木津川アート2012

2012・・・?
タイトルを見て不審に思った方もいらっしゃるかもしれませんが。
ええ、すいません。2012なんです。
れっきとした2012年の出来事なんです。

毎回大概今更なことばっかり書いてますが、
今回はもはや今更集大成とも言えよう。

わたしとしても、もう一年近く昔のことを振り返るなんて心外なのよ。
でも、今までそれなりに色んなアートイベントに出掛けたけど、
その中でも優秀なアートイベントだったなー!と、
およそ一年経った今でも楽しい思い出がふつふつと湧いてくるイベントだったので、
これは書かない訳にはいかないでしょう!

ならばどうしてこんな一年越し・・・?
と突っ込まれるかもしれませんが、
それはね、つまりね、アップするのを忘れていたんだよ。

こないだちょっと思い出したいことがあって
去年の女の子市民振り返っていたら、
「木津川アートもそのうち書きたいー」とか言ってて
そのままになっていることを発見。
ええ、慌てましたとも。
ついでに言うと、豊作だった去年の秋の映画もさ、
また紹介するとか言って全然スルー!笑
おいおい、2012年のわたし、やり残し多すぎ。
映画に関しては2作程、どーしても残しておきたい作品があるので、
今度こそそのうちアップする!

さて、本腰入れて「木津川アート2012」

木津川では恒例となりつつあるアートイベントのようですが、
わたしは今回初めて知って初めて行ってきた。
今回のテーマがずばり「一日、小学生になろう!」で、
メイン会場が旧当尾小学校という、元小学校の校舎。
惹かれないわけがない。

正直、神戸市民のわたしからすれば「木津川ってどこやねん!?」
って感じで、大阪からも一旦奈良を経由して到着したので、
奈良!?京都!?とよくわからない土地だったのですが、
限りなく奈良に近い京都のようでした。(でも奈良ナンバーのバス通ってた)

ではでは、昨年11月に開催された木津川アート2012での写真たちをお楽しみください。
(肝心の内容は写真で済ませる方向で・・・笑
だって!一年近くも昔のことだし!)

校舎内をウロウロ。
スリッパが新鮮!
(神戸の公立小学校は基本、土足)
あ、あたし髪ながーい♡笑


教室。
何も作品がなくても、もうこの光景がテンションを上げる。

ガラガラできる黒板。
あったねー!


図書室。
ついつい長居しちゃう。
小学校の時、一番好きな場所でした。

アートと関係ないじゃん!
みたいなのが続くな(笑)

じゃあ、インパクト勝負でこれどうだー!

パンダ。
急に動くからビビる。子どもだったら泣いてた。

周りには子分たち。


トイレの中が、トキメキ仕様。


音楽室では光の演奏会!
むちゃ素敵でした。


さぁ、かぶり物タイムの始まり始まり・・・


体育館で、かぶり物タイム。

体育館の舞台で、かぶり物タイム。


理科の準備室で、かぶり物タイム。


教室で、かぶり物タイム。生徒ver。


教室で、かぶり物タイム。先生ver。


ランドセルとかぶり物。


黄昏かぶり物タイム。


かぶり物タイムおしまい。


小学校の近くにある、元保育園でも作品展示があるということで、移動。
こんな登下校の道なら、子供が真っ直ぐな心で育ちそうだわ。


ちっちゃいカラフル跳び箱。

かわいいポイント!

実に良い色の組み合わせ。


何かよくわからないけど、とにかくカラフルでかわゆい空間。


打って変わって隣の部屋では不思議な空間。


戻りまーす!


帰りまーす!

さてさて。
楽しさは伝わったでしょうか?
でもこれなんか未だ未だ一部。
運動場やプールなどにも作品あったし。

とにかく言えることは、コンセプトと舞台が神。
もー童心に帰りまくり!はしゃぎまくり!
田舎の元小学校ってのもいい。
周りの風景がのどかで、日常を忘れるにぴったし。
別に全く来たこともない小学校だったのに、一日で物凄く愛着湧いた!
途中、隣の民家で一服もできたりして、とにかく心なごんだ一日でした。
今改めて写真振り返ってて、本当楽しかったなー!って、しみじみしちゃった(笑)

OH MY NY 13♡30♡1

お待たせしましたー。
いよいよぼちぼち取り掛かりますよー!
NY旅行記!

てなわけで。
2013年、三十路イヤー!
ついに行ってきました!
長年憧れた、ニューヨークシティーへ♡

関空から悪名高い?チャイナエアラインに乗ってひとっ飛び。
恐らく人生最長と思われる、13時間くらいのフライトでNY到着。
関空からの直行便はチャイナエアラインしかなかったので、選択の余地はなかったんだけど、ちゃんと座席ずつでテレビついてたし、料理も食べれなくはなかったし、格別問題はなかったです。

NY到着後、早々に親切な女性に遭遇。
何が不安って、空港からマンハッタンまでの道のりだったんだけど、
自分も行くからということで、連れてってもらえることに。

もともとはエアトレインという空港と各種鉄道の駅を結ぶモノレールで移動して、
LIRRという特急列車に乗り換えてホテル最寄りの駅に行くのを予定していたんだけど、
その親切な女性、バニーさんの案内でエアトレインから地下鉄に乗り換えて移動。
おかげで交通費がかなり浮いた!恐らく空港からホテルまで最安値のアクセス方法でした。
最初は地下鉄乗り換え案も存在はしてたんだけど、荷物が大きいのが不安で即却下になっていた案だったんだよね。でも、案内があれば心強いものでした。
更にバニーさんの親切は留まる事を知らなくて、
彼女の方が手前の駅で降りるということで「えー!下車不安ー!」と思っていたら、
周りの乗客に「あなたどこで降りるの?」と聞き回って、
わたしたちが下車するより先の駅で降りる乗客を見つけると、
「彼女たち、ニューヨーク初めてなの。ペン駅で降りるんだけど、
ペン駅に着いたら教えてあげて!」的なこと(たぶん)を言ってくれて。
めっちゃ親切!感動の嵐!
しかも、路線図持ち出して、「わたしはこの駅で降りるから、わたしが降りてから1・・2・・3・・・
9個目の駅で降りてね!」と、路線図の駅を数えてジェスチャーで丁寧に教えてくれた。
イーストビレッジエリアに住むバリバリのニューヨーカー、バニーさん。
英語がままならないわたしたちに美味しいジャパニーズフードの店まで教えてくれて。
もう神様。
神はニューヨークに住んでらっしゃった!って感じ。

こうして、わたしたちは無事マンハッタンに到着。
駅からすぐのはずのホテルもすぐには見つけられなかったけど、
ポリスマンに尋ねて辿りつくことができました。

チェックインを済ませた後は、早速タイムズスクエアにGO GO!
てっとりばやく「I'm in NY!」を感じるには、ここしかないでしょう!ってことで。
ホテルからも歩いて10分。行くしかない。
高まる気持ちを抑えきれず、何度かシャッター切りたくなったけど、
NYの一枚目は絶対にタイムズスクエアと決めていたので、足早に向かいました。

そして!
テレビや映画で幾度となく見た、あの憧れの交差点に到着!

乱立するビル!大きなビジョンの数々!ブロードウェイの広告!

ネイキッドカウボーイとかエセミッキーをはじめとしたキグルミたちなど、
うじゃうじゃと観光客相手のタイムズスクエア名物!

「あー!これこれ!」と、シャッターを切りまくる。


M&Mのお店とトイザらスを見て、ハードロックカフェで夜ごはん。
ハワイで嫌な思いをしたハードロックカフェだけど、
今回は感じのいい女性スタッフが担当だったので問題無かった。
時差ボケによる疲れもあったので、
最近の海外旅行でお馴染になりつつあるレッドブルにて乾杯。

フリーwi-fiもあったので、早速facebookにアップしたり、
友人にラインしたりして、食事そっちのけで通信にいそしみました。

一日目の到着日はこんな感じで足早に終了。

九月病

NYCから帰って以来、五月病のような状態が続いております。
五月病ならぬ九月病。

仕事でもビックリするようなレベルのミスを平然とやらかしたり、
そもそも長期休暇取ってた関係で今月は15日しか出勤がなく、
今月も後半戦に差しかかった9/20の時点で
まだ8日しか出勤していない状態だったのに、
既に毎月の倍以上働いてるような、ちょーーダル感覚。
トドメは今日から五連勤。
真っ当な社会人なら月〜金の当たり前ルーティンだけど、
九月病を患った今のわたしには無理ーーー。
平然と10連勤とかしてた数年前の自分、まじ尊敬。
しかもコレ、連勤始まりの出勤電車内で書いてるんだけど、
初陣にして早出。まじ勘弁。

とりあえず今のわたしにできることは、
秋の旅行計画に思いを馳せることのみ!
そしてまた、五月病ならぬ十月病とか十一月病とか引き起こすんだろう。あは。

fc2blog_20130928084425aee.jpg
昨日からスタートした、ハロウィン31行ってきました。
初日から出陣する張り切りぶり。
わたしがオーダーしたおばけの方は雪見だいふくのような餅のトッピングでオススメ!
ハロウィンサンデーの方はオリジナルペンが付いてくるのがお得!
そしてハロウィン商品を買うと、シールとLINEのオリジナルスタンプが貰えます。
31ファンとしては、見逃せない企画です。

さらばパカパカ!と早く言いたい

帰国早々に東京五輪とdocomoiPhoneのニュースはLINEで知ったけど、
桧山の引退は聞いてないーーー!
去年の金本より、2010年の矢野より、2009年の赤星より、悲しい気がする。
自分が小学生の時から好きな最後の現役選手。
阪神一筋22年。
お疲れさまでした。

つーわけで。
帰ってきました。
いや、とっくに帰国しております。ニューヨークから。
旅行記については、自分の思い出のためにもキッチリ残すつもりだけど、
時間たっぷりな時に綴るので、気長な感じでよろしくどうぞー!


さて。
いよいよ本格化してきた、わたしのケータイ問題。
現状、ガラケー、タブレット、ポケットWi-Fiが通信ツールなわけで、
不満点としては、ガラケーのパカパカ動作のみ。
これがノン二つ折りじゃなかったら、何の不満もなかったんだけど。
あとは、カメラもiPhoneほど手軽じゃないのがな。
かと言って、デイリーでコンデジ持ち歩くのも荷物増えるしな。

そう思うと、やはりiPhoneにするべきか!?とも思うけど、
文字入力が異常に遅くなることを恐れている。
あのスマホ独特の文字打ちに慣れる気がしない。
(長押ししたら、十字キーみたいな感じで出てくる機能)
タッチパネルはiPadで慣れたつもりだけど、
文字打ちはキーボードと同じ配列にしてるから、そのへん使い勝手がいいのよね。
あとは金額的にも、今のケータイ代の倍以上かかる見積もり。
まぁ今が安すぎるんやけどね。
何も手元に形として残らない通信費は出来る限りカットしていきたい志向のわたしとしては、深刻な問題。
むー。
iPhoneでしか使えないアプリもあったり(ホンダのロードムービー!あれ、iPadでダウンロードできないんですけどーー!)、惹かれる部分も大きいけど。
でも今はdocomoユーザーだけど、iPhoneにするならauかなーって感じでもあるし。
値段的にもブランド的にも。まぁそんなこんなで悩んでるわけだけど、
今ぶっちゃけ一番いいなーと思っているのがガラケーのルミックスフォン。
Amazonで検索しまくってます(笑)
これだったら今の値段のまま、最大のストレスであるパカパカから解放されるし、
カメラ機能も良さげだし。
ただし、高いんだよねー。
こちらとしては、今はもうスマホ主流の世の中なわけだし、あまりニーズのなさそうなガラケーなんて叩き売りしてくれたって良いのに!とまで思ってるのに、二万とかする。
まぁ携帯電話本体って確かに高いけど、最近スマホとかで本体代タダとかいうフレーズが耳慣れちゃって、二万とか言われるとちょっと気が引けてしまう。

さーて。
どうしましょうか。
最近毎日考えてるのにコレって決めきれない。
来年の三月くらいまでには決着つけたいと思ってる。

うずしお

最近、わたしの中で時間に対する新しいイメージがある。
それは、うずしお。
時間のうずしお。

小さい頃はうずしおの上を
渦に巻き込まれることなく、
上手に一生懸命走っているんだけど、
ある時から渦のスピードに足が追い付かなくなって、
徐々に徐々に渦に飲み込まれていく。
油断して足を救われたらジエンドなので、
何とか走ってはいるんだけど、
どんどん元気も無くなっていって、
どんどん渦の下層の方へと追いやられていく。

そして最後は飲み込まれて死ぬのだ。

時間はうずしおだ。
人々は皆それぞれのうずしおを走っている。

そんなイメージ。

さて、それはそうと。
8/31付で突然の創作発表をしてしまいましたが(笑)
別に作家ではないので、拙い文章はご愛嬌ということでよろしくどうぞ。
これね、オフレコなんだけど、わたし自身のことを風刺しました。
別に赤髪でもねーし、鏡好きでもねーし、お人形のような目もしてないけど(笑)
もっと本質的な部分で、リトルアニーはわたし。
最近、心がぐじゃぐじゃって丸めたハンカチ・・
いや、ボロ雑巾のような感覚になったことがあって、
その心のまま書きました。

2日に渡っちゃったけど、時間で言うと1時間もかかってないくらい、
スラスラ・サクサク書けちゃった。
ちょっと児童書風を意識。
肝心なディティールは読む人の想像力に託すようワザと表現してません。

ちなみにわたしの中でこのリトルアニーの世界イメージは、前半は野原、後半は真白の世界。なーーんにもないの。
じゃあ鏡はどこに落ちててん。丸わかりやないか!という話ですが。
実は母がポケットに隠していたのかもね?なんつて。

いやー。
早いもので世間ではもう2013年9月1日。
こんな未来に辿り着いてしまったよ。
わたしはもう5年くらい前からうずしおに足を救われたようで、
かろうじて溺れてないけど、もう身は膝くらいまで
うずしおに飲まれながら、もがいている感覚。
ぐるぐる円を描きながら、うずの真ん中へと流されている最中。
目を回しています。で、気がついたら2013年9月1日まで来ていたよ。

さて、実はわたくし、明日からしばし日本を離れます。
(まぁ離れなくても更新は空いたとは思うけど、)
つぎ会う日まで皆様ごきげんよう。
08 | 2013/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: