Eggs 'n Things KOBE

神戸にかのEggs 'n Thingsが4月にオープンするというニュースが出回ったのが確か3月頭頃。
知った時は、butterと同じモザイク二階ということで、なかなかの挑戦ぶりだな~、でも自信あるんだろうな~って思っていたけども。
案の定、オープン後は連日長蛇の列。
平日の開店時間に行っても30分以上並ぶとかなんとかで、正直、けっ!ばっかじゃねーの!と思っていた。
そして、例え神戸にできても向こう一年は縁なさそうだな・・とも思っていた。

だがしかし。
チャンスは突然やってきた。
先月のとある平日のお昼前。
たまたまハーバーにいて。
たまたまモザイクにいて。
たまたまお腹がすいていた。
そしてフラッと店舗前を通り過ぎると、席があいている!!!!
加えて、店員が店先でウエルカムと言っている。

これはもう、あれですよ。
乗るしかない、このビッグウェーブに状態ですよ。

というわけで、思っていたよりも随分早く、この門をくぐることとなった。

初めて店の前に来たけど、テラスもあるんだね。

店内は、ワイキキの店より広々してるように感じた。

この店で一番食べたかったのはコチラ。

エッグベネディクト!
まだまだ食べれるお店を開拓できていないので、エッグベネディクト置いてる店は本当にありがたい!
お味もなかなか!合格点でした。

フレンチトースト。

シナモン好きじゃないからあまり期待せず食べたのが幸いしたのか、めっちゃ美味しかった!
オーダーした中でダントツ美味かった!おすすめ!

そして、やっぱ忘れちゃいけないコチラ。

ハワイで懲りたはずなのに、またまたオーダー。
3人でシェアすれば、食べれる量でした。
心なしか、ハワイで食べたやつより美味しかった気もするし!
でもどっちか言われれば、butterのパンケーキの方が好きかもしれない・・・笑

ちなみにお会計後、外に出ると、さすがに結構並んでた。
つまり、平日でも11:30くらいに行けば並ばなくて済むようにはなってきたけど、お昼どきはまだまだそうはいかない模様。
まぁ人気は相変わらず安定して続きそうだね。

ジルゼの事情

劇団鹿殺し及び丸尾丸一郎氏の名前を知ったのは、今から7・8年くらい昔の話。
そこから常にわたしの気になるリストにその名は載っていて、特に2012年にモトコーを舞台にした「青春漂流記」公演をやってた時はめちゃ行きたかったけど、結局観に行けず、そしたら去年、充電期間に入ってしまって。
あーあ、このまま縁無いのかなぁ…と思っていたら。
ここに来て想像もしてなかったところから、縁が転がりこんできた。
そんな訳で、観てきたよ!
劇団鹿殺し丸尾丸一郎作・演出「ジルゼの事情」@新神戸オリエンタル劇場

しかし、ここで興味をひーたのは、Office SHIKA×Coccoのコラボ作品だということ。
そう、つまりCocco主演の舞台。
あのCoccoが、舞台!?
あのCoccoが、女優!?
ちょっと想像つかねーぜー!みたいな。

何せわたしの中でのCocco像って、歌が好きで好きでしょうがないけど、人前はちょっと…な人で、おまけにけっこー不器用なイメージさえある。

でも意外と悪くなかった。
いや、全然悪くなかった。
ちゃんと女優だった!
最初は素朴なファッションに身を包んだ素朴な女性だったんだけど、後半はキャバ嬢のようなドレスでレディガガ風ダンスを披露したりなど、ちょっとわたしのCocco像からは想像もできなかったCoccoを見ることができた。
あと、笑いを誘うようなコミカルなやり取りも、実にナチュラルにこなしてた。
女優、Cocco。
すごく良かった。
もちろん歌手・Coccoの面もバッチリ見れました。
彼女の生歌はいつか聴いてみたいと思っていたので、大満足!
さすが、惹きつけるものがあった。
歌に、声に、魂が宿るのを感じた。

ストーリーは、バレエの「ジルゼ」を現代風にアレンジした内容で、そもそも「ジルゼ」の話を知らなかった・・・いや、それ以前に「ジルゼ」か「ジゼル」かタイトルさえもよく知らなかった身からすると、とんでもなく突拍子もない展開にちょっと驚いたけど、後からバレエの「ジルゼ」のストーリーを調べて合点がいきました。
なるほど、と。
あれを現代風にアレンジしたら、そうなるのかー!と。
わたしなんかは、何でも最初に見知ったものに囚われてしまうので、こうゆう大胆な発想に切り換えることができる人は、本当に頭が柔らかいんだろうな~って尊敬する。
加えて、Coccoの新たな魅力まで引き出しちゃって。すごいわ、丸尾くん。

この案件とはまた別だけど、原作があるものを実写化する際に脚本を書く人も凄いよね。
特に完結していない作品を完結させる人は凄い。大概、無理矢理だったりするけど。
でも稀に、変にダラダラと長引いてしまった原作と比べたら、実写化の方が簡潔になっていて、オチだけでいくと原作より良い!ってパターンあるけどね。
今ぱっと思いついたのは、ガンツ、デスノート、20世紀少年あたり。
中でもデスノートはLが死んだ以降から、明らかな無理矢理延長戦を感じたので、映画の方がシンプルで良い完結だった。
ガンツも実写版の終盤はかなりむちゃくちゃでゲンナリしたけど、原作が更に上を行くむちゃくちゃさだったので、今から思えば、あのオチのつけどころは悪くなかったように思う。

さて今回、鹿殺しの名義はあったものの、劇団鹿殺し公演ではなく、あくまでもCoccoとのコラボ舞台だったので、念願が叶い切った訳ではなかったのがちょっと残念だと思っていたら、配布されたDMの中に朗報が挟まっていた。
劇団鹿殺し、来年復活らしいです!やほーい!

好運の良席、切望の末席

今日はヴィッセル神戸戦を観てきたぜ!
vs鹿島!
鹿島は小笠原しか分からなかった!まだ頑張ってるんだねー
昔はあまり好きではなかったが。
世代交代でどんどん知らない選手が増える中に馴染みがある選手がまだ頑張っていると、嬉しい。

今日はめちゃめちゃ良い席で見れました!
友人のもとに巡ってきったラッキー良席だったんだけど、前から3列目の指定席!
普段とアイレベルが全然違う!

間近に来ると、だいぶ迫力!

今日は試合前にモービーとハイタッチした(笑)
何気に触れ合ったのは初めてだ。笑

ちなみに試合は0-0のドロー。
まぁ負けなかっただけ、良しとしよう。
できればゴールシーン観たかったけど。ヴィッセルの。

さてさて。
今日は好運の良席だったけど、末席でいいから、欲しい!
と切望しているのが、日本シリーズ@甲子園のチケット!
何とか23日の朝10時に仕事を抜け出す方法はないものか・・・!
と、ここ数日思案していたら、このタイミングで風邪を引いた。
明日…休むか⁉︎
ここに来て、新たな選択肢が。笑

FEEL!COPY!PASTE!

先日の台風は実に大ごとでしたね!
事前にJRが運行休止発表したり、ドームの試合が無くなったり…
記憶にない程の事態だったように思う。

そんな中、安室ちゃんの神戸公演が中止。
まぁ致し方ないけど、遠方から遥々来る予定で、交通機関や宿を手配してた人たちは本当に気の毒。
あと、アリーナ最前列とか取れてた人も不憫だわ・・・。
とはいえ、このツアーの10/11公演に行って来た身としては、自分が行った時じゃなくて良かった!と思ったのも事実。
今回が2回目の安室奈美恵公演参戦だったんだけど、セットリストは前回の方が良かったけど、座席としては今回の方が俄然良かった!
スタンド席ながら、ステージ横エリアの近い席で、アリーナの後ろ座るよりも断然良く見える距離。
加えて、前も横も通路という、人の圧迫感もない良い位置。
たぶんファンクラブに入らずして取れる席の中で、一番良い席だったに違いない。
ゆえに、台風のタイミングじゃなくて良かった!

さて。
安室ちゃん公演自体には本当に心底行けて良かった!と思っておる訳ですが。
それと引き換えに払った犠牲が大き過ぎた・・・
とりあえず事前の情報で、セットリスト的にアルバム「FEEL」を押さえておけば、ほぼほぼ楽しめそうな感じだったのよ。
その上、大好きなcontrailが収録されてるし、何となく評判を耳にする限り、良さげなアルバムだとは思ってたのよ。
これは聴いておく以外の選択肢は無いな!と思い、何年ぶりか分からないくらい久しぶりにCDレンタルとかしちゃったのよ。
幸い新作ではないので、旧作料金で借りれてラッキー!って思ってたのよ。

家に帰って早速聴いてみると、予想どーり好みなアルバムで、もう数日間ひたすらリピート。
どんどん耳馴染んでくる楽曲たち。
こりゃあ、ライブも安泰だ!と思ってた。
そう、ここまでは良かった。これから待ち受ける悲劇なんて知る由もなかった。

「アルバム返却する前に、音源iPadに入れとくか!」
これが大失敗の始まり。
これまた久しぶりにPC開いて、これまた久しぶりにiTunes開いて、動作の遅いPCにイライラしながらも、何とか曲を取り込んで、iPadに繋いだわけですよ。
で、いざ音楽データを転送しようと思ったら魔のメッセージが出たわけですよ。
「新しいバージョンにアップデートしてください」と。

結果、今年後悔していることベスト3に入る事態へと繋がった。
何の躊躇も無く、言われるがままにアップデート。
たちまちiPadがおバカpadになってしもうたのだ!

まずSafari。
新しいタブを開いて検索かけると、80%落ちる。
続いてLINE。
文字入力画面が稀にバグる。

あとは全体的に文字入力の動作が鈍く、アプリの起動も遅い。

そして極め付けは…
コピペができない!涙

これ、一番切実。
わたし、SafariでもFacebookでもLINEでもこのブログの入力でも、コピペ依存症か!てくらい使うのに、コピーしても8回に1回くらいしか、ちゃんとコピられない…
コピーボタン押してペーストしても、以前にコピーした内容がペーストされてしまう…
泣ける。ふう。

そんな大きな犠牲を払って注入したアルバム「FEEL」
ライブん時は確かに役立ったけど、犠牲は大き過ぎたわ。

三祭巡り

播州の秋祭りシーズン到来!ということで、
大塩天満宮の秋祭り、
灘のけんか祭り、
曽根天満宮の秋祭り
と、三社参りならぬ、三祭巡りをしてきました。

「正月に帰らなくても、お盆に帰らなくても、祭りには帰らねば!」
という理解し難い(笑)価値観のもと開催される祭りは、気合いが一味違う!
同じ地域名を冠した祭りでも神戸まつりとは、全然違う!
まぁ規模は神戸の勝ちでしょうが、祭りに懸ける地域の思いが違う!

屋台(神輿)に竹割りに毛獅子舞に提灯に祭囃子。
非日常気分にすっかり酔って、電車で一時間くらいの距離なのに、どっか遠くの田舎へ旅行に来たみたいな錯覚…!

個人的に一番気に入ったのは、曽根だったかな。
竹割りの迫力、メリーゴーランドやエレクトリカルパレードに通づるメルヘンさがあった夜の布団ヤッサ。
行ったタイミングがちょうど盛り上がってる時間帯だったのも大きいのかも。
大塩と灘は、今回は宵宮だったので、今度は本宮を観に行きたい!

勝手にTLCベスト10

わたしとしたことが!
待ちに待ったようやくの待望の来日ライブだったにも関わらず、
行ったあと、ここに何の痕跡も残してなかった!
6月のTLC来日ライブ!

わたしとしたことが!
好きなアーティストは大体網羅してたつもりだったのに、肝心のこの人たちのやつまだ作ってなかった!
勝手にTLCベスト10!

ということで、まとめ技。
まずは来日ライブね。
チリとT-BOZにハグ&サインをしてもらった感動のビルボードライブから早4年。
まだかまだかと待ち焦がれたTLCの来日ライブ!
もうこの4年間、定期的に「TLC 来日 ライブ」と打ち込んで検索する不毛な日々を過ごしてきたからな。
その努力(闇雲な検索)がついに実を結んだのがこの春。
ちょうど情報解禁翌日にその情報にたどり着き、チケットは早々に先行ゲット。

前夜は興奮で眠れず、部屋でTLC祭り開催。
そして迎えた当日。

今回が3回目の生TLCだった訳だけど、今回が一番短く感じた!
えー!もう終わりーー!って感じだった。
勿論「楽しい時間はあっという間」論も一理あるけど、実際の公演時間も短かったと思う。
あと、先にやってた東京公演では「Waterfalls」でリサの映像を流す最早お馴染みとも言える演出があったようなんだけど、今回大阪公演ではその演出がなかったのが最大の不満。
会場はなんばハッチだったんだけど、そもそもなんばハッチにスクリーン機材がないのか、主催側が設備費ケチったか。
後者な気がしてならんし、もしも前者なら機材あるハコでやれよ!!(怒)って感じだ。
まぁそんな訳で、相変わらずチリはチャーミングだし、
相変わらずT-BOZの歌声にメロメロだったので、
2人に対しては何の不満もなかったけど、
4年前の大興奮のビルボードライブに比べると、若干モヤモヤの残るライブでした。
もう今後単独で来るなら多少値段はってもいいからビルボードオンリーにして欲しい。

フェスで来るなら他会場でも歓迎だけどね!

ではライブネタもそこそこに、
もう「やる!」と宣言したからには発表したくてしょうがない
「勝手にTLCベスト10」行きます!

1.Creep
2.Ain't 2 Proud 2 Beg
3.Waterfalls
4.Turntable
5.Diggin' on You
6.Hat 2 da Back
7.No Scrubs
8.Girl Talk
9.Baby-Baby-Baby
10.Unpretty

うーん。
実際作ってみて思ったけど、これ明日やったらベスト3以下変動する可能性あるな(笑)
1位と2位はもう不動。
これは間違えない。何故ならこの10年ずっとこの位置だ。
でも3位~8位はその時の気持ちで入れ替わるぞ、これ。
メロウな時だと「Waterfalls」より「Turntable」に分があるし、
イケイケな時(笑)だと「Diggin' on You」より「Girl Talk」が上に来る。

逆に9位以下は、圏外と入れ替わる可能性あるし。
なんて不安定な勝手にベスト10!笑

ちなみに彼女たちのアルバムベストを作るなら、
1.3D
2.Ooooooohhh... On the TLC Tip
3.CrazySexyCool

「3D」はもうまんま青春に寄り添ってますからね!笑
思い入れが違う。
1曲目から鼻の奥がツンとする感覚になれる。
「Ooooooohhh... On the TLC Tip」は一番元気になれるアルバム。
元気度はジュニアシニアのファーストといい勝負する。どっちも大好き!
たぶん世間的には「CrazySexyCool」が最も評価されている印象だけど、個人的にはこの位置かなー。
もちろん素晴らしいアルバムだと思っているし、TLC史上最強の曲だと思ってる「Creep」が収録されている時点でもう神です。

しかし、こんだけTLCについて考えちゃうと、またまた情熱が立ちこめてくるゼ。
こりゃあ今夜もTLC祭り開催だー!


京都一泊、晩夏の女子旅~カフェ巡り編~

いつかやってみたかった!
京都でお洒落カフェ巡り!

★かぜのね

出町柳駅周辺の裏路地で見つけたカフェ。

ナチュラル志向なお店で、各テーブルにはカラフルな和紙を施したお洒落な団扇が。
確かにクーラー的なものが効いておらず、入り口付近に扇風機が一台稼働しているだけ。
団扇で扇げってことですね!

かつお節カレー!
全然辛くなくて、甘口なんだけど、独特の風味の甘口。
お野菜いっぱいが嬉しいカレーでした。

★KAWA CAFE

憧れの川床カフェ♡

平日プラス雨ということで、ガラガラ!

川床まで出れなかったのが残念でしたが、すぐ中の席に座れたので、鴨川にしとしと降り続く雨をぼーっと眺めながら、コーヒー片手にまどろみのひととき。

★イノダコーヒー

京都の朝はイノダコーヒー!
と言われる程の、京都の有名老舗コーヒー店。
その本店に行って参りました!


正面は町屋っぽい建物と西洋調の建物が連結してるっぽい不思議な店構え。
中に入ってみると、入り口からは想定していなかった程の広さ!

二階席から見下ろして撮ったこの写真は店のほんの一部。

ちゃっかりケーキと一緒にコーヒー。
まろやかな味わいでとっても気に入ったので、家にお土産で買っちゃいました。

★MarieBelle

お茶はしてないけど、カフェも併設されてるチョコレートショップ。
町屋に挟まれた洋風の扉迎えられて奥に進むと、現れる入り口。

ニューヨークのお店らしいけど、なかなかバブリーな値段設定でした。

でも買ってしまった・・・
ハンカチーフとビスコッティ3枚とピスタチオのチョコが入って、1500円くらいだったかな?
この店にしては、一番お得感あるパッケージだったけど、この感覚は多分、マリベルマジック。

★伊右衛門サロン
もういい加減お腹もちゃぷちゃぷなっている中、カフェ巡り締めとなっかたのは、サントリーがプロデュースする日本茶カフェ、その名も伊右衛門サロン。

和のテイストも取り込みつつも、スタイリッシュで広々とした店内。
キッチン回りはお洒落なカフェバーみたいな感じだった。
煎茶や玉露など、日本茶のラインナップは充実。
中には抹茶ビールなんかもあった。

わたしは、ほうじ茶をオーダー!
美味しい淹れ方を書いたプレート付きでやってきます。

こちら、友達が頼んだ冷抹茶ソーダ。
抹茶嫌いのわたしには、卒倒しそうになる毒毒しい緑。

これ、店としてはとても京都に似合うカフェだったけど、かなり気に入ってしまったので、神戸にも欲しい。


以上が京都カフェ巡りラインナップ。
他にもきになるカフェ色々あったので、いつか第二弾チャレンジしたいわん!

モードオブバービー展

そごう入口にあるコーベアーとバービーのコラボパネルに胸をときめかせながら、モードオブバービー展に行って来た。

土曜日の夕方で入場はすぐできたけど、15時ごろに行った友達によると、入場に30分くらい並んでたらしい・・・テーマパークか!

言わずもがな場内は老若問わずメスだらけ。
至るところで呪文のように「かわいい!」「かわいい!」と皆が唱えまくっていたよね。

一番人気だったのは、ブランドコラボコーナー。
バーバリーやベルサーチやコーチ、ディオールやジューシークチュールやカルバンクラインなど、様々なブランドとのコラボアイテムに女子たちがハエの如くたかっていた。

ブランドコーナーで最もわたしのハートを掴んだドレスは・・・

コムデギャルソン!
これ、普通に着たい!かわゆい!

ちなみに逆の意味で撮らずにはいられなかったのが・・・

ルブタン!
ガンツスーツか思うた。

その他のコーナーでナイスだったのは職業シリーズ。
ナースや先生やウエイトレス、バレリーナーやファッションエディターやスチュワーデスなど、果敢なコスプレイヤーと化すバービーの中で一際目を引いたのは、宇宙飛行士!

キュートすぎる、アストロノーツ。

今回、バービーが55周年ということで、550体ものバービーが集結していたんだけど、時代が違えば服の傾向だけでなく、顔も違う。
そんな中、トータルで見て、一番可愛いと思ったのが・・・

女優バービー。
衣装もさることながら、顔つきも実にべっぴん。
メイクや髪型もいい感じ。
輝いてました。
さすが女優。

でも一番胸が高鳴ったのは・・・Twiggyコーナー‼︎

このTwiggyグッズたち、漏れなく全部欲しい。
60sバンザイだね♡

60sと言えば、こんなのあった。

何気にTHE DOORSのポスターが置いてあるのがニクイ。

こんな感じで、人形単体だけじゃなく、お部屋とかの建物セットも色々あって、楽しかった。





そして気がついたらバービーグッズお会計。

ブリキのティッシュケース買いました!
ちゃんと本腰入れては探してなかったけど、実は前からティッシュケース欲しかったんだよね。部屋の色のテーマにも合っていたので、なかなか満足な買い物でした。

それにしても、一部を除いて撮影オッケーだったから、もうあれもこれもと撮りまくってしまって、後から写真整理するのに苦労した!
乙女ゴコロとカメラロールのデータ量が無駄に高まる展示でした。


京都一泊、晩夏の女子旅~和装・お宿・貴船・鞍馬・叡山電鉄編~

三十路スペシャルと銘打って、ニューヨークまで乗り込んだ昨年のクミの日から早1年。
今年は女子3人で、京都を旅してきましたー!

そもそも一泊するつもりは毛頭無かったのに、なんかあれよあれよと言う間にお泊りコースに。
正直、京都なら日帰りできるから、泊まるならもうちょっと遠方行きたい!と思ってしまうクチなんだけど、泊まったら泊まったで楽しいわね。

★和服
もはや京都でのお約束といってもいい、和装にお着替え。
烏丸から徒歩圏内のKIMONO-PRO京都さんで。
個人的には京都駅のメルパルク・京都駅ビル きものステーションさんの方がサービスも腕もいいと思ってるんだけど、アクセスの関係でね。
ちなみに今調べたら、メルパルク・京都駅ビル きものステーションさん、閉店したみたい・・・ショック!
KIMONO-PRO京都さんは前回も使ったことあるんだけど、スタッフの方、特に電話対応はすごく丁寧で良いんだけど、たまたまかもしれないけど、実際に行ったらだいぶ時間がおすのよね・・・
前の人の。
今回も30分くらいズレ込んだ・・・。
他の2人はレンタルだったので選ぶ時間に費やせたからいいけど、持ち込みのわたしは暇を弄ぶしかなかった。
あとこれも時期の問題なんだろうけど、レンタルの2人は選択肢なさ過ぎてだいぶ困ってた。浴衣にしろ夏着物にしろ、かなり量が無かった!あれはちょっと不憫だったわ。

★お宿
今回の宿泊は、木戸孝允(もといは桂小五郎)屋敷跡・お宿いしちょうさん。

若干古びているものの、便利さと、リーズナブルさと、サービスの良さから言って、花丸の宿!

お部屋も広々してて、何より夜ご飯のボリュームにビックリ!
サラダの山は、今迄見た中で一番でっかい野菜の山でした。

冷しゃぶの肉も盛り沢山で、お腹はち切れる寸前まで食った!

お風呂は露天風呂がなくて残念だったけど、それ以外は大満足。

朝ごはんもボリューミー!

★叡山電鉄の旅
長年の憧れ、叡山電鉄!

ついに乗車しました!


念のため言っておくが、鉄子では断じてない。

出町柳から出発。
最初は割と町中なんだけど、ずんずんと山へと入って行って、降りる頃には、別世界。
わ~!と、感嘆してたら、写真撮り損ねてたわ。

★貴船
長年の憧れ、貴船!そして、川床の流しそうめん!

ひろ文さんにて。

初めての川床!


予約ができないので、行った者順。

時期も時期なので、割とすぐ案内してもらえたけど、夏場はえげつないらしい。


どんどん出てくるそうめん!
戸倉峠の時はあっという間に終わってしまって拍子抜けだったので、結構覚悟してたんだけど、満足できるくらいの量はありました。
まぁ戸倉峠とは値段がちゃうから当然やけどな。

赤い梅味の麺が出てきたら終了。


貴船神社にも行きました。
ロケーションも手伝って、とっても雰囲気ある神社でした。
こちらの名物は水占みくじ。

何も載ってない水占みくじを水に浮かべると・・・

浮き上がる、占い結果。
なかなか楽しいひとときでした。

ちなみに貴船駅からは、バスに間に合わず20分強くらい歩いたんだけど、歩けなくはないが、ここはバスを強く勧めます!特に和服着ている時はな!
そしてバスに乗るためには、叡山電鉄を降りたらすみやかにバス乗り場に行きましょう。
電車の時間に合わせてスタンばってくれています。
駅まわりの撮影に勤しんだり、悠長にお手洗いなんか行ってると、間に合わないので要注意!

★鞍馬
少し足を伸ばして、鞍馬駅。

天狗!

あまり時間がなかったので、じっくり堪能できず。
叡山電鉄は紅葉シーズンに最適だと思うので、機会があれば、今度は紅葉シーズンに鞍馬に行きたい!

叡山電鉄、時間帯によっては激混みのようですが、行きも帰りもゆったり乗れてラッキーでした♪


クライマックス・クール

10月!
いよいよ2014年クライマックス・クール突入!

今年は例年に比べて自分も周りも結構変化したなー!という感じ。
つるむ人間も変わってきている気がするし。
去年の今頃には想像もつかなかったことが、結構普通に起こっている気がする。

今月予定している三大イベント。
六甲山芸術散歩
安室奈美恵ライブ
灘のけんか祭り

六甲山芸術散歩は、今年で第5回くらいだと思うんだけど、わたくし、皆勤賞です!
今回は初参加の2人を連れて行く予定なのですが、もう慣れたもんなので、玄人感出してぶいぶいゆわせて行こうと思います。
今までの経験を生かして、雨天延期日を設定するほどの気合ぶりです。しかし、延期日まで雨が降るという悲劇だけは避けたいもんだ。

安室ちゃんは2回目のライブ。
もう何ヶ月も前に、「安室ちゃんのチケット取るけど、行く~?」と軽いノリで誘われて、そのまま軽くオッケー出してて、まだまだ先だと思ってたけど、いよいよやって来たな。
しかし、何のツアーかよく分かってなかったんだけど、そろそろデイリーミュージックを安室モードにして行った方がいいよね。今ちろっとセトリ調べたら、半分くらい分からん!笑
とりあえず早急に、アルバム「FEEL」はチェックした方が良いな!という印象。

灘のけんか祭り
姫路方面の秋祭りはいくつか行ったけど、いよいよ本命行ってきます!
ついでに同日にあるらしい大塩の祭りもハシゴして、かの有名な大塩の獅子舞も観てくるぜ!

確定しているお出掛けとしては、こんなモンかしらね。

あとは、月一ペースのルーティンリフレッシュとなっている、映画館&美術館(ギャラリー含む)の、名付けてわたしの憩い館系も多分行く。

映画は、何観るかは未定だけど、本命「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」、対抗「グレース・オブ・モナコ」、大穴「ルパン」ってとこかしらね。
いつの間にやら、もっぱらシネコン映画バンザイ派と化しました。
ミニシアターラブだったかつてのわたしは、もういない。

美術館はもう今月は間違えなく「だまし絵展Ⅱ」@兵庫県立美術館だね。
木梨憲武展×20yearsも併せて観たい!と、だいぶ前から計画していた。ふふふ。

さて。
明日はいよいよオリックスとホークスの直接対決!
今から楽しみにしている!とりあえず勝って、望みを繋げて欲しい!
クライマックス進出は決まっているけど、やっぱここまで来たら、リーグ優勝が見たい。
頑張れオリックス!
09 | 2014/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: