Best Grammy Performances of 2014

『ダフト・パンクが、第56回グラミー賞で主要部門となる「最優秀レコード」
「最優秀アルバム」を含む、ノミネートされた5部門すべてで受賞』というニュースに一言。

「でしょうね!」

今年はマジでノミニーの時点でダフト・パンク祭りが容易く予測できたよね。
「ダフト・パンク」が獲らにゃ誰が獲る!?みたいなラインアップでしたもんね。

個人的には以前もちょろっとピックアップした
ロードの「Royals」が主要部門の最優秀楽曲賞を受賞したことに拍手かな。
最優秀新人賞のマックルモア&ライアン・ルイスはこないだ「Same Love」のPV見たけど何だか見入ってしまったよ。最後はちょっと泣きそうになるね。素晴らしいPV!
とても「Thrift Shop」と同じ人たちとは思えない(笑)
いやホント、最初そこ自分の中で繋がってなくて、
知った時は結構なショッキング度だったよ。

しっかし今回は、後からニュースで知って、
思わず動画漁っちゃうパフォーマンスが多かった!
異常に豪華だと思ったのはきっとわたしだけじゃないはず!

ということで、見所満載だったけど、
個人的にベストパフォーマンスをランキングしようと思う!

名付けて・・・
女の子市民的 Best Grammy Performances of 2014!

まずは・・・
5位「Royals」by ロード

パフォーマンスしてるの聴いたの実は初めてなんだけど、
既存の音源より魂こもったアレンジで良かった。
何だかシンプルながら厳かなステージだった。(後ろの映像のせい?)
ちょっと声震えてる?って思ったけど、
緊張からなのか気持ちが高ぶりすきているのか、うーん、紙一重。

4位「Same Love」byマックルモア&ライアン・ルイスfeatメアリー・ランバート&マドンナ

個人的には今回はマドンナいらなかったかな・・・申し訳ないけど。
バックもゴスペル隊とか従えて豪勢かつ神聖なステージだったし、
何より実際のカップルたちの指輪交換というピースフルな演出もあって、
もうそれだけで十分なパフォーマンスだったのになぁ。
まぁ確かにマドンナの登場に「おおう!」とはなったけども。

3位「Queenie Eyes」byポール・マッカートニー&リンゴ・スター

何と贅沢な!これぞグラミー賞!なコラボだよね。
しかし、他のパフォーマンスと比べて圧倒的な動画削除率・・・!笑
おかげで全部フルでは観れてないんだけど、
今は躍起になって消されてる気がするから、
また追い追いでフルチェックしたいと思う。
この位置なのは、フルで聴けなかったからではなく、
ビートルズの曲で聴きたかった!という欲ゆえ。

2位「Get Lucky」byダフト・パンク&ファレル・ウィリアムス&ナイル・ロジャース(シック)&スティーヴィー・ワンダー

まさかのスティーヴィー・ワンダー!びっくりー
でもその豪華なコラボだけじゃなく、
後ろのシャッターが上がって登場するダフトパンクの演出も良かったし、
何より曲間でシックの「Freak Out」入れたり、
スティーヴィーの「Another Star」にすり替わっていったり、
1曲で3曲の旨味という、粋なマッシュアップにしびれまくった!最高!

1位「Does Anyone Really Know what It Is? 」「Beginnings」「Saturday In The Park」「Blurred Line」byロビン・シック&シカゴ

しかし!
ハートをがっちり鷲掴みされたのは、やっぱコレ!
特に「Saturday In The Park」からの「Blurred Line」流れに関しては、
もう鼻血出るかと思うた。鳥肌モン!
シカゴは2年前にライブ行って以来、贔屓にしてる大御所なので、
彼らのパフォーマンスがより多くの人の目に触れる
こうゆう場でやってくれるのは本当に嬉しい。
全盛期とメンバーは違っても、ちゃんとこうして頑張ってるんだぞ!
と、全世界に発信しまくってほしい。

さてさて。
確か年末に、別ブログ立ち上げの為、
女の子市民ブログは暫くご無沙汰するとのお断りを入れたのですが、
新しいの立ち上げた途端に出鼻くじかれる事件が起こり、
そして、プライベートでも「そんなブログやってる場合じゃない!」
という事態に陥りまして、舞い戻って参りました(笑)
まぁ春先まで色々バタバタとするので、
舞い戻ったっつっても、そないに頻繁には更新できないと思うけど、
春以降はじゃんじゃんアウトプットしていく予定なので、乞うご期待!

あ、ついでに宣言しておこう。
今年の目標はズバリ「新しいことにチャレンジする!」

ということで、女の子市民ブログ及び私生活もろもろ、
この春に大幅リニューアル予定です。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: