ネイリストストップ

ちょうど一年くらい前からジェルネイルブームが続いてて、
2~4週間に一度のペースでネイルサロンに通ってたんだけど、
先日そのルーティンでサロンに行ったら、
自爪のあまりにものペロンペロンさに、
ドクターストップならぬ、ネイリストストップが出ました。

ヤスってる時に爪がぐにょんって曲がって思わず「うわっ!」
ってリアルな声を上げたネイリストさんの反応が忘れられない・・・。
「ここまで薄いの初めて見ました!MVPです!!」と、
非常に嬉しくない称号まで頂いてしまった。

確かにここ数ヶ月で、除去の際に機械で削られる時、
えらい痛いなーと思う時が何度かあったんだけど、
大体毎回違うサロンでやってもらうので(たまに続けて同じ所行く場合もあるけど)、
その時の担当者の技術力問題だと思ってました。
もともとジェルネイル始めた動機が、爪が割れやすいからだったのに、
何だか本末転倒な感じ。

あともう一つの動機が、マニキュアはすぐ剥げちゃって余計に女度が下がる気がしたからなんだけど、そもそも小まめに塗ったらイイ話なんだよねー。
ネイルやってる人って絶対に実はズボラな奴多いと思う。わたしも含め。
本気で女度高い人は自爪の手入れが半端ない。
実際にピカピカに磨き上げてるお姉様がおっしゃってたんだけど、
ジェルネイルって男受け悪いらしいよ。
自然じゃなさ過ぎて逆に気持ち悪いとか何とか。

お前、男受けを気にしてたのかー!と思うなかれ。
それは、地球がひっくり返ってもない。
故に、その「男受け悪い」というフレーズがすげー新鮮で衝撃的で。
数ヶ月経った今も、わたしの心にグサっと突き刺さっている。
わたしの辞書にはどんだけ探しても無い言葉。
どーしても、そうゆうメスメスしい言葉に抵抗がある。
でも、一度くらいゆうてみたいもんだ。

まぁそんなわけで、わたしがジェルをやめたのは、決して男受けを気にした訳ではなく、爪先ボロボロ状態ゆえの抵抗不可な事情なので、あしからず。
元々割れやすい薄目の爪だったのに、今や缶コーヒーはおろか、シールでさえ剥がせない強度。
爪に当たる感触も前以上の生々しさで、色も皮膚に近い分赤みを増している。
縦亀裂入ってたところは、あり得ない欠け方をした。
更に昨日は背中掻いたら爪がグニって曲がった。
ああ、恐ろしい。

全部生え変わるには半年。長いわー。
てなわけで、ジェルネイル続けてる皆さん。気をつけて!
たまには休憩入れた方がいいよ!

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: