女の子市民Drama Awards2013

鉄は熱いうちに打て!
今年のエンタメ総括は、ドラマ取り上げちゃうよー!

今年最終クールでチェックしていた「海の上の診療所」が
先程ようやく最終回迎えたので、いよいよ総括できる!
まぁ「海の上の診療所」に関しては
松田翔太がかっこいいだけのドラマゆえ、
今アワードにはノミネート外になので、あらかじめご了承ください。
でも最後の終わり方は可愛くて花丸だったけどね!

では、まずノミニー&解説から!

【女の子市民Drama Awards2013 NOMINEES】

Entry NO.1
「半沢直樹」

もはや今更説明不要の大ヒット作ですが。
「あまちゃん」と並んで今年を代表する作品になったけど、
「あまちゃん」が半年放送だったのに対して、
その2分の1である3ヶ月でここまで名を轟かせたんだから、
実質「半沢直樹」の方が凄い気もするな。

この作品の収穫はミッチー!いい役だった。
放送時、よく渡真利黒幕説が囁かれていたけど、
わたし、原作は読んでないけど、それはあり得ない!とずっと思ってた。
何かそれだったら作品の趣旨が違うというか。
犯人当てゲームを趣旨とする推理モノだったら一番怪しいのは間違えないけど。
これはサクセスストーリー。そういう話じゃない。
そこに渡真利黒幕まで盛り込んでしまったら、魅力半減もいいとこだ。

あとはこの作品に付随して、流行語大賞についてもちょっと書こうかしら。
例年に比べて大豊作で、四つ巴の激戦と言われた今年の流行語大賞だったけど、
ことなかれ主義な結果は非常に残念でしたね。
個人的には「今でしょ!」に一票だったけど。
他の3つと比べて使う場面に幅があるというか、つまり普通に使いやすいし、
キャッチーさもあるし、何よりポジティブな響きが良い!
とか言いながら、実は世間的にピークが過ぎたあとに知ったし、
林先生に至ってはそれより更に後に知ったけど。
でもそれを言うなら「お・も・て・な・し」なんて、
ニューヨークにいる時にプレゼンして五輪決まったから全く知らなくて、
初めて見たのは福田彩乃のモノマネだったからね!
というわけで、結局仲良く4つも大賞受賞は何だかなぁ~と思ったよ。

だいぶ脱線したな(笑)
Entry NO.1についてはこれくらいにしておこう。

Entry NO.2
「最高の離婚」

最初今年のドラマを振り返っていた時、
「これ、今年だったのか!」と驚いた。
1月期のドラマって年末を迎える頃にはもうだいぶ印象薄くなっちゃうから、
総括して順位決めようとするとなかなか損なクールだと思うけど、
それでもこうして立派にエントリーされたことを褒めてあげたい。(何様)
途中、真木よう子のキャラクターの心の変化ぶり
(浮気容認してでも夫が好きだったのに、急に夫を突き放したり、
最初は瑛太のこと嫌いだったのに、終盤で誘惑めいたり)に
若干ついていけなかったりしたけど。
今回のノミネート作品中、キャストだけでいくなら1等賞です。
当時1歳の甥っ子も気に入って見てたエンドロールの4人のダンス、好きでした!

Entry NO.3
「リーガルハイ」
1の時は途中ちょこちょこかいつまんで観てて、
それでも面白かったから再放送したら最初からしっかり観るのにな~
と、ずっと再放送を熱望してたら、再放送されることなく続編が決定。
じゃあ続編始まる前にいよいよ再放送されるな!と踏んでいたら、
ちっとも始まらず。結局続編が何話か放送したあとに再放送。
おかげで、1と2を並行しながら観るハメになってしまったぜ!

1からの根強いリーガルファンは新キャラの羽生くんに割と冷たい評価だったけど、
個人的には三木とはまた違ったキャラで良かったんじゃないかと思う。
特に最後から3話目くらいでちょっと正義が破綻していって狂気じみていく様が非常に良かった。
ポッキーのCMに出てた頃から贔屓している岡田くん。
実は演技派のイメージはなかったんだけど、今回の役は非常に上手にこなしたと思う。
爽やかなんだけど、最後にちょっと歪んだところも露わになっていき、
だけど完全な悪者に豹変するとかではなく、根はやっぱりブレずに爽やかという、
その微妙な変貌ぶりが難しいキャラだったけど、違和感無かった。良かった。
最後のオチは1の方が笑ったけど、2も実にリーガルハイっぽい落とし所でナイスでした。

3も是非とも作ってほしい。
今回のノミニー作品の中で、個人的には一番続編を期待している。
半沢直樹よりも観たい!!(半沢直樹も勿論観たいけど)

Entry NO.4
「空飛ぶ広報室」

当ブログに関しては、今年イチの出場率。
今更何を語ろうか?
「空井」とかでブログ内検索をかけてもらえれば、
わたしの想いは全て綴られていると思う。
とりあえず、7話以降はまだHDDに消せずに残している時点で、
この作品へのわたしの愛を理解してもらえるでしょうか?

Entry NO.5
「家族ゲーム」

ひとえに櫻井くんの頑張りですね。
「いいね~」の名セリフとミステリアスな存在感に脱帽!
ラストも沼田家に家族の絆が生まれ、全ては丸く収まって、
終わり良ければすべて良し!風に見せかけて、
最後の最後に櫻井くんの意味深な「いいね~」。
すべて明かされたはずの過去の真相が実は全くのデタラメだった!?
とも思えるような終わり方で、このドラマに関して言うと、
そのスッキリしない感じが妙に印象に残って凄く良かった!
続編も作れそうな終わり方だったけど、
このドラマはこれで終わらすのが美しいと思うので、
ちょっとヒットしたらすぐスペシャルとか作りたがるフジテレビだけど、
脚本がよっぽどのデキでない限り、その企画は慎んでほしい。


さて、ノミネート作品は以上の5作品!
この中から栄えある大賞作品は・・・・

Entry NO.4
「空飛ぶ広報室」

予想できたって?笑
だってもうやっぱり、ハマリっぷりが尋常じゃなかった。
大賞であり、いなぴょんと空井くんは今年のベストカップル賞でもあるからね!
続編は期待してないけど、その後の二人のスペシャルドラマくらいはやってくれていいのにな。
そして何気に堺雅人の陰に隠れてるけど、新垣結衣は当ブログの主演女優賞だな。


ところで。
「ランキングするー」とか言っておきながら
アワード形式になってしまったことについて、
順位をつけきれなかったのかな?と誤解されるかもしれませんが、
そういう訳ではございません。
ただ単に「ランキング」より「アワード」の方が品がイイナーと思った安直さゆえだったり。

と、いうわけで、やっぱうやむやなのは良くないよね!
ってゆうか、順位づけたくてうずうずしちゃうよね!ってことで。

改めまして。
女の子市民ドラマランキング2013

1位「空飛ぶ広報室」
2位「半沢直樹」
3位「リーガルハイ」
4位「家族ゲーム」
5位「最高の離婚」

次点「SUMMER NUDE」

ものの10秒で決まったよ。順位。
しいて言えば、3位と4位迷ったけど。
ちゃっかり次点まで登場。
世間的には不評だったみたいだし、
第一話目から最終的には山Pと香里奈がくっつくことは
誰もが予想出来たような内容だったけど、
こうゆうザ・月9!な王道な恋愛ドラマは、
キャストが鼻につかなければ嫌いじゃない。
今回のは主演2人の滑舌が若干気になる程度だったので、最後まで見れた。

それにしても、トップ5が全て同クールじゃなかったのが救い。
どれもこれも面白かったので、もし同じクールだったらきっと
ドラマ鑑賞に多忙な3ヶ月になったに違いない。

来年もアワード・・・もとい、
ランキング付けをしたくなるくらいドラマが豊作なことを願う!

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: