2秒のロックオン!

今宵は「空飛ぶ広報室」に完全にハマり過ぎている話一本勝負で行きます!

信じられないことに、周りが誰一人として見ていなくて、
ホントあのドラマを見ずに生きてるなんてアンビリーバボーもいいとこなんだけど、誰とも稲ぴょんと空井くんのロマンスについて語り合えない結果、
発狂寸前まで溜まりに溜まったジレンマを
ここで思いっきり昇華させようと気合十分ですよっ!

誰か全く同じ境遇の人が検索で辿り着いて、大いに共感してくれたら、これ幸い。
全く見てねーよってゆう人には、何のこっちゃな内容かと思いますが、わたしのテンションと気持ち悪さを楽しむといいよ。今日は恥じらいなくキモさ全開でいくぜ!かも~ん!

まず、どんくらいハマってるかというと、
放送後、番組HPを必ずやチェックし裏話など隈無く読んで、
検索で感想のTwitterもチェックして、
予告編は必ずリピートするし、
時間があれば録画まるまるリピートするし、
主題歌の安室ちゃんの曲はもうカラオケで歌えるはずだし、
Facebookではシェアに至ったし、
今回、このブログでは二回目のご登場。

もうハッキリゆって、前代未聞レベルである。
そのうちDVDBOX買うんじゃなかろーかという勢い。

それにしても、先日の「二秒ください」のセリフよ!
まだ冷めやらぬ興奮!
今クール一番の胸キュンを有り難う、空井さん!
それまでは櫻井くんの「いいね~」に軍パイのあった今クールの
ナイス台詞賞が一夜で大逆転。もう腐女子全開でキュンキュンしちゃいました。

予告編で一週間前から覚悟はできていたものの、
空井くんのことだから・・・と一抹の不安も抱きつつ、臨んだ二秒のロックオン!
きっと全国の空井ガールズが唸ったはずである。

今クール、世間的には三浦春馬が多くの女性のハートを鷲掴みにしちゃってるらしく、「こんなにカッコ良かったっけ!?」と、今までになかった役どころに評価はうなぎ上りらしーが、はっきり言って、手を繋いだだけで胸キュンを演出できちゃうピュア男・空井くんの魅力を支持している身としてはね、「へっ」と鼻で笑っちゃう話です。

・・・と書くと、綾野剛ファンかと誤解されそうなんだけど、そこは否定しておく。綾野剛は別に嫌いじゃないし、いい役者だとは思うけど、特別贔屓もしていないし。
つまり、わたしはあくまでも空井ファンである。
しかし!空井くんは綾野剛でなきゃ、ここまで魅了されなかったとは思う。
ナイスキャスティング!
綾野くんに関しては、最高の離婚の浮気男からは考えられない変貌ぶり!
でも、どっちも違和感ないのは、彼の役者能力の高さにあるんだと思う。
個人的には言わずもがな、今回のピュアで誠実な空井くんのが俄然好きだけど。

なんかリアルに男の人のタイプを問われると、
空井くんなんて全然好みの部類じゃないのに、
こーゆーフィクションの世界ではありだよね。むしろ、素敵よね。
お陰で毎週、キュンキュンで参ります。
外見についても語らせて頂くと、あの制服姿もいいけど、グレーのスーツ姿も好き♡

しかしこのドラマは全国の綾野ファンにとっては、マジで涙モンだと思うよ。
ファンじゃないわたしが、こんなにときめいちゃってるんだもん。

あとさ、もう「空飛ぶ広報室」というより空井くん話になってるのは重々承知でもう一丁書くけど!笑
先々週の終盤もヤバかったよね。
好みの度合いでいうと、個人的には二秒のロックオンよりも高かったよ!

テンション上がって初めて「稲葉さん」ではなく「稲ぴょーん!」と呼ぶ。(激かわ)
「2人で飲みに行きましょう!」と強引に連れ出す。
しかし楽しく飲んでいるとまさかの藤枝の姿!
焦り慌てるも、そこでようやく稲ぴょんの彼氏ではないことが判明。
むちゃくちゃ喜ぶ空井くん。

もうその喜び方が犬のよう!しっぽが見えた!笑
素直で可愛いそのリアクションに、にんまりしちゃいました。

誤解から少し不穏な空気が流れていた2人のロマンスにようやく動きがあって、
実にハッピーな回だった。

しかーーーーし!

問題は来週の予告編。
雲行きが怪しいシーンが小刻まれてて、嫌な予感。
せっかく2人のロマンスが大きく進展した矢先、あんまりの仕打ちである。
もーちょっとニマニマさせて欲しかったのにいいい!

というわけで、今のわたしの一番の心配事です!というと大袈裟だけど、
それくらいのレベルで次の日曜日を恐れている。

さて。
「空飛ぶ広報室」一話も見たことないけど、ここまで読んでしまった諸君。
きっと「やっべー!こいつ三十路の境界線越えて、いよいよ痛さが深刻化してるな!」というのが大多数の意見だとは思うんだけど。
その批判はひとまず、一話の動画を漁ってからにして!
今からでも間に合う!
きっと見れば、理解はしてもらえるはずだと信じてる。

ちょっと心配なのが、こんだけ空井ネタを散りばめてしまったので、
すんげえ恋愛ものかと誤解されそうだけど、そこは断じて違うから!
むしろ、こっちとしてはもーちょっとそっちに重点置いてくれてもええのに!
って思うくらい、ドラマの肉付け程度のロマンスです。
まぁそれがこのドラマの好感高いところかな。
生きていく上で大切なメッセージが沢山込められていて、特に柴田恭兵演じる鷲坂さんのセリフには毎回胸に響くものがあります。
一番好きなのは、番組ポスターにもある「人生って出会いだと思うんだよね」。
正に!
激しく共感です!!

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: