KING OF STAGE Vol.10 ダーティーサイエンス Release Tour 2013

・・・てなわけで。
ちょークールなイカしたアルバム(笑)、
「ダーティーサイエンス」を引っさげて敢行されたツアー
「KING OF STAGE Vol.10 ダーティーサイエンス Release Tour 2013」
大阪公演に行ってきました!
って話を書く!って宣言して放置してたけど、別に忘れてた訳じゃないんだぜー。

ライムスはイベントとかでは観てたけど、単独ライブ「キングオブステージ」への参戦は 実は6年ぶりくらい・・・。
これ、自分でも指折り数えた時、ちょっとした衝撃が走った。
つまり「ヒートアイランド」ぶりなんだよ!
うおー。時が流れたもんだなぁ。と、改めて思う。
マボロシに傾倒したりしてたし、
アルバムは定期的に引っ張り出して聴いてたので、
実際にライムス自体とはこんなに間あったなんて認識してなかったよ。

まぁ何でこんなことになってしまったのかというと、
今の環境下にライムスファンがいないということに起因するよね。

でも今回、ライムスファンではないが、ヒップホップ全般好きな友人が
「行ってみたい―!」ってゆってくれたので、参戦決定。ありがたや。

会場はまさかのNHK大阪ホール。
よもやライムスのライブをホールで観る日が来ようとは。
座席があるんだよ。酒がないんだよ。しかもよりによってNHKだよ。
いやぁ・・・何か常識超えた。笑

友人が車を出してくれたので、ニューアルバム聴きながらウォーミングアップ。
やはり1曲目ダーティーから5曲目ダーティーサイエンスまでの前半戦はアガる。

渋滞に巻き込まれつつ到着したら、結構ギリギリ!
空きッ腹に水とクッキー流し込んで、いざ会場入り。
そしたら、着席した途端、電気が落ちて始まるというね・・・ほんとギリ。

なので、一息つく間もなくスタンダップ。
で、跳ねる。

序盤「ダーティー」から「Deejay Deejay」ぐらいの流れで、すでにヘトヘト。
体力ないわー。しかし、楽しい。
やっぱライムスはキングオブステージだわ。場数がちゃう。

そして相変わらずな、Dさんのかっこよさ!
アラフォーになって、パパになって、肉も付いて(笑)、それでもかっこいいんだから参っちゃう。
わたしの今ライブの第一声は「ゆめのしま」あたりで発した「Dさんかっこいいー!」という叫びだったとも!

終始笑いの絶えないオモロなMCも相変わらずでしたが、
一番笑ったのが、「ダーティーサイエンス」のフリ。
エモーショナルでハートウォーミングな「ここにいるよ」てき良い曲歌うよ~
っつーフリからの「聴いてください。ダーティーサイエンス!」
で、あの鋭くダーティーなビートが繰り出されるというね。
この展開、会場中が思わず吹いてた。笑

あと、ブレイクで前方のスクリーンに映し出された
NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」ならぬ
「プロフェッショナル DJの流儀」も面白かったー。
結構真面目に作ってあったのが、余計にウケた。
しかもそれをNHKホールでやっちゃうってゆうね。笑
ただ、面白いだけじゃなくて、DJって凄いなー!
ってちゃんと思える内容だったのが技あり!

技ありといえば「ミステリーコーナー」がえらい進化を遂げていた。
なんか昔もああゆうのやってた気がするけど、大層なロボットが登場して、
随分グレードがアップしていた。
もはや目玉的コーナーなのかしら?
今回は「アゲ曲」「エロ曲」「フィーチャリング曲」「バカ曲」という
4種のラインナップの中から、選ばれたお客さんがダーツで当てた曲リストをやるという内容でした。
う~ん、エンターテインメント!
大阪公演では「フィーチャリング曲」が当たりました。
個人的には「アゲ曲」希望だったけど、 大好きな「Wack Wack Rhythm Island」を久々に生で聴けたのは無茶苦茶嬉しかった!
「sayムーチョ」と言われれば「カリエンテ~」
「sayパスタ」と言われれば「アルデンテ~」
返しもバッチリで楽しくてしょーがなかったー!ついでにバカンス行きたくなったー!
ちなみにこの曲は、FUNでJOYでHAPPYで大変とっつきやすい一曲なので、
ライムス初心者にオススメしたい曲でもある。

でも何だかんだで「ライムスターインザハウス」が一番だったけど。
この曲が放つ、ライムスのライブに来たぜ!感は半端ない。
これ聴いてこそ!なとこある。

そしてやっぱ一番かっこ良かった曲は間違えなく「ザ・グレートアマチュアリズム」
「グレイゾーン」の曲はどれも好きだけど、この曲は別格。
メッセージも音も直球勝負でもう何百回と聴いているけど、一生飽きない自信がある。

とまぁ過去曲を贔屓しちゃってすいません。
ニューアルバムも気に入ってるけど、やっぱり昔の曲の方が聴き込み度が違うもんで、体レベルで反応しちゃうんだよー。
でも「リスペクト」あたりの曲は今回全然お目にかかれなかったわ。
昔の曲にすがらず、常に進化し続けるライムスター。
いくつになってもカッコいいオジサマたちだわ!
またライブ行きたいな~!

あ!大事なこと書きそびれてた!
今回、演出でMC2人のDJプレイも見れた!
2人ともクラブイベントとかではDJしてるの知ってたけど、行ったことはなかったので、簡易的な感じだったけど、2人のDJプレイ見れたことが何よりも感激でした!

かわいいひと

最近気になるあの娘たち。

☆能年玲奈
「グッモーエビアン」で、娘よりも娘の友達・トモちゃん役の能年ちゃんが可愛い!
と思ってたら、それが「あまちゃん」でした。
朝ドラは一度海外で日本のチャンネルがNHKしか見れなくてアクシデント的に「梅ちゃん先生」を見たことあるけど、
自ら進んでチャンネル合わせたのは人生初!
能年ちゃん見たさ&クドカン脚本に興味を惹かれて二回くらい見たよ!
能年ちゃんはやっぱし可愛かったし、話もやっぱし面白かった!
でもスケジュール的に朝ドラを毎朝見るというのは、
わたしの生活サイクルに組み込み難いので、その後見てないけど・・・。
なんせ、能年ちゃんお気に入りです!

☆真木よう子
「遅咲きのヒマワリ」で好感を持って、「最高の離婚」でもその好印象のまま見れた。
どっちの演技も下手だったら、鼻につく役柄だったけど、全く違和感なく役柄が溶け込んでいたし。
お肌の荒れが若干気になるものの(笑)、スタイル良し!演技力良し!
いい女優だと思う。
メルサボンとか金麦のCMもいいよね。
別に顔は好みじゃないけど、それを凌駕する魅力がある。

☆尾野真千子
「最高の離婚」で初めて演技を見たけど、良かったです。
このドラマ、そもそも瑛太見たさに見始めたのに、いつの間にか気がついたら女優陣に目が行ってたわー。
まぁ女優陣だけに限らず、主要キャスト4人が全く鼻につかない良い人選のドラマやったと思うけど。
こんなに誰も嫌じゃないドラマなんて、珍しいよ!
普通、一人くらいは引っかかる人いるもんなんだけど。
尾野真千子は例のスキャンダルがあって、世間的にはイメージ悪いみたいだけど、
わたしの中では、昔、中野美奈子がインタビューしてたのを見たときに好感を覚えたので、全然悪いイメージがない。
真木ようこと一緒に番宣兼ねてビストロスマップに出てるのも見たけど、質実剛健を感じる素のキャラクターに、益々好感アップでした。

☆本田翼
女優としては未見なので、何とも評価できないんだけど、CMとかAスタジオのMC(代わっちゃったねー!残念!)で見る限りはちょーラブ!可愛い!
もはや「つばさちゃん」と言えば益若ではなく本田!というくらいの域まで頑張って躍進して欲しいものです。
しかし、今のわたしが長らく患っている「ショートヘアが気になる病」も手伝ってるとは思うけどね。
彼女がロングヘアだったら、今回この中にいたかどうかは怪しい。
でも彼女のあの元気印なキャラにはショートヘアがよく合っていると思う。
だから、伸ばすな!と言いたい。

☆市川実日子
これはもう、最近というより二年くらい前から、ナンバー1にお気に入り♡
Jams Film2の机上の空論で魅せる彼女の可愛いさにヤられて以来のファンです。
「オリーブガール」という言葉は最早彼女のための言葉だと思っている。
姉の実和子と名前よくこんがらがるんだけどね(笑)
わたしは断然に実日子派である。
昔は顔のインパクトもあって、実和子の方が俄然女優として見かけてた感あったけど、近年は実日子の活躍ぶりも目覚ましく、嬉しい限りです。


以上!
あと一人誰か大切な娘を忘れてる気がしなくもないけど、五人でキリいいし、思い出せないし、以上ということにする(笑)

南座体験!

先日、京都は河原町にある南座に行って参りました!

「春の特別舞台体験」という企画が三月~四月に開催されていて、それに参加してきた。
ちょうど最終日の最終回という大千秋楽に参加。
舞台機構を体験できるツアーなんだけど、普段は一般の人が立つことのできない舞台上を体験できて非常に楽しかったです!
歌舞伎見たことないけど楽しめたから、歌舞伎好きな人が参加したら感動の域だと思う。

しかも写真も撮り放題だったので、一部ご紹介!

まずは花道を通って舞台上!



舞台目線!新鮮すぎる!

舞台上には背景セットが吊るされていました。


廻り舞台も体験!
舞台上でぐるーっと回転しました。
楽しかったー動画しか撮らなかったので、こちらでは披露できないのが残念!

せりも体験!

アップした時の見晴らしもいいけど、個人的には奈落に興味しんしんでした。

奈落から登場の瞬間。

とにかく上から下からライトが凄い!
こんな中、和装して立ち回る歌舞伎役者、尊敬!


普段は見れない緞帳裏!
こんな文字が書かれてるなんてー!

ステージを堪能したのち、再び花道通って退却。


配布されたガイドブックも初心者にもわかりやすい且つ情報量いっぱいで大満足!
そこに載っていた席番のない三階席も確認してきた。

わかるかなー?
左側の席が足元のスペースの関係で座れないようで、席番抜かれてるの!
設計ミス・・?(笑)


せり上げられてる状態を目撃。
まさにあの上に立った!

同時開催で歌舞伎ミュージアムというのもやっていたので、そちらも楽しみました。
馬に乗ったり籠に乗ったり舟に乗ったり。
歌舞伎で使われるセットを堪能。
もちろん写真撮りまくったーー!


まねき看板。立派!

いやー、ほんと楽しくてお腹いっぱいでした。
この非常に貴重な体験がたったの千円で楽しめるというのも大きな魅力。
また秋にも開催される模様。
また行きたい!でも次は一度歌舞伎を観てから行きたい!
きっと感激もひとしおのはず。

ANGIE

今、三宮~神戸間で最も並ぶ!
と言っても過言ではない店「ANGIE」

パンケーキブームも手伝って、中華街の外れにひっそりとある割に並ぶ。

今回はようやく、三度目の正直で入店してきましたー。

夕方に行って店先で列が無かったので「ラッキー!」と中に入ったら、
中で一組並んでたんだけどね。
しかも、その一組の人たちは会話から察するに30分以上並んだっぽい。
わたしたちでも15分くらいは待ったけどね。

でもこれが昼間だったらもっとエゲツないから、マシっちゃあマシ。
何で平日でもあんなに並ぶんやろねー!

オーダーしたのは、マカデミアナッツソース!

こちとら、長いものには巻かれろ精神全開で、本場ハワイでパンケーキ洗礼受けてきたからね!
その列がホンモノかどうか見極めてやる!ドンと来い!
と意気込んで臨みましたが、ソースの美味しさはハワイの有名店に負けてない!
美味かったー!
しかしパンケーキ生地のフワフワさは、本場に軍パイがあがるかな~。
あれはヤバかったもんな~。

でも、「もっかいくらい行こうかな!」とは思ったので、
次は塩キャラメルとバナナにしよう!
と、今からもう決めている(笑)
あとは、もーちょっとパンケーキブームが落ち着くのを待とうと思う。

#59 Locked out of heaven/Bruno Mars

いやいや何てことない、ブルーノさんでしたよ!

locked out of heaven/Bruno Mars

「引き続き、調査するー」
から、ものの一分で任務完了。
だって実はこの人が一番怪しいと思ってた。
直球勝負で見事ストライクでした。

お恥ずかしながら、もうここ数年の音楽にはテンデ置いてけぼりを食らっているわたくしで、大体怪しいのがガガが出てきた辺りからなんだけど、2010年くらいに出てきたこの人は正に置いてけぼりの代表格!って感じでして。
名前は一応存じ上げとりますが、曲知らん。
つーか、そもそも何者!?みたいな。
未だ得体の知れない存在なのです。

でもそんなわたくしですが、食わず嫌いせずに、お近づきになろう!
と、一応Mステ出てた時に歩み寄ったわけ。
なので、この曲は聴いてるリストにあったわけで、しかも印象良かったわけで、即ち再び有線で耳にしても気になったわけで。

何かもう自分のアンテナのサビ具合を堂々露呈してるようで嫌なんだけど、忘備録を兼ねて今日の一曲として残しておく。
こうでもしないとまた街角でこの曲と出会った時に、正体不明でモヤモヤしちゃう自分が目に見えている。

よし、これでもう覚えた!
もう次忘れるようなことがあれば、戒めにCD買う!

#58 i love it/Icona pop

ネイル新調中の出来事。
耳にガビーンとやられました!

i love it/Icona pop

何この曲ー!
誰ー!?
ってことで、とりあえず検索対策で拾い上げたキーワードが、
フックで繰り返されるI don't careと途中の歌詞に出てきたMilky Way。
おめーもーちょっとヒヤリング力何とかしろよ!って感じですが。
でも何と無くだけど、有線でかかってる曲だし、この2単語で十分特徴は捉えてる自信はあった。
そのへん長年の勘とでも言おうか。アテにならない勘だけど。

で、見事この2単語で探し当てましたー!
結構一発で当たって拍子抜け。
fromスウェーデンって時点で好感!

あとわたし、一度聴いたことある曲は初聴かどうかは大抵聞き分け聞くんだけど、初めてじゃないけどちゃんと知識としてはない気になる曲がその有線でガンガンかかってて、これまた調査に時間要するわー。
ひとまず、クリスティーナアギレラゲストの「テイクオンミー」ベースにした曲とジェイZゲストのジャスティンティンバレークの曲はその場で記憶フル回転させて何と無く掴めたんだけど、あと一曲どーしても気になる曲があるーー
引き続き、調査するー

三褒美

「30歳になったら、自分へのご褒美に大きな買い物3つする!」
と高らかに宣言したのが確か3年ほど前の話。

その時は確か、その3アイテムの暫定として挙げていたのが、
パソコン、iphone、シャネルの財布だったはずなんだけど。
まぁiphoneに関しては周りにだいぶ突っ込まれたけど。

そして瞬く間にやってきた三十路地点。
あれから3年、その月日はわたしに変化をもたらせていたようで。
環境・心境・価値観、さまざまなものがゆっくりと、しかし確実に変わっていた。
それに伴って、3年前高らかに宣言していた三褒美も、
あのときのスタメン予想からは大きく成り変わる結果となりました。

つーわけで、三十路記念の3品をご紹介。
まずは、もう旅行記で既出だけど、ハワイ旅行!
厳密に言うと二十代最後の海外旅行になったわけだけど、
あれも立派に三十路記念の大きな買い物!出費でいくと、大きすぎた!

続いて・・・
イルビゾンテの財布!

シャネル改め、ですね。
いやほんと、シャネル熱が劇的に熱かったのもあって、
もうシャネルの財布だけは絶対に譲らん!と思ってたのにねー。
3年あれば、熱も落ち着くもんだわ。
別に冷めたとか嫌いになったとかはなく、相変わらず憧れているブランドではあるけれど、
(ハイブランドの中じゃ唯一認めているブランドと言ってもいい)
それ以上にイルビに心が傾いたわけです。
わたしの場合、財布って結構長年使い込むから、本革がいいかな~と思い直したわけです。
で、本革でセンスあるブランドといえば、イルビゾンテっしょ!という思考回路。

「ピッカピカのジュエリーより、くったくたの革が好き!」
これ昔から、マイスローガンのひとつなの。


3つ目は・・・
MARC JACOBSのキャンバスミニトート!

マークのキャンバストート、実は二代目。
一代目は青で、ビッグサイズのやつだったんだけど、
生地は最高級にしっかりしてるんだけど、その分重量が結構なもんでね。
ちょうどipadもミニに乗り換えたことだし、こっちもミニにすっかー!
みたいなノリで買いました。今回は桜色ピンク!春カラー!
それにしても、サイズ違いで買っちゃうとかよっぽどよね(笑)
でもこのトート、ほんと使い勝手いいの!服の許容範囲が広い!
ブランドの要素とキャンバストートの要素が、見事に守備範囲を広げてる!
森っぽい時でも、adidasスタイルの時でも、ジャケット羽織ったシックな時でも、
パンプスでもスニーカーでもブーツでも、ハットでもハンチングでもキャップでも、
お供可!すげーわ。人気キャバ嬢のような同伴率です。

そんなわけで、パソコン、iphone、シャネルの財布から、
ハワイ旅行、イルビゾンテの財布、マークのキャンバスミニトートという
何一つかぶってないライナップに変貌を遂げた三褒美たち。
やっぱ3年もあれば、物欲ですらガラと変わってしまうものなのね~。
まぁパソコンに至っては、タブレット端末との出会いが運命を狂わせたよね。
これからの3年にも、運命を大きく狂わす何かが待っているかも!?

ちなみに、こちら三褒美ならぬ三御守。

三十路式で三社巡りした時、すべての神社で御守を買いました。
つーか、自ら御守を購入したのは、記憶にある限り小学生の時の修学旅行以来な気がする。
何年ぶりやねん!
そんなわたしが一日に御守3つもゲットしちゃった。タダゴトじゃないよ。
御利益を求め過ぎている。笑

共感!神戸ルール

今、神戸の本屋さんに足を運ぶと70%くらいの確率で探さずして見つかる位置にスタンバってる話題の本「神戸ルール」。
同僚が持ってたのでレンタルしましたー!
いやはや。面白く読ませて頂きました。
そんなわけで共感した事項を抜粋!

「阪急マルーンびいき」
あれ、阪急マルーンってゆうのね!
最初、マルーンって何ぞや!?って思ったんだけど、阪急の伝統的カラーである小豆色を指すということで納得。
阪急電車はシックでいいよね。他社線にはないクラシカルな雰囲気がある。
漏れなく贔屓してます。
あと、小説&映画が大ヒットした「阪急電車」の存在もデカイよね。

「姫路ナンバーに気をつける」
姫路ナンバーの友達も沢山いるから、大きな声では言い難いけど、まぁ神戸人の運転ルールとしては古くからある暗黙のルールな気がする。
まぁ神戸=神戸住民とは限らないし、姫路=姫路住民とも限らないんだけど。
ブランド力って凄いよねー(笑)
神戸ナンバーは他府県に行っても誇らしいしね!ビバ神戸ブランド!

「自転車にあまり乗らない」
確かに自転車は持っていない。
でもこれ、括弧書きで(乗れない)とも書かれてたんだけど、確か昔、京都の子に「神戸の人って自転車乗れないんですよね?」って真面目な顔して言われた屈辱的な一言を思い出した。
いやいや!自転車乗れることは乗れるけど!
公園で練習したし!

でも、神戸の自転車事情は地域によるよねー。
下町に行けば、ガンガン自転車乗ってるし乗ってたし。
でもパーセンテージでいくと、利用率が低いってのは頷ける。

「モトコーは西に行くほどディープになる」
ハッキリ言って、他市・他府県の人に見せたい神戸の魅力スポットは、ルミナリエより異人館よりモトコーだ!
ってゆう神戸人、実は多いと思うよ。
わたしも学生時代、田舎から出てきたいたいけな娘を連れてったもんだ。
大いにい喜んでもらった!

「南京町で中華はあまり食べない」
わかるー!
とゆうか、南京町自体避けがち。
人多くてゴミゴミしてるイメージ。

「春はいかなごの釘煮で GOGO!」
ただ、いかなごに関しては、もう神戸市の陰謀を感じつつあるけどね。
郵便局でタッパー売り出すじゃん?
あれ、もう陰謀の域だよね。

「学校給食の争奪戦といえば、とくれん」
とくれん食べたーーーい!
これが全国区でないとは知らなかった!
神戸ルールによると、神戸市の学校以外には周辺の公立小学校と北海道の一部しか扱いがないらしー。

「山がないと道に迷う」
海が南、山が北。
この素晴らしく単純明快な地理こそ、神戸最大の魅力じゃなかろーかとさえ思う。
方向音痴さんに優しい街です。
他の街で山も海もないと、もうお手上げだし、北側に海がくる日本海側の地理なんて、もはや常識を超えてるよね。

「異人館にはめったに行かない」
行かないねー(笑)
ポートタワーにのぼらないばりに行かない。
いや、まだポートタワーの方がのぼるかも(笑)
北野ってだけで生半可な覚悟では行けない。

「日直じゃなくて、日番」
今衝撃だったのが、日直は一発変換できたのに、日番は変換候補にさえなかった・・・。
つまりはそうゆうことなんですね。
ええー。日番だよねー!
日直って何か気取ってる感じー。

「大阪人に間違われるのはちょっとシャクだ」
そうなんだよね。
だから、神戸も大阪にしてまえ的な発言が先日ありましたが、あれ、言語道断!
神戸人の神戸ブランド愛、なめんなよ!

「お笑いは嫌いじゃないが、大阪的ボケ、ツッコミはややしんどい」
あ、これわたしだけかと思ってたら!
神戸ルールとして成立してるのね!嬉しい!
関西人として、関西のお笑い芸人贔屓だし、ボケ・ツッコミのルールはマスターしてるつもりだし、話のオチの重要性も刷り込まれてつもりだけど、
なんつーか、それが出来ないのが悪!みたいな、強要感ハンパない大阪のお笑いはちょっとしんどく感じる時ある。
何か、そうゆうコテコテの力技だけじゃない、クリエイティブさも伴ったお笑いの方が好き。
ちなみに一番好きなお笑い芸人は、ウッチャンです。

「関東で住むなら、東京より横浜」
好感度はよっぽど高いよね!
(Dさんの故郷だし!)

「県民性は?と聞かれると困ってしまう」
わたしが「ヒミツノケンミンショー」を見ないのは、要するにそうゆうことなんだよね。
神戸は兵庫県にありながら、兵庫県では非ず。
もう独立国家のような扱いでいいと思う。
他府県に旅行に行ったとき、現地の人に「どこから来たの?」と聞かれて「兵庫県」と答える神戸市民は殆どいないじゃないだろーか。
ちなみに海外に行った時は「日本のどこから来たの?」と聞かれて、「兵庫県」と答えてもまず通じることはないが、「神戸」と答えたら、60%くらいは通じるというのがわたしの経験談。
ベルギーに行った時なんか、神戸好きの店員さんがいて、ちょーテンション上げさせたよ!

「神戸ノートが全国にあると思っていた」
れんらくちょう、自由帳、百字帳。
懐かしーわー!
使っていた当時は当たり前の存在だったし、愛着も何も無かったけど、大人になって神戸オリジナルものと知って、あとから愛着湧いたもんです。

「油引きの油くささが忘れられない」
下駄箱のラブレターは漫画の世界の話だと思っていました。
小学校・中学校が土足なのは神戸だけと知ったのが大人になってからのことで、へー!じゃあ下駄箱のラブレターはリアルだったのね!と思ったもんだけど。
なるほど、油引きもかー!
土足で傷みやすい床のメンテナンスとして施行されてたものらしい。初めて知ったわ。

「いちおうタイガースファン」
ええ。タイガースの選手ほとんど知らなくて、ジャイアンツファンの人と甲子園に行ったとき、ジャイアンツファンの人の方がタイガースの選手のことよく知っていたなんて出来事もありましたがね。
これはまんま解説をコピペしたいくらい大納得でした。

「イチローがいた時は、オリックスを応援した」
これもまんま解説をコピペしたいくらい大納得だったけど、特にコレ↓
【神戸出身者でもないイチローに彼らがなぜ親しみを感じるのか。
ひとえに、イチローに「神戸好き」のイメージがあるからだろう。
今もオフには必ず神戸に帰ってきて、ほっともっとフィールド(旧グリーンスタジアム)神戸で自主トレをする。
「決まったことをブレずにやる」というイチロー流の哲学からかもしれないが、何より神戸好きの神戸人。
イチローが毎年裏切らずに(?)帰ってくることに近しい思いを抱いているのだ】
そうなの!
神戸を好きなイチローが好き。まさにそれ!
イチローが神戸を愛してくれる限り、神戸人はずーっとイチロー贔屓だと思う。

「私立女子校アイテムはファミかばん」
解説の【大人になっても、ファミリアのマザーズバッグを活用してる人多し】
もうまんまウチの母である(笑)
まぁ私立女子校ではなかったはずだが。
ファミリアのカバン=独自のファッションセンスをポリシーとする神戸の女子の王道!って感じするわー。
まぁわたしは同じファミリアバックでも、デニムのやつじゃなくてスヌーピーのピーナッツバック派だったけどね。(あ、母もそうかも)

「やっぱり神戸新聞&サンテレビ」
何だかんだで神戸新聞が一番読みやすい!!らぶ!

「「有馬兵衛の向陽閣へ」「関西、電気保安協会」を正確にハモれる」
おお!タイムリー!
こないだのスマスマで出てたね!向陽閣!
恐らく予約殺到してんじゃなかろーか。
久しぶりにスマスマ見たけど、五人旅の企画、良かったねー!
とてもファンのニーズに応えてる企画というか、あれこれ画策してない緩い感じが良い。
いっぱい笑ったし、あんま好きじゃなかった中居くんに好感持てた。
・・・あ、神戸ルールの話ね!(笑)
もうこれに関しては何か知らない所ですっかり刷り込まれてるね!
字面で見たら一瞬「ん?」てなったけども(笑)


てなわけで、以上、神戸ルールかい摘みでした~
面白いよ!神戸人はぜひ読むべき!

第4回飲茶会!

先日、桜が見ごろの王子動物園に行ってきました!
満開も満開!咲き乱れておった。
一本の枝についている花の密度が濃い!
今まで見た桜の中でも一番じゃないかというくらいの見応えある桜でした。
非常に美しかった。
桜の季節の王子動物園、おすすめです。

しかしながら、花より団子とはよく言ったもので。
王子動物園の桜なんて話の枕に過ぎなくて、メインはこちら!
第4回飲茶会!
数年前に開始して以来、実は細々と続いていた「飲茶を食べよう!@神戸」という志向のやつ。

この前、随分と間を空けて第3回を執行したばかりだったんだけど、
それから間を置かずしての第4回!
ちなみに第3回は神戸のおしゃれ中華、老房(ラオファン)に行ってきた。人気でした。

今回はトアウエストの南にある香港茶楼(ホンコンチャロウ)へ。
実は第3回の時もココに行くはずだったんだけど、ちょうど定休日とバッティングしてしまって。
だから、リベンジも兼ねて行ってきた。

オーダーしたのは1500円の飲茶セット!

シュウマイやエビぎょうざ、ごま団子に春巻きなど9品と、
八宝菜か焼き飯かチマキより1品を選んでの計10品のセット。

味云々の前に、とにかくアツアツ!
舌、三回くらい火傷しかけた。
でも、充実の内容にはかなり満足。
これまでの飲茶会で一番「飲茶を食べた!」感はあったかも。

あと、焼き飯がむちゃくちゃ美味しかった!
ちょうどこの前日に王子動物園のレストランで史上最強にくそまずいチャーハンを
口にしたばかりだったので、その天国と地獄ばりの落差ったらなかったわ。
まぁジャーに作り置きされた、ロクに具だねも入ってないお粗末なチャーハンと比較するのも
失礼な話だけど。あれで650円したのが今考えても腹立たしい。

平日だったのもあるのか、店内も広々している割に空いていて居心地も悪くなかったです。
そして、会計時もチャイニーズの気さくな店員さんが、
飴くれたりしながら、親しげに話しかけてくれて凄く感じ良かった。
「また行きたいナ~!」と思わせてくれるお店でした。満足。

愛しのホノルルクッキーと女の子市民ブログ

ラスト1枚!

噛み締めて食べました!
愛しのホノルルクッキー!

これね、ばりうまです。ばかうまです。

「知っとう?今のハワイ土産の定番はハワイアンホーストじゃなくて、ホノルルクッキーやで!」
と聞いたのが確か去年か一昨年のこと。

その時はホノルルクッキーの存在を知らなくて、いつの間にかの下剋上情報に耳を疑ったもんですが。
今回、五年ぶりくらいにハワイに行って、その下剋上っぷりをとくと体感してきたとも。

ABCストアの次にあったよ。店舗が。
すげえわ。ホノルルクッキー、すげえわ。
しかも直営の店舗かギャラリアでしか買えないというレア感。
ハワイアンホーストのようにスーパーで売ってないから、ブランド力が保たれている。
しかも試食し放題という太っ腹。
素晴らしい!

さらに、劇的に美味い。
わたしのお気に入りはホワイトチョコレート&ココナッツ!
これ、最初に試食したんだけど、感動で涙がこぼれるかと思うくらいの美味。
これを買うためだけにハワイに行ってもいい!つうくらいに美味。
色んな味があって、自分で好きなように組み合わせても買えるんだけど、
この味ばっかり15枚も買った上、殆ど自分で食べた(笑)
まぁせっかくお土産用意してたのに、会う約束潰れたりしたのでね。
コスメ類は別口へ捌いたんだけど、クッキーはちゃっかりしっかり我が腹へと収めました(笑)

しかし!
そんなお気に入りのホノルルクッキーもラスト一枚・・・。
あーあ。次食べれるのはいつになることやら・・・。
せつなさのあまり写真に撮って、悲しみのあまりブログに載せるというね。


さてさて。
振り返ると、3月のエントリーが久々に二桁!
実に2011年10月以来のことだった模様。
2012年サボリすぎ(笑)

でも、去年からiPad導入に伴う手帳廃止が強行され、過去録がWEBに頼るしかなくなってしまってさ。
過ぎ去った時を憂いようにも満足に憂いきれない状態になってしまったんだよね。参った。

しかも2012年のメインログとなったFacebookは、過去録が異常に引っ張り出しにくい上、投稿端折られたりして、実に振り返る気を失せさす作り。さすがアメリカ製。
憂いを美徳とする国では作れない構造だわ。
アルバムとかだと無茶苦茶重たいから時間と充電と電波の三拍子揃わないと見る気しないしね。
つまり2012年は数年後には空白の一年になってそうだ(笑)

ゆえに「ポーネグリフを無事繋げる為にも、ログを溜める媒体は、やはり女の子市民ブログにするべきだわ!」と最近強く思っている。(ゆえに旅行記だけはしっかり更新している・・・笑)

もはや手帳(兼日記)代わりというか。
発信先が他人ではなく、未来の自分になりつつあるのは紛れもない事実(笑)

きっと一年後とか三年後とか、絶対遡ってこの記事を読んでるわたしがいるはずだ。
今のわたしが一年前とか三年前を振り返るように。

つまり、別の便利媒体が出てこない限り、女の子の市民ブログは永久に不滅なのです!
・・あ、あとFC2がコケない限り!(笑)これ大事(笑)

ちなみに、今回やけにONE PIECE臭が漂っているのは、最近久しぶりに未読巻を片付けて、ローのお陰で展開が久々に面白くなってるなーと好感を覚えた所以です。
時代はゾロからローへ!
世間的に不動の人気票が動きそうな予感。
しかし、わたしは孤高のサンジ派なので(笑)、関係ない話です。
03 | 2013/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: