十二人の刺客2011~マイア・ヒラサワ編~

9月は、マイア・ヒラサワ!

「知らな~い!」って人の為に簡単に説明すると、
エッセンシャルのCM曲が一番わかりやすかと思います。
吉高ちゃんや佐々木希、ビビアンが出てるやつね!
あれを歌っている日系スウェーデン人のシンガー・ソングライター、
それがマイア・ヒラサワなのです。
あとはレクサスやポカリ、お蔵入りになりつつもカンヌで金賞を獲り話題となった
JR九州のCM曲も歌ってます。もはやCM曲の女王だね。

9月は彼女のCDを一気に買って、ライブも行きました。

CDは車で行った直島旅行にまで持参したのだけれど、
曲によっては運転に不向きでしたね(笑)
特に帰路は疲れもあって、誘眠効果抜群だったのでかなりデンジャー!
まぁ全部が全部そうゆう曲なわけではないけども。
でもやっぱりまったりお茶する時間とかに最適な気がする。

決して透明感溢れる清涼な声ではないんだけれど、
独特なハスキーさと可愛らしい響きを併せもつ
伸びやかで魅力的な歌声です。
初めて聴いたときはケイトナッシュかと思った。似てる。

そして、先述のとおり、ライブにも行ってきました!
垂水の塩屋にある異人館、旧グッゲンハイム邸という
驚きのロケーションで行われた彼女のライブ。
もちろんマイアにも会いたかったけど、
それ以上にこのグッゲンハイムに行きたかった(笑)
まさかこんなトコでライブをやるとは!
でも何か色々イベントやってるらしーし、
ライブはハナレグミなんかもあったらしーし、グッゲン恐るべしです。

さて、初の洋館ライブ体験は、
非常にユニークで貴重で心地よくて面白かったです。

1階フロアと、庭に並べられた椅子。
お好きなトコどうぞ制の中、あたしが座ったのは外の庭スペース。

もちろん扉は開放されて、 1階フロアに設けられたステージは
一応見えるようにはなっているものの、
どうにもこうにも、覗き見アングル(笑)
しかも家の中を覗くような形なので、
殆ど盗撮とかストーカーの目線(笑)
あんど髪乱す強風、更に時折通る電車の音に遮られる歌声(笑)
と、文面にすると何だかマイナスの印象になるかもしれませんが、
これがすっげー良かった(笑)なんとも言えない空気感!
あんなライブ、めったにない!!
アルコールも入って、グッゲンの外観を楽しみつつ、
マイアの歌声に包まれて、まったりゆったり。

空を仰げるけど、野外フェスとかとはまた違うし、
ライブハウスとは勿論大きく違うし、
カフェライブとも似てるようでちょっと違う(庭にいたから特に)、
本当にどんなロケーションとも違った、特異な場所でした。

・・・なんか、話の焦点がマイアからグッゲンになってる気がしたら、
それは気のせいなんかじゃないです(笑)

なのでマイアの話を。
ライブの後にサイン会が催されたんだけども。
ライブ始まったときも遠巻きながら、
可愛らしい雰囲気の人だなーと思ってたワケ。
ふわふわしたワンピースがとっても似合っていたし。
おまけに気遣い溢れるMCで優しい人柄にも好感。

しかしサイン会にて、ちゃっかり持参していたCDを彼女に差し出したその時、
そう、我が人生の中で一番マイアヒラサワを近くで見た瞬間。

「む・・・・むちゃくちゃ美人やんかー!!!!!!!」

心の中で、音割れするほど絶叫。
いやはや。CDジャケットの写真、なんであんなんなんやろ?
まじで不思議。カメラマンの腕が悪すぎたとしか思えない。
もしくはあれは別の人を撮ったとか?
ほんまにもう全然違う!別物!
正直、CDジャケットを見てる限りは
決してビジュアルを出して売るタイプではない人だと思ってたんだけど。
じゅーぶん、ビジュアルで売ってけます!

そして、手を差し出したら、快く握手。
あたし「ありがとうございます!」
マイア「ありがとうございます!」
その笑顔がまた最高でした。きゅんとなりました。

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: