Little Annie

リトルアニーは小さなくるくる赤毛の女の子。
鏡と自分が大好きで、いつもいつも鏡をのぞいては、自分のお人形のような目にウットリ。
周りには目にもくれず、ますます自分のことだけが大好きになるのでした。

ところがある日、リトルアニーは大事な大事な鏡を失くしてしまいます。
最初はしょんぼりしていたリトルアニーですが、鏡が無いので周りを見てみると、
周りにも素敵なものが沢山あることに気づきます。

晴れわたる空、まっしろな雲、きらめく星、きれいな花、かわいい小鳥。
いつも鏡ばかり見て気づかなかった、この世界の素晴らしい彩りに初めて気づいたのでした。

すると周りのみんなも、今までと違う表情を見せるリトルアニーに、
自然と声をかけるようになりました。
小さくてくるくる赤毛でお人形のような目をしたリトルアニー。
いつもは鏡ばかり見て話しかけづらかったけれども、実はみんな彼女とお話しをしてみたかったのです。

鏡を失くして自分の顔を見なくなったリトルアニーは、
その代わりに周りの人たちの顔をよく見るようになりました。

自分よりも鼻の高い人。
自分よりも色の白い人。
自分よりも目が大きい人。
自分よりも唇がきれいな人。

しかし、リトルアニーは誰と比べても、
やはり自分のことが一番好きでした。世界で一番好きでした。
だから、そんな大好きな自分に対して、
怒ったり、邪魔したり、傷つけたり、馬鹿にしたりする人たちは大嫌いでした。

リトルアニーが歌っているのをうるさいと叱ったおじさん。
リトルアニーが手を伸ばしても届かない高い戸棚にお菓子をしまったお母さん。
リトルアニーの描いた絵に落書きをした男の子。
リトルアニーの下手なダンスを見て笑った女の子。

おじさんの変な顔。
お母さんの変な顔。
男の子の変な顔。
女の子の変な顔。
リトルアニーは、みんな変な顔だと思いました。
自分以外のみんなは、変な顔だと思いました。

そして、自分の周りの人たちがみんな嫌になったリトルアニーは、
とうとう泣き出してしまいました。

しかし、誰もリトルアニーのことを慰めてくれません。
リトルアニーはますます涙が止まりません。

でもどうでしょう?
本当にリトルアニーだけが可哀想なのでしょうか?

おばさんから届いた大事な手紙を読んでいる横で大声で歌っていたリトルアニー。
嫌いな野菜を一口も食べずに捨てて、お菓子ばっかり食べていたリトルアニー。
男の子のおもちゃを壊したのに謝らなかったリトルアニー。
女の子との約束をやぶって女の子の誕生日パーティーに行かなかったリトルアニー。

自分のことが大好きなリトルアニーは、思い通りに、わがままに、
ほかの人の気持ちを考えることなく周りの人たちに接してきたことに気づいていません。

リトルアニーは3日間泣き続けました。
その間、誰もリトルアニーに話しかけてくれませんでした。

とうとう涙が枯れて、もう泣くことができなくなった頃、
誰かがリトルアニーの肩をトントンと叩きました。

振り返ると、そこにはみんながいました。
リトルアニーが知っている人がみんないました。
その中には、おじさんもお母さんも男の子も女の子もいました。

そしておじさんが、リボンのかけられた一つの小さな箱をリトルアニーに渡しました。
お母さんが「あけてごらん」と言いました。
リトルアニーは不思議に思いながら、リボンをほどいて、恐る恐る箱を開けてみました。

すると、そこにはリトルアニーが失くした、大事な大事な鏡が入っていました。
「この鏡、どうしたの?」とみんなに尋ねました。
「この3日間、リトルアニーの為に探したんだよ」と、男の子は言いました。
「泣いているリトルアニーが喜んでくれると思って」と、女の子が言いました。

リトルアニーはみんなの顔を見ました。
みんな変な顔だと思っていたリトルアニーは驚きました。
みんなとても優しい顔をしています。
しかし、一人だけ変な顔をしている人がいました。
よく見るとそれは、鏡に映った自分の顔でした。
泣き腫らした目は、とてもお人形のようには見えません。
リトルアニーは言いました。
「ああ、一番変なのは、わたしの顔だったのね。」

勝手にサザンオールスターズBEST10

デビュー35周年を迎え、5年ぶりの復活を遂げたサザンオールスターズのライブ、
サザンオールスターズ SUPER SUMMER LIVE 2013
「灼熱のマンピー!! G★スポット解禁!!」
に行ってきたー!@神戸総合運動公園ユニバー記念競技場!


まさかこんなちょー地元でサザンが観れる日が来ようとは!!
ちなみに1日の地下鉄利用客の記録を更新したとか何とか。
ビーズやエグザイルに勝ったってことね!?笑

サザン好きのお兄さま・お姉さま方からライブの話はかねがね伺っていたものの、 やはり、楽しかった!
「サザンのライブは、もはや祭りだよ!」
という話は嘘じゃなかった。

花火あり、水撒きあり、神輿あり、客席ウェーブあり。楽しーー!

最大の特徴は何と言ってもステージの上に用意されたヴィジョンに映し出される曲名&歌詞!
なんて親切な!

特にわたしなんかが知ってるサザンの曲は殆どが昔、
父にカセットテープで刷り込まれた曲ばかりで、
耳馴染んでる曲は同世代の中じゃ多い方だと思うのだけれど、
いかんせん曲名と一致しない。
20代になってから少しずつそれを紐解いてったけど、
まだまだイントロクイズは出来ないレベル。
「あーーーー!聴いたことあるけどもーーーー!!」が大半を占める。
そんなレベルのわたしにとっては大変ありがたい曲名&歌詞ヴィジョン!
他のアーティストも積極的に取り入れるべきよ。歌詞間違えたらすぐバレるけど(笑)
ちなみに桑田さんは全く間違えなかった上、歌詞をアレンジして「神戸」とか入れたりして、 大御所の余裕っぷりでした。

そして、思わず熱唱してしまう人たちも続出。
高いライブ代払って、素人のカラオケ聴きに来てんじゃねーよ!とも思うけど、
気持もわかるし自分も実際歌っちゃうから、何とも言えない。笑

さてさて。
ライブ以来すっかりサザン熱が冷めないので、冷めないうちにやっておこう。
久しぶりのこのシリーズ。

勝手にサザンオールスターズBEST10

1.栞のテーマ
2.C調言葉に御用心
3.素顔で踊らせて
4.希望の轍
5.勝手にシンドバッド
6.真夏の果実
7.愛の言霊~Spiritual Message~
8.シュラバ★ラ★バンバ
9.神の島遥か国
10.いとしのエリー



1.栞のテーマ
奇しくもベスト3全部、今回のライブで歌われなかったというね(笑)
「一生に一度だろう!」って心持ちで臨んだライブだったけど、リベンジするべきか!?笑
この曲はこのランキング作ろうと思い立った段階では確か この位置では無かった筈なんだけど、改めて突き詰めていくと自ずとこの位置に。名曲なので仕方ない。

2.C調言葉に御用心
大人になってからようやく曲名が一致したこの曲は、この数年で一気にフェイバリットソングに。特に軽やかに流れるように歌い上げるBメロが好き。
むしろ栞のテーマより、生で聴きたかったのに、残念。

3.素顔で踊らせて
これは長らくわたしの中で「サザンの曲で一番好き!」と公表してた楽曲だったんだけど、蓋を開けてみるとこの位置。
別にこの曲自体が悪い訳じゃなく(当たり前だ。笑)、上位2曲にそれ以上の魅力を感じてしまっただけのこと。

4.希望の轍
昔からわたしの中には「オープンカーで海岸通りを走る時のBGM」というプレイリストが存在するのだけれど、その先駆け的楽曲。ちなみに生まれてこの方、オープンカーに乗ったことはない。

5.勝手にシンドバッド
サザンファンの人でさえ「最初はコミックバンドだと思った」って言ってたのを聞いたことがあるけど、そうゆうのも踏まえた上で、この曲は桑田佳祐の非凡な才能を表す一目瞭然ならぬ、一聴瞭然なナンバーだなぁとつくづく思う。最初から好き!と思われるより、最初は負から入った方が伸びしろがあるからね。
ちなみに母が「ディスコでよくかかってた」と言っていたけど、もしもわたしが当時を生きる若者だったら、踊り狂ってたに違いない。

6.真夏の果実
この曲は、ボニーピンクと斉藤和義がカバーしているバージョンを聴いた時に改めていい曲だと痛感した。歌い手が変わって、曲本質の魅力を知ることが出来た気がする。あれを聴いてなかったらこの位置にはいなかったけど、カバーよりは、やっぱオリジナルのがいい。

7.愛の言霊~Spiritual Message~
先述の通りサザンの楽曲に対しては、父にカセットテープで聴かされた、いわば受動的なスタンスが殆どなんだけど、この曲に関しては自ら進んで聴いた能動的楽曲。リアルタイムで流行ってたってのも大きいけど、自らCDレンタルしたのは、後にも先にもこの一曲な気がする。そう思うと貴重。確か香取慎吾のドラマで使われてた記憶。

8.シュラバ★ラ★バンバ
もう滑り込みもいいとこだよ!ちょー最近いいな!テンション上がるな!
って思った曲。ほんの数週間前まではタイトルと一致してなかったのに!

9.神の島遥か国
サザンの沖縄ソング!この中じゃダントツに新しいネ。元々好きだったけど、ライブで聴いて益々好きになった結果この位置に。何てったって、今回のライブで個人的に一番楽しかった曲!あーー!沖縄行きたいーー!って演奏中、思わず口から漏れた。

10.いとしのエリー
ライブ行ってなかったら、この位置は恐らく鎌倉物語が陣取る筈だったんだけど。生で聴いちゃうとヤバイね。これと真夏の果実と涙のキッスは、一般的にサザンの三大名曲なのではないかと個人的に思うんだけど、その中でもこの曲は一番辛気臭い感じがして昔からあんまり好きじゃかったのに、今回初めて生で聴いて、何てええ曲!って心底思った。愛が溢れてる。しびれた。
ちなみに惜しくも次点に転落した鎌倉物語に関して言及すると、原由子の声の魅力に尽きます。この人の声って、決して万人受けはしないんだろうけど、唯一無二な存在感で、油断してると虜になってしまいそうだよね。
個人的には、楽器みたいに音に溶け込んで、歌うというより奏でるという表現がすごくしっくりくる。ほんと不思議な声。

浴衣de京都

浴衣で京都巡ってきました。
今回は嵐山エリアを攻めた!

ざっくりルートを披露すると、
①京都駅で着付け→②鈴虫寺→③渡月橋~④人力車~⑤野宮神社→⑥トロッコ嵐山・・⑦トロッコ嵯峨→⑧お洒落カフェ→⑨京都タワー
って感じ。

①京都駅で着付け
三十路式の時に利用した、京都着物ステーションにて。
ここは京都府がやっているらしく、浴衣の着付けは1500円と非常にリーズナブル。
おすすめです!
そして、500円で販売していたレース足袋も購入。
これ、買って大正解でした!
普段履き慣れない浴衣用の和風サンダル履いてたんだけど、鼻緒が甲に当たって痛かったのが解消されました!冷え対策にもなるし、靴下みたいにスルッとはけるし、レース足袋おすすめです!

②鈴虫寺
京都駅からバスに揺られて一時間。
帯の手前堂々ともたれられなくて参った。
鈴虫寺はバス降りてからも山の上やから、登るよー!と聞いていたので、かなりの覚悟をしていたのが良かったのか、バスで行けば割と楽でした。
確かに階段登ったけど、段差も低いし、そんな大それた段数ではなかった!

有名なお寺なので知ってる人も多いと思うけど、お話を聞いてから、お守りを購入して、お地蔵さまに願い事をするという段取り。
そのお話を聞くのに20分くらい待ちました。
何十人かの交代制で、前の回の人たちが撤収すると、大きな広間に通され、並べられた座布団のところに順番に座っていく。
テーブルには一人一人にお茶とお菓子を用意してくれています。
広間の前方には鈴虫の入ったガラス箱が並べられていて、その中にいーーーーっぱいの鈴虫!8000くらいいるとか何とか・・・
そして、涼しい!
年中空調で秋の温度をキープしているそうです。
で、30分くらいお寺の話を聞く。でも全然堅苦しい話ではなく、結構ボケを積極的に取り入れた面白い話です。ダジャレ度ちょっと高めでしたが、毎回そうなのかは謎(笑)
お話を聞いた後は、そこで教えて貰ったとおり、住所と名前と具体的なお願い事を一つして帰りました。

③渡月橋

何か行く前は振り返ったらアカン橋と吹聴されてたんだけど、13歳限定で、しかもどっか近くにあるお寺にお参りに行った帰りというかなり限られた条件らしい。
もうわたしたちには関係の無い話でした。

④人力車
鈴虫寺から渡月橋までバスで出た先にちょうど待機していた。
これからトロッコに乗るプランは決まっていたので相談すると、近くの野宮神社までは一番低料金コースで連れてって貰えるとのこと。商談成立。

人生二回目の人力車。何か、毎回その季節の人力車ステッカーがお土産として貰えるんだけど、春夏秋冬全てのデザインを揃えるとオリジナルグッズが貰えるそうなので、どうせなら目指してみようと思う。

⑤野宮神社
竹林に入ってからは冷んやりして快適ー!と思ってたら、あっちゅーまに到着。

樹皮がついたままの木を組んだ珍しい鳥居。
小さな神社でしたが、源氏物語にもでてくるとか何とかで、有名な神社のよう。
ちょうど神社前で外人さんグループに一緒に写真撮って!と頼まれたので、逆にわたしたちも撮ってもらう。
ワールドワイドな一枚になりました(笑)

⑥トロッコ嵐山
野宮神社から歩いて5~10分くらい。
道のりは、ただただ竹林が続くので、雰囲気はいい。

しかし駅に着く頃、ポツポツと雨が。
そういや怪しい雲がちょっと顔を出していたのは知ってたけど。

まぁ街中散策中じゃなかったのが救いかな。

呑気にしてたけど、ちょうど終電のタイミング。(つっても16時台)

もし乗り損ねたら立ち直れなかったわー。

レトロなトロッコ列車でGoGo!
わたし年々、鉄子化してる気が。

今度は川下りしたいなー。


たぬきさーん。


⑦トロッコ嵯峨→⑧お洒落カフェ
到着ー!・・・したものの、何の賑わいもない駅前。
おや?
とりあえず、小腹も空いたし、人力車のお兄さんに教えて貰ったお洒落カフェへ。

トロッコ嵯峨駅から徒歩5分くらいの所にある、SAGANOYUというカフェ。

何と元銭湯を改装して作ったそう。
残念ながら店内撮影禁止だったんだけど、元々使われてたと思しきタイルとか蛇口とか鏡とかロッカーとかをそのまま生かしつつも、すっきり洗練された小洒落たカフェになってました。
オリジナル商品とかも販売してて、なかなかやり手です。
オーダーする頃には小腹が空いたからちょー空腹に状況は変化していた為、ボリューミーなパンケーキをオーダー。これがその後、逆に胃を苦しめる結果に(笑)

⑨京都タワー
JRに乗って再び京都駅へ舞い戻り、ノリで京都タワーへ。

自分自身、のぼったことあるのか無いのかハッキリしないタワーだったんだけど、とりあえずパンケーキ力で腹減ってないし、かと言って今から新たにどこかへ移動するのは厳しかったので、もう京都タワーのぼるしかないシチュエーションだった。

あ!謎解きの車が停まってたので、思わず激写。笑
1話見て捨てたドラマだけど、何と映画化なんだってね。櫻井さまさまですな。

京都タワーはのぼってみると、意外に人が多くてビックリ!
外人さんと子供が多かった。みんなサマーバケーションなのかしら?
双眼鏡が無料!のぞいてみたよ。

京都タワーをあとにして、居酒屋で飯食って、京都撤収。

実はもともと無計画だったというのが信じられないくらい、濃い一日でした。
07 | 2013/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: