浴衣de祇園

日本三大祭「祇園祭」の宵山に行ってきました。
初の祇園祭!
張り切って浴衣着ましたー!

この日の為に、浴衣も新調。
紺地にしたけど、着てみたら思った以上に白い花が存在感示していて、面積で判断すると白浴衣。笑
差し色になってる朝顔のピンクが気に入ってます。
帯も可愛くしてもらって大満足!やっぱりちゃんと結んだ帯は可愛くていい。
よく自分で着付けれる用に売ってるリボン型の帯はあんまり好きじゃないです・・・
着付けは四条から徒歩圏内のKIMONO-PROさんにて。
持ち込みの着付けなら、1500円でしてくれます。
ちなみに友人は帯だけ買っていたけど、帯は1000円らしいです。
この日は祇園祭ということで、100人以上着付けるとかおっしゃってました。
どうりで一週間前に予約したら、11時しか空いてなかったはずだわ。

浴衣に着替えた後は、早速の山鉾巡り。
まずはKIMONO-PROさんから近かった、大本命の船鉾。

事前に色々調べたけど、ヴィジュアル的には断然これ。

まだそこまで暑さにやられてなかったのもあって、張り切って撮影。

そして、そこからすぐ下にあった、岩戸山。

こちら、拝観料300円だったので、気軽に乗るならオススメです。

ここいらで腹も減ったし喉も渇いたし、本来はもう少し鴨川方面に歩く蕎麦屋さんを予定していたんだけど、ちょうど岩戸山のそばに、蕎麦屋を発見。
検索かけてみると、なかなか良さげだったので、入店。

石のアーチのような門構えが特徴的な「味禅」さん。

ざるそば。
細くてコシがあって美味しかったけど、量はやや少量。
お茶は蕎麦茶で、蕎麦湯も出してくれて、しっかりお蕎麦を堪能できました。

ランチ後は、屋台をプラプラ見つつ、四条通りへ。
月鉾、函谷、長鉾のメインどころを見て、もうバテバテ。
この暑さ、やばい!

とりあえず、鴨川の川床スタバに行ってみたかったので、バス案もあったけど、地下道通ってひとまず河原町へ。
地下道があって助かった!地上はとてもじゃないけど、歩けなかった!
河原町からは頑張って地上から鴨川へ。
建物の影を辿りつつ、川床スタバ到着!
本当は15時半くらいに行くのがベストだと思ってたんだけど、一時間半以上も前に着いてしまった。
残念ながら川床がオープンする16時まで待ちきれず、また同じルートで烏丸までバック。
疲れたので、どうしよ~となったわたしたちは、続いて六角堂スタバ!

もはやこうなると祇園祭に来たのかスタバに来たのかよく分からない事態になってしまったけど、六角堂スタバではレシートにアンケートに答えると一杯無料でもらえる券がついてきたので、マジで行って良かったと思っている。
わたしは初めて当たったけど、結構レアみたいです。

六角堂スタバでは、ちょうど初日だったイチゴのフラペチーノをオーダー。
甘酸っぱくて、美味しかったですよ。
たまにストローにイチゴが引っかかって、吸えなくなるけど(笑)

六角堂の景観に心も和んだところで、気を取り直して祇園祭に戻る。
屋台の準備も着実に進み、お祭り感が高まる。

ミドリガメ!
昔はよくあったと聞いたことがあるけど、実際露店で目の当たりにしたのは初めて!

そして、18時には、メインの道路は歩行者天国へ。
何か歩行者天国になった途端、脇の歩道から一気にドワっと道路に人が流れる様子は、なかなか圧巻の光景でした。

若干方向を間違えつつ、メイン通りに到着。

提灯に灯りがともされた、長鉾。

函谷。

もうちょっと暗かったら雰囲気出たんだろーけど、ちょっと残念。
しかし泊まりではないので、日が暮れるのを待ってると、帰りが大変になりそうだったので、このへんで撤収しました。

ずーっと暑い暑いと言い続けていたけど、どうやら今年の宵山は結構涼しい方だったらしい・・・まぁ確かに風はあったけど。
あれで涼しい方だなんて、信じられない!

祇園祭はもう十分に堪能したので、次に行くなら五山送り火の行ってみたいなー。
いや、京都くくりなら、その前に貴船行きたいけど。

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
CATEGORY
SEARCH
ARCHIVES
MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: