北海道~道東ぶらり☆~後編

今回のメインイベントを経て、知床五湖へ移動。

こちらも快晴!
むしろ、暑い!
ということで、はまなす こけももミックスソフトクリーム!

300円也。

車窓からのニシンコシン滝!

すっごい迫力!
今回、滝には沢山遭遇したけど、これが一番凄かった!

そして、霧の摩周湖。

マジで霧。

全然見えない!参った!

駐車場もこの通り!

山の中をずんずん摩周湖に向けて走ってたんだけど、途中から一寸先は霧状態。
何だか摩周湖の不思議な魔力に撹乱された気がする。

二日目の夜は阿寒湖に移動して宿泊。
湖のほとりにあるニュー阿寒湖ホテルに泊まったんだけど、部屋の廊下からロビーを見下ろせるようになっている、わたしが好きな開放感感じる造りで良かったです。

別にロビーに面していなくてもいいんだけど、廊下側がただの通路じゃなくて、吹き抜けてる造りが、7歳の時に某ホテルに泊まって以来、わたしの中で好印象を感じる造りだったりする。

あと、このホテルはバイキングも良かった!
種類がめちゃくちゃ豊富!
これも高ポイントだった!
夜は自分で巻けるクレープがあったのに驚き(勿論、ケーキやフルーツやソフトクリームやアイスやチョコフォンデュといった定番デザートは当然のようにある)、朝はパンケーキや海鮮丼があったことに驚きました。


部屋にはアイヌ民謡を元にした絵本と、折り鶴。いいね!

ホテルから歩いて3分程で、お土産物屋さん通り。

アイヌ工芸の木彫り品がメインで、色々見ているうちに、わたしも思わず指輪買っちゃった♡

翌日は朝の阿寒湖をぶらりお散歩。


ホテル前の観光案内所がやけにメルヘン。


松山千春の地、足寄!

そういえば数年前、松山千春を描いた
「旅立ち~足寄より~」という舞台があったけど、
あの足寄か!と繋がって、なかなか考え深いものがあった。
ちなみに足寄は「あしより」ではないのよ。
これで「あしょろ」と読む。
北海道の地名って、曲者揃いだよね。

十勝平野のレストランにて。

本当に出没したクマの剥製。
これで子グマってんだから、驚き。
これに遭遇したら、
例え白い貝殻のイヤリングを落としたとしても、一緒に歌を歌う展開には絶対にならないよね!
と、童謡「森のくまさん」をディスってしまう程の迫力。

そんなこんなで寄り道しながらも、バスに揺られて、再び新千歳空港。
新千歳空港は、映画館や温泉などもあって、素晴らしくエンターテイメントな空港。
しかし、日本で一番乗り遅れ客が多い空港でもあるようで、年間8千人、一日20人が乗り遅れているらしい。
行く機会のある方は、要注意ですよ!


うお!そういや本場!と、思わず写メる(笑)

道央、道東と攻めたので、次回は道南かしらね~
なんて思いつつ、北の地を後にしたんだとさ。

おしまい。

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: