FC2ブログ

日帰り女子旅@淡路

行ってきたー!
淡路!
今回は諸事情で待ち合わせが淡路ICのサービスエリア。
初めてバスで明石海峡大橋を渡りました。

学園都市から約20分、料金460円で、サービスエリア到着。
しかし最初、橋渡った先の道路に放り出されて、ちゃんとサービスエリア内にバス停があると思い込んでいたわたしは相当焦りました。
車がびゅんびゅん行き交う高速で、ヒッチハイクか!?と、本気で覚悟した。
しかし、よく見るとバス停から階段を下りれるようになっていて、そこからサービスエリアに続く細道が続いていて、観覧車の裏側へと続いていた。
ちなみにバスアクセスはわたしのみだったので、友人らから「想像外の所から登場したな!」とだいぶ笑われたけどな!
まぁ無事に到着して良かった。

早速のこと念願の淡路島スタバ。

本島をバックに明石海峡大橋を臨めるロケーション。最高やがな。

一服した後は、そこから一気に車で淡路島の最南へ。
しかし、勢い余って、徳島上陸(笑)
まさかの展開でした。
え?この橋なに?
って思ったら、ナビが徳島県上陸を告げる。
でもちゃんと目的地設定はしてたんだけど、ナビは確かに鳴門に向かわせたんだよね。嫌がらせか!?
徳島上陸した途端、すぐバック。
橋代かなり勿体無かったけど、まぁ面白かったし良しとする。
そんなハプニングを経て、うずの丘大鳴門橋記念館に到着。
目的はこちら!

全日本一位になったご当地バーガー、淡路島オニオンビーフバーガーをいただき!


開催されていた光のふしぎ展も行ってきた。

去年、明石でも同じようなのやってて行ってきたけど、内容は明石の時の方が若干多かった気がするけど、人がいなくてガラガラ状態で楽しめたので、今回の方がハッスルできました。

特に、撮った映像が数秒ズレて音楽と共に映し出される作品では、まるでPVを撮ってるかのような感覚にさせられて、ノリノリで動画撮影。
だいぶ汗かいた。

その後、北に向かって、カフェでひとやすみ。

小空カフェという、レンガ造りの建物の中にある洒落たカフェに行ってきたよ。

中もお洒落!

いちごのショートケーキ!

マカロンみたいな形で、ケーキまでお洒落なカフェでした。

そうこうしている内に、夕方になり、ハイウェイオアシス。

で、海鮮と蕎麦堪能。

意外にも?、蕎麦が激うまし!

お腹いっぱいになった後は、夜景を楽しんで解散。


しかーし!
わたし個人の淡路島の真のクライマックスはココからだった。
そう、ハイウェイオアシスからのバス停の道のり。
行きもギョッとした場所で降ろされたけど、帰りはハイウェイオアシスからの、街灯もロクにない最早山道を、独りひーひー言いながら駆け下りた。
お日様ある内だったら大丈夫だったと思うけど、夜は物騒すぎたわ、あれ。
早々いないとは思うけど、ハイウェイオアシスから歩いて高速バスのバス停まで行く女子は、なるべく陽が沈む前に行くべし。

無事辿り着いたのが相当嬉しくて、友人たちに思わず生存報告しちゃったよ。

それにしても、淡路島はいつ誰と行っても楽しいね!
年々淡路島を好きになる自分がいる。
きっと淡路島とは相性がいいんだと勝手に確信している。

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2019/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: