第2位:広島東洋カープ本拠地「マツダZOOM-ZOOMスタジアム広島」

《7/3 広島vsヤクルト・広島勝利》

12球団本拠地巡りをする前は、なんだかんだでこの球場が一番なんだろーなーと思ってた。
では何故2位に甘んじたのか。

それは前回初めて来た時にスゲー球場だーー!と、
感激するまま練り歩いてしまっていたからに他ならない。
つまり、新鮮さに欠けた。
今回が初めての訪れだったなら、首位行けたかもしれないけど。
首位の球場にあって、ズムスタになかったものはずばり「新鮮さ」でした。

でも新鮮さに欠けたとは言え、この順位。
やっぱり凄い球場には変わりない。

入口すぐのグッズ売り場は大盛況。
グッズの充実ぶりも凄まじかった!
さすが今や巨人阪神と並ぶ人気球団だわ。

場内もこの通り!

赤・赤・赤!

内野も外野も大盛況!

今回もチケット取れなかった、寝ソベリア。

無念。

内野自由席のかなり上段からの観戦。


夏、ナイター、生ビール♡

最高!

これも見れたー♡

カープ!カープ!

ファンじゃないのに、思わず口ずさんじゃう。

試合中に発見したオーロラヴィジョンの違和感。

出塁してる選手の名前は緑色になってるー

カープうどん。

名物らしいけど、今年はやっぱコレやろー!ってことで、黒田弁当。

一球の重み。

ずっしりでした。

しかし、この日の先発はこの人!

前田健太!
東京遠征した際は、彼の登板ローテーションに合わせて日程変更したりしたけど、まさか本拠地でも当たるとは。
でも来年はメジャー濃厚だし、貴重だったと言えば貴重だったかな。
何せ、マエケンのヒットまで飛び出す試合でしたから。

出塁中。

試合もヤクルト相手に快勝!

マエケンのヒーローインタビューも観れたし、ザ・マエケンデーでした。


勝利後のヴィジョンにはこんな広告が。

勝鯉ビール!

(おまけ)
カープ坊やvsスラィリー


鼻の穴すべり台…

使い勝手のいいカープ坊や。



チア無し球団の盛り上げを一人で担う働き者スラィリー。







妄想暴走

ある日、地球上の人類以外の生き物が、突然結託して人間を襲ってくる。

空からは鳥たちが、地下からは虫たちが、水中からは魚たちが、正面からはあらゆる動物たちが。

でもこれは実は、人間には解らない暗号でやり取りをしながら何年もかけて入念に練られた大計画で、自分らが一番賢いとおごっていた人間たちだけが何も知らなかったのである。

ちなみに何年もかけて大調査と準備が行われていたので、日本の都会にある大概の家は、ゴキブリまみれで失神者続出とかいう手法が取られます。たぶん彼らは爆弾とか銃とか使った攻撃はしません。

それは人類が得意とする、いわゆる下衆な手段だからです。

でもたぶん人類はその下衆なやり方で応戦します。

そして、人類vs人類以外の地球上生物の大戦争が起こり、結果地球は滅亡。

その頃、地球から遥か何百光年離れた星にいる、何者かがほくそ笑む。

そう、すべての黒幕はその謎の生物だったのだ!

とかいう妄想が一旦膨らむともう止められない病を患いつつ、
その逞しい?妄想力を武器に日々生きている。(B級映画の観過ぎでは決してない)
という訳で、あなたの可愛いペットは既にもうその黒幕の放った諜報員かもしれません。
彼らの暗躍のおかげで、わたしはゴキブリまみれの部屋で失神することになるんだろう。
ぎゃーーーーー!
考えただけで失神する。
ああーーーーー、妄想暴走!
眠れない。
誰か、止めてくれ。

第3位:北海道日本ハムファイターズ本拠地「札幌ドーム」

《6/12 日ハムvs横浜・日ハム勝利》

まず、フォルムを見て唸った。
何あの近代的ヴィジュアル!
わくわくするんですけど!
出だしから、好印象。


初めて知ったけど、コンサドーレ札幌もここが拠点だったのね。
野球場をどうやってサッカー仕様に変えて使っているのか、ちょー興味深い。
いつかサッカー観戦でも来てみたい。


入場したら、いきなりBBお出迎え。
こんだけ球場巡りしててマスコットと間近で触れ合えたのは札幌ドームだけだったので、今から思えば貴重。



ポージングがもうちょっとどうにかならなかったのかと思えた選手の全身写真の幕がズラリ。
そして、エレベーター!

コンサドーレのマスコットらしい。
ファイターズの勝ちやな。

エレベーター降りると、いきなりコミュニティスペースが出現。

こんな場所設けてる球場、他に知らない。

おもしれー!札幌ドーム!

でも最大に面白かったのが…

ドームの天井に造られた謎のエリア。
スタッフの人に確認すると、展望スペースだった!
残念ながらこの日は開放されてなかったんだけど、日によっては入れるらしいです。
これは是非とも体験したい。


キッズ用の遊具スペース。

その横には託児ルーム。
何がカンシンしたって、託児ルームから試合観戦が出来る!
この場所に設けたのは、技あり!
他球場だと試合は見えない場所にあるので、親はモニター観戦するしかない。
でもそれならわざわざチケット代払って交通費払って球場来なくても、家で見ればいい訳で。
子どもに付き添いつつ、生で試合も観れるこの場所にあるのは、有難いはず。

ちなみに子もいないのに託児ルームに入る勇気はなかったので、託児ルームの横から見下ろして、大体のフィールドのアングルを収めてきました。

有難かったのが、ビール半額デイ!

たまたまとは言え、札幌ドームの印象はうなぎのぼりである。

琥珀ヱビス♡

外野の一番前にはフックが付いてました。

一番前列に座るこなれた皆様はS字フック持参!さすが!

札幌ドームは大きくて立派なヴィジョンが2台どどーん!

外野席だったけど自由度高く歩き回れたので、内野エリアからヴィジョン2台もしっかり撮影できて実に満足。

心なしか、画像も鮮明!
情報量もかなり豊富で、応援歌の歌詞までしっかり表示されてたのはビックリした!

そして延長戦で何とか勝利!

でも延長に持ち込まれてしまったところが、やはり2位どまりというか…
しっかり9回で決着つけたソフトバンクとは明らかな力の差が見えたね。


ちなみにこの日のヒーローインタビューは巨人から移籍してきたばかりの矢野選手。
この日は本拠地巡り東日本編の最終球場だったんだけど、東日本編初日に行った東京ドームではまだ巨人に在籍してて、わたしらが北上すると共に、彼も北上。
本当に凄いタイミングで移籍したもんだ。
何だか運命感じちゃったので、これから応援しようと思っている。

ちなみに以下、矢野選手のウィキペディアより引用。
【日ハム時代
6月12日の対DeNA戦で、「6番・DH」としてスタメン出場し、6打数3安打と、移籍後初出場にして猛打賞の大活躍で、初のヒーローインタビューを受けた。6月14日、同一カード第3戦の6回裏に逆転3ランホームランを放ち、出場3戦目で2度目のヒーローインタビューを受けた「今まで(巨人時代)だったら、あそこの打席に立っていなかったと思うんですよね。絶対に代打を出されて代えられていた。あそこで(打席に)行かせてもらえて、絶対に打ってやろうと」と語った。】

この6/12の試合がまさに観戦した試合だったんだけど、初のヒーローインタビューだったのね。
彼にとってメモリアルな試合だったようです。

(おまけ)

試合前、飛んでいたなぞの飛行船。
ドームならではだね。


ゆるキャラ徒競走イベント。
どのキャラも知らない…

この日、入場者にはドリカムとのコラボフラッグの配布が。
応援グッズ何も持ってなかったので、有り難やー。


札幌ドームの球場グルメはこちらを頂きました。

お味はまずまず…かな。笑


Non Stop Janet!

行きたかったけど行けなかったライブのセットリスト検索ほど、やってはいけない愚かなネット検索はないですね。
JANET JACKSONのライブに行けなくてさ。
やめときゃいいのに行きたかっただけに何歌ったか気になって気になって…
気がついたら、検索かけていた。
そしたらさぁ…
Nastyに、Feedbackに、Escapadeに、All For Youに、Got ‘Til It’s Goneに、That’s The Way Love Goesに、Together Againに…
とどめにゃあScream!
そしてそして、Rhythm Nation!

おーまいがー!

正直、アルバム引っ提げてのツアーだったから、ここまで昔の曲もふんだんに取り入れてるとは思わなかった。
しかも90年代のヒットは勿論、FeedbackやAll For Youといったジャネット史の中では比較的新しい方のヒットもちゃんと入ってる。
これは仮病を使って仕事を休んでも行くべきだった!

そして、ここまで知ってしまってはもう引き返せない。
やってはいけない愚かなネット検索第2弾に突入し、ライブ映像を発掘しまくってしまったよ。
ザ・愚行。
まぁ当然の流れといえば、当然の流れじゃなかろーか。
そしたら、幸か不幸かワールドツアーということで、他国会場の映像がわんさかヒット!
動画視聴が止まらない!
Non Stop Janet!

改めて聴くとやっぱええ!
こんなにどっぷりジャネット聴くのも久々だけど、ちょー心地いい!最高!

ますますライブ行かなかったことを後悔。
チケット代は最安値で1万だったけど、これは払ってもいいセットリストだわ。
ちなみに色々漁ってたら、大阪公演に安室ちゃんが来てたという情報も入って来たよ。

あーーーー
次の来日はいつになるんだろう…
確か今回が14年ぶりとかだったから、あってもまだまだ先だろうなぁ…
期待せずに待つ。


第4位:福岡ソフトバンクホークス本拠地「ヤフオク!ドーム」

《7/2 ソフトバンクvs西武・ソフトバンク勝利》

そのネーミングのせいか、見た目は12球団全本拠地の中で最もダサく思えましたが、ひとたび入場してしまえば、めちゃアーバン。

こんなマシン置いてる球場初めて見た。
球場内の案内は勿論、ゲームや写真撮ったり、周辺情報まで調べられるスグレモノ。
このタッチパネルはさすがソフトバンクのホームグラウンドって感じ!

試合中は殆ど子供たちの餌食に…。
占拠してゲームしてた。

これも面白かった!
外野フェンスの高さ比べ!

壁だけじゃ足りないので、天井にまで比べっこは続く。

残念だったのは、この高さがある所に造って欲しかったよね~

天井で折り曲げちゃったら、高さの実感が湧かぬ。
面白い試みなだけに、余計に残念に思える。

こんなのもありました!
お立ち台!

実際に使用されてた物らしい。
勿論のぼって記念撮影しましたとも。


センター寄りのライトスタンドにて観戦。
唯一のストレスは、スタンド内の移動規制がめちゃくちゃ厳しい!
同じライトスタンドでも限られた範囲内しか行けなくて、席によって出入りできるゲートが決められている。


立派なオーロラヴィジョンがあって、そのワイドな全体像を撮るために少し離れた位置に行きたかったのに、無理だったー!
売店のある裏の通路はのびのび行けたのは良かったけど、スタンド内だけでいえば、どこの球場より自由がなかったかも。


ソフトバンクと西武。
個人的にはどっちが勝とうと構わないくらいどっこいどっこいな勝負でしたが、ソフトバンクが勝てばルーフがオープンして花火が上がるという触れ込みを聞いて、ソフトバンクの応援に徹することが決定。

わたしの目を釘付けにした、謎のマスコット。




ばたーん!と倒れて、しばしゴロゴロ。
そして…

!????
度肝を抜かれた瞬間でした。
思わず何者!?と調べた。
どうやら、お役目を終えたジェット風船らしい。
なんつー設定のマスコット!斬新すぎる!!

しかしヤフオクドームでの驚きは、これだけにとどまらなかった!

ド平日のナイターでコレ。
試合始まったくらいから、じわじわ席埋まって来てるな~
とは思ってたけど、気がついたら本当に空席が見当たらない!
安い席もVIPな席もびっしりと埋まってる!
すげーーー
甲子園の伝統の一戦でも空席はしっかりあったのに。


そして、しっかり見事な勝ち方をするソフトバンク。
ぬかりなし!
この試合観て「あー!今年は間違えなくソフトバンクが優勝だな!」って思いました。
そのとーりだったけど。
もう、他の球団とは次元が違うパワーを感じた。
格の違いを見せつけられた!
9回裏まで1-3で負けてて、9回裏でキッチリ3点取ってサヨナラって…
出来過ぎ!

内川が決めるってのも、すっげーシナリオ。

むしろ最後に盛り上げる為にわざと9回まで負けてたんじゃ…という気すらしてきたし、負けてる間も何となくこのまま終わる気がしない気がした。
サヨナラの瞬間は感服するしかなかったけどね。
こんなに強いチームのファンはさぞかし楽しいだろうなぁ…!
鷹ファンにジェラシー!

最後の最後まで驚きに満ちたソフトバンク戦。
勝利のあとのイベントは最高に楽しくて最高に驚いた!

まずは選手たちにスポットライトが当たって、ドームの試合を観に来たのがドームのコンサートを観に来たかのような光景になる。

ドーム内で花火!
これはぶったまげた!
ほぼ爆竹!笑

ルーフオープン!
…って、こんだけかい!
天井の全部が開くのかと思った。笑

しかもルーフがオープンして花火が上がるのかと思いきや、花火が上がってからのルーフオープン。
どうやらルーフオープンは換気を伴っていた模様。
想像の斜め上を行く演出でしたが、勝ち方もあってすっげー盛り上がって、最高のフィナーレだった!
何度でも体験したい興奮に満ちたフィナーレだった!
これはちょっと他の球団も真似すりゃいいのに!って思う。

(おまけ)

この日はBOSSデーで、ちょっと缶コーヒー配布を期待してたら、うちわでした…残念。


球場グルメはコレにしました。
今宮選手のやきそば!
某球場で食べたやきそばより断然美味かった!


女子は鷹ガール。男子は熱男。


他で団結してようが、ゴーマイウェイ!




京都録2015~平等院鳳凰堂~

明日は着物着て嵐山で紅葉狩りに行く予定なんだけど、 その行程を練るに当たってこのブログに残してた一昨年の晩夏に浴衣で嵐山に行った記録が大いに役に立っていて、今年はチョットお出掛け記録をサボリがちだったが、やっぱ何事も残しておくべきだなー!としみじみ思ったので、6月に行った京都録を今更ながら。

つっても、一昨年の嵐山は自分らで行程練って、オール公共交通機関を利用したので、振り返って大いに役立ったけど、6月に行った平等院鳳凰堂は完全なるバスツアーだったので、果たして未来の自分にとってどれだけ役立つのかは謎だけど。

ちょうど地元の駅から出発する平等院鳳凰堂ツアーがあったので、それに参加。
初めての神姫バスツアー!
他会社は利用したことあるけど、記憶する限り神姫バスは初めて。
でも調べたら結構色んな企画やってくれてるみたいなので、また今後いつか利用するかも。

バスに乗り込んで、早速向かうは平等院鳳凰堂!

これを撮りたかった!
夢中でシャッターきりました。
本当は10円玉と並べてええ感じに撮りたかったけど、そこまでの腕はなかった。

中のお堂にも入りたかったんだけど、一回に入れる人数が限られてて、バスツアーなので集合時間が決まっていて、ギリギリになりそうだったので、断念。
こうゆうとき、団体ツアーはしんどいなぁ。

しかしこのへんは、すごく不便なイメージがあったけど、実際行ってみるとそうでもなさそうで、電車も見かけたので(無いと思っていた)今度は電車乗り継いで行ってみようと思う。

併設のミュージアムもあります!
冷房完備で有り難かった。

平等院鳳凰堂の御朱印。


平等院の後は昼食とって、寺田屋。



おおおー!ここが例の寺田屋かー!
と、感激したものの、こちらも時間がなくて中の拝観は断念。
いと悔し。

お庭の坂本龍馬像だけ写メっておいた。

寺田屋のあとは、三室戸寺。



宇賀神。

「耳をなでれば福が来て、髭をなでれば健康長寿、しっぽをさわれば金運がつく」
ということで、勿論ひととおりなでておいた。
けど、そばを通った若者が「わたし健康は別にええし~!」と。
なんて愚かな…
呆れてしまいました。

ここのお寺は紫陽花が有名なんだけど、本当に見応えあった!



紫陽花シーズンには是非オススメです。

話題のハートの紫陽花も見つけだしたぜっ!

三室戸寺の御朱印





May The Force Be With You


昔はビックリマンチョコなんて全く興味なかったし、
何なら「そんなシール集めてどうするん?」くらいのスタンスやったし、
もっと言うとビックリマンと聖闘士星矢の違いがよく分かんねーよ!
くらいのレベルやったのに…。

ウン十年の時を経て、まさか自分がこんなに本気でビックリマンチョコを買い漁る日が来ようとは!
お目当てのオビワンが出ないまま、グリーバス将軍とダースモールのシスダブりを連発で喰らい、「これがビックリマンシール洗礼か…!」と、うなだれる日が来ようとは!

現在、ダブりシール6~7枚保有中。
まじで交換会したい。
メイスをゲットできぬままエピソード4~6バージョンに切り替わってしまって、大変凹んでおる。

しかし昔はシール目当てで買ってる友達にお菓子だけ貰ったりしてて、
あの頃は「ビックリマンチョコまじ美味い!」って思ってたのに、
大人になって食べると全然美味しくない。
ウン十年の時を経て、知らぬ間に舌が肥えたに違いない。
味覚は変わってない自信あったけど、色々美味しいもん食べてきた証拠ですな。ひひひ。

そして、スターウォーズの新作公開が楽しみで楽しみでしょーがない今日この頃。
久しぶりにスターウォーズ全作復習しました!
よく考えたら10年ぶりくらいに観た気がするけど、色々自分の中の記憶から抜けてる部分も多かった。
まさかレイアがジャバをやっつけていたとは!(しかも絞首…勇ましい!)

あと、ちゃんとエピソード1から6にかけて時間軸順に観たのは実は初めてなことにも気付いた。
たぶん昔はエピソード1と4~6を同時期に観て、そっから2、3の順で、その後それぞれ単発でバラバラに何回か観た感じだった気がする。
時間軸順に観たら、エピソード4で色々矛盾点あったのねー(笑)
復習しといて良かった。
ただ、この復習が新作を楽しむに当たってどこまで生かされるのかは謎やけど。

これまで動画サイトや、スターウォーズ反乱者たちの合間に流れるコマーシャルで何十回と観た新作の予告編を今日は映画館のスクリーンで観た。
やっぱ改めて大画面で観ると、迫力が違う!
しかも心なしかロングバージョン!
益々スターウォーズ熱が増して、チラシもゲットしてきた!(残り一枚やった。びびる)


果たしてフォースは覚醒するのか!?
12月18日(金)18時30分全国一斉公開!
刮目して待て!

May The Force Be With You

第5位:オリックスバファローズ本拠地「ほっともっとフィールド神戸」

《4/18 オリックスvs西武・オリックス勝利》
《5/22 オリックスvsロッテ・ロッテ勝利》
《7/5 オリックスvsソフトバンク・ソフトバンク勝利》
《7/21 オリックスvs西武・オリックス勝利》
《8/14 オリックスvsロッテ・ロッテ勝利》

今年はやたらと観戦しに行った!
計5回!
友達とも行ったし、家族とも行ったし、友達&家族という構成でも行った!笑

地元だし、一番贔屓している球場には違いないけど、今年の本拠地巡りツアーを経てのランキングに限っては、この位置。
正直3位~5位に関しては気分で入れ替わりそうなくらいに差ないし、ブルーウェーブデイで、青波ユニフォーム復刻し、ネッピーもいて、リトルネプチューン流れまくりで、ついでにホームランボールゲットというミラクル観戦日となった4月18日だけの印象で勝負すれば、もっと上だったかもしれないけど。


これから出てくる…つまり、4位以上の球場と比べて、ほっともっとが劣る唯一の弱点。
それは、トイレが殆ど和式であるというところ。
他の球場行くたびに「あ、ほっともっと負けてる…」って思った。
これが致命傷となり、吟味した結果、この位置に。
あと、地元ということで昔から親しんでるし、何なら働いていたこともあるし、他の球場と比べるともう勝手に身内みたいな感覚になっているので、ちょっと厳しめに評価した。
だって「観戦」だけに関して言えば、非常に素晴らしく観易いし、イニング間のイベントや、フィールド目線の座席など、アメリカのボールパーク要素をいち早く取り入れた素晴らしい球場なのは間違えないもの。
ま、そのリニューアルしたタイミングで(といっても10年以上も前だが)、オール洋式トイレに変えておくべきだったけどね。
今は殆どサブ球場的な扱いなので、トイレ工事の予算なんて落ちないだろうし、もう期待はできないな…このままどんどん古い球場になってくんだろーなー。

(おまけ)

本文でも語りましたが、ブルーウェーブデイは最高でした!

がんばろう神戸
もはや、バファローズではなく、ブルーウェーブvsライオンズの試合!
もはや、感激しかない!

やはり、この球場の花火ナイトは最高である。


今年は5回と7回に打ち上げる、W花火ナイトなんて試みも。
ただ、普段は花火なんて上がらない7回に、ジェット風船と花火を一緒にしちゃったのは無謀だったかも。
応援歌が始まると共に花火が打ち上がった途端、3塁側を中心に結構な数の風船が放たれ、外野や1塁側は本来の応援歌終わりで放った為、バラバラで風船が舞うという何だか団結力の欠ける事態にしかもその醜態をよりによって流石の団結力でレフトスタンドを見事に黒で染め上げたロッテファンに晒してしまうという恥ずかしさ!
多少時間を割いてでも、先に応援歌を流して風船を一斉に放ったタイミングで花火を上げるべきだったと思う。

金子がまさかの5回に大乱調でノックアウトされたソフトバンク戦。

最終的に10-7で敗れたけど、ソフトバンク相手によく7点も取れたよね!って思わせるオリックスの凄さ。




第6位:東北楽天ゴールデンイーグルス本拠地「楽天Koboスタジアム宮城」

《6/11 楽天vs横浜 楽天勝利》

球場まで楽天カラー!何て徹底ぶり!
東北楽天ゴールデンイーグルスの色でありながら、ヴィッセル神戸の色でもあるので、思わず応援したくなる色ですね。

最寄り駅からバスでのアクセスだったのが、唯一の残念ポイントだったかな。
でも頑張ったら歩けるのかも?

レフト側に座ったんだけど、この球場はライトが敵の応援席でレフトが楽天の応援席となっている。
ライトとレフトが逆転してる球場は他にもあったけど、今回本拠地巡りをして初めてこのパターンが存在していることを知った。

席は詰まり過ぎず、ガラガラ過ぎず、程よかった!

ちょっと高めの位置から観戦。

この球場はキラリと光るアイデアやサービスに溢れていて、そこが何より好感度高かった!
まずは…
コインロッカー!

神宮球場とは違い豊富な数が用意されている上、その一つ一つに選手やコーチらの顔が。
背番号=ロッカーナンバーとなっていて、これは楽しい試み!
人気選手はしっかり使用中でした。

そして、WiFi完備!

もう、さすが楽天!としか言いようがない。

大変有り難かったです!!!

一番感心したのが、ジェット風船を飛ばした後、落ちた風船を10個集めて係りに持って行くと、ステッカーが貰えるというサービス。

子供たちが探し回って、周りの大人たちが「ここにあるでー!」と協力してあげて、「ありがとうございます!」と子供たちがお礼言って…何とも微笑ましいシーンに遭遇できました。
これはもうナイスアイデア!と唸らずにはいられない。
他の球場も積極的に真似るべきだわ。
いいコミュニケーションが生まれるし、ゴミも片付くし、一石二鳥。

そんなこんなで良い印象ばかりの球場でしたが、トドメが松井稼頭央による、逆転満塁ホームラン!
かーーーなり興奮!
もう今年は色んな球場行った分、沢山野球の試合観たけど、一番エキサイティングだった試合は間違えなくこの日だった。
しびれた!
そして改めて「野球って面白い!」って思わせてくれる試合でした。
正直前半に楽天の守備が結構ぼろぼろで、本当にプロ!?と突っ込まれずにはいられないプレーを見せられていたのでテンション下がってたけど、それを帳消しにしてくれる逆転満塁ホームランでした。
お立ち台ヒーローは勿論松井稼頭央!

個人的に今年のヒーローでもある!わたしの中での好感度めっちゃ上がった!
夢中でシャッター切りまくって、カメラロールが松井稼頭央だらけになっていた。
ほんまにええ夜やった。

(おまけ)

夜ご飯は銀の海鮮弁当。


中身はこんな感じ☆


鷹に燕に鴎に鷲…

マスコットって鳥率高いよね。

カーネルおじさんも楽天仕様!




第7位:東京ヤクルトスワローズ本拠地「神宮球場」

《6/6 ヤクルトvsロッテ・ヤクルト勝利》

古き良き球場という印象で、決して綺麗でないが、味のあるスタジアムで良かったです。
観戦もしやすかったし。

本拠地巡りの旅の幕開けとなった球場でもあったので、思い出深い地となりました。
徒歩圏内の駅が一つじゃないのが流石東京の球場!
アクセスは大事なので、このへんもグッドポイントでした。

ただ、マイナスポイントは2点。

①コインロッカー少なすぎ!
②外野自由席、席がない!

①は、東京遠征初日ということで、空港から直接神宮に駆けつけたんだけど、スーツケースは球場のコインロッカーに預けようと思ってたのに、数がむちゃくちゃ少なくて、到着したときには既にいっぱい!
しゃーないから一旦球場を離れ、最寄駅まで行って荷物預け直し…
それがロスタイムとなって、プレイボールに間に合わず。無念。

②は、①の影響で入場が遅れてしまって、着いたときには既に満席!
あ!空いてる!と思って近づいても、必ず荷物が置かれて席取りされてた。
すいてる時の自由席は有り難いが、満員のときの自由席って辛い。
絶対多めに確保してる奴らもいるしな。
しゃーないので、上の立ち見エリアで。

実はこうゆう立ち見エリアで観るのは初めてだったので、新鮮だったけど。
シート持って行ってれば良かったけど、このエリアで観る羽目になるとは思わなかったので、準備不足。
試合後半はレフト側に出た空き席になんとか滑りこめたので、そこからは楽しめたけど、立って観てる間は正直座りたい欲が強すぎて観戦に100%集中できなかった。

でも、この2点を除けば、本当にええ球場やった!
あと、ヤクルトスワローズの東京音頭をちゃんと聞いたのは初めてだったけど、素晴らしかった!
昔はあの傘の応援をイロモノにカテゴライズしてたけど、とんでもない!
いっぱいの傘が花開くように咲く神宮球場の光景を生で拝んで、大興奮しちゃった。

7回にはチアも一緒に傘差して東京音頭!
素晴らしき一体感!
試合中はホームラン出ると見れるので、それ見たさにヤクルトを全力で応援したとも。

こうして今年、わたしの憧れの応援は、ロッテからヤクルトにガラっと鞍替え!
ザ・下剋上!
いつかあの傘差して東京音頭に参加するのが、目下の夢である。
あの傘も、普通のビニール傘差してるのかと思っていたら、応援用のミニサイズとかも売ってて、それが可愛いくて萌えた。

ちなみにこの日は奇しくもヤクルトvsロッテ。
レフト側を真っ黒に染め上げたロッテファンは流石でした。

アウェイこそ真の威力を発揮するロッテファン!

しかし日本シリーズでは鷹ファンがこんな状態だったね…
テレビで見る限りヤフオクドームでは360度黄色かったように思えて、はて…燕会御一行はいずこ?なんて思ったのに、神宮では結構半々で入ってて、益々不憫でヤクルト応援してました。
工藤監督より真中監督の方が好きやしね!

(おまけ)

今年は微妙だったバレンティンの「ココモポリタン」(コスモポリタンではなく)

60号までの道のりが記された特製カップ!

神宮名物!

大胆にぶらさがったケチャップやマスタードを大胆に投入する!

一人で食べるには無謀でした。(同行者にも要らんと言われたので、食べきれずに捨てました…ゴメンナサイ)


プロム

『まだハロウィン程度だから渋谷のリア充祭りに苦笑いする程度だけど、数年後にネタ切れの広告代理店がアメリカ最凶の非モテ虐殺システム「プロム」を輸入して「高校の卒業式にはダンスパーティーに異性の同級生を誘うのが人間としての合格テスト」みたいな野蛮な風習が喧伝された時が本当の地獄なのれす』

なーんてツイートが話題となっているようですが。
プロム輸入…
映画や海外ドラマやミュージックビデオで嫌という程見てきたあの光景が日本で?
想像つかぬ!

しかし、映画や海外ドラマやミュージックビデオで嫌という程見てきた光景だけど、そういやプロムって憧れたことないな…
感謝祭は憧れまくったのになー
乙女憧れのイベントなはずやのに、そもそもわたしに乙女心が足らないのか…

でも年頃の男の子が女の子をダンスパーティーに誘うってのが、根本的に日本男児の性に合わない気がするけど、
もしかしたら…と思えてしまうのは、シャイな日本人には合わないと思われたハロウィン仮装が予想以上に定着したせいだな。
かくゆうわたしも参加しなかったけど、衣装探しまくったしな!
数年前には自分が仮装ハントするなんて思いもしなかったし!
うーむ、これはやはりプロムも、いずれはひょっとしてひょっとするかも?
…。
…。
…まぁ仮に将来プロムが根付いたところで、アラサーのわたくしには今更関係のない話やな!

個人的には、そのうちイースターが親子で楽しむイベントとして、もっとメジャーになるんじゃないかと予想している。
イースターシーズンにカラフルな卵型ケースとか、卵ペイント用のキッドとかがショップに並んでる様子を想像するだけで、わくわくしちゃうー

10 | 2015/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: