FC2ブログ

欧州周遊★2012★フランス編②

モンサンミッシェル翌日は港町、オンフルールへ。

絵のような可愛い街並みに胸キュン。


これまた絵になる光景。


レコード型メニュー。洒落すぎだーー


レゴ♡


サントカトリーヌ教会。


懺悔室。


ステンドグラスって本当に神秘的だわ。


モネの絵。


実物。


スノードームを見たら撮りたくなるのよね。


マカロンをいただくことに。


この二つを食べたんだけど、今まで食べたマカロンの中でダントツで美味かった!劇的に美味かった!
さすが本場!もし日持ちするんだったら日本に買って帰たかったーー


ギャラリーが盛んな町のようで、沢山見かけました。
のんびりアート散策も楽しそう。
まぁ残念ながら、そんな時間は皆無だったんだけどね。

何故ならば。
花の都が待っていたから。

エッフェル塔!
そう、午後はパリにやってきましたー!


行ってはないけど、エッフェル塔の下でもクリスマスマーケットが!


メトロ入口!


二階建てバス!

とにかくテンション上がります!


デパートのクリスマスツリー。
ゴージャス!


三日月とエッフェル塔。
絵になりますわー

そして、セーヌ川クルージング。
ちょうどエッフェル塔のキラキラタイムが!むちゃ綺麗!


夜は白ワインと・・・

エスカルゴ!



翌朝はホテルのバイキング!


オレンジがそのまま絞られて出てくるマシーンに釘付け。


パリのホテルはカジュアルながらもビビッドの効いたオシャレなホテルでした。




遅めの朝食を済ませ、メトロに乗ってパリの街へ繰り出します。


メトロでは、スリに気をつけろ!と散々言われたので、ちょー警戒モードで出動。
「盗れるモンなら盗ってみな」という心意気で臨んだパリの街。
まずは!
凱旋門!!

下に潜ったり・・・

屋上に登ったり。


凱旋門から臨むエッフェル塔。


凱旋門から臨むシャンゼリゼ通り。


そして、そのシャンゼリゼ通りを闊歩。


シャンゼリゼ通りでもクリスマスマーケット!



大胆なチョコ売り。


疲れたので、カフェで一服。


わたし、今、パリのカフェでお茶してる!
という事実が、もうテンション上がるよね。



最もスリに警戒しろ!と言われたオペラ座。
ビビりながら撮影大会。


Appleストアも実におしゃれ。


夜はホテル近くのサンドウィッチ屋さんで軽く済ませました。(なんせ、腹の調子はモンサンミッシェルあたりから、悲惨なことになっていた・・・!)

店のおじちゃんがかなりフレンドリーで、仲良くなりました。


こうしてパリの夜は終わり、欧州周遊もエンドロール。
再びオランダのアムステルダム空港へ。


何とアムステルダム空港の中に、美術館があった。


無事に乗り継いで、日本に帰ってきました。
ヨーロッパ、良かったです!
次はイタリアとイギリスとスイスに行ってみたい。
あ、北欧も!
行きたいところだらけだわーー

欧州周遊★2012★フランス編①

30までにする30のことリストに「欧州周遊完結」と書いてしまったもんだから、
何とか頑張って残りのフランスを仕上げてしまいます!急ピッチでいくよー!

まぁいずれにせよ30全てクリアするのは現時点で既にほぼ無理になってきてるんだけどね。
1こでも多くクリアしたいとは思ってるんだってば。

フランス最初の写真が、トイレットペーパー(笑)

途中のパーキングエリアか何かで寄ったお手洗いにてなんだけど、
ちょっと衝撃だったので、思わずカメラに収めてもーた。

更に虹にも遭遇!

バスから撮った一片なので分かりにくいけど、
綺麗な180度をアーチで描いた見事なレインボーでした。

そんなこんなを経て、フランス最初の町・ルーアンに到着。
町のシンボル、大時計。


そして、ルーアン大聖堂の迫力!


ルーアンでも例に漏れず大聖堂前でクリスマスマーケット!


広場ではノエルソングの演奏もあって、祭ムードが増します。


クリスマスマーケット定番のメリーゴーランドは、
ルーアンのが一番気合入ってました。


小さいのもちょこちょこ遭遇。


マカロンピラミッド!


ジャンヌダルク最期の地。

彼女が処刑された跡には、巨大な十字架が静かに佇んでいました。


市場なんかもあった!
モミの木なんかも売ってた。さすが!



途中ぷらりと立ち寄った子供服の店で、面白い日本語を発見。
子供にこれ着せるのかー。うーん。笑


マクドナルドさえ、お洒落になるのがフランスマジック!?


ルーアン散策翌日は、今旅の目玉的要素の高い、某観光地。

見えてきた見えてきた・・・

そう!モンサンミッシェル!

この少し離れた高原で手乗りモンサンショットなんかを楽しみつつ、いざゆかん!


ランチに白ワインとモンサン名物のオムレツを頂きつつ、
対岸から専用の列車に乗って上陸。


雲行きが怪しくなったきたところで、修道院見学。

屋上ではバッチリ雨風に見舞われるも、不安定な空模様が逆に雰囲気出てて、これはこれで絶景。
写真撮りまくってたら、いつの間にやら雨が止んでいました。


「9」みっけ!


中の見学は進んでも進んでも厳かな部屋が続き、じっくり堪能すると結構時間かかりました。

かつて食堂だったらしい広間。

よく見るとホタテ柄!


パワースポットらしい。しっかり撫でときました。


ジオラマ!かわゆい!!


修道院見学後は島内のお土産物屋さんプラプラ。

スノードーム発見♡

カフェで一服。

驚きな事に、wi-fiが通じる。恐るべし、モンサン!

宿泊が、島の対岸エリアの宿だったので、一旦島を後にして、ホテルへ向かう。

振り返ると夕暮れのモンサンミッシェル。素敵。


部屋の鍵が可愛い!

フランス語のONE PIECE(笑)

そしてホテルの近くのレストランで夕食。
今回の旅の中で、一番うまかった食事がこれ。


食後はすっかり日も暮れていたんだけど、このモンサンミッシェルエリアって、
見所とか他に無いから時間を持て余し、夜のモンサンミッシェルの夜景を撮影することに。

再び専用の列車に乗って、島の麓でパシャパシャ。
夜の方が断然素敵!
星空も無茶苦茶キレイで本当に感激の夜でした。

ちなみに、夜のモンサンミッシェル観光は専用の黄ベストを着なくてはいけないということで、
ホテルで張り切ってレンタルして行ったのに、実際に赴いてみたら、
着用してる人なんて殆どいなかった・・・(笑)

かなり張り切ってる感が出ていたとおもう。
でも、工事現場の人みたいでベスト自体は結構気に入ってたんだけどね(笑)
02 | 2013/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: