バリ島・エステ三昧!(後)

こやつは一体いつまでバリ旅行記を放置し続けるつもりなんだーーー!?
とイライラしてた人が果たしているのかいないのかは存じませんが、
もしかしたら誰一人いないのかもしれませんが、
前後篇と銘打ってしまったからには後半もどげんかせんといかんとゆーわけで、
もはや前半を綴ったときにどーゆービジョンで後半を見据えていたのかを
さっぱり忘れ去ってしまったゆえ、手探りでやっていくしかない状況で、
つまり内容のボリュームダウンは必至なのですが、何とか綴りきってしんぜよう。

食事の話。
前半を振り返ってみると「買い物に行って、ナシゴレン食べて、エステした」
とバリ三大行動を冒頭で掲げており、その部分でもはや明白ではございますが、
4日間ナシゴレンばっか食ってました。
実はエスニック料理をはじめとする東南アジア~中東料理には昔から苦手意識が強く、
「ナシゴレン」という食べ物も今まで一度も口にしたことはありませんでした。
しかし、日本のように豊富な食のライナップがないバリの地で、
いざメニューと対峙してみると、「じゃあナシゴレン・・・」と選択せざるを得ないわけです。
まぁバリ風とはいえチャーハンなわけだし、米が食えるし、
よくわからん得体のしれん食べ物と比べたら、心なしか安心。そんな心持ゆえ、
困ったらナシゴレンで通しました。(基本どこでもあるし、300円~500円くらいで食える)
とはいえ、朝はホテルのビュッフェだったし、マクドとかも食ったので、
3食ナシゴレン!みたいなことにはならなかったよ。
あと、海外旅行ではお馴染みの?ハードロックカフェとプラネットハリウッドにも行った。
そして、バリといえばのビンタンビールも飲みました。
インドネシアエリアの定番のビールらしいです。
薄くて軽くて飲みやすかった。今まで飲んだ外国のビールで一番飲みやすかったかも?
でも、辛口ビールを愛飲してる人が飲んだらクソまずいかもしれない。
ビンタンビールのロゴが気に入ったので、Tシャツ買っちゃいました。


その流れでいくと次は買い物だな。
物価はもちろん日本より随分安いので、けっこー期待してたんだけど、
よく考えりゃあ今ドルがお得なので、免税店ではむしろドルの方が安い!
なんて現象が起こっていました。ドル持っていっとけばよかったー!と大後悔。
やっぱドルは最も世界通貨に近い存在やね。アメリカ強し。
バリ通貨のルピアは、10000ルピアで100円みたいな位なので、計算がしにくい。
一瞬ゼロがむっちゃ並んでるのですごい高い気がするけど、
冷静に考えて円に換算すると安い!みたいな現象が度々起きました。
物価が安いので12000円くらいしか換えていかなかった(余っても困るし)のが災いし、
最後お金足りなくなって、ルピア余っていたasaに換金してもらい、お土産を買う始末。
更に足りず、帰りの空港では水が買いたいのに買えない・・・という事態に。
あれはマジ辛かった。カードもペットボトル1本分じゃどの店もきれなくてさ。泣きそうでした。
でも海外旅行でこんなに深刻にお金がない!状態に陥ったのは初めてやったよ。
いわゆるバリ雑貨みたいなのは一切買わず、
自分用には海外ドラマ「FRIENDS」の香水(3000円くらい)と、
メイベリンのマスカラ(500円くらい)と、ロキシタンのハンドクリーム(730円くらい)と、
ビンタンビールロゴのロンT(500円~600円くらい?)
ちなみにビンタンビールのロゴものは父と姪に半そでTシャツ、
甥にタンクトップを買っていったので、4人でオソロなのだ(笑)

続いては、先ほどもチラっと出たけど、水の話。
決して飲んではいけないという注意は各方面から受け、
店で出された水も飲んじゃいけない、ジュースなどは氷なしでオーダーする、
うがいもペットボトル、シャワーの水が口に入らないように気をつける、
などなど、水に関しては徹底的に気遣い。
まぁそれでもお腹こわしたんだけどねー
つーか、もともと胃絶不調でのバリだったんだけどねー

次は飛行機の話。
行きも帰りもインドネシア航空だったんだけど、設備かなり良かった!
以前シンガポール航空乗ったときもそうだったんだけど、
座席ごとにテレビ付き!映画のラインナップも豊富!
何にしようか悩んだけど、「うさぎドロップ」観ました。いい映画でした。
PVも色々観れたし、やってないけどゲームも沢山あった。
あと、食事!和食があったんだけど、機内食だというのに完食・・・!
帰国の便が出発2時間半くらい遅れたことを除けば、最高の飛行機でした。
しかし、あの遅れは痛すぎた・・・!
夜中の空港でただただじーっと待たされるあの苦痛ったらないよ。

ラストは現地の女の子たちと仲良くなった話。
帰りの迎えの時間まで中途半端に時間が余っていて、
ホテルのそばのショッピングセンターを金もなくアテもなくウロウロ。
疲れたなーと、恐らく露店の店番の子が座るであろう椅子に座りこむおばさん2人。
そしたら、その店番の女の子及びその仲間たちが近づいてきて、
文句を言われるかと思いきや、親しげに話しかけてきてくれて、思わぬ国際交流がスタート。
拙い英語で単語を並べ並べ、必死にカンバセ-ション。
こっちは28歳と29歳のおばばコンビなのに対して、
向こうは十代とハタチと23歳の若者トリオだったんですけどもね。
「全然、英語できないの・・・」とゆうと、「セーイム!」と言われたけども、
彼女たちの方が無茶苦茶達者。発音が違う。
日本人はこーゆーとき、本当ダメね。ああ、情けなや。
それでも何とか交流を深め、最後には一緒に写真撮り合いっこしてバイバイしました。
「facebookやってる?」って聞かれたけど、この時ほどfacebookやっときゃよかった!
と後悔した日はない。せっかく仲良くなれたのになぁ。
やっぱfacebookは偉大やわ。そんなわけで、唐突やけど、ついに始めるつもりです!
という宣言で本編を締めようと思います(笑)

・・・はー!
バリ記書けたー!
「旅行記」とゆーよか最早「旅雑記」ですけども(笑)

さて。
次回の海外旅行は来年の早いうちに予定中。
寒いうちにあったかいとこ行く!というのが密かなテーマ。
で、秋口に思いきってヨーロッパ方面せめたいなーって感じです。
asa三十路記念で来年は海外2本を目標にしてます。さー働こう。

そして、2011年の旅納めは年末。
小学生の時以来のレオマワールドに行ってきます。
つーか、もはや20年近く経って、本命は完全に「レオマワールド」ではなく
ホテルに付いてる「温泉」に変わっているところに、老いとそれに付随する憂いを感じます。
でもやっぱ「冬は温泉入ってなんぼだ!」とゆーのが、28歳の主張です。

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: