#65 いい女/ウルフルズ

昨日のヤッサのせいで、今日は一日この曲が脳内リピート。

いい女/ウルフルズ


元々ウルフルズの曲の中ではそんなに好きでもない曲ないし、
勝手にベスト10作っても多分その中には入らないと思うけど、
5年前に生で初めて聴いて、凄くトータス松本のソウルフルな歌声にマッチした曲だな~
と、しみじみ思ったもんだけど、昨日5年ぶりに生で聴いて、ますますぐっと来た。

特に歌詞の「だけど、ひとつだけ言いたいことは…」の後に
「もうやめへんから!」は涙もんだったゼ。

ということで、感想記はまた改めて。

8月の風

実はしれっと当ブログに新しい風吹かせてます。

まずは、新たにスマホ用のテンプレートを設定しましたー!
自分がガラケーユーザーなのでちっとも意識が行ってなかったんだけど、ブログのテンプレート管理画面にいつのまにかスマホテンプレートの管理欄ができていて。
それに気づいたので、設定してみました。
意外と可愛いの多くて迷ったけど。
ちょっとカラフルなやつにしてみた。
今までスマホからのブラウザでどんな風に見れてたのかは謎なんだけど、もし味気ないテキストタイプで打ち出されてたとしたら、きっとリニューアルぶりにビックリしたはず。

ちなみにガラケーからのブラウザは昔から設定していて、
もはやそのブラウザを見ている人はゼロな気もするけど、
なかなかガーリーなボーイ&ガールのブラウザなのです。
結構気に入ってるので、このままスマホ用があれば良かったんだけどなー。
探した限りは無かった・・・涙

そしてもう一つの風はアフェリエイト!
IDは以前から取得していたんだけど、カエレバの利用に今一歩本腰入らなくて。
ずーっと放置してたんだけど、ようやくトライしてみた。
面倒そうだな~と思ってたんだけど、やってみたらそんなに面倒でもなかったわ。
これからじゃんじゃん取り入れて行きたいんだけど、その前に過去の記事にも入力して行きたい!
と、やり始めたばっかなので、今はやる気満々まんだけど、このパッションがいつまで続くのかは不明(笑)
まぁ頑張るぜ!

そして、もう一風、ストームばりのを吹かせたいと思ってて、ただいま準備中。
乞うご期待!


気がつけば8月も末。
なのに最近は秋ばりに涼しくって、昨夜なんか寒くて思わず長袖に着替えた。

でも、秋のちょっぴり冷んやり感はむちゃくちゃ好きで、季節の変わり目はどれも好きだけど、その中でも群を抜いて好きなので、ちっとも夏らしくない!と不満の声もある中、個人的には冷夏ばんざい!って感じだけどね。
さすがに雨が多いのは参ったけども。
それにしても、何年かに一回「今年は冷夏」というフレーズは聞くけど、実感のある冷夏は今年が初めてな気がする。

わたしの友人が今、三人程妊娠中で、この秋~冬にかけてポコポコ生まれて行くのだけれど、今夏の妊婦は絶対ラッキーだよね。ラッキー妊婦。
きっと例年の夏の妊婦さんは今夏の妊婦さんの倍はしんどい気がするなぁ。

さてさて。
毎年9月に入っても残暑厳しい日々が続くイメージだけど、8月がこんな調子だと、一体今年はどうなるんだろーなー
そして地球、本気で大丈夫だろうか・・・
ひんやりした8月の風に身を包みながら、地球の行く末を案じる2014年晩夏。

ヴィッセル神戸vsベガルタ仙台戦(2014.8.23)

先週の土曜に今季初のサッカー観戦に行ってきました。

友人がチケット余ってて誘ってもらったんだけど、この試合は改めて、行って良かった試合だわ。

先月やってたガンバ大阪戦も行きたかったけど、カラミーラッドの日とかぶってて、頑張ったら行けたけど頑張れなくて断念。
しかし試合結果を聞いて頑張って行かなくて良かった!
と、つくづく思うほどの、W杯準決勝のドイツvsブラジルを彷彿さすような点差だった。

それだけに今回のベガルタ戦も、そうゆう事態だってあり得るんだぞ!
と、心に留めて行ったんだけど、なんのその!

前半戦、攻めて攻められて・・・としている中で失点してしまって、0-1でハーフタイム入った時こそちょっとテンション下がったけど(おまけにハーフタイム抽選会も全然ダメだったし~)後半戦は、チャンスもピンチも程よくある中、逆転に成功!
一度、ゴールキーパーをかわしてゴール前にDF一人という大チャンスがあったのに決めれなかったのには腹立たしかったけど、それ以外は概ね楽しかった後半戦。

ミスターヴィッセル・北本も後半から出てきたし、
ベガルタ唯一の知ってる選手・柳沢も同じく後半からみれたし、
地元出身・DF岩波のJ1初ゴールも見守れたし、何かと私得な試合でした。


岩波くんに関しては、今年になってから存在を知ったんだけど、わたしがヴィッセルと距離を置いている間に、こんな生え抜きの選手が育っていたとは!
と、大変嬉しい存在で、実は母校も同じということで、めちゃくちゃ応援しています!
U-21にも選出されているということで、こりゃあA代表も夢じゃない!
4年後のロシアで出場してくれたら・・・と、願わずにはいられない。

今季はあと、W中村が観たいという不純な動機で、マリノス戦とフロンターレ戦に行く予定。

こんだけ行くんなら、ヴィッセルのTシャツでも買おうかしら!?
と、軽く熱が上がったんだけど、グッズ調べても全体的に可愛いのがない。
そもそもの色(エンジ)でちょっと損してるんだから、もうちょっと女子寄りの可愛いデザイン出してもいいのに!って思ってたら、ひとつだけ「これなら欲しい!」という、ヴィッセルTシャツを発見。

ヴィッセルガール着用のイーザッカマニアストアーズによる非売品チュニック。

ヴィッセルガールみたいにショートパンツと合わせて着るのがいいね。
(わたしの場合、レギンスもはくけどな)
足元はスニーカーでもサンダルでもパンプスでも良さげ。
可愛さのカケラもない普通のユニフォームタイプと比べると、
形はかなりガーリッシュだし、サポーターナンバーの12で使い勝手もいいし、これ絶対商品化すべきだわー!!!
これだったら買う!今のモチベーションだったら確実に買う!!
ヴィッセル&イーザッカマニアストアーズ関係者各位!ここに確かな需要がありますよー!

「完全なる首長竜の日」乾緑郎

これも読み手を選ぶね。
これは世代より好みの問題。

駄目な人は本当に駄目だと思う。
映画とかでもあったよね?
夢か現実かわからないような内容の話。
ほら!レオ様と謙様が共演した「インセプション」とか!
ああゆうのが駄目な人は絶対に駄目だと思う。
少し前に読んだ森見登美彦 「太陽の塔」でも何だか
気がついたら妄想か夢かよくわからない世界に迷い込んでたけど。
そうゆうのが苦手な人は読むべきじゃない作品です。

で、わたしはそうゆうのが苦手なタイプなんだけど。
で、いきなり矛盾したこというけど。
面白かったです!

これはもう完全に読む前に「絶対に面白くない。読みづらい。しんどそう」
という、よくぞ読んだな!と、感心しちゃうくらい
負の気持ちを纏って頁をめくり始めたからだと思う。

本を読みたい病が発症したタイミングで、
手元にあった未読本がこれしかなかったから、
仕方なく読んだんだけど、
その不思議で独特の世界観に引き込まれていくのに、
そんなに時間は要しなかったです。

もともと母の本で、
持ち主が「面白くなかった!おすすめできません!」
とキッパリ言い放っていたので、
そのおかげで限りなくマイナスの印象から読んだのが功を奏したよね。
更に、夢か現実かわからない・・・みたいな内容というのも、
母から事前に聞いていて、
そうゆう展開はストレス感じる派だと思っていたから、
もう読む前から底辺だった訳なのよ。底辺スタート。
それが本当に良かったんだと思う。

この本が損なのは、『このミス』大賞受賞作という、
レッテルを貼られたことだと思う。
名誉ある賞だけど、この本の性質からするとこれは間違えなくレッテルだ。
読んでみると「ミステリー?」と疑問を抱く人も多いんじゃないかと思う。
純粋なミステリーじゃない。
だから、ゴリゴリのミステリー期待して読んじゃうと、
ちょっとガッカリさせられる気がする。拍子ぬけというか。

ぐいぐい引き込まれる文章だったし、
これがデビュー作なんて、素晴らしい力量だと思うけど、
どうにも『このミス』大賞受賞作というのが、
ハードルを上げてしまってるよね。
しかも、あとがき読んでると、満場一致での大賞受章だったみたい。
ますますハードル上がるよね。

「田村はまだか」朝倉かすみ

評価が難しい本ですね。
内容は全然難しくないけど。

舞台は小学校の同窓会の三次会。
遅刻の田村をバーで待つ同級生とそのバーのマスター。
合い言葉は「田村はまだか」。
しかし、田村を待ちながらも皆がそれぞれに思い偲ぶのは、
過去に出会った妙に印象深い人たちとのエピソード。
その回顧録をメインに全6話を通して、田村を待ちわびる同級生たち。
果たして田村は来るのか来ないのか!?

「田村はまだか」というタイトルながら、
真髄は田村が来る来ないよりもっと別のところにある。

田村の人物像は1話目でしか語られず、
あとは待っている5人が1話ずつ主人公になって、
田村とは全然違う人物のことを振り返る。
変わり者の先輩、甘く淡い思いを抱いた年下の男の子、
隣の家の女の子、不倫相手の同級生。
わたしとしては、年下の男の子のエピソードが一番印象深かったかな。
大勢いる中から彼だけがすぐに目が付く・・・なんて、
立派な恋だと思うんだけど、二人の間で起こるやり取りは、
恋というには淡すぎる気もする。
でも、限りなくそれに近い何かが芽生えてる。
くすぐったさと、切なさが良かったです。

読み手を選ぶ本だと思う。
老いていた方が受け入れやすいと思う。
というか、青春まっただ中!みたいな若い世代はちょっと感情移入し辛いかもしれない。
中高生に受ける要素なんて見出せない。
まぁ彼らから見れば40代なんて、おっさんおばはんだしね。
同調しろという方が酷だろう。
でも、青春時代を懐かしむくらいに経験を経たある程度の大人になら、
全ての人がドンピシャでハマらないだろうけど、
何人かに一人は胸にぐっとくるかもしれない。
し、こないかもしれない。笑

あとは個人的な好みなんだろうけど、
文章がちょっとね、好みじゃなかったかな。
チョイスする単語とかに所々、違和感を覚えた。

Ice Bucket Challenge

ううう。
今朝から目ばちこに悩まされている・・・。

アイスノンをまぶたに当てながらテレビを見ていたら、氷水を頭からかぶる有名人たちの映像が。
そう、今世界的なムーブメントとなっているIce Bucket Challengeの特集でした。
トムクルーズにレディガガ、ジャスティンティンバーレイクにメッシ、ビルゲイツにブッシュ・・・と、名だたる有名人たちのIce Bucket Challengeの様子が放送されていた。

ちょうど先週の頭くらいにアメリカ人の友達がFacebookでチャレンジ光景の動画をアップしていて、全部英語だったし、未だこの活動を知らなかったのでよく全貌が飲み込めなかったんだけど、今週に入って日本でも本格的に入って来て、浜崎あゆみらがチャレンジしてネットニュースなんかで取り上げられ、その解説でようやく事の真相を理解しました。
水不足で困ってる人もいるのに!
と批判的な意見もあるようだけど、まぁ自分がその困ってる立場ならまた意見も変わるけど、このムーブメントによって実際に寄付金もグンと増えたようだし、チャリティーとしては大成功だし、良いのではないでしょうか。
良くも悪くもさすがアメリカ発!って感じのチャリティームーブメントだけど。
日本からじゃまず起こらない。

本当はこんなのナシで広まるのが良いのだろうけど、現実はなかなか難しいよね。
氷水をかぶるというインパクトがある活動だからこその広がり。まぁ広がり方が不幸の手紙と同じ原理だけど。笑

テレビの特集では、今までネットニュース内で◯◯がチャレンジしたという文章でしか知らなかったけど、実際にチャレンジしている光景が見れて楽しかった。
どうせなら、バトンが渡って行く様まで追って欲しかったくらい。
チャーリーシーンのお札をかぶってそれを丸々寄付したってのは、水も無駄にならないし、オリジナリティもあって凄くいいアイデアだと思ったんだけど。
あと、ネイマールがワールドカップで怪我を負わされたスニガを指名してスニガもちゃんとチャレンジしてたのも和解がみれて良かったわ。
きっとブラジルの人たちにしたらお尋ね者扱いだったに違いないけど、このバトンがそれを緩和したらいいのに。
この不幸の手紙風バトンで、知らなかった交流が見えてくるのも面白いけど、今のところ浜崎あゆみがダルビッシュを指名したのに一番関心が行った。笑
そこ、繋がってたのかー!と、最初は驚いたけど、妙に納得のいく繋がりではある。

supermoon

昨日の台風はえげつなかったですね!
神戸って大概、台風台風と言われていても、もっとも接近するのは夜中の間ってパターンが多く、殆ど激しい事態に巻き込まれることなく、不謹慎ながら拍子抜け!みたいなのばっかな印象だけど、今回ばかりは久々に深刻だった。
何せ、あの地下鉄が止まったくらいだからね!
地下鉄が!?と、事情を知らない人は疑問に思うかもしれないけど、神戸の地下鉄は半分弱が地下を走っていない地下鉄なのです。
で、その地下を走っていない・・・つまり、地上を走る名谷~西神中央間で一時運転見合わせとなっていたらしい。
阪神大震災以来のことだとかなんとか・・・
それくらい、今回の台風の影響は凄かったってことですね(神戸的に)
東北の方は地震もあったりしてたね。ちょうどNHK見てたんだけど、緊急地震速報の音にすっごいビックリした。
昨日の日本は正に泣きっ面に蜂ってな具合でしたね。

しかし!
わたし個人としては台風より体調が大丈夫じゃなかった。
昨日は台風の中、残念ながらの出勤日だったんだけど、昼くらいから頭ガンガンしてきて。
寝不足の節もあったので休憩時間に仮眠を取るも、一向に調子は治ることなく寧ろ悪化していき、夕方には頭割れそうなくらい痛くて、ふらふら。
これはもしや・・・と思って、家帰るなり体温測ったら、38.1度。
久しぶりの発熱。
もしかしたら昼から熱はあったのかもしれないけど、病は気からとはよく言ったもので、知らなかったからこそ一日働けたんだと思う。
で、とにかく頭が痛過ぎたので、帰宅後は薬飲んでとっとと19時過ぎには就寝。
おかげで今日はすっかり頭痛も熱も引いて、ぐっすり眠ったし元気いっぱい。

ついでにお天気も台風一過で晴れたねー!
昨夜はむちゃくちゃ綺麗な月だったようで。台風後の澄み切った夜空に見事な月。
実際には見てないけど、Facebookで何人かがUPしてたので知った。
写真で見ても凄い明るいのが分かったから、直接見たらきっとsupermoonだったに違いない。拝みたかったなー。
まぁ昨夜は月どころじゃなかったけどね(笑)

連勤も終了し、明日は休みなので一日ゆっくりします。
明後日からまた連勤だしな。
それを乗り越えれば、今月はめちゃくちゃラクなので、今が正念場。
山の中腹。うっしゃ、がんばろ。

color me rad

全米でムーブメントを起こしたランイベント「color me rad」@大阪会場に参戦してきました!

マラソン兼、仮装大会兼、CLUB兼、フェス!みたいな、とにかくユニークなイベントで、内容としては、5kmのコース内に定期的に設置されたカラーステーションでカラフルなパウダーを頭からぶっかぶって走るという単純なもの。

特に順位とかを競うものではないので、老若男女問わず参加可能で、もちろん歩いてもいいし、会場によってはベビーカーや車椅子でもOK(大阪会場はコースの都合上、NGだったけど)という、とにかく皆で楽しむことが一番!というのが趣旨。

実際参加してみたら、目立ってなんぼ!な仮装集団が多数いたり、ステージではDJプレイに合わせてパウダーを撒き散らしていたり・・・と、殆どパーティーなノリでした。

成人して以来、まともに走った記憶のないこのわたしに「走ってみようかな~」という気にさせただけで、すんげえイベントなのは間違えないけどね。

参加前は5kmという距離にかなりの覚悟を決めて、イベント前の1~2か月間は夜な夜な外を走ったりとかもしていたんだけど、はっきり言って当日が一番走らなかった(笑)
もう本当に真面目に走ったのは最初だけ!
その上、概ね曇りだったので、想像してたよか全然疲れなかった。
参加前は中学の時の部活ばりの疲労を想像してただけに、拍子抜けでした。浴衣で祇園祭の方がよっぽど疲れた!笑
ゲリラ豪雨に見舞われたりもしたため、帰る頃にはすっかりゾンビ(笑)
終わった後は、お風呂で三回頭洗ってようやくパウダー落ちた。
後処理がなかなか大変だったわ~(笑)

プレイバックcolor me rad!


スタートしていきなり歩いてる人も結構いた。

前をゆくアフロ集団。


最初の1km地点で待ち受けるピンクの洗礼。

手元のハイビスカスもピンク。

黄色の洗礼、緑の洗礼を経て、髪がいい感じにオリーブ色に。
ちなみにハワイアン風花冠で参加しておりました。

エレクトロダッシュの告知も兼ねたクラブゾーンと、青の洗礼を経て、フィニッシュ!

ゴール後はステージエリアで踊ってパウダーを撒き散らして。

結果、緑まみれ。
ちなみにサングラスは参加賞です。

参加賞は他に、オリジナルTシャツとRADというロゴのタトゥーシール。わたしは首元に貼った。

パウダーで写真の画質が落ちたのと、実際の曇り空で、あんまりパウダーのカラフルさが携帯のカメラでは再現できなかったので、最後に公式等の他から引っ張ってきた分かりやすい写真を。


もう大阪とかわざわざ出向くエリアは遠慮するけど、神戸であったら、また参加したいかも。
あと、姉妹イベントのエレクトロダッシュが気になっている。
07 | 2014/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: