アナログ宣言!

本日をもちまして、ここ数年間のわたしの円滑なネットライフをサポートしてくれたポケットWi-Fiちゃんとサヨナラ致しました。
明日以降はひとたび外出してしまうと、インターネットは勿論、LINEすら確認できない始末!
暫くは一応ガラケーだけ持ち歩いて、iPadも持たないつもり。
それで果たしてこの現代社会を生きてゆけるのだろーか。
大いに謎だが、生き抜くしかないっ!
一番心配しているのはやっぱ、出先で乗り換え案内使えないことね。あはは。

そして、ポケットWi-Fiと入れ替わりで、手帳復帰!
一応この3月くらいから簡易的なの買って試しに持ち始めたんだけど、途端にiPadのカレンダーアプリも使わなくなり、「やっぱ手帳やわ」と、数年ぶりの手帳生活を噛みしめるように。
そして、今年は久しぶりに手帳商戦に参加。
今が仮で持ってるような扱いの手帳だったので、早く愛着ある物を!と、以前は邪道だと思ってた9月始まりの手帳を探しに行ってきた。
ここ数年間ご無沙汰してた手帳コーナーを、隅から隅までじっくり吟味。
あの感覚…実に懐かしかった。
数年前には見かけなかったセーラームーンとかうる星やつらとかアラレちゃんとかドラゴンボールとか、懐アニメキャラ手帳には大概驚いたけど、一番ビックリだったのは、やっぱご近所物語かしらね。
矢沢あいが漫画描かなくなって暫く経つけど、この手で儲ける手があったとは!
これが天ないやったら買ったかも!
と、思ってたら、りぼんの手帳もあった。
天ない!
姫ちゃんのリボン!
ママレードボーイ!
赤ずきんチャチャ!
こどものおもちゃ!
ケロケロチャイム!
ベイビーラブ!
グッドモーニングコール!
使用されてる漫画は全部分かったぜ!
3月が天ないだったのはポイント高かったけど、いかんせんどうもりぼんキャラが集結すると付録感が…
あと、全部が全部思い入れのある漫画じゃなかったのもなー
ママレードボーイよりハンサムな彼女派で、ベイビーラブより無敵のヴィーナス派である。
キャラものの中ではスターウォーズが熱かったんだけど、月の満ち欠けが載ってなかったのでやめました。
そして、結局ポップな星柄のこの子にしましたー

中身はシンプル系です。
もちろん月の満ち欠けもバッチリです。
どうせ出先で相手してくれるのはコイツしかいないので、愛情いっぱいかけてやろうと思います!

ボールパーク紀行外伝~城・寺・神社編~②

外伝・東日本編後半戦!

・東京大神宮

最近は縁結びでもてはやされているらしい、東京のお伊勢さん、東京大神宮。

広さは小規模で、実に都会の神社っぽかった。

好みでいくと、生い茂った森に囲まれた大きな神社の方が好きだけど、これはこれでアリですね。
雨がぱらついてたせいで参拝者も少なくて、規模に見合った人入りだったのも良かった。


わたしの後に御朱印待ちしてた男の子がなかなかロッキンな風貌で、「このナリで御朱印収集とは…!」と、自分のこと棚に上げて思わず観察してしまいました。

・靖國神社

相変わらずこの広々とした参道が好き過ぎる!

昨年出向いた際は時間に間に合わなくて閉門しちゃってたんだけど、その反省を活かして、午前中に参拝。


去年ギリギリ時間オーバーで参拝出来なかったのは、終戦70年の節目で参拝できるようにという神様の御導きだったのかもしれない!


昨年はこっから先が進めなかったよね。


一年越しでようやくここまで来れた。


能舞台のある神社は厳島神社以来に出会った。
そして見れなかったけど、靖國神社には相撲ができる土俵まであるらしく、凄い神社でした。


去年は御朱印収集なんてしていなかったので、重ね重ね、去年は入れなくて良かったと思える。

さて、外伝はここから舞台を移し、仙台へ。
仙台ではここに行ってきました!
・仙台城跡

仙台駅からバスに揺られてうたた寝してたら、すんげえ山奥に放り出されて焦りましたが、どうやら目的地としては間違っていなかった。

城なのに何故に鳥居?と思ったら、本丸跡に宮城縣護國神社という神社がありました。

そして、目的は資料館のようなスペースにありました。

名城スタンプGETだぜ!


仙台城はこれといった写真スポットになるような城跡が残っていない代わりにコレがある!

そう!
伊達政宗像!
仙台の人は皆、崇めてる印象があるけど、こんな立派な武将が所縁だったらそりゃ自慢だよね。
政宗公を目の前にして、夢中でシャッター切ってたら、気がついたら銅像の写真ばっかり18枚もフォルダに入ってた。


政宗公が毎日毎日見下ろしている仙台の街並み。

ちなみに明治元年はこの風景はこんな感じだったらしい。

そして、仙台の次は、北海道!
・北海道神宮

今回の旅にあたり、北海道にはあんまり寺社がなくて、教会とかの方が多いことを知り、存在する神社も歴史的には全然浅いという情報だったので、あまり期待はしてなかったんだけど、それを裏切る立派な神社でした。

長くて立派な参道。
この先を右に抜けると、六花亭があってビックリ!
試食ができたりお茶も用意してくれているので、一服にオススメ。

観光客も多く、結婚式も執り行われていて、もっと閑散としたの想像してたので、予想外もいいとこ。

天気良し。
空気良し。
最高。

御朱印がどこで貰えるのかよく分からずウロウロしてしまった。
祈祷受付の所で貰えます。

札幌って一回行けば十分観光できるので、2回目以降の札幌観光で行き場に困ったら(実際困った…)、北海道神宮はなかなかオススメです。

以上、外伝東日本編・完。

日本のいちばん長い日

三十代という新たなステージに突入して以来、「死」について二十代の時よりも現実味を帯びて考えるようになった気がする。
勿論以前から「人生いつ終わるかわからない」志向は持ってたつもりだし、
大事な親友を十代で亡くした経験も持っているので、
「死」に対してそれなりに深く葛藤してきたつもりだけども、
二十代の時の恐怖は漠然としていたのに対して、今は現実的な恐怖に変わった感じ。
まぁつまりは怖いことに変わりはないんだけどね。

こんな風にふと気がつくと生死について悶々と考えていたりして、なかなか精神病む日々を過ごしている今日この頃。
心境に合致したので「日本のいちばん長い日」という映画を観てきました。
今年は終戦70周年という節目で、映像でも文章でも例年以上に戦争の特集に触れる機会が多く、それが刺激になったというのもあるけれどね。

でも実を言うと、急に映画を観ようということになり、じゃあマッドマックスかなー!と思ってたらいつの間にやら終わってたようで、ほならインサイドヘッドかバケモノの子かミニオンあたりにしようか…と、チケット販売の列に並ぶも、夏休みの映画館の実態…つまり、子どもパワーにすっかりやられてしまい、気がつくと「日本のいちばん長い日」のチケットを買っていたというのが本当のところだったりする。

上映前に軽く終戦についてネットで調べたものの、正直なところもっとしっかり人物像を掴んだ上で観るべきだったかな…と反省。
一応、一連の事件の部分は頭に入れてたつもりだけど、この時代の知識がどれくらいあるかで、かなり食いつきが変わってくる作品だと思った。
無知では全く入っていけないという時点で敷居の高い映画。
しかしながら、短絡的に戦争法案反対!とデモしている人たちは、とりあえずデモる時間をこれを観るのに充ててもいいんじゃないかと思う。
誰だって戦争なんかしたくないよ。
当時、戦争を続けさせようと画策した青年将校らの情熱の方が、今「戦争法案反対!」とデモやってる短絡思考の若者たちより遥かに愛国心が漲ってるなんて、皮肉な話。
その将校を演じた松坂桃李が素晴らしかった!
もともとカッコイイな!という目線で好感持ってた俳優さんだけど、彼があんなに演技派だったとは…!ますます好きになったぜ!
我が道を純粋に狂気的に突き進む姿を、額に血管が浮かぶ程に闘魂込めて演じてた。
あと、終盤の役所さんの奥方が駆けつけるところはちょっと過剰な演出かなぁとも思ったけど、印象的ではあった。
そして、もっくんが演じた天皇は、ちょっとばかし美化され過ぎではないだろうか…と個人的には思ってしまったかな。

昔の1967年版は観たことがないので、機会があったら見比べてみたい。
2015年版も豪華キャストだけど、1967年版は情報確認する限り、更に凄いよね。



ボールパーク紀行外伝~城・寺・神社編~①

念願の12球団本拠地巡りの旅が決まった際、まず初めの第一歩として備えたのは、御朱印帳と城本。
以前から欲してはいたけど、今回の旅が後押ししてくれた形となりました。
では、球場巡りついでに訪問してきた城・寺・神社を朱印&スタンプと共に紹介します!

・江戸城跡
東京駅からあんなに近いとは思ってなかった!徒歩圏内!
平日の昼間とあってか、人も少なくええ空間でした。


皇居はいつか見学ツアーに行きたいと思っているけど、今回はとりあえずスタンプ貰えればいいや!ということで、タイトなスケジュールの中、さくっと行ってきた。

これが噂の皇居ランコース!
確かに颯爽と走れそうな景観。


スタンプは手前の休憩所で頂けました。
他にも何箇所かあるみたいだけど、ちょっとよく分からず。

大きな噴水のある、のどかな広場でとても心地よかった。
思わずのんびりしちゃいました。

・日枝神社
七五三の記念品として巫女さんのりかちゃん人形が貰えることで有名な日枝神社。
あたしが欲しい。
何がビックリしたって、参道がエスカレーター!

画期的!

さすが都会の神社!


茅の輪くぐり、初体験!


朱印を頂く際、礼儀に関して軽く注意されてしまって、正直ちょっと萎縮してしまいましたが、礼儀に厳しいだけあって、とっても綺麗な御朱印!感激!

朱印代は平均より高めの設定ですが、問答無用で参拝記念品が頂けます。

・明治神宮
昔初めて明治神宮来た時に、原宿のすぐ側にこんなに素晴らしい空間があろうとは!と、痛く感動したものだけど、相変わらず感動的な場所。

鳥居をくぐった瞬間、明らかに空気が変わる。
歩を進めると共に、徐々に心が浄化されていくような…そんな感覚になる。
アクセスも良好だし、東京旅行では絶対に行くべきスポットだね。


神の風が通り抜ける森を歩きながらパワーチャージ。

案の定といいますか、7割以上が海外からの観光客で、その大半がアジア系でした。



御朱印も勿論頂きました~

・増上寺
ボールパーク紀行東日本編で訪れた寺は、ここ増上寺が唯一となりましたが。
徳川家所縁というのと、後ろに東京タワーがそびえ建つという立地に、行く前からかなり楽しみにしていたお寺。

到着!
駅からすぐで、アクセス良好。

これこれ!このアングルで臨みたかった!
このマッシュアップ感がたまらん。

時間帯も良かったのか結構空いていて、マイペースに拝むことができたのが良かった。

徳川家の墓所へと続く道。

明治神宮の森とはまた別の次元の異空間。


そして、ここに来て大失態。

墓所の公開時間がちょうど終わったばかりのタイミングだった…残念すぎる!
かたく閉ざされた扉を前にリベンジを誓いました。

気を取り直して、朱印を頂く。

個人的に朱印を護符代わりの感覚で頂いているので、お守りは買わないようにしているんだけど(いちいち買ってたらキリがない)、これは思わず買ってしもーた。
漆黒に赤紐にトドメは徳川家家紋の三つ葉葵!という三拍子揃ったかっこよさもさることながら、「勝運」この一言に無性に惹かれた。
あともう一つ、おきあがりこぼし地蔵が売ってて、手のひらサイズでむちゃくちゃ可愛かったんだけど、これは次回リベンジで増上寺を訪れた時に買う用にとっとくことにした。
目的は多い方が良い。
ということで、また必ずや来る!

ときめき戦線

今日は朝から神戸ときめき商品券戦線。
略してときめき戦線。
朝8時から出動して並んできました!
そして無事ゲット!

スクラッチカードも当たったので、5万円分買って合計6万1千円!
つまり、1万1千円得した計算。
朝から頑張って並んでも買えなかったらどうしよう!と、不安だったので、とりあえず一安心。
でも、無事ゲットしといてつらづらと文句言うのもどうか思うけど、今回の販売に関して神戸市は本当に色々と不味かったなと正直思う。
まず、わたしの地元では、郵便局と2カ所のショッピング施設の合計3カ所での販売で、郵便局のみ整理券が配布され、あとの2カ所は10時の販売時間まで並び続けるスタンスで、郵便局で整理券貰ったあとにショッピング施設に並べば、2回買えちゃう事態が起こっていた。
平日の朝ということで、列の7割近くは老人が占めていて、あとは子連れのお母さんもぼちぼちいたけども、普通にお勤めしてる方々とかは全く買うことができないのが不公平だったし、車椅子で鼻に管通したおじいちゃんとか抱っこ紐で赤ちゃんを抱っこしながら何時間も並んでるお母さんとかも見かけて、これはつくづく販売方法に疑問を感じた。
つーか、神戸市アホやなと思った。
他の地域だと、抽選制だったり、各家庭一冊は確実に買えて、それ以上の購入は神戸市と同じ売り方だったり…
他の地域振興券に比べて出だしも遅かった訳だし、色々参考にできる事案はあったろうに。
あと、神戸市外の人も買えるってのもなんだかな~って感じ。
これも地域によっては市民しか買えない制度をとってるとこもあるみたいだったので、そっちを見習って欲しかったよね。
つくづくお役所仕事感満載。
知恵がないならないで事前に販売方法に関して、アンケートとかアイデア公募とかしても良かったんじゃなかろーか。
各販売所に警備員3人つけたり、事後アンケートつくったり(もちろん料金受取人払い封筒)、それの回答者へのプレゼントまで用意する予算があるなら、もっと違うところにその予算を充てるべきだったね。
幸いだったのは、天気かしらね。
あれでガンガンの日差しだったら、熱中症とか出てきてもっと大変な事態になったかもしれない。
そうなったら、今回の販売における神戸市の方法にもっと非難は集中したはず。
小雨がパラつくくらいの曇り空で、かんかん照りの日に比べたら体感温度も随分マシだったのが、神戸市は命拾いした気がする。

さて、ときめき商品券戦線に勝利したあとは、元町の大丸へ直行。
本日最終日だったミッフィー展に駆け込んできました!
これが本当のときめき戦線!



中の展示はスヌーピー展と違って写真不可だったのがちょっぴし残念だったけど、ミッフィーは相変わらず安定の愛らしさ!
2010年8月にはは55周年記念の「ゴーゴーミッフィー展」、2013年4月には「メニーメニーミッフィー展」と行ってきましたが、毎回毎回ときめいているぜ。
ときめき戦線だぜ。
今年はミッフィーが60周年ということでそれを記念した展示会だったけど、この5年で推測するに、まぁ5年後に65周年の展示はあるとして、あと2~3年したらまた神戸にやってきてくれる可能性はあるね!楽しみだい!

物販ではしっかり、神戸ときめき商品券を初使用。
先日そごうのスヌーピー展に行ってきた日の夜に大丸ではミッフィー展をやっていた事実を知り、「知ってたらハシゴしたのに…」と、うなだれたものだけど、物販で早速商品券を使えたことを思うと、あの日ハシゴしなくて良かったかも。
そして、もうこれから暫くは財布の中の現金は小銭だけにして、ときめき商品券を使える所でしか飲食も買い物もしないと固く心に決めています!

It's party time SNOOPY!

スヌーピーと仲間たち大集合!が三宮のそごうでやってたので、行ってきました!
今年で生誕65周年、わたしがスヌーピーの魅力に目覚めたのが60周年の展示のとき。
あれからもう5年も経ったのか…と、少し感慨深い。

前回の60周年の時は、各キャラクターの60年の変遷が実に印象的だったけど、今回はスヌーピーの生誕65周年パーティー@チャーリーブラウン宅に招待されたかのような感覚で楽しめる催事になっていました。

最初は、チャーリーブラウンのお家の玄関先?


チャーリーが出迎えてくれる写真スポット。


ウッドストックがいる時点で、衛生的にどうなの?なんて野暮なことはさて置き、キッチン。


テレビでは昔のスヌーピー。かわいい。


箱の中に入ってるハートのクッションを一旦全部どけて、入れ直すというプチアトラクション。


他にも洗面スペースや、ベッドやクローゼットなど、色々と凝っていて楽しい。
ディズニーのミートミッキーを思い出した。

そして、家の中を通り抜けると、庭先のパーティー会場。



写真に撮り損ねてしまったけど、キャラクターたちの顔が入ったゲストチェックの一覧表ボードが掲示されてて、それを見るとパーティーの出席者と欠席者が分かるようになっていて、楽しい。
ザッとチェックした所、殆どが出席!
庭でパーティーを楽しむキャラクターたちの裏面には、名前と紹介文が載っていて更に、それらを網羅したキャラクター表を入口で貰える!

こうゆうキャラクターものの展示は結構行ってる方だけど、今までそれらで貰った配布物の中で一番素晴らしいと思った!
紫のウッドストックとか知らないキャラクターが殆どで、とっても興味深く読めました。
こうゆうの大概捨てますが、これはとっておく!


ビーグルクッションをハグしながら黄色のハート型風船に囲まれた写真を撮れる最終スナップポイント。
係りの方が撮ってくださるのが有難い。
全体的に前回よりも写真スポットも多くて、鏡越しに撮れる所なんかも結構あったし、クローゼットの所では、自分の姿を映すと自動的にチャーリーの服を着ているように映る画面があったり、1人じゃなくて親しい誰かと一緒に行った方が楽しめる展示イベントでした。

出口の所では、スヌさんにおめでとうメッセージも書けるよー
書いたよー


そして勿論グッズも購入!


ウォールステッカーと、65周年記念の誕生日ストラップ。
ウォールステッカーはずっと可愛いの探してたので、飛びつきました。
色んな種類があって、かなり迷ったけどね。
誕生日ストラップは、日付の入ったコマのイラストが付いているのが気に入った。

365日のイラスト一覧はボード化して掲示されてて、友人が3/22を撮ってくれてた!
ありがたや!

ちなみにスヌーピー展は8/12まで。
わたしは調べが甘くて知らなかったんだけど、今は大丸でミッフィー展(こちらは60周年!)もやってるようなので、可愛いもの好きはハシゴすることをオススメします。

さて。
60、65と訪れたので、このテンポで行くと次回は70周年かしらね…
楽しみに待つとしよう!

奈良御朱印大作戦

暑い日が続いていますね。
こんな猛暑の中ではとても行く気がしないけど、まだここまで暑くなる前だった5月のとある晴天の日に、思いつきでぷらっと奈良まで行って来た。
まぁ思いつきってのも元をたどれば、完全に御朱印収集への高まりによるものだけど。

しかし昔は神戸から奈良なんて、思いつきで行くにはちょっとハードル高めだったけど、これもひとえに阪神様&近鉄様のお陰!
なんて思いながら、初めて阪神三宮から奈良まで行ったのはいいが、今までせいぜい京セラドームくらいまでしか利用することなかったけど、あの先があんなに長いとはビックリでした。
三宮から実に2時間も近く乗りっぱなし!
阪神で梅田から姫路に出ても1時間ちょっとなことを思うと、相当な乗車時間。

今回は結構気軽に奈良行こうか~!ってなったけど、いくら直通とはいえ、あの乗車時間を思うと今後気軽には無理かもなー。
でもきっと世の中には神戸~奈良間を毎日通勤なり通学なりで利用している人もいるんだろう。
お疲れ様です。

さて。
奈良ですよ、奈良!
奈良といえば、多分10人中10人が連想するのではないかと思われる、大仏。(そして、鹿。)
てなわけで、もちろん行ってきました!東大寺!

大仏さん拝むには避けて通れぬ試練。
鹿の洗礼。

覚悟してたけど、まじ怖えー!
しかしあの鹿たち絶対調教されてるよね?
エサ売り場の人には全く寄ってかないのに、観光客がエサ売り場に立ち寄った途端ぞろぞろ集まりだして、エサを買った観光客が後ろ振り向くと鹿がリンチ体制っていう光景をこの日だけで何回目撃したことか。

魔の鹿ゾーンを何とか通り抜け、着いた。

南大門。


仁王像!

迫力しかない!

しかし一部のマナー違反の外国人観光客(どこの国とは言わないが、日本人なら察しはつくでしょう)たちが、この南大門を潜り終えた直ぐ先の階段に座り込んでたのはビックリした。
ここ、門の前ですから!
皆が通る道ですから!

ちょっと気分を害されて、大仏殿へ。


そして、恐らく高校以来。
つまり、大人になって初めて、大仏様とご対面。

ぞわぞわぞわーーーー!
と、鳥肌が立った。
もう、何だろう、この感覚。
動けない。
頭の中に溢れるのは、ただただ有難い気持ちだけ。
それが体の中で高ぶって、涙腺を刺激する。
可哀想だとか悲惨な光景でもないのに、見るだけで涙が込み上げてくるこの感覚は、わたしの拙い文章ではとても伝えきれない。
ただ、確かに言えることは、あの瞬間はわたしの中のあらゆる煩悩は消え去っていた。
一時的に。

いつまでもぼーっと見ておけたけど、さすがに邪魔なので、横に移動。

横から見ても、しばし動けなくなる。
昔見たときはこんな猛烈に感動した記憶はないんだけど。
これはきっと大人になった故の感覚に違いない。
この日、奈良の大仏様と対面して以来、大人になってから東大寺に行ったことがない人には漏れなく行くように薦めている。


そして、有名なこれもありました。
大体は子どもが通ってたけど、中には大人でもチャレンジしようとしてるツワモノがいた。
でも見ていた限り、大人で通り抜けに成功してる人はいなかったなー。


御朱印もバッチリ頂きましたー!

思いつきで行ったので奈良に着いたのが昼頃。
帰りは神戸に戻ってからラッシュに巻き込まれるのは御免だったので、この時点でわたしたちに残された時間はせいぜい2時間程度。

しかし、このエリアは他にも御朱印スポットがいっぱい。
折角来たし、貰えるだけ貰わねば!と、漲る闘争心。
ただ、参拝もせず御朱印を貰うのはマナー違反だと勿論承知しているので、この時点で行ける寺社は2箇所くらいかな~と、狙いを定め、まずは春日大社!

東大寺から位置的には割とすぐだけど、本殿までの道のりは結構長い。
でもわたしが好きな森タイプの参道で、日差しを避けて歩けたのは快適でしたが。
パワーチャージもできたしね。


巫女さんから頂いた御朱印。
綺麗!

帰りの参道。

日差しがキラキラ差し込んで神秘的でした。
ただ、今の時期は酷暑過ぎるだろうけど…

ここでも鹿はいた。
親子鹿だったので、微笑ましさはあったけど。(近寄って来なかったし)


春日大社にお礼を言い、続いて駅の方向にある興福寺へ。

実は興福寺ってこの日まで知らなかったんだけど、世界遺産の肩書きが赴く決め手となりました。

五重塔と東金堂。
共に国宝。
この向かえでは、中金堂の再建工事が行われていました。
5月はやってなかったと思うんだけど、今は1階部分の工事見学なんかもやってるそうなので、興味ある方は是非。


興福寺の御朱印もしっかり頂いて、奈良撤収。

思いつきで行った割には、まずまず満足な旅だったけど、次行くなら車がええかもな~。

ボールパーク紀行2015~球場時々城・寺・神社~東日本の陣⑤

東日本の陣もいよいよ最終地!
舞台は札幌!

6月12日(金)

朝イチの便で、仙台から札幌へ。


路面電車!
以前来た時には全くお世話にならなかったので、走ってることすら知らなかった。

ホテルに荷物を預けて、腹ごしらえ。
以前の札幌旅行で断念した、けやきでラーメン。

前は食べ歩いて満腹のタイミングだったので諦めたが、今回は幸い空腹である。

ついでに煮卵も乗せちゃったわよーう!
ちょっと辛めの味付けでした。

食後は北海道神宮→札幌ドームコース。
神社に球場に、この旅の目的が見事に詰まった1日!

6月13日(土)

旅の最終日。
ホテルに朝食がなかったので、最寄駅まで歩いてスタバでモーニング。


たっぷりまったりしたのち、次に札幌行ったら絶対に行こう!と決めていた、お店「ピーナッツベーカリー」さんへ。

その名の通りパン屋さんなんだけど、ここは知る人ぞ知るスヌーピーパラダイス!

店の前でスヌーピーがお出迎え。

門の前のタイルもスヌーピー。

目的は勿論、フェイスクリームパン!

トングもスヌーピー!

パンもスヌーピー!

チャーリーブラウンもいるよ。

フレンチトーストもあるよ。

女の子もいるよ。(名前知らん)

かわいー!かわいー!言いながらトレイに入れてたら、気がついたら結構お買い上げ。

内装も所狭しと360度スヌーピーだらけ!






カウンターも勿論スヌーピーパラダイス!

ちょこっとボタンも販売。かわいい!


もう期待以上のスヌーピーワールドで大満足でした。

ご夫婦でされているそうで、奥さんが接客してくださいましたが、とても感じ良く対応して頂いて、感謝。
札幌のオススメ店として、自信を持って推薦できます!

ピーナッツベーカリーの後は、ランチ。
札幌に来たからには、海鮮を頂いておかなくては!ということで、回転寿しへ。
回転寿しでも美味しいのが北海道の良いところ!

甘エビ!

ホタテ!

炙りサーモンにタコ!

たまたま見つけて入った回転寿しでしたが、どれもこれも美味かったー

せっかくの札幌だし、たっぷり遊べるように!と、夜の飛行機を手配していたのはいいが、寿司屋を後にして我に帰ると、これ以上特に行きたい所もなく、フライトまでどうやって時間潰そう!?と、困り果てていたら。

YOSAKOIソーラン祭りが素晴らしいタイミングで開催されていた!


祭りに伴って、ビッグサロンパス!

面白そうだったので、バーチャル体験してきた。

そして!YOSAKOI!
じっくり観たのは今回が初めてだったんだけど、めちゃ楽しいね!
ここ数年祭りめいていていくつか観に行ったけど、よさこいは群を抜いて楽しい。
たぶん神輿や獅子舞とかよりもわたしの好みにあっている。
なんつーか、華麗!
衣装だけでも楽しいし、躍動感ある舞にも興奮!
一気にハマりました。
今後は積極的に観に行きたいと思う!

個人的には名前はわからず仕舞いでしたが、この若者のチームが、迫力あって好きでした!
赤・白・黒の衣装陣に分かれてるんだけど、どの衣装も素敵で、人数が多いから華やかさもあって、キレもいい。



どんどんブロックを移動して踊るんだけど、好きすぎてちょっとした追っかけをしてしまったよ…笑

衣装にひと工夫があったり。

太鼓が途中で現れるのも、いい!


飽きない。
何度でも観れる。

お次の団体さん。



ええ動きが撮れて、ご満悦。

傘いいよね~、傘!

遭遇した中で気に入った衣装たちベスト5。


ベスト1。色使いが妖艶!髪型も皆んな揃って派手でいい!祭りやしな!

ベスト2。黒地に稲穂がかっこいい!硬派!

ベスト3。前から見ると、一番可愛いー!けど、後ろから見ると地味だったので、この位置。

ベスト4。純粋に、好きな色の組み合わせ。

ベスト5。形としてはシンプルながら、皆んなバラバラってのもいいね!あと、女子の和太鼓かっこいい!

こんなとこかしら。
本当は全部の衣装に出会ってジャッジしたかったけど。
セーラー服や学ランを改造した変わり種衣装なんかもあった。
舞は勿論、衣装物色も楽しいよさこい。
これに遭遇できたのはホンマ大きな収穫やった。
自分の中のfavoriteが一つ増えたぜー!

そんな訳で、ボールパーク紀行2015~球場時々城・寺・神社~東日本の陣は、これにて終了!
我ながら、なかなか面白い旅でした!大満足!




07 | 2015/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: