北野坂 栄ゐ田


以前から友人が贔屓していた店で、SNSを通じて存在は知っていたものの、なかなか行く機会が無かったお店。

ミシュランガイド関西2014で一つ星を獲得したという実績もある日本料理店、北野坂 栄ゐ田に行ってきました。

数週間前に友人が予約を入れてくれていたので、5人の女子会でゆったりお座敷でランチを楽しむことができた。

土曜の雨の北野坂。
土曜とはいえ雨だし、こんな坂の上、観光客の足も遠のこう・・
なーんて予想してたら、恐るべし!土曜の北野坂!
観光客だらけ!
しかも道狭いのに傘の花が咲き乱れて、歩くの大変!

お店自体は、三宮駅から北へずんずん歩いて行って、象ビルを過ぎたらすぐ右に曲がるとある雑居ビルの5階にあります。

エレベーターで上がるんだけど、わたしがちょっと遅刻で、同じく栄ゐ田に向かう別のおばさま二人組と一緒のエレベーターになり、その人たちに
「予約してます?」
ときかれたので、
「あ、友人が・・」
と答えると
「そうよね~、予約も無しに行くなんて無謀よね~、わたしたちも何時もは予約してるんだけど、今日はしてなくて・・・多分無理よね~?」
と返ってきて、わたし初めて来たし、何と返してよいのやら・・・と苦笑いしてたら、5階到着。
で、エレベーターを降りると、店のビシっと閉められた扉に今日は予約でいっぱいなので、予約なしでは入れないという旨を通達する非情な貼り紙が・・・
おばさまたちは、しずしずとエレベーターに戻っていきました。
何だかわたしが申し訳ない気持ちになってしもーた。
ちなみに友人いわく、平日でも予約必須とのこと。

お昼は3種類。
おむすび膳  950円
栄ゐ田膳  1500円
お昼のコース 3500円/5000円

お昼のコースは予約時に言っておかないと、当日に言っても無理らしいよ。
わたしは、おむすび膳も気になったけど、一番人気らしい栄ゐ田膳で。


2膳10品。
ご飯とお味噌汁はおかわり自由。
ちょこちょこと乗ってやってくる料理たちのヴィジュアルが、乙女心をくすぐる。

どの料理も美味しかったけど、ちょっとずつでもこれだけ食べると満腹!
友人の一押しはデザートの酒粕プリンだったんだけど、最初は酒粕!?と、ちょっと想像つかなかったけど、なるほどコレは絶品。
大人のプリンでした。

それにしてもこの日は、三宮から栄ゐ田まで行って、北野坂のスタバまで歩いたのち、成り行きで元町まで歩いて、また三宮に戻るという、結構なウォーキングデイだったんだけど、ケータイの万歩計見たら、1万歩行ってなかった。
あんなに歩いたのに!
1万歩って、なかなか厳しい!
と痛感した一日でした。

葉加瀬リスペクト!

昨日やってた葉加瀬太郎のクラシック~現代音楽講座が、超絶面白かった!
ここ10年くらい観たテレビの中で一番面白かった!

葉加瀬さんの人をグッと惹きつける話術で、クラシック素人のわたしでもとっても理解しやすい解説だった。
「ハイドン嫌い」とか「ブラームスが一番好き」とか、自分の好みをハッキリ言ったりして笑いを取りつつ、モーツァルトのアイネ・クライネ・ナハトムジークをもしハイドンが作ったら・・・みたいな例え実演を挟みつつの内容で、むちゃくちゃ興味深くって食い入るように観てしまったよ。
とにかく例えや語りがむちゃくちゃ上手!
学生時代にこんな先生の音楽の授業を受けてれていたら、音楽家を志していたかもしれない!
才能はさて置き。

葉加瀬氏いわく、ラヴェルのボレロはクラブミュージックの原点らしい。
どーりでわたしの耳が異常にボレロに反応するはずだ!

葉加瀬氏いわく、パガニーニ、リスト、ショパンはクラッシック界の三大アイドルらしい。
アイドルの歴史がまさかこんなところまで遡るとは!

葉加瀬氏いわく、「ラプソディ・イン・ブルー」を生み出したジャズピアニスト・ガーシュウィンの死後10年後にエルヴィス・プレスリーが登場したらしい。
脈々と受け継がれている音楽の系譜を一番実感してぞくぞくした!

葉加瀬氏いわく、ドビュッシ-はポップミュージックの原点、サティはヒーリングミュージックの原点、ストラヴィンスキーはロックの原点、らしい。
とても面白い切り口!それぞれ作曲家たちのカラーも分かりやすい!

「ビートルズもテクノも、元を辿ればバッハに繋がる!」と、クラシックから現代音楽までの300年をサクッと総まとめした分析にとても感銘を受け、「録画しときゃ良かった!」と相当後悔したんだけど、調べたら過去にも何回かやっていたらしく、早速過去分をゆーちゅーぶでチェックした。
当然の如く面白かった!
クラシックあんまり分からない人こそオススメ!
楽しみ方を指南してもらえます。
とりあえず、葉加瀬さんの助言通り、好きな作曲家を見つけようと思う!
そして、わたしの尊敬する人リストの中に葉加瀬太郎の名が刻まれたのは言うまでもない。

浴衣de祇園

日本三大祭「祇園祭」の宵山に行ってきました。
初の祇園祭!
張り切って浴衣着ましたー!

この日の為に、浴衣も新調。
紺地にしたけど、着てみたら思った以上に白い花が存在感示していて、面積で判断すると白浴衣。笑
差し色になってる朝顔のピンクが気に入ってます。
帯も可愛くしてもらって大満足!やっぱりちゃんと結んだ帯は可愛くていい。
よく自分で着付けれる用に売ってるリボン型の帯はあんまり好きじゃないです・・・
着付けは四条から徒歩圏内のKIMONO-PROさんにて。
持ち込みの着付けなら、1500円でしてくれます。
ちなみに友人は帯だけ買っていたけど、帯は1000円らしいです。
この日は祇園祭ということで、100人以上着付けるとかおっしゃってました。
どうりで一週間前に予約したら、11時しか空いてなかったはずだわ。

浴衣に着替えた後は、早速の山鉾巡り。
まずはKIMONO-PROさんから近かった、大本命の船鉾。

事前に色々調べたけど、ヴィジュアル的には断然これ。

まだそこまで暑さにやられてなかったのもあって、張り切って撮影。

そして、そこからすぐ下にあった、岩戸山。

こちら、拝観料300円だったので、気軽に乗るならオススメです。

ここいらで腹も減ったし喉も渇いたし、本来はもう少し鴨川方面に歩く蕎麦屋さんを予定していたんだけど、ちょうど岩戸山のそばに、蕎麦屋を発見。
検索かけてみると、なかなか良さげだったので、入店。

石のアーチのような門構えが特徴的な「味禅」さん。

ざるそば。
細くてコシがあって美味しかったけど、量はやや少量。
お茶は蕎麦茶で、蕎麦湯も出してくれて、しっかりお蕎麦を堪能できました。

ランチ後は、屋台をプラプラ見つつ、四条通りへ。
月鉾、函谷、長鉾のメインどころを見て、もうバテバテ。
この暑さ、やばい!

とりあえず、鴨川の川床スタバに行ってみたかったので、バス案もあったけど、地下道通ってひとまず河原町へ。
地下道があって助かった!地上はとてもじゃないけど、歩けなかった!
河原町からは頑張って地上から鴨川へ。
建物の影を辿りつつ、川床スタバ到着!
本当は15時半くらいに行くのがベストだと思ってたんだけど、一時間半以上も前に着いてしまった。
残念ながら川床がオープンする16時まで待ちきれず、また同じルートで烏丸までバック。
疲れたので、どうしよ~となったわたしたちは、続いて六角堂スタバ!

もはやこうなると祇園祭に来たのかスタバに来たのかよく分からない事態になってしまったけど、六角堂スタバではレシートにアンケートに答えると一杯無料でもらえる券がついてきたので、マジで行って良かったと思っている。
わたしは初めて当たったけど、結構レアみたいです。

六角堂スタバでは、ちょうど初日だったイチゴのフラペチーノをオーダー。
甘酸っぱくて、美味しかったですよ。
たまにストローにイチゴが引っかかって、吸えなくなるけど(笑)

六角堂の景観に心も和んだところで、気を取り直して祇園祭に戻る。
屋台の準備も着実に進み、お祭り感が高まる。

ミドリガメ!
昔はよくあったと聞いたことがあるけど、実際露店で目の当たりにしたのは初めて!

そして、18時には、メインの道路は歩行者天国へ。
何か歩行者天国になった途端、脇の歩道から一気にドワっと道路に人が流れる様子は、なかなか圧巻の光景でした。

若干方向を間違えつつ、メイン通りに到着。

提灯に灯りがともされた、長鉾。

函谷。

もうちょっと暗かったら雰囲気出たんだろーけど、ちょっと残念。
しかし泊まりではないので、日が暮れるのを待ってると、帰りが大変になりそうだったので、このへんで撤収しました。

ずーっと暑い暑いと言い続けていたけど、どうやら今年の宵山は結構涼しい方だったらしい・・・まぁ確かに風はあったけど。
あれで涼しい方だなんて、信じられない!

祇園祭はもう十分に堪能したので、次に行くなら五山送り火の行ってみたいなー。
いや、京都くくりなら、その前に貴船行きたいけど。

魔法の国に行ってきたよ

実はちょうど一週間前にひと足お先にウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターへ行って来ました!
先行プレミアムオープンの招待状が手に入ったもので。

これ一回目の抽選はハズレて、当たる気満々で張り切って休み取ってたので途方に暮れていたら、空き枠が出て、何とかそこに滑り込んだ。
しかし、プレオープンなので、写真のSNSなどのWEB投稿はNGルールだったので、せっかく撮った景観たちをお披露目できなくて、歯痒かった!
ようやくの7月15日!いよいよウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターがオープンということで、写真も解禁!
一週間待ったけど、ついに堂々と投稿できるぜー!

ジョーズ横に誕生していた魔法の国へ繋がる道を抜けて・・・

空飛ぶ青い車の横を通り過ぎると・・・

入口到着!
もうこの時点でワクワクが止まらない!

入るとすぐに右手に汽車がお出迎え。
もうこの時点で大興奮!

お土産やバタービールの誘惑をくぐり抜けて、目指すはポグワーズ城!


これ、レストランから撮ったんだけど、どっかの国の古城みたいじゃない!?
天気予報が雨で残念に思ってたら、嬉しいことにまさかの晴天。
青空と水面に鮮明に映る城のコラボレーションで、見事な画が撮れました!大満足!

さて。
徹底された情報管理で、明確な事前情報が全くなかったポグワーズ城のアトラクション。
これ、まじヤバイです。
単なる映像観て椅子が動くアトラクションだと思っていたら、痛い目みるよ。
迫力満点!
フリーホール系以外の絶叫は大概大丈夫なわたしですが、空腹だったのも災いして、若干酔ったことを白状する。
空腹は避けた方がいい。しかし、満腹はもっと避けた方がいい。
たぶん、リバースコース。
アトラクションの系統として一番近いのはスパイダーマンかな。
あれの動きをもっともっと激しくした感じ。
とにかく激しい。
とにかく椅子が予想外の動きをする。
しかし、ハリーポッターに来たら、絶対に乗るべきアトラクションです!
先行が故にこれを待ち時間無しで乗れたのは本当にラッキーだったと思う。

あと、このアトラクションに辿り着くまでの城内もとっても楽しめます。
例の帽子とか例の絵画とかも楽しめるけど、わたしが感動したのは雪!
城の中でハリーたちに会ったら、雪が降るよ!
万が一空いてたら、ここは素通りしちゃわない様、要注意!
わたしたちの前にいたお客さん、すーーーって通り過ぎちゃってて、あの感動の雪を体験してないからね。ずーっと降り続けてる訳じゃないようなので、これを見逃すのは本当に勿体無いすぎる!
思わず手を差し出しても、決して濡れない雪。
感触のない雪。
でも、雪。
不思議体験です。

あとはやはり、これ無しでは語れない!
バタービール!

激甘!とか食べるケーキ!とか色々前評判を聞く限り、とにかく甘いんだろうなぁという予想だけで飲んでみた。
炭酸タイプとフローズンタイプがあって、炭酸のがビール感あるかな~?と、思って炭酸チョイス。
実際飲んでみたら、スタバの甘い系ドリンクのがよっぽど甘かった。
確かに上の泡部分はスタバのキャラメルフラペチーノあたりに近い甘さなんだけど、下の炭酸部分はジンジャエールのような炭酸飲料だったので、甘さが緩和されて飲みやすかったです。
個人的にはとっても美味しゅうございました。
また行っても飲みたいと思う!
次はスーベニアカップ付きにしようかな~
もちろん、お約束の泡ヒゲショットもバッチリ撮った。

外にある、ミニコースターみたいなのと、杖の店と、一通りアトラクションも堪能し、お土産屋さんもクマなく徘徊し(残念ながら百味ビーンズは品切れ)、さーて!そろそろおいとましようかしら・・・?と思っていたら、イベントスペース?で、ショーがスタート。

カエルの動きが見事だったし、最後演者さんたちと撮影も出来て満足満足!

しかし、このハリーポッターエリアは入場が限定されていたので快適に過ごすことができたけど、普通のエリアは平日なのにすごい人で、ハリウッドザドリームザライドは断念せざるを得なかった。スパイダーマンとスペースファンタジーライドは何とか乗ったけど。
ハリーポッターのレストランなんて、いい席選び放題のガラガラだったのに、休憩しようにも店の空席探すのが大変!なんてことになってた。恐るべしUSJ。
これにハリーポッターがオープンで益々すげーことになるんだろうなぁ。
もう暫くは行かないだろうなぁ(笑)
きっと数年後「ハリーポッターのプレ以来!」とか言いながら、あのゲートをくぐっているんだろう。

#64 We are one (Ole Ola) /Pitbull feat. Jennifer Lopez &Claudia Leitte

今日はもう、この曲しかないだろー!
We are one (Ole Ola) /Pitbull feat. Jennifer Lopez &Claudia Leitte


The Official 2014 FIFA World Cup Song!

ピットブルとジェニファーロペスの組み合わせに満腹感を感じるのはわたしだけじゃないはずだけど、まぁそれだけ相性がいいんでしょうな。
お互い高め合って、これからもフィーチャーし合っていくんだろう。
クラウディア・レイチさんは初めて知ったけど、何かJ-loの横に並んだ時に、負けてないね、逞しさが(笑)
さすがブラジルの歌手!って、勝手に賛辞を送っている。

さて、今大会。
以前もチラッと書いたけど、トーナメント戦はあまり情熱注げなくて、日本戦への関心も周りと比べると若干冷めていた部分がありました。
そもそも今年がワールドカップイヤーという実感も大会始まるまで持ってなかったくらいのモチベーションだったし、中村憲剛選ばれなかったし(まぁ選ばれてても予選敗退だったろうけど)、日本戦初戦と旅行が重なってしまったし、初戦があんな結果で、あとの2試合は早朝過ぎたし、冷めていた原因は色々なことが重なった結果だったように思う。

だが、しかーし!
ベスト16出揃ってからは、未だかつてないくらいにW杯をちゃんと観た。
今までは、日本戦しか興味無かったけど、その日本が不甲斐なかった分、他の強い国たちのプレーが物凄く面白くって、今大会は俄然W杯そのものを楽しむことができた。
あと、ベスト16以降の試合結果は、自分の勝敗予想がほぼ当たったのも気をよくして楽しめたポイントだったりする。
ベスト8出揃った頃には、デイリーハイライトを総チェックするのが、日々の楽しみとなっていたからね。
他の国の選手も今までで一番沢山覚えた!

ベスト4に関しては、まさかの飛車角落ち試合に落胆したけど、オランダとアルゼンチンは準決勝らしい試合で良かった!
ロッベンやスナイデルも好きだけど、メッシを応援してたので、アルゼンチンが勝って良かった!
南米対決も観たかったけどね。

決勝戦は後からハイライトみると、概ねアルゼンチン目線で特集されてたね~。
ドイツのチーム力というか、実力は本当に凄いし、選手のバランスも凄くいいんだけど、なーんか微妙に地味なんだよね。
ミュラー、クローゼ、シュールレと、豊富な攻撃陣が揃う中、確かに凄いんだけど、例えばブラジルのネイマールとか、コロンビアのロドリゲスとか、アルゼンチンのメッシのような、パッと一人際立ったスター性を持つ選手がいないんだよね。だからこその強さだとも言えるけど。一人際立った選手がいると、自ずとその人頼りになっちゃうもんね。
で、分かりやすいヒーロー選手がいるアルゼンチンが主役扱いで、ドイツが敵みたいな構成でハイライトやってた。その方が切り口として伝えやすいんだろうね。
そういや飛車角落ちブラジルもハイライトとかでは完全にドイツが敵な感じだったもんね。ミュラーとか、敵キャラ似合う顔立ちし、またピッタリなんだ!笑
ともあれ、さすがのドイツ!手堅い!納得の優勝。

さて。楽しかったW杯もいよいよ終了。
次はロシアかー!
いつか生で観戦したいと思ってるんだけど、次がロシアで次がカタールでしょー?
うーん。あまりわたしの人生プランに旅する予定をしていなかった国が8年先までスタンばってるぜー
しかし、カタールだったらロシアの方が行ってみたいかもな・・・

何はともあれ、今大会で世界のサッカーを楽しむ感覚が生まれたので、次回のワールドカップは更に楽しめそうだ。

マイノリティー道

今月からいよいよ新しいケータイが出動しております!

もうこの数年、パカパカのストレスが常に付き纏ってたんだけど、ついに解放された~
久しぶりのスライドタイプ。

やっぱ折りたたまない形が落ち着く。
パカパカ全盛期の時も頑なに嫌ってきたのに、何故このタイミングでこの形のケータイ持ってんだか!と、自分自身で納得いかなかった日々がついに終焉を迎えました。

しかし、今回初めていわゆる白ロムというやつをGETして機種を変更したんだけど、持ってたケータイと新たに買ったやつのFOMAカードのサイズが違ってて一時かなり焦りました!
は・・・入らない!となった時は、白ロム無駄金かーーー!と嘆いたよね。
調べたら、docomoショップで切り替えてくれるとのことだったので、事務手数料2100円(くらいだったと思う)と引き換えに、無事、旧カードのデータを載せた新カードの発行完了。(しかも意外とサクッとしてくれた)
こうして無事、機種変更成功となりました。良かったー
ちなみにデータを旧カードに戻したかったら、また手数料払ったらやってくれるらしい。しないけど。

さて、久しぶりの機種変更だったわけだけど、今回の機種のお気に入りポイントを3つ紹介したいと思います!

①スライド式
もう既に発表してしまっているけど、やっぱり外せないマスト条件だったので、改めて。

②スヌーピーの着せ替え付き
もともとスヌーピーの着せ替えがインストールされてるので、まるでスヌケータイ!
他にもいくつか種類あるけど、目もくれずにスヌモード!かわゆす!

③万歩計付き
スヌーピーは元々知ってて買ったけど、これは知らなかった!
何気に凄い活躍ぶりです。
普段歩数なんて気にしてなかったけど、かなり意識するようになった!
持ち歩くだけで自然とカウントしてくれるのが素晴らしい!
1日1万歩。
わたしの生活上、相当ハードル高いっす。

今年の頭くらいはスマホにかなり惹かれてたんだけど、思ってた以上にコストがかかることが判明し、大人しく機種変に至ったわけですが、これであと2年は何か特殊な事情がない限りガラケーユーザーとなりそうです。
もう周りの友達を探してもいよいよガラケーは居なくなってしまったけど、まだまだマイウェイ貫いて、マイノリティー道、がんばる!



乙女文化~其ノ二「神戸女子のファミリア文化」

結論、神戸女子はファミリアと共に育つと言っても過言ではない。

他の地域ではどうだか知らないけど、神戸人にとってファミリアと言えば、出産祝いの定番である。
神戸発であり、ブランド価値も高い(ついでに値段も高い)ので、神戸の人は自ずとファミリアを好む傾向がある。
よって、生まれた頃に頂くお祝い品の中に、ファミリア製品はかなりの確率である。
あれこれ迷ったら、とりあえずファミリアやっておけば、間違いないだろう!無難に喜んで貰えるだろう!そんなきらいもある気がする。
何なら出産祝いだけに限らず、誕生日や入学祝い等、何かとギフトに持ってこいなので、赤ん坊から成長した先にも待ち受けている可能性は十分にある。

女子に限って言えば、更にその先に待つのは、以前紹介した本「神戸ルール」の際も触れたことがある、神戸の女子高生御用達のファミリアのかばん。
流行に左右されないデニム地のものが定番で、あとは、スヌーピーのピーナッツバッグも人気なんだけど、たぶん一般的にはファミリアのかばんと言えば前者を思い浮かべる人が多いかも。
でも個人的には、後者もひっくるめてのファミかばんとしている。
何故なら、自分自身がピーナッツバッグユーザーだったから。

この神戸独特の、ファミかばん文化。
外部の人の中にはファミリアが神戸の学校指定だと思ってた人も居るらしいけど、それもそのはず。神戸の女子高生のファミかばんは、実はわたしの母世代から受け継がれている、もはや神戸の伝統とも言える一品なのである。
この歴史がある限り、そこらの流行品とは別格なのです。

さて、こんなファミリアへの熱き思いを更にヒートさせる、とある限定品が出ております!

はい、どーん!


これまた、どーん!


ポートタワー・メリケンパーク・異人館・南京町・・・と、神戸の観光名所がいっぱい詰まった、素敵すぎるイラスト。

神戸限定品ということで、神戸元町本店・さんちか店・ハーバーランド店の神戸3店舗と、オンラインショップのみの取り扱いだそうです。

トートバッグもクリアファイルも今のところ全く使い道が用意されていないけど、ほ・・・ほしい!

センスある神戸土産としてもオススメだけど、これは確実に神戸っ子のツボを突くアイテム。
神戸っ子のファミリア愛を更に助長させること間違いなしだわ。
ああ、劇的にかわゆい。

06 | 2014/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: