マイティ・ソー

松田の死は、つきつめると諸悪の根源は横浜マリノスじゃねーか!
というのがあたしの主張です。
解雇されなかったら、この死は絶対に回避できたと思うもん。
厳しい世界なんだろーけど、戦力外通告なんて非道な仕打ちしたクセに、
マリノスサイドがまるで自分の家族の死のような扱いしてんのが気に入らない。
そもそもおめーらが!って思ってしまう。

それにしても最近、衝撃な訃報が続いてますね。(週一ペースじゃない?)
松田直樹氏のご冥福をお祈りいたします。

さて。
「SUPER8」から間髪入れずに観てきたよ。
「マイティ・ソー」

3Dと知った時点で観に行きたいリストから完全にお名前消させていただいてたんですが、
「SUPER8」観に行った時に上映スケジュールまじまじ見てたら「通常版」の文字を発見し、
「なんですとー!?」
しかも、レイトショーやん!ということで、翌週の仕事帰りに早速観てきた。

悩める等身大のヒーローが多いマーベル作品の中で、
ソーの傲慢で豪快な主人公っつーのはなかなか希有な存在な気がするので、好感は持った。
自分の力に自信があって、ゆきすぎた行動の罰に人間界に飛ばされたにも関わらず
最初は「なんだよチクショー」みたいな感じだし、
弟の悪だくみがなければ最後まで反省しなかったんじゃないだろか。

でも何か好きになりきれなかったのは、絶対にあのハンマーのせい。
どーなの?あの武器(攻撃)?何かあんまかっこよくないんですけど・・
やっぱヒーローは技も大事な要素です。
指からしゅぴしゅぴ蜘蛛の糸出したり、手の甲からしゃきーんって爪だしたり、
もっと心躍らせる技にしてもらわないと。
ハンマーぶんぶん振りまわされてもねぇ・・・
何か武器がダサめで、しかもそれが妙に似合っているのが、残念(笑)
でもそれゆえに好感も持てるという矛盾(笑)

あとはやっぱ日本人しては気になる浅野さんの存在。
「残念」の一言につきました。
役どころは悪くないの。主人公と戦いを共にする仲間。
なのに、ちっとも戦いのシーンで「お!」みたいな活躍シーンがない。
敵陣に乗り込んでやりあうシーンとかでも、
「あれれれ?」みたいな感じで圧倒的に映らない(笑)
もうちょっと技とか繰り出したとこあってもバチ当たらないんじゃ・・
てなくらいに映らない。
あと、出演シーンの割にセリフも少なめ。
アジア人だから確かにそれだけである程度の個性はあるんだけど、
オーラはそんなに発してない・・・ざんねん。

ヒロインのナタリーポートマンはなかなか良かったです。
ただの人間のオンナなのは残念だったけど、
(てっきり戦う人の役やるんだと思ってた。アクションみたかった。)
芯が強い女性でキャラ的に似合ってた。
ソーと心通わせてく展開も微笑ましくて良かった。

ただ、エンドロール終えて続編を匂わせてましたが、
あれはいかがなもんだろう・・・
ストーリー自体は単純そのものだし、
1で充分といえば充分な作品なんだけどな(笑)

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: