勝手にサザンオールスターズBEST10

デビュー35周年を迎え、5年ぶりの復活を遂げたサザンオールスターズのライブ、
サザンオールスターズ SUPER SUMMER LIVE 2013
「灼熱のマンピー!! G★スポット解禁!!」
に行ってきたー!@神戸総合運動公園ユニバー記念競技場!


まさかこんなちょー地元でサザンが観れる日が来ようとは!!
ちなみに1日の地下鉄利用客の記録を更新したとか何とか。
ビーズやエグザイルに勝ったってことね!?笑

サザン好きのお兄さま・お姉さま方からライブの話はかねがね伺っていたものの、 やはり、楽しかった!
「サザンのライブは、もはや祭りだよ!」
という話は嘘じゃなかった。

花火あり、水撒きあり、神輿あり、客席ウェーブあり。楽しーー!

最大の特徴は何と言ってもステージの上に用意されたヴィジョンに映し出される曲名&歌詞!
なんて親切な!

特にわたしなんかが知ってるサザンの曲は殆どが昔、
父にカセットテープで刷り込まれた曲ばかりで、
耳馴染んでる曲は同世代の中じゃ多い方だと思うのだけれど、
いかんせん曲名と一致しない。
20代になってから少しずつそれを紐解いてったけど、
まだまだイントロクイズは出来ないレベル。
「あーーーー!聴いたことあるけどもーーーー!!」が大半を占める。
そんなレベルのわたしにとっては大変ありがたい曲名&歌詞ヴィジョン!
他のアーティストも積極的に取り入れるべきよ。歌詞間違えたらすぐバレるけど(笑)
ちなみに桑田さんは全く間違えなかった上、歌詞をアレンジして「神戸」とか入れたりして、 大御所の余裕っぷりでした。

そして、思わず熱唱してしまう人たちも続出。
高いライブ代払って、素人のカラオケ聴きに来てんじゃねーよ!とも思うけど、
気持もわかるし自分も実際歌っちゃうから、何とも言えない。笑

さてさて。
ライブ以来すっかりサザン熱が冷めないので、冷めないうちにやっておこう。
久しぶりのこのシリーズ。

勝手にサザンオールスターズBEST10

1.栞のテーマ
2.C調言葉に御用心
3.素顔で踊らせて
4.希望の轍
5.勝手にシンドバッド
6.真夏の果実
7.愛の言霊~Spiritual Message~
8.シュラバ★ラ★バンバ
9.神の島遥か国
10.いとしのエリー



1.栞のテーマ
奇しくもベスト3全部、今回のライブで歌われなかったというね(笑)
「一生に一度だろう!」って心持ちで臨んだライブだったけど、リベンジするべきか!?笑
この曲はこのランキング作ろうと思い立った段階では確か この位置では無かった筈なんだけど、改めて突き詰めていくと自ずとこの位置に。名曲なので仕方ない。

2.C調言葉に御用心
大人になってからようやく曲名が一致したこの曲は、この数年で一気にフェイバリットソングに。特に軽やかに流れるように歌い上げるBメロが好き。
むしろ栞のテーマより、生で聴きたかったのに、残念。

3.素顔で踊らせて
これは長らくわたしの中で「サザンの曲で一番好き!」と公表してた楽曲だったんだけど、蓋を開けてみるとこの位置。
別にこの曲自体が悪い訳じゃなく(当たり前だ。笑)、上位2曲にそれ以上の魅力を感じてしまっただけのこと。

4.希望の轍
昔からわたしの中には「オープンカーで海岸通りを走る時のBGM」というプレイリストが存在するのだけれど、その先駆け的楽曲。ちなみに生まれてこの方、オープンカーに乗ったことはない。

5.勝手にシンドバッド
サザンファンの人でさえ「最初はコミックバンドだと思った」って言ってたのを聞いたことがあるけど、そうゆうのも踏まえた上で、この曲は桑田佳祐の非凡な才能を表す一目瞭然ならぬ、一聴瞭然なナンバーだなぁとつくづく思う。最初から好き!と思われるより、最初は負から入った方が伸びしろがあるからね。
ちなみに母が「ディスコでよくかかってた」と言っていたけど、もしもわたしが当時を生きる若者だったら、踊り狂ってたに違いない。

6.真夏の果実
この曲は、ボニーピンクと斉藤和義がカバーしているバージョンを聴いた時に改めていい曲だと痛感した。歌い手が変わって、曲本質の魅力を知ることが出来た気がする。あれを聴いてなかったらこの位置にはいなかったけど、カバーよりは、やっぱオリジナルのがいい。

7.愛の言霊~Spiritual Message~
先述の通りサザンの楽曲に対しては、父にカセットテープで聴かされた、いわば受動的なスタンスが殆どなんだけど、この曲に関しては自ら進んで聴いた能動的楽曲。リアルタイムで流行ってたってのも大きいけど、自らCDレンタルしたのは、後にも先にもこの一曲な気がする。そう思うと貴重。確か香取慎吾のドラマで使われてた記憶。

8.シュラバ★ラ★バンバ
もう滑り込みもいいとこだよ!ちょー最近いいな!テンション上がるな!
って思った曲。ほんの数週間前まではタイトルと一致してなかったのに!

9.神の島遥か国
サザンの沖縄ソング!この中じゃダントツに新しいネ。元々好きだったけど、ライブで聴いて益々好きになった結果この位置に。何てったって、今回のライブで個人的に一番楽しかった曲!あーー!沖縄行きたいーー!って演奏中、思わず口から漏れた。

10.いとしのエリー
ライブ行ってなかったら、この位置は恐らく鎌倉物語が陣取る筈だったんだけど。生で聴いちゃうとヤバイね。これと真夏の果実と涙のキッスは、一般的にサザンの三大名曲なのではないかと個人的に思うんだけど、その中でもこの曲は一番辛気臭い感じがして昔からあんまり好きじゃかったのに、今回初めて生で聴いて、何てええ曲!って心底思った。愛が溢れてる。しびれた。
ちなみに惜しくも次点に転落した鎌倉物語に関して言及すると、原由子の声の魅力に尽きます。この人の声って、決して万人受けはしないんだろうけど、唯一無二な存在感で、油断してると虜になってしまいそうだよね。
個人的には、楽器みたいに音に溶け込んで、歌うというより奏でるという表現がすごくしっくりくる。ほんと不思議な声。

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: