いっぷりを披露した1歳半。

そしてそのあとは再び湯郷温泉街に戻って、あたしが密かに楽しみにしていた昭和館へ!
2011031012250000.jpg
もーここはハッキリゆってパラダイスだよ。
2011031012260000.jpg
入館料300円でかなり楽しめる空間です。
2011031012020000.jpg
ブリキのおもちゃいっぱい。
2011031012040000.jpg
昭和初期の時代のアイテムたちが館内に溢れかえっております。
不思議な物いっぱい。
レトロなものいっぱい。
可愛いものいっぱい。
イッツ・パラダイス。

そして館内のアイテムを色々と説明してくれた館長さんとの別れ際。
「どっから来たの?」と訊ねられ。
「神戸!」
「ほんと?神戸のどこ?」
「須磨!」
「へー!ぼく、伊川谷だよ!」
「すごーい!ちかーい!」
なーんて会話があったんですよ。

で、その時は元々伊川谷だったってゆう意味だと思ってたんだけど、
なんか今ネットで色々と検索する限り「神戸在住」なんだよね・・・
か・・通ってるんだろーか?
まぁネットでもあまり定かな情報がでてこないので確かではないけども・
しかも画家さんでもあるようで、「今度西脇で個展あるからー!」とDMくれた。
神戸~大阪間なら行ったのになー!
竹中信清館長。なかなか気になる人物だわ。

そのあと、ノースヴィレッジという農業公園を経て、最後は宮本武蔵ゆかりの地へ。
2011031015540000.jpg
宮本武蔵駅!
このかっこいい駅名にそぐわぬちょーローカルな無人駅。最高。
もちろん1両運転でした。あんなの見たら、思わず列車の旅がしたくなるわ。
2011031015570000.jpg
しかもこの時刻表の表記によると、JR三ノ宮駅からたった10駅という衝撃の事実!笑
略しすぎもいいとこですが、物は書きようですね。
かなり手軽に出れそうな気がするもん。
2011031016000001.jpg
ちなみに駅舎外観はこんな感じ。
駅前のミニロータリー前には、たけしゃんとお通と又八。
2011031016000000.jpg
この駅界隈には大河ドラマ「宮本武蔵」の際に便乗し盛りあがったと思われる
様々な施設があったよ。武蔵神社や武蔵の墓とかもあったし。

それにしても武蔵が岡山出身だったとは。
あんまイメージなかったし、全然知らなかったやー。

湯郷温泉・上

先日、まだ日本にこんな大惨事が起こるなんて露にも思っていなかったとある日。
家族旅行で岡山の湯郷温泉に行ってきました。

この冬入ってからだいぶ「温泉いきたい」と言い続けていたのですが。
春先にして、ようやく念願叶ったり。


車で岡山に向かいつつ、寄り道。
まずは道の駅みつ。
2011030912200000.jpg
写真撮りそこねっちゃったんですが、カキ祭り万歳!
な、カキ三昧の昼食をいただきました。
時期的に微妙なラインかと思ってたんだけど、大丈夫でした。

道の駅みつのすぐそばには海岸!
2011030912260001.jpg
壮大な自然を目の前にし、じっと見つめる1歳半。
何を感じているのだろう?

続いて、たつの市の綾部山梅林で梅見。
2011030913150001.jpg
まだ満開の少し前の梅を堪能。
2011030914030000.jpg
お花見といえばやっぱ桜が定番ですが、梅もいいもんだね。

そして、夕方頃、湯郷グランドホテルに到着。
お部屋からは、オーシャンビューならぬ、マウンテンビュー。笑
のどかでええ感じでした。
2011030917170001.jpg
ホテルも古めかしい、修学旅行を思い出すような温泉の老舗旅館でええ感じでした。
着いたらわらび餅、夜食におそば(これは食べ損ねたけど)、朝は干し芋・・・
なんてサービスもあったりして、ええ宿でした。
2011030917170000.jpg
部屋からは女将さんの手描きメッセージ&折り鶴!
なんて素敵なんでしょう。

でも何よりも素敵だったのが、露天風呂でのワンシーン。
あまりにも寒さに雪が降ってきたんだけど。
濃紺の夜空に白いぼたん雪。
それを仰ぎながらの露天風呂。たちこめる湯気の中を舞う雪。
趣のありすぎる光景&状況に思わず魅了されました。
夏の夜空に輝く花火のような華やかさはないけれど、美しさは雪の方が勝っていた。
和心が震えたわ。写真撮れないのが残念でしゃーなかった。
しっかし。
あまりも見入っていたら、髪が凍る前くらいに冷えていた(笑)
体は熱いから全く気付かなかったけど触ってびっくり!危なかったわ(笑)

勝手にUAベスト10

こないだマドンナのクリップ集買おうと思って店に入ったのに、
お会計済ませて店を出るときあたしが手にしていたのはUAのクリップ集だったといふ・・・。

そんなわけで、地震直後はテレビをずっと見てると何だか胸が痛くて涙が出ちゃうので、
ニュースはネットで注入しつつ、UAのクリップだだ流してました。
最近はバラエティも復帰してきたけどね、まぁ相変わらずUA流してるわな。

野音ライブが忘れらない未練たらしさ。
また関西でライブしにきてほしいという期待感。
色々な気持ちが渦巻かせつつ、どっぷりUAタイムを楽しんでます。
君が思ってる以上にあたしはUAに魅せられてるのだよ。
そんなわけでやっちゃうよ。勝手にシリーズ第4弾(くらいだったと思ふ)!
今回はもちのろんで、UA編!

勝手にUAベスト10!

1 リズム
2 ミルクティー
3 スカートの砂
4 HORIZON
5 太陽を手に月は心の両手に
6 雲がちぎれる時
7 甘い運命
8 数え足りない夜の足音
9 黄金の緑
10情熱

すごい。
史上最短で決まった(つっても4回目やけど)。
順番にも殆ど迷うことなく、ぱぱぱと決まった。
すごい。

「リズム」はね、もー単純に音楽性。
PVは初めてじっくり見たけど、背中せくしー!
つなぎの着替えのシーンに思わず見惚れてしもーた。
またこの赤いつなぎが似合うんだ。笑

「ミルクティー」はリリース当初、実は嫌いだった。笑
(とゆーか、UA自体好きじゃなかった)
でも20代になってからこの曲の魅力に気付いたのよ。
そしてPVが可愛いいいいいいい!最初の赤のパーカー姿もキュートだけど、
最後それを脱ぎ捨ててワンピースになるのがむちゃいい。あのワンピース激かわいい。
そして何といってもUAの表情がたまらないんだ。
ああ、ミルクティー飲みたいね。

「スカートの砂」「HORIZON」「太陽を手に月は心の両手に」は
ほぼどれも3位といってもいいんだけども、まぁ今の気分で並べたかな。
「スカートの砂」のPVで、おだんごヘアーのUAがやけに可愛かったので、
上にしてみた(笑)
ラヴァーズ調(ってゆうのかな?)のレゲエサウンドがクセになる1曲。
「HORIZON」と「太陽を手に月は心の両手に」の初期の曲はもう
最初のイントロからして神ですね。

「雲がちぎれる時」
これも「ミルクティー」タイプというか。聴けば聴くほどいい!
PV初めてみたけど、かっこいー!なんつー髪型や・・・思うたけど(笑)

「甘い運命」
これはUAを好きになりはじめた時は、「リズム」の次に好きだったんだけどね。
なんだかんだで下がってったなぁ(笑)
嫌いになったわけじゃなくて、この曲より魅力を感じる曲が増えてったって感じ。

「数え足りない夜の足音」
UAの曲の中でちょっと異質な印象を持っているのはあたしだけかな?
アーバンなかっこよさ!PVもそんな感じでした(笑)

「黄金の緑」
クリップ集に唯一収録されてないなー
そんなわけで、PV探してみた。


唯一迷ったのは10位。
「情熱」と「プライベートサーファー」で悩んだ。
けどまぁ何だかんだでこっちにしました。まぁ名曲だしね。


はー
暫くUAブームだよ、UAブーム!
カラオケいきたい・・・。

ポートタワー

先日、何年ぶりかわからんくらいにポートタワーのぼったよ。
2011030214470000.jpg
たまには悪くないもんだね。

姪っ子の心奈と一緒だったんだけど、途中スカイウォークと名付けられた、
足元がすりガラスになってるポイントがあって、1歳半ながら既に怖いと感じていた。
風景見るぶんには問題なかったから高所恐怖症ってわけではないんだろーけど。
あたしも昔から高い所に住んでいるので高い場所は別に平気だけど、
真下を見るとなると話は別。ふわ~っと独特の感覚に苛まれ、足元すくんじゃう。
あの感覚って一体何歳くらいから備わるんだろーね。不思議。
心奈に関しては、きゃっきゃと通路を走りまわっているのに、ガラスの所に到達したら
足に急ブレーキがかかって、まるでマンガのようにつんのめってました。笑えた。

2011030214140000.jpg
360度神戸の風景を展望。
やっぱええ街。曇り空残念。



それにしても。
今日は恐ろしい地震でしたね。
あたしは大阪で仕事をしていたのですが、
高層階にいたので震度3とは思えないくらいに揺れが酷くてむちゃくちゃ怖かったです。
しかも、時間がやたら長かった!
頭上にぶらさがってる大掛かりな電球がゆらゆら揺れてて、
それが頭に落ちてこないかが一番恐怖だった。
そして一時、館内に警報が流れ避難もしました。
阪神大震災の光景が目に浮かんだよ・・・。
「いやだ!こんなところで死にたくない!」と、思った。
幸い倒壊や火災等にも見舞われることなく、無事でしたが。
メールで心配してくれたユキシー!ありがとう!!
東北・関東の方はもうニュース見てるだけで胸が痛むね。
余震や津波の影響でまだまだ被害は広がりそうですね。
懐中電灯がないので、水と軽食と携帯電話を枕元に用意して就寝しようと思う。

それにしても今日のヤフトピの使えなさよ!呆れたね。
職場で地震の情報を得ようとアクセスしても、トピックス更新が遅い遅い。
石原さんの出馬表明はもういいから!と、トップ記事一覧に何回つっこんだか。
msnが早かったので、そればっか読み漁ってました。何なんだろうあの差。

ヴァセリン

ヴァセリンのパッケージが変わってる・・・!
2011030909180000.jpg

高校時代(当時むちゃ流行ってた)から愛用しているので、
もう何代目になるのかわからんくらいなのですが。
なくなってきてたので新しいの買ったら、なーんかシャープになったぁ。
ゆえに愛着わかねー(笑)
パッケージ違うから、店頭でもなかなか見つけられなかった(笑)

スキンクリームの原材料なので、全身使えるのがちょー便利で、
ズボラなあたしには持ってこいのアイテムとなっています。
リップやハンドクリーム代わりは勿論のこと、顔にも髪にも使えます。
いやマジで。
だから保湿液とかヘアクリームきらした時も大活躍なのです。
いやー便利!
ごちゃごちゃ持ち歩かなくてもコレ1つで片付くのが、
バック内もスッキリで、これまたナイスなポイントです。

あとね、経験したことないから試したことねーけどね、
指がむくんで抜けなくなった指輪にもいーんじゃねーかとあたし睨んでます。
誰か機会があればぜひ。

夢のデュエット

レーブ・ドゥ・シェフの「夢のデュエット」
2011022514460000.jpg
バレンタインの時は売切れてて買えなかったので、
こないだリベンジしてきたよ。

3つしか入ってないこの小ぶり感で700円超なだけあって、むちゃくちゃうめーわ。
そりゃ売り切れてもしゃーない。
ペロリといけちゃうけども、1個だけでも結構な満足感を味わえます。

あんましグルメな舌でもないんだけど、
神戸のおいしーもんくらいは極めたいなぁと思う今日この頃。
神戸愛だね。

男性諸君。
ホワイトデイのお返しに「夢のデュエット」。
間違えないと思ふよ。

#47 Saturday night/Ozomatli


はー!
昨日の夜、話題に出てきてからずっと聴きたくてうずうずしてたんだけど、
よーやく聴けた。
あがるねー!
オゾマトリ!
何年か前に確かハーバーかどっかで無料ライブやってたんだよ確か。
あー行きたかった。
絶対楽しーだろーなーこの人らのライブ。


全然カンケーないけど、傷ついて音飛びするCDにはコンパウンドがいいよ!
車磨くやつ。
あれ塗ってふき取ったら、よほど深い傷じゃなければ復活します。
いちおーCD扱う職人してるもんで、ならではの豆知識を披露してみました。

十二人の刺客2011~SABU編~

2月の刺客はー、SABUさん!
数年前からあたしの中でポストクドカン最有力候補じゃないかと睨んでた監督です。
んなわけで、SABU作品を極めようと勇んで何軒もレンタル屋さん行ったんだけど、
全然作品置いてなくてさー(涙)正直、けっこー苦労しました(笑)
しかも一番観たかった「弾丸ランナー」(そもそもこれ目当てでSABUさん取り上げたのに・・・)
は2月中にはとうとう観れず仕舞。だってマジでどこも置いてないんだもん・・・ふぁっく。
でもこのままじゃどーも納得いかないので、今年中には何とかどーにか観る!
ちょっと範疇外のTSUTAYAもチェックしてみようと思っています。
(そもそも三宮TSUTAYAの移転に伴う閉店よ・・・だいぶ痛い)
もしも誰か神戸市内で発見した暁には一報プリーズ!

そんなわけで掘り当てた4作品が以下。

「MONDAY」

これは4作品の中で一番おもしろかったー!
最初はよくわからんまま話が進んでいくんだけど、
少しずつ全貌が明らかになってゆく流れが面白い脚本でした。
まぁとにもかくにも飲みすぎ注意ってことですね。
記憶なくすほど飲むってアナタ。それはよくないよ。
そして特筆すべきは!
堤真一と松雪泰子のダンスシーン。

これ、邦画史に残る名ダンスシーンだわ。ええ。
主題歌を担当しているキャプテンファンクについては思わず調べまくった。
てっきり洋楽かと思いきや日本人DJだったことに驚き。
堤真一が一人踊り狂っていた(尾形さんが踊ってると思って見たら更に笑ける)
主題歌「Twist&Shout」には、心底惚れました。あたしも踊り狂いたい。


「DRIVE」

信号待ちをしながら、歩道を歩く美人OL(柴崎コウ)に見とれていた主人公(堤真一)の
車に乗り込んできたのは、マスクをかぶった銀行強盗3人組(寺尾進、大杉蓮、安藤政信)。
3人は金を持ち逃げした裏切り者(筧利夫)の車を追うべく主人公を脅すが、
彼は法定速度を違反することができない、超生真面目な男だった。

という、これ以上ない掴みはオーケーなあらすじで、結構期待してたんだけどね。
自分の道を見つけてどんどん抜けていく仲間たち・・・という展開が
ちょっと意外とゆーか変わった話やったなぁ。
最後は結局主人公ひとりが残ってしまうという。
斬新といえば斬新だったけど、ストーリーが進むにつれ加速じゃなく
減速していく感がどーも否めなかったかも・・・
でも、終わり方は結構好きでした。終わりよければ全て良しとゆーし、
そーゆー観点でゆくとまぁ良かったか。
あと「MONDAY」もそうだったんだけど、DVD特典がかなり充実してて、
そのへんかなり満足でした。やっぱあれで愛着だいぶ変わるよね。


「ホールドアップダウン」

SABUさんがポストクドカンだと思ってしまうのは、
スピード感ある脚本もそうなんだけど、このポイントも大きい。
「ジャニーズ起用」
クドカンのドラマはお決りのようにジャニーズくんたちが主演を張っているけども、
SABUさんの作品も割とジャニーズ軍とのタッグが多いような。
(黄金タッグは堤真一氏のようですが)
で、こちらの作品ではがっつりV6と。
公開当時、存在は知ってるけど、出演者が出演者なだけに、
これはV6ファンのための映画だと思っていたので一生縁ないと思ってたけど、
まさかこんな形で鑑賞することになろーとはね。
銀行強盗、刑事、牧師、ストリートミュージシャン・・・
とある事件をキッカケに絡み合う人間模様。
と、作品の類としては割と好きなニュアンスだったし、
途中まではそこそこ楽しんで観てたけど、終盤がちょいとキツかったかなー
6人が集結して、バトルしあうところ。
元々あたしが暴力シーンがあまり得意ではないというのも大きいかもしれないが。
それにしても長い。尺長すぎ。
あんなに長いと感じたのはドラマ「ラブコンプレックス」の最終回、
反町vs唐沢バトル以来じゃなかろーか。
あれがもーちょいサクっと終えていたら、もーちょい評価したんだけどなーあ。


「疾走」

これはSABU監督作品の中で唯一オリジナルではない、つまり、原作のある作品。
重松清の小説「疾走」の映画化です。
主演は手越くん。まさかの手越くん。あたしが彼の主演作を観る日が来ようとはなー・・・。
でも脇には中谷美紀や豊川悦司、大杉蓮に寺島進など、なかなかのメンツ揃い。
あとチョイ役で加瀬くんも出てたー。

内容は思ってた以上に暗くて、救いようのない非情な物語。
優秀だった兄の精神崩壊から一家離散、いじめ、暴力、殺人・・・・15歳という短い人生。

お恥ずかしながら重松さんの小説って全く読んだことないんだけど、
こんな重い話書く人だったんだね。勝手に爽やかな印象持ってたんだけど。
驚きでした。
でもこれできれば小説で触れたい作品だったかも。
この内容が文章になったとき、たぶん凄く心にどっしり乗っかって映画以上に後に残る気がする。
最後の命の遂げ方がさ、映画化にあたって忠実に再現されてたのかどうかは知らないけど、
どうも映像でみると、「そんな馬鹿なー!」と思ってしまったのよ、正直。
なんだかやりきれない。そんな感覚が残りました。
でもそのままドロドロと終わるのではなく、最後は少し希望を持たせるような終え方だったのが
ちょっと救われたかな。(まぁあれはあれで「そんな馬鹿なー!」とならなくはないが)


そして、SABUさんのことはあたし、監督としてしか知らなかったんだけど、
実は役者もやってたようで。つーか、もともとは役者だったようで。
へー!ってことで役者としての顔もチェックしときました。
ってことでオマケ扱いで。
「ジョゼと虎と魚たち」
で、オマケ扱いのくせに感想長くなりそうやけど、思いつくままに。

あたしはくるりというバンドの曲を指折り数えれるくらいにしか知らないんだけど。
そんな彼らの曲の中でダントツに好きなのが「ハイウェイ」という曲で。
仕事場でもしょっちゅう流すし、毎年定期的に無性に聴きたくなる曲で。
人生のフェイバリットソングBEST10には入らんだろーが、
まぁBEST100くらいなら余裕でランクインする。
(洋楽メインのランキングだろーし、特別贔屓にしているバンドでもないのに、これは凄い快挙だよ!)
で、この曲がこの映画の主題歌でね。
とにかく元々めちゃ好きな曲だったわけですが、映画観終わったあとは、
「めちゃ好きな曲」から「めちゃくちゃ大好きな曲」くらいにレベルアップを果たしました。
映画自体もむちゃくちゃ良くって、観終わったあと3日間くらいは
ついついぼーっと映画のシーンをリフレインしてしまっていたよ。
仕事中とかね、ふとした瞬間にgo to 白昼夢。go toジョゼworld。って感じでした。
そんくらい尾を引く、つまり、心に残る素晴らしい映画。
くるりの「ハイウェイ」が流れだすエンドロールで、思わず涙がぽろって流れてた。
人が死ぬわけじゃないのに、こんなに切なくて涙がでる映画はちょーレアだと思う。
そして例えばあの主題歌がミスチルとかでも駄目だったと思う。ジョゼにはくるりだ。

本編堪能したあと、監督×つまぶっきー×千鶴ちゃんのコメンタリーverも
しっかり堪能してしもーたよ。

SABUさんに関してはほんとチョイ役だったんだけど、
他の作品の特典映像で散々普段の振舞いを見てたけど、もうそのまんまでした(笑)

熊本か横浜行ったら、買ってきてー!!!

2011021110290000.jpg
最近お客さんに貰った熊本の「松風」がやばす。
むちゃうまい。
ひとつ包みを開くと、長方形した薄ーいの(せんべい?)が何枚も重ねらてれいて、
ちょっとしたお得感。こんな小さいのに何個もある!みたいな(笑)
うたい文句は「日本一薄い和菓子」
味は瓦煎餅みたいな香ばしくて懐かしい美味しさです。
むちゃお気に入り。

2011021110310000.jpg
何年か前に横浜土産でもらって無茶苦茶カンドーしたお菓子「クルミっ子」
この前横浜に行った時、ちゃっかり自分への土産に買った(笑)
正確には横浜でなく鎌倉土産だったようです。
でも全然横浜そごうのデパ地下で手に入ったけど。
キャラメルとクルミのハーモニー。最高。もう1箱買えばよかった。


熊本か横浜に行った際は是非よろしく!


そしてあたくしめは来週、家族旅行で温泉いってきやす。
あー!この冬なってから何回温泉行きたいゆーたか!よーやく念願叶うよ。
リフレッシュしてきまーす!(まぁ最近わりと楽ペースな働きぶりなんだが)

太陽と月

「この世には太陽タイプの人間と月タイプの人間がいる」
と悟ったのは確か高校生くらいのとき。
そしてあたしは間違えなく月タイプの人間である。

昔から誰かのフィルターを通してあたしを見たとき、
単なる「QMIちゃん」ではなく、「○○ちゃんと仲よしのQMIちゃん」
となるパターンが非常に多い。
そしてこの○○ちゃんってのは漏れなく太陽タイプの娘なんだ。

太陽タイプは決まって、男女・先輩・後輩関わらず親しまれやすいキャラクターで、
まさに太陽のように明るくて、裏表のない子。

月タイプはその太陽の陰に隠れて、しかし太陽にぴったりくっついてるような子。
月同様、形を変えやすく、ある人は「満月」だというし、ある人は「新月」だという。
人によって持つ印象が違っている、裏表のあるタイプ。

その証拠に、あたしのことを「むっちゃ付き合いいいやつ」という人もいれば
「むっちゃ付き合い悪いやつ」という人もいるし、
「大人しい」という人もいれば「うるさい」という人もいるし、
「とっつきやすい」という人もいれば「とっつきにくい」という人もいると思う。
たぶん聞く人によって結構印象違う人物になっている自信がある。
あと、それとは関係ないけど、1対1になったときに
「何話したらええかわからん・・・」と思われることには人一倍敏感かもしれない。
これ多分、月ならではの感覚ではなかろーか。

「でも、人間誰でも太陽の一面と月の一面を持ってるもんじゃないの?」
と、思ったそこのアナタ!
いや、そーゆー風に(月が太陽に、太陽が月に)見せかけることはできるけど、
やっぱり生まれ持っての性質はどちらかでしかないんだよ。

一番わかりやすいのが、仲よし2人組の友達の図。
まぁこれがあたしが太陽と月論に達したキッカケであり、とっても明らかな図。
これねー、男の友情・女の友情問わず、仲よしな程太陽と月ペアだったりするんだよ。

例えば今、何かの縁で女の子2人組と知り合ったとしよう。
この2人はもう10年来の親友で、むちゃくちゃ仲よし。
しかし、あなたはきっと片方には明るいな~という印象を持ち、
もう片方には大人しいな~という印象を持つだろう。
会話が弾むのは前者と、優しそうだなと感じるのは後者といったところではないだろーか。
これが明らかなる太陽と月。
逆にどっちに対しても同じような印象を持った場合、
案外その2人仲よしじゃない可能性が高いよ。

太陽は同じような明るい太陽との方が、パワーが相乗効果を起こして、
よりパワフルな時間を過ごせたりもするけれど、
燃え尽きるのも早くて、疲れてしまう。自分の光で輝いてくれる月といた方が、
エネルギーを暴走させることなく上手にコントロールできるから、楽に付き合える。

月は同じ月と一緒にいると、安心感はあるけれどどこか物足りなくなる。
変化できない環境に陥ってしまう。
そして太陽を見つけると、心惹かれていく。
自分一人じゃ輝けないから、光を欲するのだ。

というのが、あたしなりの見解。
太陽同士、月同士より、太陽と月の方がきっと互いに補っていけて、
良好な関係を築きやすいのではないかと思う。
あと、当人同士は影響しあって互いに自分にとって太陽だと思っていても、
客観的にみると、やっぱり太陽タイプと月タイプだったりする。

グループの付き合いとなると話は別なんだけどね。
1対1の人間関係は、たぶん太陽と月の方が力関係的にバランスがいいはず。

だから約28年間の交友関係を振り返ったとき、その時々で仲良かった奴は違うけど、
太陽か月かと言われれば、みーんな太陽な奴ばっかなんだよ。
色んな人から好かれるタイプ。
仲良くなりたいと思われるタイプ。
あたしは逆に、少し壁を作ってしまうタイプ。
だから最初は友達の友達という一定距離を保ってから仲良くなっていくことも少なからず。
まぁこーゆーこと書いてる時点でザ・月な性分なんだろーなー(笑)ザ・陰気(笑)
あたしが思うに、太陽タイプはまず、こんなことは考えないと思う。

・・・なーんて綴ったら、ちょー僻みみたいだけど(笑)
いや、実際羨ましいなーと思うことは多々あったけどネ。
でもどっちかっちゅーと、「光をありがとう!」って感じかもしれない。
単なる衛星のあたしなんかに・・みたいな?(笑)
まぁそんなに自分を貶めるつもりもないんだけども。

でもまぁ何か、できれば見捨てないでほしいよね。
月のように気まぐれなやつだけど。
やっぱ太陽たちのおかげで輝けてると思うから。
太陽がいないとね、自らの力では満月にはなれないからね。
届く範囲に太陽がいてもらわないと困るわけです。光を供給し続けてください。

・・・そーいや、月はクレーターの中で光を発光して輝いてるという説を
唱えた奴が昔いたな。懐かしや。
しかもクレーターをクリエーターと言い間違えながらその説を唱えていたので、
暫く彼女のあだ名はクリエーターだった。懐かしや。(ああ、彼女も思いっくそ太陽だわ)

「でも愛する人にとっては、太陽でいたいけど」・・・なーんつって

ガガとララ

CMで使われてるレディガガの曲、ひそかにめっちゃ好きだったり。

彼女の曲を初聴きの段階で「好きだ!」と思ったのは何気にコレが初めてです。
単にサビのカンジが好みなんだけど。
観てないけど、PVすげーらしーね。

今夜はトゥームレイダー2がテレビでやってたので、思わずみてしもーた。

アンジェリーナジョリーは大嫌い。
(あ、別に略奪愛がなければそーでもなかったんだけどね)
ララ・クロフトは大好き。
(あ、別にゲームしたことねーんだけどね)

どうしてくれよう、この葛藤!とか思いながら数時間過ごしました。

はーあ。ララかっこええ。
どーして強い女のアクションシーンはあんなにもスタイリッシュなんだろうねぇ。
何か身軽なぶん男がするよりスマートなんだよね。
乗馬のあのポーズなんなのさ!
鮫殴るってなんなのさ!
でもイギリス兵のようなアクションで決めるシーンと、
飛行して逃げるときのスタイルは個人的にビミョーやったけど。
でもまぁアンジェリーナ、嫌いやけど、ララは間違えなく彼女のもんやわ。
他に考えられへん。
あの逞しく美しい戦士(正しくはトレジャーハンター)を演じれる女優なんて。

トゥームレイダー2の主題歌って何だったんだろう?
なんか特にそれらしい楽曲聴かなかったんだけどなー
単にあたしの耳に残らなかっただけかな?
やっぱ1の時のU2が素晴らしすぎたんだね。Elevation!
映画も1のが好きだ。(特にラストがかっこよくてすきー!)



来週は「なくもんか」が地上波初登場やって。
見逃したまんまだったからちょーどヨカッタ。

02 | 2011/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: