FC2ブログ

祝36旅①

人生初の完全一人旅!
人生初の沖縄離島!

やって来ました!石垣島!

なう!

朝5時起きで、関空から直行便でひとっ飛び。
焦ったのはちょうど休み前のせいか、平日にも関わらず、6時台にも関わらず、リムジンバスのチケット売り場が長蛇の列!
予定より一本早いバスに乗れるかも~って思ったけど、全く予定通りの定刻になった。

しかし、そこからは割とスムーズにサクサクと石垣島入り。
空港バスもタイミングよく乗れて、離島行きフェリーの割引券も貰えて、なかなか良い感じでは!?と思っていたら、ある重大なミスに気づく。

日焼け止め、忘れた…!

石垣島の中心地に来た途端、暑!ってなり、その事実に気づいたというね。
仕方ないので、ノーガードで今日は南国の地をやり過ごしましたとも。

さて、まずはホテルにトランクを預け、お昼ご飯。

沖縄と言えばの。

えんだー。笑
石垣島にも1店舗だけあります。

ちなみに今日のテーマとしては、お手軽に手っ取り早く沖縄に染まるべし!というのを掲げている。

腹ごしらえをしたあとは、フェリー乗り場へ。
海がめちゃくちゃ綺麗くてビックリ。
フェリー乗り場とは思えない鮮明度。

こちらは具志堅用高の像。

いざ、竹富島へ。
石垣島から15分くらいでサクッと行けちゃうし、料金も安いのでとても有難い離島。
今日のテーマにもとても沿っている!
(しかも空港バスで貰えた割引券のおかげで往復1080円になった。ラッキー!)

まずは水牛車にらいどーん。

私が乗ったのは、メスの水牛、マコちゃん。
早々にでっかいうんちしてた。笑



花やシーサーやガイドさんの民謡を楽しみながら、のどかな竹富島の風に吹かれて、一気に気持ちが高まる。
水牛車、乗って大正解!

30分ほどの水牛車観光を楽しんだのちは、レンタサイクルで自由に竹富島を観光。


赤瓦の屋根で統一されたこの景観が素晴らしい。

西桟橋から海を覗くと…

お魚いっぱい!
わー、シュノーケルしてーー!
しかし、ここは遊泳禁止ゾーン。

コンドイビーチ。

遠浅な上、むちゃくちゃ綺麗。

猫がいっぱい。


生まれ変わったら竹富島の猫になりたい。
…と思っていた矢先。
ワイルドな猫に遭遇。

この写真じゃ全然分からないけど、これ、まぁまぁでっかいヤモリ(イモリ?)的なの咥えている。生きたやつ。
…前言撤回ってなりました。


ちなみに本日の竹富島。
夏日。UVやべー。
嗚呼、日焼け止め…

そして再び石垣島へ。


夕飯は沖縄民謡のステージをやってくれる居酒屋、うさぎやへ。

予約なしでしたが、開店とともに入店したので何とか入れてもらえた。


昼からずっと飲みたかったオリオンビール!
ご飯はジーマーミ豆腐とゴーヤチャンプルとたこの唐揚げを頂きました。

そして、案内された席はステージ真ん前の大テーブル!特等席!

居合わせた初めましての人たちとしばし石垣島トークで盛り上がる。
みんなたまたま今日から石垣島入りした人たちばかりで、でもみんなそれぞれに予定が違ってて面白かった。

ステージが始まったら皆んな民謡を楽しみ、オジー自慢のオリオンビールで乾杯して、一緒にカチャーシー踊って、よい旅を!と、別れる。
これぞ旅の醍醐味!みたいな素敵な一期一会で、とっても楽しかったー!

春髪

明日からの旅行に先駆け、美容院に行って参りました。

寒い。
春なのに。
曇ってる。
春なのに。
凹みがち。
春なのに。

そんな鬱屈した思いが爆発し、初めてピンク系のカラーにしてみた~!

うきうき。
春髪。
一気に春気分。
ピンク色の威力って凄い!

次に美容院行ったら絶対にやろうと思ってたんだけど、初めてインナーカラーも入れてみた。

ついでにネイルも普段あんまりやらないピンクにしてみた。


さぁ!
気分は上がった!
準備万端!

明日より暫し、石垣島に行って参ります♡

TIP OFF

何年後かにこの2019年を振り返ったとき、どんな年だったか一言で表現するならば。
間違えなく、これになるだろうな。

バスケイヤー!

もう、今、寝ても覚めてもバスケバスケ!
バスケ…主にBリーグ観戦に夢中になっております。

もともとBリーグの前シーズン、2017-2018に西宮ストークスがB1昇格したのもあって、数試合観に行ったり、何なら実はファンクラブにも入ったりしてたんだけどね。
今シーズンは残念ながらストークスはB2に降格してしまったものの、エヴェッサのホームゲーム観に行ったりして、バスケ熱は2018-2019シーズン入りしてからも着実に温めていったわけですね。

で、温めた情熱はついに、年が明けて大爆発!笑

録りだめたBリーグの試合を夜な夜な楽しむという、素晴らしきバスケ観戦ライフがやってきました。
Bリーグ初神戸開催となったストークスの八王子戦も観に行ったし、日本代表戦は次の日勤務調整したり早朝に起きて録画再生したり、まるで去年のサッカーW杯を思い出すような生活もした。
もう完全にバスケ観戦狂と化しました。覚醒ともいえよう。

だってもうばちくそ面白いしかっこいいんだもん…

バスケにどハマりしてから元々好きだった野球もサッカーもちゃんと観戦してないんだけど、このバスケ観戦に慣れてしまった感覚で観たら、つまんなく思えるんじゃないかと軽く不安になっている。
いや、観たら観たで楽しめるとは思うけど、バスケほど熱狂できるとは思えない。
それくらい今、バスケが面白い。

ちなみにバスケにハマって以来、唯一観戦に行った他の競技はバレーボールなんだけど、バレーボールは相変わらず面白かったわ。笑
きっとバスケとかバレーボールとか、点がどんどん入るスポーツの方が性に合ってるんじゃないかと思う今日この頃。

あともうひとつキッカケがあるとすれば、長年応援していたヴィッセル神戸のミスターヴィッセル 、北本久仁衛が昨シーズンをもってヴィッセル を去ってしまったのもデカイ。
あれで確実にヴィッセルへの気持ちがダウンしたもんなー。
更にヴィッセルにどんどんスター選手が加入し、なんだか気持ちが置いてけぼり食らった感が否めない。
今年はもうヴィッセルのファンクラブの入会はしなかったしね。

そのタイミングで現れたバスケの存在。
持て余した情熱を惜しみなく注ぐのにさした時間は必要なく。
本格バスケファンライフのTIP OFF!

今年はワールドカップイヤーだし、ちょっと暫く冷める気配がない。

しかし、この感じ、なーんか既視感あるなと思ったら。
日韓ワールドカップの時と全く同じハマり方なんだよ。
私がサッカーに目覚めたのは、今でもハッキリと覚えている。
日韓ワールドカップイヤーの前年、2001年にテレビでやってたキリンチャレンジカップ。
カメルーン戦で日本が見事に勝利し、鈴木がシンデレラボーイと持て囃されたあの年なんだけど。
その翌年にはワールドカップの後押しもあり、サッカーにズブハマった経緯があるんだよね。

で、今回、ワールドカップイヤー前年の2018年にバスケ熱が点火し、ワールドカップイヤーの今年、本格的にズブハマりっていう…

その公式に当てはめたら、たぶん20年後もバスケ観戦に勤しんでいるであろう。

ちなみに私の推しは富樫勇樹なんですけど、まだ生で観れてないんだよね。
今年の目標の一つに富樫勇樹のプレイを生で観るというのがあります。
この私の情熱が暴走するままいけば、年内には彼のプレイを生で観てるに違いないという自信はあるけどね。
あと、富樫が在籍しているということで、千葉ジェッツふなばしファンになりつつある。
富樫勇樹だけじゃなく、魅力ある選手が多くて本当に良いチームだし、マスコットも可愛い。
あとは富山グラウジーズも好きな選手多くて千葉の次に応援しているし、川崎の篠山キャプテンも大好きだし、まだまだ生観戦せねばならない選手がいっぱいいるぜ!

うんやはり、まだまだ私のバスケ熱は冷めそうにない!
02 | 2019/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: