メガフォニック

12月1日にYUKIのmegaphonicライブツアーに行ってきました。
@神戸ワールド記念ホール

年にそこそこライブ参戦はしていますが、
実はワールドのライブは初。
ポートライナー乗るのが億劫で避けてきたというのもあるけど、
今回は流石にYUKIだからね。
億劫さをも蹴散らすYUKIパワーといったところでしょうか。

早々にチケットはゲットしていて、
アリーナ席の確保もできていたので、楽しみに迎えた12月1日。

当初はお馴染みのnatsukiはんと参戦予定でしたが、
彼女の人生が突然上京物語の章に突入したため、
natsukiが代わりの相棒としてmomoちゃんを任命。

チケットは元々持っていたnatsukiが代打登板となったmomoちゃんに
託してくれていたので、momoちゃんやったら安心やー
と、そのままのほほんと暮らしていたあたし。

そしてライブ数日前にmomoちゃんに、「ライブの日の待ち合わせどないしよー?」
とメールし、無事集合の詳細も決まり、いよいよ迎えたライブ当日。

もちのろんでお休みを取っていたため、朝からゆっくり過ごし、
待ち合わせは夕方だったので、ちょっと買い物でもしようかと、
早めに家を出る。この時、ふとチケットのことが気になり、
momoちゃんが持っているはずだけど、小心者ゆえ安心したいから、
いちおー確証を得とくか!と、軽い気持ちでメール。

しかし、今から思えば、ふとそう思い立ったのも、虫の知らせだったのかも?
だって普段人とライブ行く時に「チケット持ってくれてるよね?」
なんて確認、よく考えたら滅多にしない。

でもこの日ばかりはして良かった。まじ良かった。
以下、2人の当時のメールのやりとりを再現。

Q「チケットってももちゃんが持ってくれてるんだよねー?」
M「うん!大切に保管してますよー!」※この保管という単語にちょっと引っかかりを覚えるもスルー
Q「良かった!ひと安心!じゃあまた後程!」
M「え・・・?後程って・・・ライブって明日やんな?」

肝を冷っとさせるこの返信。
でも冷っとしたのはお互い様で、ももちゃんからすぐさま電話。

Q「今日やろ!?」
M「明日やろ!?」

その後てんやわんやした結果、今日ということが判明。
まじで焦った。もしも明日だったらがっつり仕事だった上、
夜はお芝居のチケット取ってたので、もう泣き崩れるしかなかった。
確かに今回のライブは2デイズだったので、
明日ということも有りえなくはない話だし。

そんな一山を越え、無事約束の時間どーりに約束の場所で
momoちゃんと落ち合うことができました。
まぁ日にちを勘違いしていた彼女的には
もっとえげつない経緯となってしまったみたいだけど・・・

初のワールドは思ってたよか狭かった。
アリーナ席が初めてだったってのもあるかもしれないけど、
(あんま広い会場は行く率低いうえ、行ってもいつもスタンド席)
YUKIとの距離がいつもより近くて、ワールドかなり好感でした。

megaphonicのアルバム自体がけっこーノリノリな内容だったので、
(シングルは割とおとなしめだけど、アルバム曲は結構華やかだった)
おのずとライブも聴くとゆーよか踊る!みたいな感じになるだろーなー
とは思ってたけど、見事予想通りでした。特に「揺れるスカート」では
その踊る!が最も顕著に轟いた瞬間で、天井から超ビッグミラーボール登場。
ワールド記念ホール全体が巨大なディスコホールと化し、もー大興奮!

そして、ミラーボールと同様に「おおおっ!」とあたしの胸を射抜いたのがYUKIのギター!
80'sロックよろしくな照明をバックに、エレキを持ってロッキンYUKIのご登場。
「あんまり得意じゃないんだけど・・・」と、前置きしつつ
「Wild Ladies」を歌いながらエレキを掻き鳴らしてました。
ギター持ってるYUKIちゃん、何気に新鮮!

あと、バックのヴィジョンに合わせたダンスとかも頑張って会得してた。
かっこよかった!!
幕間的なオリジナル映像も色々趣向凝らしたものものが多くて楽しめました。
一番お気に入りは、黒いビニール袋?がひとつひとつスカートのひだになってできた
巨大ワンピースに身を包んだYUKIの映像。
ビートにあわせてスクラッチ?されるのがかっこよくて見入ってしまったよ。
あのままお洒落カフェのスクリーンで流れていても何の違和感もない。


ただ、「勇敢なヴァニラアイスクリーム」「マイ・プライヴェート・アイダホ」
「鳴いてる怪獣」と、アルバムからのお気に入りナンバーは大体やってくれたけど、
アルバム曲で2番目にフェイバリットだった(1番は何ってたって勇敢ヴァニラ!)
「あの娘になりたい」が聴けなかったのは非常に残念でした。
相対性理論ぽいのが気に入ってたのに。

でもそれ以上に残念だったのがYUKIの喉の調子。
絶不調なカンジで、けっこー高音辛そうだったし、実際ひっくり返ったりもしばしば・・・
神戸で2デイズなくらいだし、広い箱で本数こなしてるから、
おのずと喉酷使してるんだろうなぁ。アルバムの性質上、声張る明るくて力強い曲も多いし。
一生懸命歌ってくれてたので、それが余計に痛々しかった・・・。
YUKIのライブはここ何年かで結構行ってるけど、声の調子は断トツで酷かった回でした。
ツアーまだ続くし、ちょっと心配・・・。

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: