威厳のある女

先日、人生初の面接官をしてきました。
これまで、採用される側に立ったことは数あれど、
採用する側に立ったのは生まれて初めて。わたしも偉くなったもんだ。
まぁ面接官と言っても上司の横に座っているだけで、
主な質問は上司からで、わたしは最後にちょこっと尋ねただけだけど。

人の履歴書とか職務経歴書とか、まじまじ読むと感心するね。
まぁ相手が自分よりも6歳も上で、
わたしよりも遥かにまっとうな学歴・職歴だったってのもあるけど。
書き方とかだいぶ参考になりました。・・・転職に向けての!・・・なんつて。

あと当たり前のことだけど、動じない態度って大きいなと思った。
ちょっと突っ込んだ質問をされても、落ち着いて堂々と答えてると、
おお!やるな!と思える。で、自分だったら・・・と考えると、
間違えなく慌てふためいたに違いない。ああ、想像するだけで情けない姿。

面接した方が年上で身だしなみもキッチリとした真面目そうな人だったのに対して、
茶髪で、質問する時も身振り手振りでわちゃわちゃして、どっちが面接してんだか!みたいな状態の雰囲気でしたからね。ああ、思い出すだけで情けない姿。
今回、面接官やりながら思いました!
自分に必要なのは、威厳だと!
これからは「威厳のある女」を目標に生きていく所存。

話は変わってこの間、買って以来、封も開けずに放置していた果汁グミを開封すると、
数ヶ月の時を経てブドウ形のグミがぜーーんぶ大合体してた。

袋の中で密かに遂げていたえげつない変貌ぶりに、だいぶびっくり。
グミ菓子もこんなチョコ菓子のような変形ハプニングがあるとは。
知らなかった。
でも合体した分、味も濃縮され噛み応えもアップした(気がする)ので、
まぁ良しとします!

・・・ん?
威厳?

T・T・T~Tokyo"高まるー!"Tour~③

夕方は、大好きな六本木!
高まるー!

森タワーついでに、サクッとテレ朝。

このキャラ、知らなかった!

ドラえもん。

で、これ観てきたよ。

「六本木クロッシング2013」
3年前に観た時、けっこー楽しかったイメージなので、
隣でやってたスヌーピー展と迷ったけど、
「スヌーピー展は百貨店の催事とかでもやるしな!」
と、自分を納得させて、六本木ならではのこっちを選択。

入ったらいきなり、どどーん!


裏。

インパクトでゆうと、これも凄かったけど。

どどーん!


直島のベネッセんとこで見た!

蟻さんの頑張り。


写真では分かりにくいけど、貼り合わされてる切り抜きの一部が3Dっぽい立体感ある仕様になっていて、なんか不思議なオーラを纏ってた。

プロジェクトFUKUSHIMA!

時間が許せば、いつまででも観ていたい作品でした。

夜はスタバでまったり。

初めて使ったぜー!
スターバックスカードの神戸ver!

これ、旅先で使ってこその優越感だな。

翌日は再び新宿アルタ前。
そう、まさかの2日連続でいいとも観覧!
2日目は整理番号9番!
2日連続で一桁代。高まるー!

しかも、この日は増刊号収録付き!ラッキー!
皆でお蕎麦作ってて、おいしそーだったので、お昼ご飯はしっかり蕎麦食った。

いいとも後は飛行機まで二時間という微妙な空き時間。
本当は皇居行きたかったんだけど、雨だったので断念。
原宿のmomaのショップへ。
本当は表参道~渋谷とブラリしたかったんだけど、
思いのほかmomaのショップで時間がかかってしまったので、カット。
ちなみにmomaのショップでは自分用のアクセサリー入れと、ポーチを購入。
高まるー!

ディズニーでは珍しく自分の物あんまり買わなかったので、
ここでモヤモヤをスッキリさせました。
満足。

これにて「T・T・T~Tokyo"高まるー!"Tour~」完。

T・T・T~Tokyo"高まるー!"Tour~②

2日目の朝は疲れた体に鞭を打ち、早起きして築地市場!

ここ10年近く、東京エリアは年一くらいで来てるけど、実は初めて!
高まるー!

早速入ったのはココ。

極上本マグロの店、すし一番!

板前さんに出して貰う、握りたてのお寿司。

新鮮な海鮮がうまい。

本マグロ!
とろけるー!高まるー!

ホタテ!
ジューシー!高まるー!

名物の玉子!
あまーい!高まるー!

甘エビ!
四尾もー!高まるー!

他の店も食べたいので、腹八分目で撤収。

続いては、もろこし焼き!

とうもろこしが丸々ではなく、
魚肉のまわりにコーンで包み込んだ、技ありの一品。
普通のとうもろこしより、だいぶ食べやすいし、
魚肉とのマッチングもいい!

ウロウロするだけでも、楽しすぎますね。

築地ばんざい!

テリー伊藤のお兄さんの店らしい。

お次は「すしざんまい」で、またまた寿司!

すし一番にはなかったタコが食べたくて、入店。

タコの他にはイカとサーモンとえび。
わたしがオーダーしたのは全部98円!安!
けど、うま!
高まるー!

時間が許せばまだまだ練り歩きたかったけど、
次の予定があったので、後ろ髪ひかれる思いで退散し、
向かうは新宿へ。

そう!三年ぶりにアルタの客!

数日前に来年3月で終了が発表され、
これから観覧の競争率がどんどん上がってゆくと考えられるので、
いいタイミングで当選しました。
しかも、整理番号が以前の9より更に繰り上がって、5!
先日友人が当たってたけど、40番台だったみたいで、
それを知らなかったら遠方だしサービスしてくれたのかな?
なんて思ったりもしたけど、単純にむちゃくちゃラッキーなんだったと思います。
以前は9番で2列目やったので今回は最前列かと思い、
本番前に早まってFacebookで最前列!と投稿してしまったが、
実際には以前と同じく2列目でした(笑)
でも、以前行った時よりもレギュラーメンバーが個人的に好感持ってる人が多かった!
特にベッキー!むちゃんこ可愛かったです。
あと、クイズのゲストで博多華丸大吉が!
コヤソニで見れなくて悔しかった分、ちょー嬉しかった!

いいとも観覧後は、新宿でご飯。
ルミネでエッグベネディクト。

ハワイほどじゃなかったが、ニューヨークよりはだいぶ美味しかった!
しかしどこもイモ多すぎな。
アメリカのみならず、日本でもこの量盛られるとは!

T・T・T~Tokyo"高まるー!"Tour~①

東京からコンバンハ。
ただいま2泊3日で東京旅行中!
ホテルのWi-Fiが快適過ぎるので、
ニューヨーク旅行記が完結せぬまま、
東京旅行記に突入。
やっぱリアルタイムのが書きやすいしな。

始まりはココ!今旅一番のメイン!

30周年おめでとー!
ディズニーランド!
高まるー!
シンデレラ城のデコレーションが半端なくかわゆい。
高まるー!

今年は去年行った時は運休で悲しい思いをした
プーさんの「ハニーハント」も乗れたし、
実は今までスルーしていた「スタージェット」も乗ったし、
同じく今までスルーしていたシンデレラ城の中も入ったし、
射的ゲームの無料券が当たってトライしたら、
10発10中のミラクルを起こして、
実は自分がすげえガンマンだったという新たな発見もしたし、
「スタージェット」の下で売ってるシュリンプ&ポークまんが
なかなか美味しいことも知ったし、
毎度のことながら満足な一日でした。

今年の一番の収穫は「スターツアーズ」

入るや早々に・・・

R-Ⅱ!
高まるー!


C-3PO!
高まるー!

これ、やばいです!
スターウォーズファンには感涙ものです。
入るべし!
映画の世界に潜り込んだみたいになるよ。
スターウォーズワールド!
高まるー!

きっとまた来年も行くと思うけど、
マストになるだろう。


駆け込みで、ナイトメアverホーンテッドマンション。
本日、ほぼファストパス活用だったけど、唯一まともに並んだかも。


帰りにはポツポツと雨が。

ばいばーい!
また来年!

OH MY NY 13♡30♡4

ニューヨーク後半戦。

4日目の朝はタイムズスクエアの近くにあったダイニングレストランでモーニング。

ハワイで食べて感動モノだったエッグベネディクトを頂く。

ただ、予想はできたものの、ハワイで食べたやつの方が断然にうまかった。

朝食後は、オリジナルロケ地ツアー第二弾!
まずは・・・ニューヨーク図書館。

そう!キャリーとビックが結婚式を挙げ損なったいわくつきの名所です(笑)
中に入りたかったけど、朝イチ過ぎてあいてなかった。
ちなみに友人がこの近くで働いているらしい。かっこいーーー


グランドセントラルターミナル!
ゴシップガールの一話目でセリーナがマンハッタンに帰ってた時の駅。

すべての物語はここから動くので、言わばゴシップガールの始まりの地。

もちろんこの階段でセリーナごっこをしたことは言うまでもない。

まるで高級ホテルのロビーのようなラグジュアリー感と広さ。

とてもターミナルとは思えぬ。
こないだネットの記事で読んだ死ぬまでに行きたい世界の地下鉄の駅にも選ばれていました。


パレスホテル!
セリーナのおうち。
ここでロケ地ツアーの悲劇再び。
パレスホテルまで工事中・・・涙
ほんとは玄関口まで行きたかったけど、工事に伴い立ち入り禁止でした。くすん。


途中、五番街ティファニーで道草。
友人の買い物に付き合ったのだが、自分自身ビックリするくらい興味が無かった。
こんなに興味を抱けないものか!と、心底驚きを隠せませんでした。

プラザホテル!

も、改装中。
おーまいがーーー

第二シーズン最後で、チャックがブレアに告白したところ。

も、改装中。
おーまいがーーー

プラザホテル前には、噴水。

ブレアママのブランドの服でおめかししたセリーナとブレアが
この噴水のところで写真を撮るあのシーン、お気に入りです♡


ロケ地とは関係ないけど、おしゃれな林檎社がありました。

あと、街中ではレンタサイクルも充実。

今回は縁がなかったけど、次回は利用してみたい。

ここも行きました!

ディランズキャンディーバー。

まじで住める。ここ、住める。
夢の国はディズニーだけじゃなかった。

ファンシーで可愛すぎる店内。

入口にはうさぎちゃん。

地下への階段も、踏むのが勿体無い仕様。

キャンディーヘブン♡

姪・甥にTシャツと、自分にはしっかりポーチを購入。
行ってないけど、二階はカフェだったみたい。


ロケ地ツアーに再び戻って、次はセリーナ御用達のサントアボワーズで
昼食をテイクアウト。

なんとコーヒーとパン二つで約1700円!
バブリー!
さすがセレブ高校生の通う店は違う。

そして!

ゴシップガールの聖地!メトロポリタン美術館前の階段!
何とかココは無事だったものの、この周りの部分の外観は大々的に工事中。
最初ミュージアムに辿り着いた時は、やってないのかと思ってマジで泣きそうになったけど、
ロケ地ツアーの呪い、なんとか食いとどまった。

30分ほど時間があり、任意料金での入場が可能だったので、
donation料金でメトロポリタン美術館もサクッと鑑賞。
広い広い迷路のような美術館。
とりあえず、お目当ての的は絞っておいたけど、それらを探すだけで一苦労。

ゴッホの自画像

モネの睡蓮

こんだけ・・・
あーあ、せっかく行ったのに何て勿体ない!と我ながら思う。

時間が限られてたので、帰りはかなり慌ててたんだけど、
出口にたどり着かなくて相当焦ったー。
ラビリンスメトロポリタン!

メトロポリタンを後にしたわたしたちは、
地下鉄に乗り込んで、やってきました! ハーレム!

街角にはこんな素敵な壁画アートが。
そして、本命はコチラ!

アポロシアター!
正直、ハーレムへは、この外観を撮るためだけにやってきた。
ジェームス・ブラウン!
ダイアナ・ロス!
マーヴィン・ゲイ!
ジャクソン5!
スティーヴィー・ワンダー!
アレサ・フランクリン!
ベン・E・キング!
ローリン・ヒル!
偉大なるアーティストたちの音楽を胸に、写真撮影。

ハーレムは治安が悪いというイメージで
銃声が鳴り響くようなもっと怖いところを想像してましたが、
店も沢山並んで栄えてるし、全然想像していた感じじゃなく、
至って平和でした。(夜は知らんが)

滞在時間わずか10分程でハーレム撤収。
向かうは・・・

ヤンキースタジアム!
てっきりヤンキーススタジアムかと思ってたのですが、
正しくはヤンキースタジアムでした。

メトロポリタンやハーレムをショートカットしまくったお陰で?
ヤンキースタジアムへは結構余裕で到着したので、
試合時間までスタジアム内をウロウロ。

とにかく広い。グッズショップだけでも沢山ありました。

そして、ビールとホットドッグを買い込んで、着席。

レフト側3階の2列目。
良席とは言えないけど、これでも代理店通して手配したので120ドルくらいした。
対戦カードによっても値段は変動するみたいで、
わたしたちが観たのはちょー人気カードのレッドソックス戦でしたからね。
まー、しゃーない!
ちなみに帰国してから知ったんだけど、この日ジャンクスポーツで
浜ちゃんも観に来ていたらしい。会いたかったーー、浜ちゃん。
きっといい席座ってたんだろーなー。

スタメン発表で下位打線ながらイチローもちゃんといてホッ。

わたしてっきりいつでも出てるもんかと思っていたら、
日によっては出ないこともあるということを球場のスタッフのおじいちゃんに教えられ、
かなりショックでした。
ここまで来てイチロー見れないなんて最悪だー!と思っていたので、
無事スタメンでマジで胸を撫で下ろした。


プレイボール前の国歌斉唱。
アメリカの国歌ってどーしてあんなにカッコイイんだろう。
this is America!!!感半端ないよね。

さて、この試合。
結果から申し上げますと、残念ながらヤンキースは負けてしまったものの、
取って取られての、むちゃくちゃいい試合でした。

試合が最初に動いたのは3回表。
レッドソックスが2点を先制。
しかしその裏、イチローの出塁をキッカケに(!)ヤンキースが追いついて同点に。

一点目のホームを踏んだのもイチロー氏。

一応ヤンキースの本拠地だし、できればホームチームの勝利試合が見たいところだったので、
すぐに追いついてくれてホッ・・・としていたのも束の間、
中盤戦もコツコツ追加点を積み上げていくレッドソックスに反して、
0の数字が並び続けるヤンキース。攻撃時間にも大きな差。
ええーー!なんだかつまらない試合だなー!と思っていたら、
7回裏に試合が大きく動く。
何と一挙に6点も取って、7-2から、7-8に逆転に成功!
この間にレッドソックスは田澤が出てきました。
残念ながら田澤で逆転したんだけどね。笑

イチローvs田澤の日本人対決もばっちり観れました。

ちなみに裏表交代の合間にはスクリーンで色々と趣向を凝らした演出が。
日本の球場もメジャーをお手本に色々頑張ってるのは、
スタッフとして携わってた時期もあったし、
よおおおおく知ってるけど、やっぱ本場は違う。


外国語レッスンの時間では・・・

イチローによる日本語講座。
この日は「こけっこっこー」でした。


色んなゲームもあったし・・・

お客さんも映ればノリノリ!
このへんがシャイな日本人にはない盛り上がりがあって、大変よろしい。

極め付けは、写真はないんだけど、生プロポーズ!
「marry me?」のメッセージの後に跪く男性と驚きを隠せない女性の姿がスクリーンに映し出され、場内は大盛り上がり!
感動しちゃいました。

そして、試合は7-8のまま9回へ突入。
今季で引退するリベラがマウンドに立ち、スタジアムの盛り上がりは最高潮へ。


そして試合は、あと一人!あと一球!
ここまで来た時のヤンキースタジアムの盛り上がりったら!

ああ!これが、ボールパークというものなのね!としみじみ感じた。
実を言うと、せっかく来たからには上原も見たいなぁというのが日本人としての本音で、
8回までは、「ヤンキースの勝ち試合が見たい!しかし、上原も見たい!」
という究極のジレンマに陥っていたのだけれど、
スタジアムの盛り上がりを目の当たりにして、
もうここで気持ち良く勝てるなら、上原諦めっか!
と腹をくくってヤンキース勝利を歓迎しようと立ち上がった。

そんな矢先。
まさかの同点へ(笑)
あの時の場内のがっかり感ったら無かったです。

で、同点のまま延長戦へ。
前の席に座っていた一人で来ていた日本人の男の人と少し仲良くなったのだけど、
彼から「決着つかなかったら夜中までやるよ。」と恐ろしいことを教えられたので、ひーえー!となっていたら、上原登場!

一時は諦めたし、その時は完全にもう今回は見れないものだと覚悟しただけに拍子抜けもいいところ。
で、レッドソックスが逆転に成功し、点を取らないと負けてしまうヤンキース延長11回の攻撃。
2アウトで登場したのは・・・イチロー!
そう、ここまでは流石に無理だと思っていた上原vsイチロー対決まで見れてしまいました。

しかも、勝負の決まる大事な場面でこの日本人対決!
結果は上原に軍パイが上がって、レッドソックスの勝利。
時計は24時前。
ギリギリ日付は変わらなかったけど、長丁場な試合でした。
日本人起用も充実で試合内容も濃くて大満足だったけど、だいぶ疲れた。
でも、一生に一度の経験のつもりで臨んだメジャーリーグを観戦だったので、
だいぶ良い思い出になりました。

#62 MCs CAN KISS/UFFIE

MCs CAN KISS/UFFIE

来月結婚する友人に選曲の相談を受け、
色々CD漁ったりネットで検索したり、
久しぶりにしっかり音楽に向かい合った日。
主にディズニーの曲メインで。
しかし!
結局今日を振り返って心に残った一曲は、
これまた久しぶりに聞いたFM802で耳についたコレってゆうね。
アンテナ張り巡らせ過ぎたな。
ウエディングとかまるで関係ない。
ただ、あと一歩違えば、サカナクションの夜の踊り子でした。
これまた、ウエディングとかまるで関係ない。

OH MY NY 13♡30♡3

3日目の朝は地下鉄に乗り込んで、ブルックリンへ。


お目当ては勿論、ブルックリンブリッジ!

実は2日目の観光でもココには来たんだけど、
行程表にはブルックリンブリッジ下車になってたので
橋を渡るもんかと思ってたら、ただ麓で撮影するだけで、
わたしの中ではニューヨークに来たのにブルックリンブリッジを渡らない
なんてあり得ないことだったので、急遽、3日目の朝に予定をねじ込みました。
ちなみに今回はわたしが主導権握った旅だったので、
全日わたしプロデュースによる観光プランです。笑


晴天の下歩くブルックリンブリッジは、超絶に気持ちいい。
爽快感がとどまることを知らない。
正直、今回の旅の中でベスト3に入るひとときでした。

橋の中心に近づくと、願掛けのような鍵がいっぱいぶら下がってる!

よく見ると縁結びのような雰囲気。
しかし、これがお守りや絵馬や御神籤じゃなく鍵なところが、
とてもスタイリッシュに感じてしまう。

左手には自由の女神!

ブルックリンブリッジを渡り終えたあとは、
名残惜しさを残しつつもコチラに移動。

センチュリー21!
日本の感覚では家でも借りるのかと誤解されそうだが、
ノンノン!こちらはデパートなのです。

ただ、デパートはデパートでも、ディスカウントデパートなので、
だいぶスパークしてしまい、思ってた以上に時間を費やすことになったけど。笑
「わたし、今回の旅は買い物じゃなくて、観光メインやから!」
と、きっぱり宣言していた自分の頬っぺたをつねってやりたい。
お土産に色々漁りました。(主に姪・甥用)
自分用にはちゃっかり秋冬用のフラッドペリーのバッグをゲット♡

続いては、チェルシーマーケット。

外観がちょーかわゆい♡
こちらも観光ツアーでチラッと立ち寄ったけど、
買い物するほど余裕はなかったので再びやって来た。
ここでは食べ物系のお土産をゲット!
昼食もこちらで頂きましたー。


次はチェルシーマーケットからすぐのハイライン!
と、行きたかったんだけど、センチュリー21とチェルシーマーケットで
買いまくった荷物が両手いっぱい。しかも、激重。
悩んだ結果、それでなくとも予定より時間押してる上、
目的地はすぐそこなんだけど、これからまだまだ歩くので、
一旦地下鉄乗ってホテルに戻って荷物を置きに行くことに!
駅からすぐ近くのホテルで良かった。

気を取り直して、ハイライン!

下から見上げるとこんな感じ。

ここは、緑いっぱいの元線路。



廃線をこんな憩いの場にしてしまう、ニューヨーカーたちのセンスに脱帽。

線路をうまく利用した可動式のリクライニングシートなんかもあった。

BOOKMARC!

かのマークジェイコブスがプロデュースする本屋さん。
お洒落の秘境のようでした。
並ぶ本、並ぶ本がアーティスティック!
さすがデザイナーの書店って感じ。

で、ここからは!
わたしのニューヨークへの憧憬を育てた海外ドラマたちへ捧げる、
オリジナル・ロケ地ツアー!パート1!
まずは・・・
BOOKMARCのお向かいさん。
マグノリア・ベーカリー!

キャリーとミランダが食べてたカップケーキのところ。
体に悪そうな色したケーキが沢山並んでいました。

そして!早速の真打ち登場!
キャリーのおうち♡

ここに行く為に、ここの地図がちゃんと載ったガイドブックを購入したんだもん。
それが決め手のガイドブック買ったんだもん。
行かない訳にはいかない!
テレビで見るよりも少し小さく感じたけど、
憧れのドラマの憧れの主人公の憧れのアパート前ということで、
感動はひとしおでした。

お次はわたしとニューヨークの最初の出会い。
海外ドラマ「Friends」の登場人物モニカのアパート。

ロケ地ツアー最初の呪い。
まさかの工事中。
でも、めげずに撮ったけど。
張り切ってFriendsTシャツ着込んでたしね!

この夏リメイクTシャツにハマってザクザク切り刻んだTシャツのひとつ。
特にこれはお気に入りのデキ♡
ちなみにカメラはこの旅に合わせて見本も見ずに発売日にネットで衝動買いした、
Nikonの新製品!この武勇伝については、また気が向いたら外伝で書く(笑)

モニカのアパートをあとにして、公園で一休み。

マグノリア・ベーカリーで買ったカップケーキを頬張る。
予想どーりの激甘ちゃんでした。

更に歩いていると、たまたまガイドブックに載っていた
アイスクリーム屋さん「ヴィクトリーガーデン」に遭遇し、思わず入店。

カップケーキ平らげたばっかにも関わらず、いただきまーす。


気を取り直して。
続いてのスポットは、ジェニファーソンマーケットガーデン。

ミランダとスティーブが結婚式を挙げた場所。

緑豊かな公園で、小さいけどとても雰囲気のある場所でした。
所々に椅子が置いてあるんだけど、ほぼ満席!
みなさん憩ってらっしゃいました。
入口すぐの白い丸テーブルを囲った席は、
上品なおばあさまたちが集ってらっしゃって、
「Hello~」と親しげに挨拶されちゃいました。何かもう優雅でした。

しかし、優雅な空間も少し歩けばストリートバスケが出現!

アメリカン!
フェンス周りに沢山人がたかってて、盛り上がってました。
様になる。かっこいい一コマだわ。

そのストリートバスケの一角からすぐの場所には、

ブルーノート!
そう!今夜の予定はココでジャズナイト体験!


NYに来たからには!ということで、
いちおージャズの街・神戸に住みながら
ジャズなんて一度も聴きに行ったことないクセに、
まぁ今回の旅行のテーマが「ザ・おのぼりさん」ですから、
理にかなったプランではあるんだけどね。

事前に色々リサーチはしておいたけど、初めてのジャズクラブで
しかも日本語の通じないNYということで、ドキドキしつつ入店。

テーブル席2名を伝えて奥へ案内してもらう。
提案された座席はピアノの真横!
これ、ジャズ好きなら嬉しいかもしれないが、
わたしたちはジャズ初心者。恐れ多いにも程がある。
もしかしたら、肌に合わなくて居眠りぶっこく恐れもあるというのに、
ピアノの真横でそんな大胆なことできませぬ。
もう何なら初心者マーク頭に貼っ付けて行くべきだったか!?
なんて思いつつ、席は早い者順に好きな席を選べる制度ということは知っていたので、
フロアを見渡すと、一番後ろの壁際が空いてるでないの!
案内してくれたお姉さんにそこを指さして交渉。
オッケーとのことだったので、着席。これで居眠りぶっこいても安心。
舞台からもいい距離感。


ブルーノートはアーティストによってミュージックチャージが異なり、
わたしが観たこの日はエリック・ハーランドというジャズドラマーの公演で、
ミュージックチャージは25ドル。

これは割と安いレベルで、
例えばチックコリアとかわたしでも知ってるようなビッグネームだと、その倍はする。
それでも日本で観るよりは安いけど。
本音をいうと、上原ひろみが観たかったけどね~。
日本で観るより安価らしーし。小さい箱で観たいし。

開演の1時間前に入店したので、まずは腹ごしらえ。
ブルーノートの飯は美味いという話は聞いていたけど、
確かに今回の旅で食べた食事の中で、一番美味しかった!
まぁ殆どバーガーばっか食べてたというのもあるけど
ちなみにブルーノートでは、シュリンプのフライを頂きました。

そして、ニューヨークに来たらコレを飲むと決めていた♡
コスモポリタンでキャリー気分♡


開演時間になると、2階からエリック・ハーランドとバンドメンバーが登場。
ポスターで見るとスタイリッシュな感じがしてたけど、
スーパーマンのTシャツ着て登場したので、ちょっとイメージが変わりました。
演奏が始まると、もうノンストップ!
正直、曲と曲の変わり目がわかんなかった(笑)ぶっとーし!
たまに悦に入った顔でドラムを叩いてて、それが印象的だった。
ランナーズハイのような、ミュージシャンハイって感じ。
あーゆー感覚、味わってみたいなぁと思いながら聴いていた。
で、心配していた居眠りの件ですが、寝てはしまわなかったけど、
予想どうり 睡魔は二回くらい来たよね。
でも、普段はおよそ縁のないジャズナイトを満喫できたから、大満足の夜でした。

コヤブソニック2013

去る9月16日(月・祝)、コヤブソニックに行って参りました!

今年はサマーソニックが個人的に参戦微妙だったので、
ソニック違いでこっちを選択。
毎年行ってみたいな~と思っていたので、
ようやく念願叶いました。

発表されてたラインナップのお笑い芸人的には
断然前日の15日に分があったのだけれど(博多花丸大吉出演!)、
法事の関係で迷う余地なく16日に参戦。

16日の発表ラインアップはこんな感じ。

[アーティスト]
アスタラビスタ / AFRA / ET-KING / Charisma.com /
カジヒデキ / サイプレス上野とロベルト吉野 /
サニーデイ・サービス / スチャダラパー / スモールポルノ /
ハナレグミ / ビックポルノ / YOUR SONG IS GOOD / レキシ / Secret Guest

[お笑い芸人]
アンガールズ / COWCOW / 麒麟 / サバンナ / シャンプーハット /
すち子&真也 / 天竺鼠 / どぶろっく / ハリセンボン / 土肥ポン太 /
ロバート / Secret Guest

開演は9時で、もともと遠方だしオープニングアクトはどっちでも良く、
11時出演予定のアスタラビスタに間に合えばいいや~
っていうゆるゆるの集合だったので、10時過ぎくらいに最寄りの中ふ頭駅に到着。
後から知ったけど、台風の影響で開演も30分延びたらしい。ちょうど良かった。


入場してからも、小腹がすいていたので、
お昼時だと混むし~ということで、先に飲食・物販エリアに突撃。
今までサマソニでも見かけていた焼肉のたむらがあって、
サマソニではいつもスルーしてたんだけど、
今回はコヤブソニックだし!ってゆう筋が通ってんだか通ってないんだかな
よくわからん理由で焼肉丼にしましたー!うまかった!

腹が満たされたところで、いよいよステージエリア突撃。

入場するや否や耳に飛び込んできたのは、
「もしかして~」「フ~♪」(ジャンプ)。
パフォーマーとオーディエンスのただならぬ一体感で、相当な盛り上がり。
そしてステージには・・・小林幸子ーー!
ヤフーニュースなんかでも翌日写真付きで取り上げられていたので、
知ってる人も多いと思うけど、すんげー衣裳でした。途中でリフトアップしてたもん。
歌が終わった後は、カウカウと一緒にコラボ当たり前体操とかしてた。

続いてのステージは、今回の大収穫!Charisma.com!
一瞬読めなかったんだけど、読み方はそのまま「カリスマドットコム」です。
1DJ・1MCの二人組スタイルで、全体的に白くてゆるっとした変形タイプの
不思議可愛い衣裳に身を包み、「よろしくどうぞー」と決めゼリフのような挨拶をしたのち、
バッキバッキの音に乗せて、女子社会のルールや不満を見事にラッピン。
最初の一曲でハート鷲掴みされました。
驚きなことに、普段はフツーのOLさんなんだって!

小藪座長がPVがオススメと言っていたので、家に帰ってから早速チェックして
ダウンロードもした。今、itunesでアルバム買おうか悩み中。

続いては、今回一番期待度が高ったアスタラビスタ!
SOFFetのGooF、リップスライムのRyo-Z、元キックザカンクルーのLITTLE、
Full Of HarmonyのYUTAKA、SpontaniaのMASSATTACKの5MCに、
DJはMELLOW YELLOWのDJ ISO!
それぞれがぞれぞれでしっかり活躍してキャリアもある大型新人グループ。
スポンテニアはわたくしちょっとピンと来なかったし、
どっちかといえばSOFFetはYO-YOファンだし、
MELLOW YELLOWはKINちゃんが好きだけど、
そんなことを差し引いても、わくわくしちゃうメンツです。
楽しいパーティーチューンなことは間違えないしな。
案の定、披露してくれた曲はどれもこれも初めて聴いたけど楽しくて、
今後も贔屓しちゃいそーです。
ただ、ユニット名が覚えにくいのよね・・・アスタラビスタ。
未だに空で言えない。

お次は!
この為に参戦したと言っても過言ではない!
単独でも行きたいくらいだった元バタ犬の池ちゃんプロジェクト、レキシ!
実は物販もダントツで並んでた!
ちょー楽しみにしてたステージだったわけだけど、
感想を一言で述べるならば、やばいくらい楽しかった!ハッスルした!
「大奥~ラビリンス~」「キラキラ武士」「狩りから稲作へ」
の、セットリストはたったの3曲。
しかし、3曲しかやってないのが信じられないくらい濃厚。
MCもめっちゃ面白く、正直わたしが場内にいた時間の中では一番の盛り上がりでした。
こんなの単独行ってしまったら、笑い死ぬ! って感じでした。

わたしのように本命レキシの人も結構多かったらしく、
レキシが終わると同時に3分の1くらい(いや、もっとかも)の人が去って行き、
次のアクトが大変不憫なことになっておった。レキシすげえわ。
まぁ前方がだいぶ空いて、ステージはかなり見やすくなったんだけどね。

しかし、わたしもトイレタイムへ。
で、一番げっそりの事態発生。
トイレに1時間も並ぶ。
ディズニーのアトラクションじゃあるまいし!
トイレに1時間って何!?
幸い、行きたくて行きたくて仕方無い!っていう切羽詰まった状態じゃなかったから
耐えれたものの、状態が状態なら大惨事になりかねなかったよ。
まぁお手洗いはいくつかあって、
わたしが並んだトイレが相当回転悪かったってもあるんだけどね。
(入ってみたら個室1個!こりゃあ時間かかるはずだ!と思った)
簡易トイレとかもできてたので(そっちも長蛇だったが個数は多かった)、
そっち並べばよかったです。

で、戻ってみると、ちょっと見てみたかったYOUR SONG IS GOOD
まで終わっていたという悲しい事態に。

ステージは本日一回目のネタブロックへ。
正直、ネタブロックは一回目と二回目でそれぞれ誰が出てたか失念してしまった。笑
台風の影響でアンガールズとハリセンボンの春菜ちゃんが来れなくなったとかで、
予定より少ないラインアップにはなっていましたが。
お笑いのシークレットゲストは、吉本新喜劇!
実はコヤブソニック史上初めてのことだったらしい。
普段よりちょっとコンパクトな台本で、新喜劇を披露してくれました。
内場さんとやすえちゃんが恋人役で、会場からは何度も「ひゅ~♡」という
冷やかしの声が上がって、内場さんがテレまくってるのが面白かったです。
そしたら、ここぞとばかりにやすえちゃんが夫婦ネタを盛り込んで、
ますます盛り上がりました。面白かったです。
実は立ち稽古をせず、車の中で台本読み合わせただけ・・・ということで、
ちょっと戸惑いつつの劇だったらしーんだけど、
そもそも培ってるモノが違うというか、
そんなハンデを感じさせないさすがのチームワークでした。

ネタブロック1明けは、スチャダラパー!
オープニングは♪パーッパラッパッパッパラーパー パーパーパッパッパラ
と、懐かしのポンキッキーオープニングのメロディーで登場。
スチャは客演としての曲は結構好きな曲多いのだけれど、
単体の曲はあまり知らないので、「ライツカメラアクション」
くらいしか分からなかったけど、本編終了後にアンコール的な感じで
「今夜はブギーバック」をやってくれた。しかも、ロバートのお面ネタとのコラボで。笑
あくまでもオザケンの曲なのでやってくれるとは思わず、儲けもんでした。

お次は2番目のお目当て。
ハナレグミ!
今までのラインナップがほぼやんちゃだったのに対して、
180度違うタイプのステージ。
オーディエンスは皆、ただただ佇んで彼の歌声に聴き惚れる。
あの聴かせる魔法のような歌声は何なんでしょうね。
でもわたしが行くライブって、わいわい盛りあがってなんぼ!
みたいなタイプが基本なので、こうゆうライブは新鮮でした。
雰囲気はとても良かったけど、こーゆーところじゃなくて、
野外で椅子がある会場で聴くのが一番ベターなアーティストな気がする。
夜の野外音楽堂で聴くハナレグミとか、至福ではないだろうか。

その後ネタブロック2を堪能し、結構な時間になってしまったので、ここでタイムアップ。
カジくんとサニーデイサービスは残念ながら見ずして撤収致しました。
なんせ神戸からインテックス大阪は遠いのです。仕方あるまい。

さてさて。
初のコヤブソニック参戦の感想としては。
すんげーいいフェスでした。
感心すべきは小藪座長の頑張り。
アクトとアクトの合間にMCとして出てきて、ライブを終えたばかりのアーティストをインタビュー。これは他のフェスじゃまず無いのではないだろーか。
ぼーっと待てない関西人にとても配慮されたおもてなし。
それを終えても、セットチェンジが続いてる間は次のアクトが出てくるギリギリまでお客さんを飽きさせぬよう出ずっぱり。
アーティストのステージが始まれば、今度は会場の外に設けられているミニステージに登場して、スポンサーの商品の宣伝。
もうずっと働きっぱなし!一番大変!
何つーか、実に関西人による関西人のためのフェスだなーと思った。
お笑いと音楽の融合っていう発想からしてそうなんだけどね。
その特質もあって、家族連れも多かった。
あとは、小藪座長の芸人たちへの愛もすごく感じた。
特に新喜劇後は、出演者全員紹介して、相変わらずの毒舌ながらも、それぞれを引き上げようとしている姿に感動。

こんな大型フェスを毎回毎回一人で仕切って相当大変だと思うけど、来年も楽しみにしているので、ギブアップせずに頑張って企画してほしいなぁ・・・と思いました。
ついでに来年もインテックス大阪希望♡(屋内快適!最高!)

海文堂書店

9月最後の日の話。
仕事帰りに梅田から三宮方面行きの電車に乗る。
時間を見ると18:50。
「あーー!もう間に合わないー!」
と諦めかけつつも、タブレットでリアルタイム検索。

「あと20分で閉店なのに、レジにはまだまだ客が!」
「あと10分だけど店の周りは凄い人」

おや?間に合うかも?
と思わせる呟きが沢山あったので、普段は三宮駅で下車するところを、
ダメ元で一駅先の元町で下車。
西口の改札から出て元町商店街に出ると、
先の方に通行止め状態になる程の人だかり。
「間に合ったーーー!」と、その人だかりまで駆ける。

そう、9月30日は、神戸の偉大な老舗本屋さん、海文堂書店の最後の営業日でした。
もともと仕事帰りに寄ろうと思ってたけど、閉店時間が19時ということを知り、
仕事を何とか早く抜け出す方法はないかと考えたけど無理で、
あーあ・・・と思ってたんだけど、諦めずに行って良かったです。執念とも言う。

欲を言えば本を買いたかったけど、まぁ最後のシャッターが閉まるところには立ち会えたので、行って良かった。
普段は使ってないしアカウントも持ってないけど、
こーゆー時、ツイッターって本当に便利だね。
たぶん現場の呟きを読んでなければ、諦めて行かなかったと思う。
ただ、海文堂書店が閉店に至ることになったのは、
元を辿れば情報化社会、所謂IT革命のシワ寄せによるところが大きいと思うけど。
今もし自分が画家なら、パソコンが本を燃やして焚き火をしてる風刺画を描く。
まぁこうやってブログ書いてFacebookしてツイッター便利だな~とかゆってるわたしが描いても説得力ないけども。笑

「海文堂書店」は、海洋関係の書物が豊富で、全国の海洋ファンに親しまれ遠方からわざわざやってくるお客さんもいたお店で、同時に長年の歴史で地元神戸の人たちからも愛されたという老舗書店。
営業最終日のツイッターも「遠方で行けませんが、お世話になりました!ありがとう!」みたいな類の呟き沢山ありました。
神戸新聞に至っては、少し前に何回かにわけて海文堂書店の歴史を振り返る読み物を掲載したり、最終日の夕刊では一面の頁に店内の写真を載せ、翌日の朝刊には、一面にこそなかったが、二つも海文堂書店の記事を写真入りで頁違いで載せていた。
本当に神戸が愛した老舗書店だったんだなーとつくづく思いました。
わたし個人としては、学校の義務で学生の時に年に一度友達らと訪れる機会があり、その思い出が大きいかな。

その歴史、実に99年。すごい。
100年を目前に惜しまれながら幕を閉じました。


最後は店先に集まった大勢の人たちの拍手に包まれながら、
ゆっくりとシャッターが閉まりました。
海文堂への愛が満ち溢れた、温かい空気でした。

OH MY NY 13♡30♡2

2日目は、日本から事前に手配していた観光。
わたしたちの他にはUSオープンを観に来ていた母娘と、
NYの学校に入学する子供を持つママさんグループの参加で計7人。
朝早くから張り切って参加したものの、お天気は残念ながら今にも降り出しそうな曇り空。
実は日本から調べた時は最初の3日間は全て雨マークでげんなりしてたんだよねー。
でも、結局は殆ど降られることはなく、この観光の日の午前中に一瞬パラッときたくらいで、
昼からは晴れたし、傘はいらなかった。
むちゃくちゃ楽しみにしていた旅行だったので、本当に良かった。

観光では殆ど車窓観光で足早な感じだったけど、
印象深かったのは、やはり自由の女神!
あとは、ワールドトレードセンター跡地である911メモリアルや、
セントラルパークにIMAGINEサークルも感激でした。

自由の女神はスタッテン島へと渡るフェリーから鑑賞。

これぞNY!って感じだった。
今回の旅では上陸はできなかったので、次回NYに来る機会があれば、
もっとお近づきになりたいものです。

911メモリアルは、当初中まで入れる予定ではなかったんだけど、
同じツアー客の人たちのごり押しで入ってしまいました。

入場料は一人5ドル~10ドルで好きな金額を払えばいいんだけど、
10ドル払ったら記念のブレスリングがもらえたので、10ドル払いました。
中では厳重な荷物チェックもあったよ。

今でもオノヨーコは住んでいるらしい、ダコタハウス。


そして、そのすぐ近くのセントラルパーク入口から入ると、
ストロベリーフィールズ。

そして、
イマジン。


この日は献花はなかったけど、そばのベンチで演奏はされていました。
少年が奏でてたんだけど、雰囲気とマッチしてて良かったです。
観光ツアーじゃなければ、もっと聴き入りたかったもん。
他には、車窓からイチローのおうち!



観光の後は、エンパイアステートビル!
実はこの前日のNYに到着した日がレイバーデイだったので、
夜のエンパイアが青・白・赤のアメリカ国旗カラーに染まってるのを見れました。

ちょうどアメリカ国旗があるアングルで見れたんだけど、めちゃ素敵でした。
ちなみに、なでしこジャパンが勝った時や、WBCで日本が優勝した時、
そして311震災の直後は白・赤・白の日本国旗カラーになってたそうです。

エンパイアも警備は厳重で、911同様に荷物チェックと身体チェックがあった。

そして何故かカメラ用のミニ三脚が不可対象。一旦預かりになった。


エンパイアからの景色。絶景!
朝のどんより曇り空が嘘のような爽快感!あっぱれ!

そして、一旦ホテルにバック。
時差ボケもままならないまま、朝から観光で疲れがピークに。
今夜は今旅のメインディッシュの一つでもある
ブロードウェイミュージカル鑑賞があったので、
劇中の睡魔対策を取るべく今のうちに2時間くらい仮眠を取ることに。

しかし、これが間違えだった。
最初寝始めの頃は「寝過してはならぬ!」という気持ちが強かったせいか、
何度か目が開いて「あ、まだ1時間40分ある・・・」とか
「まだ1時間ちょい寝れる~」と、小刻みにリミットをカウント出来てたのに。

ある瞬間。
ハっっっ!となって。
その瞬間もうさっきの感覚とは全然違っていて、
何か窓の外もだいぶ暗くなってるし、こりゃあヤバイぞ!と瞬時に悟る。
蒼白の顔で時計を確認すると・・・開演30分前!もう開場はしている!!
「やばーーーー!」と相棒を叩き起こして、劇場へ。
地図では一応調べていたものの場所が定かではなかったので、
早目に行って確かめてからディナーして臨もう!
という計画だったんだけど、仮眠で全ておじゃん。
しかも時間が無いので迷ってる場合でもない。
たぶん迷わずに着けば、開演には間に合う時間だったので、
もう必死で劇場へと向かいました。

で、何とか開演前に到着。
数あるブロードウェイミュージカルの演目の中からチョイスしたのは、
スパイダーマンのミュージカル!


音楽がU2なので、スパイダーマン×U2という、
「わたしが観なくて誰が観る!?」と言ってやりたい、ミラクルコラボ。

チケットブースで日本から手配していたチケットを無事受け取る。
これも自画自賛したくもなるわたしのかなりの頑張りで、
ticketmasterっていう海外のサイトを使ったんだけど、
英語が分からない中、格闘に格闘を重ね、何とかオフプライスで
スパイダーマンに限っては一番評判の良かった二階席最前列をゲット!
わたしの仕事からして、もはやプライドとの勝負だったと言っても過言ではない。

着いてみるとまだ10分くらいは時間があったので、
スパイダーマンと写真撮ったり(出来が良かったら買おうと思ってたのに、
後で写真チェックするの忘れてたーーーーー!)、
飲み物買ったり(水に5ドルも取られたーーーー!)、
物販覗いたり(何か欲しかったけど、なーんも惹かれるグッズが無かった)、
なんやかんやで余裕あり。良かった。

ロビーの様子。

開演前の劇場ロビーの雰囲気って好き♡
自分が客の場合に限るけど(笑)

二階から見下ろす。

そして、着席!
わたしの頑張りによるアングル。

噂どーり舞台からこっちに向かってスパイダーマンやグリーンゴブリンが飛んできて、迫力満点!見応えバッチリでした!もうずっとあの空中戦をやってて欲しかったくらい(笑)

そういえば劇の序盤に、近くで携帯の音が鳴り響いていて、
隣に座っていた男の人に「何か鳴ってない?」と、容疑をかけられた(笑)
わたしは後ろから鳴ってる風に思っていたので、
「後ろだと思いますよ!」とジェスチャーで伝えたんだけど、
わたしはわたしでNYでは携帯なんて全く持ち歩いてないのに容疑をかけられたことが心外だったけど、暫くしてわたしの隣の隣の人が犯人だったことが判明したので、
わたしが罪をなすりつけた後ろの席の人にはゴメンナサイって感じでした。
まったく迷惑な話よね!劇場で携帯の電源入れるなっつーの!
09 | 2013/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: