#64 We are one (Ole Ola) /Pitbull feat. Jennifer Lopez &Claudia Leitte

今日はもう、この曲しかないだろー!
We are one (Ole Ola) /Pitbull feat. Jennifer Lopez &Claudia Leitte


The Official 2014 FIFA World Cup Song!

ピットブルとジェニファーロペスの組み合わせに満腹感を感じるのはわたしだけじゃないはずだけど、まぁそれだけ相性がいいんでしょうな。
お互い高め合って、これからもフィーチャーし合っていくんだろう。
クラウディア・レイチさんは初めて知ったけど、何かJ-loの横に並んだ時に、負けてないね、逞しさが(笑)
さすがブラジルの歌手!って、勝手に賛辞を送っている。

さて、今大会。
以前もチラッと書いたけど、トーナメント戦はあまり情熱注げなくて、日本戦への関心も周りと比べると若干冷めていた部分がありました。
そもそも今年がワールドカップイヤーという実感も大会始まるまで持ってなかったくらいのモチベーションだったし、中村憲剛選ばれなかったし(まぁ選ばれてても予選敗退だったろうけど)、日本戦初戦と旅行が重なってしまったし、初戦があんな結果で、あとの2試合は早朝過ぎたし、冷めていた原因は色々なことが重なった結果だったように思う。

だが、しかーし!
ベスト16出揃ってからは、未だかつてないくらいにW杯をちゃんと観た。
今までは、日本戦しか興味無かったけど、その日本が不甲斐なかった分、他の強い国たちのプレーが物凄く面白くって、今大会は俄然W杯そのものを楽しむことができた。
あと、ベスト16以降の試合結果は、自分の勝敗予想がほぼ当たったのも気をよくして楽しめたポイントだったりする。
ベスト8出揃った頃には、デイリーハイライトを総チェックするのが、日々の楽しみとなっていたからね。
他の国の選手も今までで一番沢山覚えた!

ベスト4に関しては、まさかの飛車角落ち試合に落胆したけど、オランダとアルゼンチンは準決勝らしい試合で良かった!
ロッベンやスナイデルも好きだけど、メッシを応援してたので、アルゼンチンが勝って良かった!
南米対決も観たかったけどね。

決勝戦は後からハイライトみると、概ねアルゼンチン目線で特集されてたね~。
ドイツのチーム力というか、実力は本当に凄いし、選手のバランスも凄くいいんだけど、なーんか微妙に地味なんだよね。
ミュラー、クローゼ、シュールレと、豊富な攻撃陣が揃う中、確かに凄いんだけど、例えばブラジルのネイマールとか、コロンビアのロドリゲスとか、アルゼンチンのメッシのような、パッと一人際立ったスター性を持つ選手がいないんだよね。だからこその強さだとも言えるけど。一人際立った選手がいると、自ずとその人頼りになっちゃうもんね。
で、分かりやすいヒーロー選手がいるアルゼンチンが主役扱いで、ドイツが敵みたいな構成でハイライトやってた。その方が切り口として伝えやすいんだろうね。
そういや飛車角落ちブラジルもハイライトとかでは完全にドイツが敵な感じだったもんね。ミュラーとか、敵キャラ似合う顔立ちし、またピッタリなんだ!笑
ともあれ、さすがのドイツ!手堅い!納得の優勝。

さて。楽しかったW杯もいよいよ終了。
次はロシアかー!
いつか生で観戦したいと思ってるんだけど、次がロシアで次がカタールでしょー?
うーん。あまりわたしの人生プランに旅する予定をしていなかった国が8年先までスタンばってるぜー
しかし、カタールだったらロシアの方が行ってみたいかもな・・・

何はともあれ、今大会で世界のサッカーを楽しむ感覚が生まれたので、次回のワールドカップは更に楽しめそうだ。

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: