十二人の刺客2011~やくしまるえつこ編~

十二人の刺客2011シリーズ、前半戦最後の刺客にして、シリーズ初の女子。
やくしまるえっちゃんの登場です!

彼女との出会いはいつだったかしら?
たまたまネットサーフィンで辿り着いた
アニメ「荒川アンダーブリッジ」のオープニングにて。

何・何!?
この曲、何!?
むちゃんこ好きなんですけどー!!!!
と、アドレナリンが異常分泌。

すぐさま調べてそれがやくしまるえつこという人だと判明。
更に当時気になっていたバンド相対性理論のボーカルでもあることを知る。

ああ、もうこれは、いずれ辿り着く運命だったのネ。
と、勝手に運命感じた次第でございます。

でもソロとかバンドとかユニットとか色々やってて
どっから手つけていいやらわからんまま月日は流れ。
この6月。
ようやく「やくしまるのえっちゃんを極めよう!」と決めて、
聴き漁るに至りました。
そんなわけで今回はえっちゃんソングをランキング形式にしようと思う。

名付けて・・・
勝手にえっちゃんBEST10!(・・・何だか書き慣れたフレーズ)

1 ヴィーナスとジーザス

年内一位のipod再生率にして、あたしとえつこの出会いの曲。


2 ジェニーはご機嫌ななめ

ジューシィーフルーツのオリジナルも好きだし、
パフュームのカバーも可愛いけども、
やっぱえっちゃんバージョンです!!

3 アルバム「シンクロニシティーン」
(代表:ミス・パラレルワールド)

曲やないやないかー!って感じですが。
このままいくとベスト3位以下全部シンクロニシティーンの曲が
支配してしまいそーなので、もうここはアルバムで3位とします。
相対性理論の曲は「あ、いいな」と思ったら
大概シンクロニシティーンの曲だったりするもんで。

4 Q/P
読み方はきゅーぴーでいいんでしょうか?
「正しい相対性理論」は曲名全部ルビふるべきだと思ふの。
(オールアルファベット読みでいいのか?)

5 QLOTAS
まさかのスチャダラー!
突然のラップパートに驚いたもんです。
でも「あ!スチャだ!」とすぐにわかるラッピンは流石のキャリアです。

6 ファイナルダーリン
ループの感じが不思議な感覚に囚われる不思議な曲。 

7 時計ちっく
えつこボイスの目覚まし時計が欲しい!!!

8 COSMOS vs ALIEN
あんま聴きこめてないんでこの位置ですが、
聴きこんでたらベスト3入ってたかもなー
可愛い。そういや「荒川」ドラマ&映画化だけど、
そっちは主題歌えっちゃんじゃないのかなー?えっちゃん希望!

9 ときめきハッカー
子守唄のような「ルル」も可愛くって好きだけど、
どっち選べといわれたら、こっちかなー。
どっきどっきどっきどっき!

10 LOVEずっきゅん
タイトルが神だよね。

ソロもバンドもユニットもひっちゃかめっちゃかにした上、
アルバム単位で入れちゃったりとか、かなり破天荒なランクになっちまったけど、
まぁいいやー。
とりあえずベスト3まで動画挿入してみました。(そのあとは力尽きた)
これでユーもfall in えつこ!

X-MEN:ファースト・ジェネレーション

いつものように持て余した時間でネットサーフィンを楽しんでる最中。(※勤務中)
「来週X-MEN観に行くから、時間調べとこーっと★」
思いついたまま検索をかけると・・・

「本日上映最終日」の文字。

ええーっと・・・(混乱)
来週とかゆうてる場合じゃなくない?

慌てて、本日の上映時間を調べると、幸いにもレイトショーの1回きり!

「い・・・行ける!!」

そう思い立った後のあたしの行動といえば、迅速を超えてもはや神速でした。

バッグからクレジットカードを取り出し。(※勤務中)
上映時間のページからチケット予約のアイコンをクリック。(※勤務中)
希望の座席を選択し、個人情報及びカード情報を入力。(※勤務中)
そのまま購入ボタンをぽちっとな!(※勤務中)

こうして無事、逃すことなくX-MEN観に行ってきたよ!
もともとアメコミ映画ラブですし、その中でもとりわけX-MENは
かなりのお気に入りなので、公開前から観たいなぁとは思ってたんだけども、
下記ニュースを読んだ時に、これは絶対に間違えなく行かねば!と強い使命感を抱く。

(まんまコピペ↓)
「現在公開中の映画『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』に、
ゲーム「メタルギア」シリーズの小島秀夫、マンガ「GANTZ」の奥浩哉など
各分野の有名クリエイターたちが絶賛の声を寄せている。

いわゆるエピソード・ゼロにあたる作品ではあるものの、
その完成度の高さにはシリーズ最高傑作との声も多く、
これまでのシリーズを観ていない人でも楽しめる作品となっている。

「メタルギア」シリーズで海外の評価も高い小島秀夫は、
本作について「シリーズで一番、知的で、社会的で、興奮する『X-MEN』だ。
そして、最もドラマティックで魂を揺さぶる、
大人のアメコミ実写映画だ」とツイッターで大絶賛。
自身の代表作のゲーム「メタルギアソリッド」(MGS)との共通点を挙げながら、
冷戦時代とミュータントを絡めた本作のプロットについて言及すると、
「MGSファンにもお勧め」と明言。
その後もツイッター上で何度となく本作に触れるなど、
興奮まだ冷めやらぬ様子を見せている。

一方で、実写化されたばかりのマンガ「GANTZ」の作者・奥浩哉も
「掛け値なしの傑作!今年観た映画の中でもダントツ1番!
X-MENシリーズの中でも1番!これは観とかないと絶対損!いやまじで!」
とツイートしており、これをファンを中心に100人以上がリツイート。
その後も奥は「オススメですよ!」とフォロワーに対してツイートするなど、
心底ほれ切っている様子だった。

ほかにも、ゲームクリエイターの飯田和敏、
漫画家の古泉智浩が本作について言及しており、
そのいずれもが本作のクオリティーを称えるものとなっている。」

これを読んでも観に行かないなんて、どっかおかしいよ、アナタ!

「えー!だってヒュージャックマン出てないんでしょー!?」
と、どっかのおなごがゆうてましたが、
(なんかヒュージャックって日本人女子に異常に人気ない?気のせい?)
そんな不満をお持ちの全国女子に朗報です!
チラっと程度ですが、ヒュージャックも出ておりました!
あのサービスは参ったね!(あたしは映画版ウルヴァリンが好きなの!)

そんでもって、前評判に違わぬ面白さ!
あのニュース、全然大袈裟じゃない!
むちゃんこ満足なデキだった!!!
ここ数年みた洋画の中じゃダントツです!(まぁ洋画あんま観てないけどw)

やっぱね、いつぞやにも女の子市民ブログで熱く語った覚えがあるけど、
X-MENの世界は奥深い!奥深いっす!

ただ単純な正義vs悪じゃない。
もしもあたしがミュータントだったら、絶対にプロフェッサーじゃなく、
マグニートにつくと思うし。むしろそっちの方が真っ当な気さえする。

例えばさ。
誰もが目を覆いたくなるような悲惨で卑劣ないじめを受けていた子がいるとする。
ある日その子がブチ切れてそのいじめっ子に対して、
警察沙汰にまでなる事件を起こしたとする。
もちろん事件だけを見れば、いじめられっ子が加害者で
いじめっ子が被害者となるわけだが。
ここに至るまでの背景を考えれば、もちろん悪いことはしたけれども、
加害者が100%悪なのかと問われれば、被害者にも全く非がないわけではない。
例えがどうかと思うが、ようはそうゆうことなんですよ。(よくわかんないって?笑)

どーせCG先行のアクション馬鹿ハリウッド映画でしょ~?!
なーんてナメてかかったら、ヤケドしちゃいますよ☆ってコトです。

プロフェッサーとマグニートの仲睦まじきシーンは、
この先待ち受ける2人の岐路を思うと、何だかじんわり切なく感じてくるし、
マグニートー誕生のラストシーンは、ついに扉は開かれた!って感じで、
ぞくぞくぞくと鳥肌たっちゃいます。

ちなみに監督は「キック・アス」のマシュー・ヴォーン。
おおう!「キック・アス」も気になってるんだよー。まだ観れてなーし。


X-MEN:ファースト・ジェネレーション 2枚組DVD&ブルーレイ&デジタルコピー(DVDケース)X-MEN:ファースト・ジェネレーション 2枚組DVD&ブルーレイ&デジタルコピー(DVDケース)
(2011/09/28)
ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー 他

商品詳細を見る

モス本

5635615_1195905572_83large.jpg

先月のくだんになりますが。
朝マックならぬ朝モスをしてきた時に、
店内の本ラックに「モスブック」とやらを発見。
なんやなんやと興味が湧くまま手にしてみた。

その名も「MOS BOOK モスのひみつ」

人気バーガーベスト10だとか、サイドメニューとデザートのベスト3だとか、
モスの歴史やモス店員の歴代制服、VIPな外タレまで登場のインタビューグラビアまで。
色々盛りだくさんのモス本となっております。

周囲と比べるとそないにモス贔屓でないあたしが興味深くページを
めくることができたので、モスファンにはたまらん1冊かと思いますよー。

10年前の情熱が結んだ10年後の縁。‏

こないだ居酒屋で何年ぶりかわからんくらい久し振りに、年齢確認されました。
10年くらい前は鬱陶しーてしゃーないな儀式だったのに、
今となってはテンション上がることこの上ないな。
「年齢確認できるものありますか?」の店員の一言に思わず
「やったー」とバンザイしてもーたがな。
「まじでー?まじでー?」とか言いながら、
うっきうきで免許証提示しちゃいました。
店員さんだいぶ苦笑いでした。

10年前の憂鬱が10年後の喜びに。
人生って。
不思議です。

さてさて。
何だかんだでパソコン開けない日々が続きましたが、
連勤も何とか乗り切って今週は割とゆったりペースでいけそうなので、
ようやくブログでも更新しようかなという感じでございます。

とりあえず、少し間あいちゃったけど。
今年初のヴィッセル観戦してきたー。
2011070920490001.jpg
なんだかんだで年イチは観戦してるので、
ホームズスタジアムは特に新鮮でもなかったんだけど、
座った座席がまさかのゴール裏エリア・・・これはかなり久し振り。
応援団の中心から逃れるように移動したら端へと追いやられました。
しっかし、多分2006年W杯のパブリックビュー以来じゃなかろーか、このエリア。
ヴィッセルの試合に関してはもう記憶すらない。
ゴール裏は空気がこもってる上、応援団たちの熱気もすごくって、
サウナ状態でした。暑かったー

一緒に行ったのが、最近仲良くなった最後の昭和っこ(23歳!)なんだけども、
彼女とは幅広く趣味がかぶってて、このヴィッセルもそのひとつ。
しかもヴィッセルのファンだった時期が丸々かぶってて、
お互いに今はあんま興味ないけど、昔はかなり好きでした・・・ってクチ。
ちょうど2001年くらいからハマって、
そのまま数年間は情熱的にファンしてました・・みたいな。

やっぱヴィッセルは黒×白よな!あんなえんじ色・・だっさい!
とか。
北本のスキンヘッドは土屋とシジクレイがいてこその価値だ!
とか。
ホームズスタジアムよかユニバーのが開放感あって絶対観易い!
とか。

色々と意気投合し、望月とか菅原とか佐伯とか薮田とか
懐かしい名前で盛り上がりましたとも。
そして、2人とも今のヴィッセルで馴染みあるのは北本とパクだけで、
選手のメンツや応援の歌もあの頃からすっかり変わってしまって
今は全然わかんないというとこまで同じ(笑)

当時、彼女は中学生。あたしは専門学校生。
互いにいぶきの森まで練習観に行ってたクチなので、
知らずにすれ違ってた可能性は大いにある。
何なら、隣できゃあきゃあゆうてたかもな。

そして10年後、たまたま知り合って、仲良くなって、
一緒にヴィッセルを観戦。

縁って。
出会いって。
人生って。
不思議です。

#52 Tears Dry On Their Own/Amy Winehouse

今日はあたしの愉快な友人の誕生日だったわけですが。
(ちかちゃん、29歳おめでとー!)
皆様ご存じの通り、アナログ放送終了・地デジ化という
歴史的な一日だったわけでもあります。
(でもなんかあたしの部屋のテレビ、地デジ対応じゃないのに映ってる・・・)

しかし!
そんな三日月ちかちゃんの誕生日よりも、
完全地デジ化よりも。
2011年7月24日を印象づける出来事が起こってしまいました・・・
(まぁ実質は23日みたいだけども)

エイミーワインハウス死去。

衝撃。
ザ・衝撃。

仕事中ネットニュース見漁ってて、
何気に目にしたそのニュースに思わず茫然。

う・・・うそー???!!!

27歳。
若すぎる。
ってゆーか、年下やったことにも衝撃受けたけど。
せっかくの才能がもったいない。

ちょうど彼女がUKで人気沸騰しだした頃、
UKチャートウォッチングが自分の中で大ブームの時期だったので、
彼女の存在は周囲の中では割と早めにキャッチしてたんだけど、
アルバム聴いて「あ、これは買おう!」と即買い。
グラミー5冠達成したときは、
「ああ、これで彼女の音楽人生は約束されたな」と思った。

奇抜なキャラながら、その実力は確かなものだったのに・・・
なんてもったいないんだー

確かに泥酔ライブで客から大ブーイングとか、
近年ロクなニュース聴かなかったけど、
リハビリして復活して、新たなアルバムを制作してくれることを
願っていただけに、残念すぎる・・・


今日は彼女のCD引っ張り出して聴いた人、
結構いるんじゃなかろーか。
あたしもそのクチです。
つーか、訃報を知ってからずーっとエイミーの曲が脳内リピートしてます。
たった2枚のアルバムしか残してくれなかった彼女。



ご冥福をお祈りいたします。

NとかBとか

岩屋にあるNstyle Cafeに行ってきたよ。
2011070814340000.jpg
詳細は先ほど更新した神戸カフェっ子ブログにもアップしておりますが、
簡単にちょこっとご紹介。
2011070813410001.jpg
約20品目も取れてしまう、ランチプレート。素晴らしい!
この日、あたしは何年ぶりかわからん位に全うにリコピンを摂取した。
とどのつまり、トマトを口にした!
梅肉のおかげで味全然わかんなかったから食べることができたんだけども。
2011070813300000.jpg
デザートメニューも無添加にこだわる。
食べたかったけど、ランチだけで腹いっぱい・・・ザンネン。

2011070813280000.jpg
入り口には子供の本がずらーり!
カフェには珍しい、キッズメニューも完備!

以前紹介した神戸フィエスタにも出店されていたそうです。
更に、9月4日にsaita!saita!cafeで開催されるsaitaフェスタにも参加が決まっているそうで・・・
かなり気になるよ!saitaフェスタ!!詳細は8月発表だって。

Nstyle Cafeのある岩屋といえば、兵庫県立美術館。
アート堪能ついでに立ち寄るのもオススメです!

・・が!!

何も岩屋のアートは兵庫県立美術館だけじゃありません!
知ってます?
このあたしのテンションをうなぎのぼりにさせそうなビル!!
2011070814380000.jpg
この中にBBプラザ美術館たるものがあるのです。
2011070814390000.jpg
何を隠そう、このBBプラザ美術館の存在をあたしはつい先月知ったんだけど。
このビルのそばは何回も通ってるのに!

美術館といっても、本当にこじんまりとした1フロアスペースで、
美術館とゆーよりかはちょっと大きめのギャラリーといった感じ。

只今、T氏コレクション展というのをやっています。
前期は残念ながら今日までだったようですが、後期は12日からスタート。
あたしは奈良美智の絵が見たくて前期の間に行きましたが、
後期は8月21日までやってるので、まだまだ楽しめます!

ただ、作品うんぬんより、何よりも
「T氏何者!??」ってなりますがね。
個人所蔵でなんでこんなに・・・
300点以上の美術品コレクションがあるそうです。
何者!?
こーゆーコレクターの方って普通の一般人じゃ到底無理だと思うが、
普段どうやってこの個展を開けるほどあるコレクションを保管してんだろう・・・
むちゃ気になる・・・!

竹野内vs反町vs江口vs健

今年のeriのバースデーは、引き出物企画。
「選んで!イケメンプレゼンターコース」となりました。

ようは結婚式の引き出物にあるカタログのように、
好きな商品をひとつ選んでもらうという主旨のものです。

これは前々からあたしの中で温めていた企画で、
本当は誕生日じゃなく、誰かの結婚祝いでやりたいなぁと思ってたんだけど、
今回、妊婦で唐突なサプライズは逆に有難迷惑となってしまいそうな
eriのために、この渾身の?企画をプレゼントすることになりました。

eriの好きな俳優の切り抜きを貼りつけたヴィレバンPOP。
birthdaycourse.jpg
(PHOTO BY natsuki)

竹野内豊コース→ランチバイキング
反町隆コース→須磨水族園
江口洋介コース→マタニティマッサージ
佐藤健コース→カラオケ
と、4つのスペシャルコースを用意。

あたしんちでnatsukiと共にせっせと作成し、その足でeri宅まで行き、ポストに投函。
差出人は株式会社神戸サプライズ企画とかなんとか・・・

どれ(誰)が選ばれるかなー?と思っていたら、江口氏が当選。
しかも、健はもうあんまし好きじゃなくなっていたらしい。人選ミス(笑)

当日はメディテラスでランチ&ケーキでお祝い。
ご機嫌斜めの昼時心奈(笑)
5635615_1195904285_251large.jpg

その後、心奈を元町BALにある念願のボーネルンドに連れてゆき、
あたしが子守り。想像通り、パラダイスでした。また行きたい。
その間にnatsukiとmayumiがeriを元町にあるマッサージ店へ連行。

天気も恵まれたし、大きなトラブルもなく、企画は大成功に終わりました。
良かった・良かった!

スローラーナーにも程がある。

唐突ですが、今年の具体的な目標が立てられていないことに気づいてしまった、
今年も残り6カ月。

手帳さかのぼったけど特に記載ねーし。(何のための手帳やねん)
ブログさかのぼったけど特に記載ねーし。(何のためのブログやねん)

仕方ないから、ちょー今更ながらとなりますが、今年の目標・・・厳密にゆうと、
今年下半期の目標を立てようかと。

1、オンナ度アップ
2、月に1回映画館へ
3、アルコール控える

まず1は、もう何回もゆうた気がするが、
今度こそ本気!本気と書いてマジ!!
無理しない程度にレベルアップは図ります。
もうそろそろいい加減にしーやーって、あたしの中の肩身が狭い「オンナ」がゆってる。

2は、今年まだガンツしか観に行ってないという事実に先ほど気づいてしまったんだよね。
ちょうど観たい映画ぞくぞく始まってるし、
2011年後半戦は、月イチくらいのペースで行けたらいいな。
あと、お前漫画読みすぎやから!
と、春が過ぎても未だ冬眠中のあたしの中の「活字本好き」が眠りながら叫んでて。
その叫びがこだまし始めたので、そろそろ本も読まないと・・・ネ(笑)

3はね、深刻ですよ。
あたし決してのんべえじゃないはずなのに、たぶん今年折り返しの時点で、
毎年の年間平均アルコール量を優に越えてる自信がある。
特に酷かったのが6月ね。
何度もゆうが、全くのんべえじゃないのに、ほぼ毎日アルコール摂取。
たぶん飲まなかったの2~3日くらいで、ほぼ飲みに出かけるor家飲み会してた・・
今年後半戦で年間アルコール量調整すべく頑張ります。肝臓を労わろうの会。

以上。
2011年折り返してようやく今年の目標が定まりました。
これらの目標を胸にあと6カ月弱、生き抜きます!
さぁ!本格的な2011年は、これからスタートだ!

神様のカルテ

足もとの宝に気付きもせず遠く遠くを眺めやり、
前へ前へすすむことだけが正しいことだと吹聴されるような世の中に、
いつのまになったのであろう。

そうではあるまい。

惑い苦悩した時こそ、立ち止まらねばならぬ。

川をせきとめ山を切り崩して猛進するだけが人生ではない。

そこかしこにうもれたる大切なものどもを、
丁寧に丁寧に掘り起こしてゆくその積み重ねもまた人生なのだ。

(略)

一に止まると書いて『正しい』と読むではないか。


「神様のカルテ」という本を読みました。
読んではみたものの、何であんなに馬鹿ヒットしてるのかの謎は謎で終わる作品で。
決して悪い作品ではないけど、もうすぐ映画も公開で、
本屋にゆけば大概の店で目立つ扱いを受けているのにはちょっと違和感。
それほどの作品でもないような?
くどすぎない読後の後味が良かったのでしょうか?
でも冒頭で、ほぼまんま綴ったことで伝わるかと思いますが、
ラストの文面にはちょっと感銘受けました。良かったです。

そんでもって、何を隠そう、これが今年初の活字本読書!(笑)
漫画ばっか読んでるからねー。

にしても、医療モノつっても色々あるんだね。
浮かんでいる対象は、海堂さんのやつね。

あたしは極めて医療モノの敬遠する癖がありまして、
本はおろか、映画やドラマといった映像ものでさえ躊躇してしまうんだよね。

それが一番露になっているのが、昔から海外ドラマ大好きなのに、
ERは頑なに拒否してきたというところでしょうか…

ほんとことごとく避けた結果、医療モノといえば
ブラックジャックによろしく(漫画)と
海堂さんの「バチスタ」しかあたしのリストにはなくってね。
だから、比べる対象が浅くてすまんの。

でも今の地方病院の現状とか、まざまざと現実を突きつけられ、
考えさせられる部分もありました。
物語自体は何か大きな事件があるというわけでもなく(全く無いわけではないが)、
割と淡々と展開され、こんなに大ヒットしている作品だから、
どうせお涙頂戴みたいな話なんじゃないの~?
と疑われそうですが、そんなこともありません。
そうゆうエピソードがないわけじゃないが、コテコテには描かれないので、
泣かそうという魂胆はないように思う。
そこがちょっと好感だったのと、文章が独特で好きでした。
主人公目線の一人称展開の作品なんだけど、彼が夏目漱石を敬愛する少し変人な青年のため、言葉がいちいち古めかしい。故に、語りもセリフも古風な味わいがあって、
なかなか読感を刺激されました。
これはこの作品の大きな魅力ではないかと思うのだけれど・・・

映画化については残念ながら、一止クンに櫻井くんはちょっとイメージ違うんだけど、
細君・ハルちゃんは宮崎あおいピッタシ!!!彼女しかいない!!!
そんなわけで、映画はあおいちゃん見たさで楽しみにしています。

#51 New Day/Tania Moran

「NEW DAY」

まさに今日のあたしにピッタリの曲じゃなかろーか。
爽やかで新しい気持ちにさせてくれる一曲です。


7月1日。
2011年もあと半分。
まだまだやりたいことだらけだわ!
06 | 2011/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: