下呂温泉~第一回美美クラブ~

このたび親愛なる友人と共に、美容にいいことして、
美味しいもの食べるという素晴らしき会、
その名も「美容&美食クラブ」を発足いたしました。勝手に。
で、その通称「美美クラブ」の記念すべき
第一回活動として、行って参りました!下呂温泉!

バスツアーで行ったんだけど、
バスツアーなんて昔家族と行って以来、
本当に久しぶりだったし、
友達と参加するのは初めてだったので、
実に新鮮でした。快適でいいね。

選んだツアーは観光を詰め込み過ぎないゆったりした内容で、
16時には宿に着くような行程だったので、
本当にゆったり快適にリフレッシュできました。
バスツアー万歳。こりゃあ癖になりそうだ。

ゆったりした時間配分だし、行き先も行き先だし、
じーちゃん・ばーちゃんばっかかと思いきや、
意外と若いカップルやわたしらくらいの女子ペアもいた。
まぁ平均年齢を算出すれば確実に50代行ってそうだったけどね。

神戸を出発し、途中のサービスエリアではスタバが!
スタバ狂の2人はお手洗いそっちのけで
迷うことなくスタバ直行。

スタバのラスク初めて食べた!劇的に美味い!
ラスク好きのわたしの判定によると、
マイオリジナルラスクランキング第3位にランクインする美味しさでした。
ちなみに1位はガトーラスクハラダのホワイトチョコのやつで、
2位はイグレックのクロワッサンラスクである。

そんなこんなで美濃。

ランチ定食、このボリュームで500円!安!



続いて、1日目唯一の観光、郡上八幡!

古い町並みが良い。


名水百選の宗祇水。




橋の向うにお洒落カフェを発見。

この光景は夏場に訪れたいスポットだわ。

五つ星の宿・水明館到着!

不思議な美術品が多数飾られている。

庭園もあり、鯉も鴨もいる。

しかし!
一番驚いたのはコレ。

能舞台完備!!
テンション上がったわー。
ちなみに茶室もあるそうで・・・
恐るべし、水明館!
かなり広い宿で、館内ツアーなんかもやってた。

館内を勝手に練り歩いたあと、
時間も早いので下呂散策!

下呂の町!

下呂魔方陣!

下呂駅!

下呂から特急で富山か名古屋。
むむー・・、名古屋かな。(料金的に)

あとは、タイツ穿いてたから断念したけど、足湯も豊富でした。
昨年末に足湯デビューして、
すっかり足湯が好きになってしまったので、
見つけた時は目がハートになったのに。悔しい。

外気に触れてすっかり冷え切った体を温めるべく、
夕食前に、最初の入浴。
わたしは温泉に行くと、夕食前、夕食後、起床後の3回
入るのを理想としているのだけれど、
水明館にはちょうど3つお風呂があったので、
各1回ずつ入れて良かった!

まずは9階にある展望浴場へ。
初の下呂の湯。
肌に潤いの残る、保湿力のある湯に大満足して、夜ご飯。
今夜のお品書き。

甘エビと蟹。

いきなり大好物が!

刺身。まだまだ余裕!

魚料理と肉料理の合間にまさかの蕎麦!
きのこいっぱいで美味しかったけど、その登場のタイミングが物議を醸した。
夕食後はもうひと風呂。
朝に風呂おさめ。
理想の3回入浴行けました!大満足!
翌朝は、ゆっくり9時に宿出発し、向かうは飛騨高山。

看板に「古い町並」と書いてしまうセンス。

さるぼぼ。

名前のインパクトはいいんだけど、ヴィジュアルは個人的にはイマイチ好みじゃない。

人力車!にも、さるぼぼ乗車。


元祖飛騨牛まん。

ほーかほかー!

これがヤバかった。飛騨牛にぎり!

肉がとろけるという、衝撃の体験。
一貫300円にも納得。

飛騨牛コロッケ。

飛騨牛にぎりを食べた今、もはや唯のコロッケであった。


雪だるま。こんなでっかいの作り甲斐があるね。

もはやアート!

お寺前に雪大仏!

続いての観光地は白川郷。
ここはもう、郡上八幡や飛騨高山の寒さとは別格であった。
つららの鋭さが全てを物語っている。


しかもあんなに避けてた吊橋(嫌い)を渡るはめになってさ。

まぁ足元はがっちり固められてて、幅も広かったからまだマシだったけど、
丸太造りで隙間が激しい吊橋はマジで無理です!軋む音とか聞くだけで、腰抜ける!

苦難(吊橋)を乗り越えての、合掌造り!

においにつられて、みたらしだんご。

普段だんごってそんなに好きじゃないけど、
焼きたての香ばしいニオイにやられました。

除雪機はさすがに沢山あった。

中でも可愛かったのがコレ!

写真じゃわかりにくいけど、小ぶりで形もかわゆい。

雪景色とおでん。

これ、最高のコラボレーションですね!

帰りも地元の駅に戻ったのが20時前!早い!
本当にゆったり良質な旅でした。
第一回美美クラブ、大成功です!

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: