Pharrell's 2013

いよいよリーガルハイが終わっちゃいましたね。さみしい。
(珍しくオンタイムな話題!笑)
2013年は正に堺雅人の年だったという印象だわ。
春には菅野ちゃんとの結婚。
近年珍しいくらい、好感度高すぎる大物カップル誕生に世間はこぞって祝福モード。
その少し前のタイミングでできちゃった結婚が発覚した
中尾&仲カップルの存在感が可哀想なくらい一気に一掃されたよね。
そして夏には、忘れちゃいけない半沢直樹!
間髪入れずに古美門研介!もとい、リーガルハイ!
今年のドラマについてはランキングで残そうと目論んでいるので、
このへんは、また後日詳しく記すとして。

日本の2013年代表が堺雅人ならば、
海外の2013年代表はファレル・ウィリアムスじゃなかろーか。

ボーカルとして参加したDaft Punkの“Get Lucky”、
プロデュースも手がけたRobin Thickeの“Blurred Lines”。
はっきり言ってこの2曲は、今年の洋楽シーンの2大楽曲だと思ってる。
何故なら、この一年全く新譜チェックをしていなかったわたしでも
ダウンロードしたくらいにハマった2曲だから。
世界的大ヒットという実情もさることながら、この錆びきった洋楽アンテナに引っかかったのは、もはや偉業だと思うよ。

Daft Punkは、なーんか個人的にパッとしないグラミーノミニーの中で唯一しっくりきた通り、今年は何か活躍の印象あるわー。
まぁこのGet Luckyゆえなんだろうけど。

今このタイミングで、Daft Punkが、この音を提供することに、
少なからず批判めいた感想も見かけたけど、
楽しめる音なら何でもオーケイなわたしとしては、
そんな小難しい音楽談義が信じられませんでしたけどね。
ウエルカム!Get Lucky‼だよ。

でもそれ以上にウエルカムだったのは、Blurred Lines。
ロビンシックの曲で良い!!と思ったのは実はコレが初めて。
初めて聴いた時、同じファレルワークスにして、
わたしがファレル史上最強の曲だと思っている「My Drive Thru」に
出会った時と同じようなビビっと感があったよ。

そして、このPV‼
エロかっこいいならぬ、エロしゃれおつ!!
相当、気に入ってます!!
しかしこれ、ロビンとファレルとT.Iがやるから様になるんだよねー。
正に希代の色男揃い踏み!って感じ。
全員ちっともタイプじゃないけど(笑)

あとは、この夏わたしをメロメロにしたミニオンの映画『怪盗グルーのミニオン危機一発』の音楽も手がけてて、そこからの「Happy」も話題になりましたね。
そう、世界初の24時間PV。
誰が見るんじゃー!って感じだったんだけど、
以下の解説を読んでなるほどと思った。
「これは、楽しい。ヤバい。
24時間クロックの好きな時間をクリックすると、
様々な登場人物たちがファンキーなステップを踏みながら
「ハッピー」に合わせて陽気に踊りまくります。
このビデオ、同じ曲でも踊り方やノリ方が全然違うのも一つのポイント。
それぞれのハッピー。みんな違ってていい。
そんな懐の深さも含めて楽しめる良作品に仕上がっています。
(中略)
見終わる頃には「ハッピー」な曲と世界観が脳内でループすること必至ですよ。」
これを読んでも流石に全部見ようとは思わないが、
コンセプトとしては好感を持った。
24時間ノンストップ・ダンシング!いいじゃないですか。
著名人たちのカメオ出演もあるみたいで。
なかなか面白いこと考えるよね。

でもやっぱ、オリジナルの4分verで十分満足だけどもね(笑)

んでもって、2013年を代表するに当たって取り上げるべき重要な話題がもう一つありました。
長年の恋人、モデルのヘレン・ラシチャンとのゴールイン!
やはり2013年代表になるには、仕事だけでなく、プライベートの話題性も大切です。

そしてそして!
むちゃくちゃタイムリーなことに、この記事書いてる間に
ファレルの最新ニュースが飛び込んできました。
かねてから来年リリースとの噂だったファレルの新作ソロのリリースが正式発表されたそうです。
ソロとしては『In My Mind』以来8年ぶりだってー!
えー!『In My Mind』って、そんな前か!
コロンビアに移籍してのリリースで、Daft Punkやビヨンセのレーベルメイトになるそう。
そういや、ビヨンセの新作もプロデュースしてたっけ。

なーんか、勢い乗りまくりだな。
2014年もこのままファレル王子イヤーになっちゃうかもね。

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: