take off

4月30日。
よんよん祭り、ここに終結。
終わったよー!連勤がー!
ひとまず明日は一旦ブレイクな感じです。
あー、疲れたー!
4月の締めくくりは久々のカレーでした。
うわーい!こりゃあ5月に向けて縁起がいいわい☆


同じ学年の人たちがいよいよ三十路に突入しだした2012年4月。
振り返るとだいぶ鬱ってたなー
特に前半戦!
て思うけど、今はほんの少しずつ向上中。
グアム効果かな~♪
良かった良かった(笑)
一時はどうなることかと(笑)
自分が空っぽだと思った時、これまでの道のりを振り返ってごらん
みたいなメッセージが、だいぶ胸にぐさっときたよね。
確かストップ自殺みたいな運動のポスターの言葉だったはず。駅に貼りたくられてた。
あとはつくづく、人と会って話さないかんなぁと思った。
ひとりで考えてたら、余計に滅入る(笑)
5月は前向きに生きます!まぁ油断ならねーけど(笑)4月よりはいけるんじゃねーかと。
でもまぁ、いざという時に頼れる人って思ってたよりいるもんかも。
これ、4月の教訓。


さぁtake off!!

グアムプレイバック

先日、グアムから無事に帰国ー!
あっちゅうまの弾丸トラベラーでした。
旅行中、忘れているつもりでも、ふとした瞬間に仕事のことを思い出すことがあったりして、
たった4日でこれだったら、秋に予定しているヨーロッパの時は一体どうなってしまうんやろー!?って感じです。
案の定4日ぶりに現場復帰したら、えらい惨状跡が。
早速帰国するんじゃなかったと激しく後悔したことは言う間でもなく。
そして世間はゴールデンウイークに突入し、生活が益々現実味を帯びてってます。
休みゼロって訳じゃねーけど、まぁまぁ働くぜ。
その活力になりますように~!ということで、束の間のバカンスを写真でプレイバック。



スターウォーズに目が無い29歳。
おもちゃ屋で遊ぶ29歳。
おもちゃ屋で店員に注意される29歳。


前回のグアムですっかりハマったコールドストーン!
今回も当然のように行ってきた。


朝食はビーチでパイナップル。バカンスの基本です。


ザ・グアム。


シャトル値上げ。グアム不況を痛感。


最終日の夜は、パスタに白ワイン~♪


帰りたくない。

・・・でも帰ってきてしまったよーう。
さて。明日も頑張ろう。

よんよん祭り

もう来年の今頃は絶対に三宮通勤!
と、最近毎日のように誓ってます。
理不尽なことが多過ぎる。
しかも自分自身が一番驚いているに違いないが、
あたし、思ってた以上に責任感持っていたようで。
ポジション的になぁなぁな仕事ができなくなってしまって、厄介だよ、全く。
しかも下がミスしても、怒り慣れてないからいまいちガツンと言い切れないし。
意地悪QMIちゃんの名が廃る。参った。
でも、今までチーフはこんな大変な思いしてたんだなー。
面倒なこと全部押しつけてごめんなさい。
・・・と深く反省している。

さて。
昨日はうちの父と母の結婚記念日でした。
しかも30周年という節目。
こりゃめでたい。
30周年を記念して、来月は2人でラスベガスに行くそうです。
いいなー
羨ましいー
あたしも連れてけと一応ごねてはみたけど、案の定無駄だったわな。
まぁかくゆうあたくしも来週の今頃は日本にはいませんが(笑)

それもあって、今日から4連勤・4連休・4連勤という4月のよんよん祭りが始まりました。
4にかけまくり。メリハリあるけど、同時にヘヴィでもある。
同じよんよん祭りでも、4連休・4連勤・4連休だったらだいぶ天国だったんやけどねー
人生そう甘くはないな。
しかも今のポジションじゃあぜってー無理だな。

この祭りを乗り越えたら、5月。
信じられない。
早す!

I'm the second Nicki Minaj!!!

とか何とか言いながら、まぁ2回はお花見したんだけどね。
本来は4回参戦予定でしたが、一度は雨に見舞われ、一度は鬱に見舞われ、
結局予定の半数しかできなかったやー

話はうって変わって。
Sophia Graceやばす。
もう最近ゆーちゅーぶ開くたびSophiaとRosieのパフォーマンスにアクセスしてしまう・・・
すっかり虜です。

確か元々ニッキーの動画見たくて辿り着いたんだけど、
もう今や本家よりもハマっているあたしがいる(笑)

「I'm the second Nicki Minaj!!!」の一言にはもう完全にやられてしまいました。
流行語大賞に選びたいくらいの名フレーズだわ。

本家に関しては、セカンドがリリースされましたね。
そして、来月はピンクフライデーのジャパンツアーが開催。
個人的にはもうこのタイミングだし、ツアータイトルも最新ので行こうよって感じなんだけど(笑)
チケットはソールドアウト間近みたいで焦ってます。
明日売り切れてなければ買います!
曲うんぬんよりファッションが一番の目的だったりもするけどね。

SophiaとRosieのおかげで(?)、もうSuper Bassがとまらんー



鬱救世主

春うららかな日曜日のこと。
最近の積もり積もった鬱な思いが一気に爆発し、
誘われたお花見も蹴って一人家に引きこもり。
止めどなく沸き起こる虚無感に呑み込まれながら、
自分で自分が堕ちてゆくさまを痛いほど感じ、藻掻いて、
あ、こりゃいよいよヤバイなーと。
まぁヤバイのは今に始まった訳じゃなく、
どんくらいヤバイかと具体的に言うと、
どうしようも無い虚しさに襲われて嗚咽をあげるくらい泣きながら帰路を歩いたり、
ぼーっとしてると、自分が死ぬ想像を張り巡らせてしまったり、まぁそんなレベル。
病んでるのは明らかだけど、練炭買い込むほどではない。しかし、不安定感な状態だったわけです。

ほんで、誘われた会合は基本断らないあたしが、お花見をドタキャン。
我ながらこの精神状態は只事じゃない!と思い、
どうにかせねば!と焦り足掻く自分と、
も、いいんじゃねー?いっかいこのまま堕ちてるとこまで堕ち切ってみても!と、諦める自分がせめぎ合う。

そして、あたしはとある人にメールしました。
救いを求めて。

この時点で最早あたしの命運はその人が握っていたといっても過言ではないだろう。
こーゆー時、レスポンスの速度で、どれ程気持ちが左右されることか。
もう絞りだした精一杯のヘルプミーが、報われることなく放っておかれるのか、直ちに救い手が差し伸べられるのか。
祈りにも近い気持ちで返信を待ったら、ものの数分でアイガットメエル。
様子が明らかのおかしいあたしからのメールに、
ちょこちょこやり取りして直ぐに今夜一緒に飲もう!ってなりました。
涙が出そうになった。
救われたと思った。
こうゆう時、持つべきものは兄貴だね。

そんな救世主との出会いは1年半ほど前に遡る。
人の好き嫌いの激しさが、手相にも顕著に出ているあたし。
その線引きはもう出会った瞬間にある程度してしまう癖があるのだが、
この救世主は、ハッキリ言って第一印象が最悪。
なんじゃこのいけすかない奴はーー!
と、内心叫んだものです。
その後、3ヶ月くらいは心を閉ざし続け、
たまにあうとあからさまに嫌った態度を取っていたにも関わらず、
それに応戦することもなく、避けることもなく、
内面を抉ることない節度ある距離を保ちつつ、気配りのある対応を頂いた結果、
何時の間にやらすっかり飲み仲間となっておりました。
めでたしめでたし。

まぁそもそも花見行けば良かったんでないの?
と思われるかもしれないけど、そんな場で最近のあたしの鬱な話なんて語り辛いし、場を濁すじゃん?
じっくりじっとり誰かにピンポイントで洗いざらい話したかったのよ。

おかげで久々に晴れやかな気持ちになれました。
良かった。助かった。

にく


去る3月22日。
ついに29歳になりました。
もうここ10年くらい恐れていた時代の幕開け(笑)
きっとがっつり30になってしまった方が、
潔く腹をくくれそうな気がする。
29という首の皮一枚で繋がっているようなギリギリのラインの方が
周りからもいよいよ正念場やな~と、意地悪な目で見られるしな(笑)

バースデー界隈の出来事。
2月。

「雪山には一生行くまい」と誓った高校の修学旅行。
あれから10年以上の月日が流れ、ついにその誓いが破られる時がやってきたのです。

姪の力って偉大!
まぁ雪山つっても人工スキー場ですけどね。
あたしにとっては大革命です。
雪山レボリューション。

観に行ったもの。

何とクレモンティーヌがハービス大阪で、無料ライブを開催!
休憩時間を利用して、勿論いってきた!
長閑な時間にさせられる癒しの歌声でした。
人気のジャポンアニメのナンバーも良かったですが、
心踊ったのは、断然にオーシャンゼリゼ。
一瞬でパリの街にワープしたわ。

蜷川実花は大好きだけど、向井理ファンだと思われるのは癪だ!な写真展に行ってきました。
まぁ有難いことにタダ券頂きましたので。
ニナミカ目線での感想は、白黒写真が無茶新鮮でした。
蜷川実花=鮮明な色彩なイメージが強かったので。
向井くん目線での感想は、エキセントリックファッションと腹回りの肉質に意外性を感じました。
後者は特にね、写りの問題ももしかしたらあるのかもしれないけど、
彼のファンとおぼしき女の子が実際にショックを受けている瞬間には居合わせた。
お腹あたり、むにっとつまめそうでした。

ケーキ!

あまおうロール!
ロールケーキにしちゃあそこそこなお値段したのですが、
もうその響きにやられてしまいました。

チーム☆こどもメンバーからサプライズケーキ!
まさか用意があるとは思わなかったので、弥生組びっくりでした。
むっちゃ嬉しかったけど。
3人の名前のプレートが1つのケーキに乗っかってるのって、
そうそう無いよね。結構レア度高いきがする。
3月生まれ多すぎな(笑)

ラストー!
イチゴ狩り。

朝10時から、押部谷で張り切って行ってきた。
しかし今年は不作のようで、まだまだ青いの多かった。
でも、青いのですら甘くて美味しいイチゴ園でした。安かったし。素晴らしい。
経営されてる方もむちゃ親切で、おおらかな人でした。

そんなこんなで、にくどしが始まって数週間。
そろそろ肉食いに行きたし!

遠い遠い未来を生きる学生のための素材日記(2012年研究用)

もしもあたしの命がなくなっても、この記録だけはネットワークの宇宙を漂い続けてほしい。
この世界からあたし自身はおろか、あたしを知る人でさえ誰もいなくなった時、
あたしの存在を示すものがこの世界から何もかも姿を消した時、あたしの存在は全て無になる。
でも、ココで綴られた言葉を時の系譜の先にいるどこかの誰かが探り当てて、
その人の欲しかった情報として提供できたとき。
その瞬間、きっとあたしは無の存在から復活できるんじゃないかと思う。

何かね、案外未来の学生の授業とか課題であるんじゃないかと思うのよ(笑)
ネットワークから、昔の人のログを読み取って、その人を研究する・・みたいな授業が。
で、その研究でその時代の背景を勉強する・・みたいな。
今もしそんな未来の学生さんの研究候補にあたしの文章が挙がっているならば。
(・・・と仮定して、もうここまで来たら妄想が止まらないので、このままぶち進む!)
あたしの文章に辿り着いた特異な学生さんにラブメッセージ!

よく探り当ててくれました!ありがとう!!

今はね、花粉症が少しマシになってきました。こないだは黄砂がすごかったけどー。
きっとこんな問題未来にはない気がするけど、花粉の時期は鼻水ずるずるでホントに辛いんだぜー。
乳酸菌とか甜茶とか色んなサプリメント飲んだり、漢方飲んだり、苦労も絶えません。
今年はまだ飛散量はマシらしく、あたし自身も今月入ってだいぶ楽になってきてますが、
「ノーティッシュ、ノーライフ!
鼻水は人体の最大の謎です!」
例年ならば、まだまだそんな状態です。

あとはねー
この十年ちょっとくらいで日本を代表するバンドとなったMr.Childrenが今年で20周年を迎えるんだけど、
まぁMr.Childrenについてはきっと文献なり音源なり残ってるだろーから
別途で調べてもらうとして(イノセントワールドがおすすめ)、
そのライブに再来月いってきます。
言っとくけど、チケットGETめちゃくちゃ困難な道でした。
ファンクラブでも取れないから、エセファンのあたしが当然取れるわけなかったんだけど、
予想どうり追加公演が決まり、何とか滑り込めた!
(つっても、あたしはことごとく玉砕で友人が頑張ってくれたんだけどもね。)
ライブネタとしてはあと、外せないのがサマーソニック!まさかのジャミロクワイ!ぜってー観たい!!
ライブという形態が未来の世界でどういう位置付けとなっているのかはわからないけど、
衰退していたらとっても悲しいなぁ。
音楽自体はきっと残っているだろうけど、ライブというものの価値がどうなってるかがわからない。
もしかしたらものすげえ進化を遂げているかもしれないけど(笑)
あたしが尊敬する人がゆっていたのですが、ライブは生モノですからね。
データで味わうものとは全く別物。
ライブのデータでさえ、そう。
ライブというものは、その場の空気感を味わうことに最も意義があるのですよ。

話は変わって、今一番観たい映画はなんつってもspecです!
宇宙兄弟やライアーゲームも観たいっちゃあ観たいけど、やっぱ一番はダントツspecという映像作品。
もし知らないなら、今からでも間に合う!
2012年の研究の一環としてドラマシリーズから試してみることをオススメします。
未来の技術からすると、どんくらいアナログに映るんだろう。
あと、超能力という題材はどう捉えられるんだろう。
面白く思ってもらえればいいけど、想像もつかないハイテクな世界を生きていたら
つまらなく感じるかもしれないな。その人の感性や価値観にもよるか。

そんなわけで、このログが果たしてどの程度研究に貢献できるかは謎だけど、
書いてる当人が全く実りなさそうだなと想定してますが、想定外が起こってくれればこれ幸い。
また気が向いたら、あなたの研究に貢献できるログを残したいと思います。

あ、そうそう明日は今年のお花見第一弾です。
お花見という習慣は果たして未来の世界にも受け継がれているんだろうか。
春になったら咲き乱れる桜の花を愛でつつ、飲んで食ってワイワイする会です。
日本人が楽しみにしている年間行事のひとつ。
毎年儚い命ながらめいいっぱい美しく咲く桜。
お花見はともかく(笑)、この桜という存在は、未来にも残っているといいな。
残っていてほしいな。

こんなに放置しといて何だけど噺。

いやはや。気がつけばもう4月ではないの!
ipadを買って以来ますますパソコン離れが酷くなり、ブログ更新がますます滞っている今日この頃。
(っつーのはもう何回かここで主張した気がするがきっと今後も主張し続けるだろう)

今までココで全部アウトプットしていたのが、mixiやらfacebookやらで長々と文章を綴らなくとも、
手っ取り早くサクっと言葉を放出できるようになったため、それで満足しちゃって、
なかなかココまで落ちてくるネタがなくなってしもーたのよね。

そういや最近誰かに指摘されたんだけど。
「QMIちゃんって、ブログよりもmixiよりもfacebookよりも実はTwitterが一番向いてるんじゃない?」って。
あながち間違ってはいないし、自分でも薄っすらとそんな気はしていたので、ずばっと指摘されてドキッとしちゃいました。
それにどうもipad的にもTwitterやるのが一番勝手がいいという揺るぎない事実。あはは。

そしてしまいにゃあ、あまりにもの放置ぶりに「ブログやめたん?」とか聞かれる始末。
言っときますけど、やめちゃあないし、このまま閉鎖する気もサラサラありません。
こんなに放置しといてな何だけど(笑)

mixiでもFacebookでも繋がってないけど、ひっそりとココを読んでくれている方々もいらっしゃいますし、まだまだ全然続けるつもり。
こんなに放置しといて何だけど(笑)

他のアウトプットフィールドでは放出し辛いことでも、ここならスラスラ書けちゃう!
ってパターンもあるし、何より「女の子市民ブログ」の存在はあたし自身が一番気に入っていて、
文章を書きたい欲求を何も縛ることなくただただ受け止めてくれる。本当にありがたい存在。
こんなに放置しといて何だけど(笑)

まぁそんなわけで、今再びブログ更新し易い環境が整いつつあるし、
最近ちょっとmixiやFacebook対して勝手に拗ねてる部分もあるし、
新年度もスタートしましたし、春ですし、
何より!3月の更新の酷さったら無かったし。
浮気しちゃってゴメンね♡
ここに、ただいま宣言をいたします!

いやマジで、放ったらかしの広告洗礼を受けて結構ショック受けてんのよー(笑)
あたしのブログがああああ!!!みたいな。
それに、リアルタイムで言いたいことをサクサクっと端的に発信するのも気軽でいいんだけど、
ちょっと薄っぺらい消化になっちゃうというか、
あたしはやっぱりじっくりコトコトと煮詰めた言葉を書き綴りたいみたい。
どうにもこうにも日本語を並べて操って紡いでゆくのが性にあっているようだ。
喋りの仕事とかもしてたクセに、実は話すよりも書く方が好きなのかもしれんなー。
遡れば、小学生の頃からそーゆー片鱗はあった気もしなくはない。
目指すところ間違えたよね(笑)作家にでもなるべきだったかも(笑)

そんなわけで、今月はもうちっと更新率上がる予定です。ぃよろしく!
03 | 2012/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: