FC2ブログ

Adele

最近、私の涙腺を上手に刺激する曲があります。

CHASING PAVEMENTS/アデル

何でしょうか。
この切なくて渋い独特の歌声。
そして、絶妙のメロディライン。
特にサビ。

仕事中、ふいに有線で流れてきた時。
思わず涙がこぼれそうになっちゃったよ。

うーわー

歌詞の意味なんてサッパリわかんないのに、
耳に届く「音」のみでこんなに
じんわりと深く心に沁みてくるなんて。

これって私の記憶が正しければ、
U2の名曲「with or without you」でしか味わったことのない体験。
内容なんて全くわからないのに、
全身鳥肌がたって、喉の奥がツンとなって、
魂が揺さぶられるような衝動。
あの曲を初めて聴いた時の感動は今でもリアルに覚えています。
まだU2は勿論、洋楽なんて殆ど縁のなかった頃の出来事。

そして、その感覚を想起するような彼女の曲。
あの今にも泣き出しそうな心の奥底から絞り出すような歌声で
何を歌ってるのか知りたいような、知りたくないような。
複雑な心境。
あんなに切なさ満点の雰囲気なのに、
実はハッピーな内容だったらショックだもん。


さて。
そんなアデルについて簡単に。

イギリス出身の新人女性アーティスト。
まだ弱冠19歳ということで、
このデビューシングル「CHASING PAVEMENTS」が収録された
デビューアルバムのタイトルはシンプルに「19」
つーか、この熟されたスモーキーボイスが19歳って!
恐れ入りました。
デビュー前から本国イギリスでは
「ブレイクが期待される新人」として様々な賞を受賞していたよう。
現在日本でも、ラジオ局や音楽チャンネルで大量オンエア中。
関西圏ではFM802の今月のヘヴィーローテーションに選出されてたり。
なので、割と容易く耳に届きます。

そんでもって。
この曲のPVも、彼女の歌声同様、とても印象深い作品。
人間って、横たわりながらでも踊れるものなのね!
と、思わず感心して見入ってしまいます。



theme : 女性アーティスト
genre : 音楽

comment

管理者にだけ表示を許可する

あーーー!
これ、へべれけで見たPVやん!
2人で、黙って、見てたよな(笑)
お洒落でよく出来たPV。

この子この子!
ぽっちゃり姫!
この声が、19だなんて・・・。
衝撃。

アルバム欲しいー♪

いえっすー!
あの直後、立て続けに聴く機会があって、
すっかり虜になっちゃたのよ。
ぽっちゃり姫な(笑)
ほんま19歳とは到底思えない!渋すぎる声!!
PVもいいよな!

そうそうへべれけで思い出したけど、
yuxyからのCDに
あの時見たルーペとフラスコ
(と、natsukiが言い切ってた人たち)の曲が入っててん。
残念ながらルーペさんとフラスコさんじゃなかったよ(笑)
10 | 2019/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: