2014年春ドラマ感想記

春の思い出記録するなら、
春ドラマ感想記も綴るべきだろう!
ということで、今クールドラマを勝手に評論。

昔はアンチテレビだった時期もあって日本のドラマなんて全然見なかったわたしも、毎クールのドラマをちゃんと楽しむようになって数年経ちましたが、
始まる前の期待度としては、今クールは今までで一番豊作。
いつもは「見たいの無いー」ってのがお約束だったけど、
今クールに限っては「見たいのありすぎて困る!」という贅沢な悩みが。

実際に蓋を開けてみても、いつもは1クールで2作品くらいが平均だし、無理なく楽しめるルーティンなんだけど、
今クールに至っては、今のところその倍の4作品も見ている!
お陰で、油断すると2週分くらいすぐ溜まって困る。

では、見ている4ドラマ+途中ないし1話で捨てた2ドラマについて綴って行こうじゃないの!


「極悪がんぼ」
もはや毎回1シーンくらいしか出てこないオダギリジョーを見る為だけに見ていると言っても過言ではない。
あのチンピラ刑事、似合いすぎだろう!かっこよすぎだろう!
その他のキャストもなかなかいい具合で、視聴率に反して、好感度高いドラマ。
仲里依紗がいいね!主役はパッとしないけど、ああゆう役やらせると、同世代女優の中じゃピカイチだと思う。あの役をあれ以上にこなせる女優思い浮かばぬ。


「アリスの棘」
もはやオダギリジョーのスーツ姿を見る為だけに見ていると言っても過言ではない。
オダジョー、恐るべし。しかし、こんなに推しモードなくせに、主演やってる「リバースエッジ 大川端探偵社」は見ていないという。いや、見たい気持ちは山々なんだけど、深夜ドラマってついつい見逃しちゃうんだよねー。で、初回から見逃し続け、今に至るというね。
で、アリスの棘に関しては、毎回「ありえねー」的なツッコミどころはあるものの、フィクションだしね!って割り切ってみれば、案外楽しい。



「花咲舞が黙っていない」
半沢直樹が大ヒットしていた頃、ひとりだけ半沢あんまり好きじゃない・・・
と言っていた人がいて、その意見に1ミリたりとも共感はできなかったんだけど、いわく、重厚すぎて馴染めなかったそう。
稀だろうけど、そういうタイプには正にうってつけなのがこのドラマ!
半沢と同じく銀行内の色々な事情・トラブルが沢山出てくるけど、半沢のような重厚感はまるでなく、実にコミカルに軽やかに、一話完結で描かれます。
とってもライトなので、とっても見やすいと思う。ただ。個人的に主役の杏ちゃんの演技にイマイチ馴染めてないんだけども。あと、生瀬さんの悪役はもはや笑ってしまう・・・笑。このドラマだからまぁ良しなんだけど、真面目なドラマで悪役は絶対にやらないで欲しい。
あと、半沢ファンには、金融庁検査とか、お馴染みの銀行用語がわんさかで、復習気分で楽しめます。


「ルーズヴェルトゲーム」
半沢と同じ枠に半沢と同じ原作に半沢と同じスタッフということで、潔いくらいに「二匹目のドジョウ」看板背負った当ドラマ。
(既出の「アリスの棘」や「花咲舞」も半沢ヒットの流れを意識したドラマだろうけど、「ルーズヴェルトゲーム」に比べたら、まだちゃんと半沢ヒットでのヒントをそれぞれのドラマに生かしているレベル)
否が応でも期待感が高まるのは、作り手の誰もが覚悟の上なんでしょうけど、そんな中で、半沢を越えてやる!感がどうにも伝わってこない。
野球部のパートはすごく分かりやすくて気持ちが入っていきやすいんだけど、肝心の主人公である唐沢寿明演じる社長の立ち位置が、ぼんやり。
善いなら善い。悪いなら悪い。
なんか善悪が掴みにくいんだよね。
イツワ電機と並べると善だし、野球部と並べると悪だし。
そこが、半沢直樹と比べて、本当にスカッと感が半減するというか・・・
もやっとするんだよね。思わず手のひらをぎゅっと握り締めて応援してしまうみたいな状態に至れない。野球部に関してはそうなるんだけど。
いっそのこと余計なものスパっと切って、あのピッチャーの子を主役したドラマで良かったんじゃなかろーか。うーむ。


さて、以上が今のところ結局見るにとどまった今クールのドラマたち。
以下はその他もろもろ。

「ビターブラッド」
1話目で捨てました。
厳密に言うと、冒頭の踏切で転んでる子供を佐藤健が助けたシーンで「あ、もう見ないな・・・」と悟った。
なーんかわざとらしい演出とかミエミエの展開とか・・見るに値しなかったわ。
渡部篤郎はかっこいいし、田中哲司も好きだし、ミッチーの悪役もハマってただけに、残念なんだけどね~。そう!役者は悪くなかったんだよね。だからこそ、1話目を見るに至ったわけなんだしね。


「弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」
だがしかし。
「ビターブラッド」のこの展開(1話撤収)はある程度予見してたんだけど、
このドラマは予想していなかった!二宮くんを少々買いかぶり過ぎてたわ、わたし。もちろん二宮くんが悪いわけじゃなく、完全に中身の問題なんだけども。
ここまで、がっかりな内容だとは・・・。
それでも1話目は割と楽しく見れたし、合格点だったんだけどさ。
2話目以降ちょっとおや?と思い始め、4話目くらいでとうとう見放しました。
なんか期待していた展開じゃなかったんだよね。進学校の秀才たちが、その頭脳を使って、独自の方法論で強くなっていくという、今までと違う野球部のサクセスストーリーが見れると思ってたんだけど、そんなサクセスぶりはちっとも垣間見ることさえできず。
まぁ確かにへっぽこぶりで行けば、今までに見たこともない最悪ぶりだったので、そのへん他の野球モンとは一線を画しすぎてたので、そこはありきたりではなかったが、いくらなんでもへっぽこにも程がある!と、最終いらついてしまった。とてもじゃないけど、勝てる展開が見えないよ。
原作読んでないから、これがこの作品の面白さなんだよ!といわれてしまえば、もう何も言えないけど。なんせ、力尽きました。弱かったら勝てないって。
今クール、一番残念なドラマでした。(期待していただけに)


これで全部出揃ったかな。
「MOZU」も一応、一話目は録画してたんだけど、他のドラマが溜まり過ぎたのと、続きはWOWOW放送ということで、結局見ずに消した。
評判を耳に挟む限り、まぁ間違った選択ではなかったんじゃないかと思ってる。
その「MOZU」の視聴率を抜いたことで話題となった「BORDER」は、最初は全く眼中になかったけど、その話題を知って一話目くらい見てみても良かったかな~と、やんわり思った。
再放送に期待。
あと、沢尻エリカのも何話目かの途中ちょっとチラ見した。
話はあんまり意味わかんなかったけど、1話目から見てたら面白かったんだろうか?
何か佐々木希の演技が悪くなくてビックリしたのと、菜々緒の存在感が良かったくらいで、他に感想はないんだけど。
エリカ様は役柄のせいもあるかもだけど、ちょっとオーラ落ちてた感触かな~。

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: